9cd8dda6-s

1: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 17:04:32.82 ID:U/2OUkLf0
用意周到なグーグル

こうした風向きを変えたのがグーグルだ。その本気度は周到な準備からもうかがえる。クラウドゲームの「頭脳」ともいえるサーバーでは、
演算処理を担うプロセッサーで米半導体大手のアドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)とタッグを組んだ。スタディアのサーバーには、
処理性能が10.7T(テラ)FLOPS(1秒当たり浮動小数点演算回数)のAMD製GPUを搭載。
グーグルによれば、これはSIEのゲーム機「PS4 Pro」のGPUに比べて2倍以上の処理性能がある。
映像や音声の面で据え置き型ゲーム機並みの性能を備え、将来は高精細映像「8K」で、毎秒120コマ超のゲーム配信を視野に入れている。

 通信インフラに関しては、世界中のデータセンター間を結ぶ通信網や、世界に7500カ所以上のエッジコンピューティング用のノード(装置)がある。
サーバーと端末間のやり取りで生じる遅延時間を短縮でき、世界中の複数のプレーヤーが遅延なく、ほぼ同時にゲームをプレイできるという。
0.1秒以下の遅れでも勝敗を大きく左右する対戦型の格闘ゲームなどでは、遅延時間の短縮は必須だ。
一時期クラウドゲームの注目度が低下した一因も、遅延時間の短縮に課題があったとされる。だが現在は次世代通信規格「5G」の実用化が始まるなど、
通信の遅延を短縮する環境が以前に比べて整ってきた。

https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00019/052200052/?P=2

3: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 17:08:38.17 ID:+K0udtAe0
確実に時代は来るけれど
それが何時かは分からない
だから企業は今から動いてないといけない

4: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 17:10:01.43 ID:s1MpOUSf0
どっちも技術革新待ち

7: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 17:30:27.01 ID:65MAPJ4M0
数年とかなら無理だと思う。
10年後なら状況は大きく変わっている気が、

16: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 17:42:12.87 ID:kEC8nn1c0
クラウドの場合、非力な端末でもプレイ出来る利点よりも
ユーザー側の回線品質や通信費の問題をどうにかせんとキツい気はする
この辺りどうするつもりなんだろ

20: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 17:44:03.27 ID:KEfpRrP2d
クラウドなんかより、フルダイブVRができたら起こしてくれ

34: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 17:56:32.55 ID:mXWfqBVNd
>>20
危険だから何百年経っても出ねーよ

21: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 17:46:01.97 ID:bSGwTFUh0
Googleのファーストタイトルは期待してる
どんなデザインのゲームを出してくるのか

xCloudはあくまでXboxOneのクラウド版だから、メインはローカルだしね
時代が動くとしたらGoogle次第じゃないかな

22: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 17:47:01.67 ID:U/2OUkLf0
5Gネットワーク×クラウド×VR、AR技術

この黄金の三点セットは次の10年間のゲーム業界のトレンドになるね。
即ち、これらの分野に投資しないゲーム企業は潰れる。

28: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 17:52:17.02 ID:jTPaNxkJ0
VR元年もう終わっただろ

29: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 17:52:59.15 ID:Yb9enp57M
いつ始まるのかは知らないがVRはこれから

42: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 18:42:13.64 ID:Od11GxDe0
10年後20年後
下手したら30年後ぐらいの話だな

39: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 18:40:01.60 ID:YS5J4XSU0
クラウドは間違いなく当たり前になるだろうがVRは家庭でやるにはノーチャンス
ソニーが思い切ってPS5を標準でVR機として特化して仕上げてきたらまだワンチャンあったかもしれないが日和ってやらないみたいだしな

となればどうしようもないわ

43: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 19:10:01.64 ID:s1MpOUSf0
VRの普及にはワイヤレスとグラスサイズという二つの大きな課題をクリアする必要がある

スタンドアローン型はoculus questのGPU性能が500Gflops越えで
5年後にはおそらく2Tflopsを超えてくる
スタンドアローン型は本体サイズと性能がトレードオフなのでグラスサイズ化は遥か程遠いが
中心視野以外の描写を省略する技術が順調に育っていればGPU負荷が1/10になり
非常に将来性が期待できる
スタンドアロン型のVRはゲーム業界全体で見ればニッチながら継続性のある市場展開が期待できる

かたやワイヤードのほうはかなり技術的困難に塗れていると思う
グラスサイズにするの無理だろこれ
ワイヤレスでグラスサイズとかもっと無理だし

電脳コイルが現実になるのは10年後はまず無理20年後はシンギュラリティが実現してたらって感じだはwwww

45: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 19:14:03.26 ID:U/2OUkLf0
>>43
映像処理は手元のスマホや別のハードウェアで処理させて
それを5Gネットワークで飛ばせばスタンドアローンでもワイヤードタイプのVRのような
リッチなゲームができるようになる。
もしくはクラウドで処理させてもいい。
ゴーグルは映像の受像機とバッテリーのみなので薄く軽くできる。

47: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 19:22:47.11 ID:s1MpOUSf0
>>45
現状のワイヤードは受信機もバッテリーもいらないけどあのでかさだぜ
小さくできるならとっくに小さくしてるだろう

52: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 20:35:37.48 ID:U/2OUkLf0
>>47
スマホの技術を応用してうまく作れるといいんだが
まぁ技術革新待ちだな。

46: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 19:18:44.26 ID:s1MpOUSf0
クラウドゲーミングの主戦場はあくまでスマホ
クラウドゲーミングだと遅延がなんていうが
遅延があまり問題にならないゲームが無料で流行るだけ
ただ本当にスマホでクラウドゲーミングが必要なのかってのはかなり議論の余地がある

大型テレビやPCでのクラウドゲーミングはサブスクリプション制一部有料制になると思うが
それってゲーム機本体無料レンタルと本質的には変わらない
5Gがどれだけ優れているのかは知らないが普及という点ではやっぱり困難が大きいだろうな

50: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 20:09:41.79 ID:uzPx/8+va
VRはスマホが8Kとかになれば流行るかもな

51: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 20:31:14.35 ID:xfGleNtR0
スマホの解像度をこれ以上上げる必要がない。
VR専用でなければ

56: 名無しさん必死だな 2019/05/26(日) 21:45:29.89 ID:YMwaRGPGM
クラウドは5Gの利用料金次第じゃねーの?
使用量に上限ないのがデフォルトになるんならすげー普及すると思うよ
amazon

引用元:http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1558857872/

スポンサード リンク