board-410099_1280

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/13(金) 09:08:22.94 ID:CAP_USER.net
 矢野技師長は、「ビジネスでも同じことが起きつつある」と述べ、これを「機械(コンピュータ)と人間との勝負」と見ると、本質を見誤ると指摘している。その本質とは、「この碁のプログラムの開発者チームの中に、碁がプロ級に強い人はいないという事実である」ことに集約される。
 つまり、ビジネスにおいて、従来のコンピュータやAIを利用するには、その対象となる分野の専門的知識が必要不可欠だった。
ところが、深層学習という機能を備えたAIを利用すれば、その分野の専門知識はさほど必要ない。囲碁でいえば、そのルールさえわかっていればよく、「囲碁が強いかどうか」は関係ないということである。
 このロジックは、さまざまな技術、産業に適用できると推測される。それでは、私が専門としている半導体についてはどうか。半導体の技術に精通しているかどうかに関係なく、深層学習機能を備えたAIが半導体のプロセス開発を行い、AIが 半導体製造の世界にも、センサー、ビッグデータ、IoT、そしてAIの技術がじわじわと侵入してくることはある程度、予想していた。

 量産工場に数百台ある製造装置の1台1台に、多種多様なセンサー設置され、そのセンサーが検出する情報を基に、装置が自分で自分の故障診断をし始めるだろう。軽微なトラブルなら自分で自分を修復するようになるかもしれない。
 そして量産工場にある数百台すべての製造装置のこのような情報がビッグデータとして収集され、深層学習機能を持ったAIが、生産性や歩留り向上を自動で行うようになるだろう。また、装置の保守点検を自動で行い、深刻なトラブルを未然に防ぐようになるかもしれない。
 当初私はここまでは予測していた。しかし、元東京エレクトロンで現在Tech Trend Analysis代表の有門経敏氏から「深層学習機能を持ったAIが、プロセスフローを構築し、半導体を製造するようになるのではないか」という予測を聞かされた時は「それは無理だ」と思った。その理由は、プロセスフローの構築が高度な擦り合せ技術であるからである。

(続きはサイトで)
http://biz-journal.jp/2017/01/post_17669.html

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1484266102/

4: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 09:10:09.27 ID:geQ6nZbI.net
優れた半導体を設計できるAIを設計できるのは半導体のプロだろ

12: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 09:17:31.36 ID:h1kIGiwV.net
>>4

まったく違う。
半導体プロセスの専門知識のない者が、AIを使って半導体プロセスを開発できるようになる。ということである。

53: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 10:19:27.03 ID:AUTOzHBZ.net
>>4
AIのプロ。それ以上ではない。

14: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 09:19:12.03 ID:QD6VU9Z4.net
AMDが数年前それやって自滅してたな

42: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 09:49:05.79 ID:eGw31+1q.net
>>14
AMDの自動設計ツールの失敗か。
動く…が熱くて遅くダイに無駄がある。

現行どうなってるか知らんけどモジュール設計じゃなかったっけ。
モジュール間の配線が冗長になったり、最適化度が甘くなる
GPUみたいな冗長度の高い系ならある程度有効なんだろうが
CPUにはCPU特有のお作法がきっとあるんだろうね

15: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 09:22:15.09 ID:xawtYFrT.net
AIがより高度なCPUとAIを開発し、生み出された第二世代AIが更に高度な第三世代を開発し

を繰り返したらどうなるの?っと

17: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 09:23:30.51 ID:knQ3gMLT.net
末端の職人技術じゃなくて上流のプロセス作成や工程管理の最適化でしょ

19: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 09:26:27.15 ID:0/KlAg6x.net
半導体て職人技だったの

98: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 15:29:08.37 ID:u9HaWO54.net
>>19
昔はそう 今は機械が自動化されて
人間がやる事は 設計するか、装置トラブルの修理、
不良の解析、自動で搬送されないところに製品持っていく、
客先に発送することぐらいしかない
新製品の開発中の製造データ取るのもか

29: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 09:34:13.00 ID:4ZSRtP+U.net
ある点を超えたら一気に加速するだろうな
人類淘汰が

AI+ドローン+インターネット

31: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 09:39:24.86 ID:qze+/tY3.net
現状ですら回路修理するより新品に交換して元どおりにするのに
技術者もなにもないだろ

アナログ回路ならまだしも

26: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 09:30:22.51 ID:PR86gx1C.net
>>1
何を寝言いってんだろw

35: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 09:45:41.97 ID:2hmxPB2n.net
いや、言ってることは正しい

製造も、設計も、deep learning の題材としては最適で、
やろうと思えば人工知能裁判官なんかより実現性がある

製造も、設計も、結局、力技の人海戦術であり
職人技とか匠だとかうそぶいているだけで、
やってることは実に単純でつまらないことだ

本質的に新しい技術など無く、
基本は20年、30年前からたいして変わってない

材質や構造、寸法が変わっているから
その見た目に誤魔化される人が多いのだが
そういう人達は表層的なものに囚われて
本質が分かっていないダメエンジニアだ

むしろ、deep learning の人工知能の方が本質をズバリと見抜いてしまう
ウンタラカンタラ・コンパイラを売っている Synopsys 社が本気をだせば
人間いらずの人工知能型設計ツールが出来てしまうはずなのだが、
結果的に売り上げが落ちるからやらないだけだ

51: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 10:13:06.23 ID:gHP3GR/t.net
>>35
今の人工知能に夢見すぎ。
αだって、「過去のデータ」何百万手を元にしている。
いわば人間の経験の集大成であって、「新しい何か」はほとんど生み出してないよ。
(モンテカルロで変わった手筋を探し当てるくらい)
元となるデータを人間が用意しなきゃどうにもならんよ、だからAI教育用の雇用を増やしてるわけで。
結局熟練職人の勘と経験は当面必要。

56: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 10:29:13.29 ID:xawtYFrT.net
>>51
人間だって元ネタがなければなんの創作活動もできん
そもそも人間が他の動物と違うのは文化と言語を持ち、
過去のデータを次世代に引き継げるからなんだから
よくある誤解だが、人間だって新しい事を無から創作することはできない
過去からの蓄積の組み合わせを変更してみたり、違う要素を付け加えてみたり
偶然の要素を織り込んで進歩してるに過ぎないんだから

歴史的な発明って、意図しない偶然や失敗、あるいは既存技術の組み換えが元になるケースが凄く多いのよ

60: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 10:42:57.78 ID:gHP3GR/t.net
>>56
>>よくある誤解だが、人間だって新しい事を無から創作することはできない
「無」の定義によるね。
少なくとも人間は積み重ねから新しい創造が出来るわけだが、今のAIはお手本の中の最適化しかできん。
「良い事」を選択的に判定するには人間の経験が必須。
αだって人間の教育なしであの強さは得られないよw

48: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 10:02:46.09 ID:nrCfe+A8.net
生産→設計→営業→経営までAI化したら残りは統治だけだな
あと50年もあればいけんじゃないか?割とマジで

67: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 11:04:20.39 ID:EZCrn/bM.net
AI 関連のベンチャー【起業家】

これを量産するために、日本社会の構造改革を

予算も数兆円でやろうぜ
ここは勝負だろ

77: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 12:32:23.35 ID:oFMvxNBq.net
AMD Bulldozerの悲劇…

78: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 12:41:26.10 ID:xgdMoG6h.net
後のBulldozerである
と書こうと思ったら先に書かれていた

80: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 12:47:04.74 ID:Ppl+xfId.net
設計に関しては10年以上前からスタンダードセルベースの自動配置配線使うのが主流だと思うが
もちろんハイパフォーマンスCPUのクリティカルパスみたいな例外はあるだろうが

この記事で言ってるのは製造の方でしょ

87: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 14:23:32.03 ID:DxbynGCe.net
医療用の半導体・家電用の半導体など
信頼性重視するか、価格重視するか、
用途で設計ルールが変わると思うのだが、AIとやら、
そこまで面倒見てくれてるのか?

94: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 14:58:31.60 ID:8c4NVbTs.net
ディープ・ラーニングって高度なパターン発見機って感じだな
そんで、パターンとパターンの最適な組み合わせを作ってくれる
確かに人間の知能のかなりの部分それだけど
人間が革新する部分って、パターンの組み合わせじゃない根底的に別のやり方をもちこめるところが強みだと思うんで、既存のやり方をブラッシュアップするのは良いけど、基盤の仕組みの考えを作るものではないな
こうなると、アーキテクチャーを作る奴だけが生き残る感じになってしまうわけだが

95: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 15:20:15.92 ID:DJQCOXNC.net
パターンが収斂すれば良いけどね

34: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 09:44:07.76 ID:xawtYFrT.net
AIによってあらゆる分野のイノベーションが加速するってことか
プレシンギュラリティ時代に突入するな

38: 名刺は切らしておりまして 2017/01/13(金) 09:46:15.17 ID:YPG9IW/x.net
>>34
今年の量子ネットワーク式クラウドサービスで革新があるかどうかが決まりそう
これが本物で汎用性があり、既存コンピュータより早ければ、プレシンギュラリティは近付く



2chまとめのまとめ

砲撃機ロボっていいよな

じいちゃん「お前の卒業祝いにPC買ったぞ」→驚きのスペックで俺困惑

PS4新機能のPCリモートプレイ使ってみたんだけど、なかなか捗るな

俺「パソコン触るなよ」妹「わかった」

ゲームは30fpsで十分 60fpsに拘る意味は無い

FPSで調子悪いときにありがちなことwwwww

スポンサード リンク