Inrel

443: Socket774 (ワッチョイ a702-xA1r) 2021/01/22(金) 00:43:20.25 ID:0N3TeJ2G0
Intel(NASDAQ:INTC62.46 6.46%)は現在、大幅な改革の最前線にいる企業です。活動家のヘッジファンドであるサードポイントのハードボール戦術に刺激されて、半導体の巨人の最上位の警備員が交代した後、IntelはTSMCとの広範なパートナーシップに向けて準備を進めているようです。このような状況を背景に、2020年第4四半期の同社による本日の決算発表はさらに重要な意味を持っています。

2020年第4四半期のIntel(NASDAQ:INTC)財務スコアカード
2020年12月31日に終了した3か月間、Intelは200億ドルの収益を報告し、昨年の同等の四半期と比較して1%の減少を記録しました。インテルは通年で779億ドルの収益を上げました。これは、2019年のレベルと比較して8%の増加に相当します。

中略

インテルの製品群に関しては、同社はプレスリリースで次のように述べている。
・10nm ベースの第 3 世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー (Ice Lake) の生産を開始し、第 1 四半期に生産を開始しました。
・第 11 世代インテル® Core™ プロセッサー (Tiger Lake) を発表、第 11 世代インテル® Core™ S シリーズ・デスクトップ・プロセッサー (Rocket Lake) を発表し、出荷を開始。
・インテル初の Xe ベースのディスクリート GPU、インテル® Iris® Xe MAX グラフィックスでディスクリート・グラフィックス市場に参入。
・Amazon Web Services が EC2 トレーニング用にインテルの Habana Gaudi AI プロセッサーを採用したことを発表。
・インテル® Optane™ SSDシリーズの新製品と第3世代インテル® Optaneパーシステント・メモリー「Crow Pass」をエンタープライズおよびクラウド向けに発表 

前述のように、Intelは、5nmおよび3nmプロセスノードでの次世代エントリーレベル、ミッドレンジ、およびハイエンドCPUの大量生産のために、この収益リリースサイクル中にTSMCとの正式なコラボレーションを発表することが広く期待されていました。プレスリリースにはこの件に関するこれ以上のガイダンスは含まれていませんが、詳細については引き続き決算発表に従います。もちろん、この動きが実現すれば、Intelは10nmおよび7nmノードをベースにした製品の発売が絶え間なく遅れたために失った競争力の一部を取り戻すことができます。 市場はIntelの財務報告に前向きに反応しており、主にEPSの健全なビートにより、時間外取引で株価が5%以上上昇しました。

更新: 結局、IntelはTSMCとの広範なパートナーシップを結んでいないようです。本日の決算発表で、同社のCEOは、Intelの2023年生産の「大部分」は社内にとどまるが、今後は外部のファウンドリがより頻繁に使用される可能性が高いと述べました。

全文はソースで元
そういや決算説明会は今日か
リーク通りTSMC委託なのかどうか楽しみだな

445: Socket774 (ワッチョイ 47a1-5HRq) 2021/01/22(金) 01:10:19.46 ID:pDJj4Ryw0
Trend Forceが主張していた23年からの3nm委託が
本物だったら革命的と言えるが
ライバルにはAppleやQualcommと言った敵がいるからねぇ

455: Socket774 (ワッチョイ bf34-mRIg) 2021/01/22(金) 08:08:21.78 ID:7sbf73RD0
インテル売り上げは良かったみたいだぞ
コロナ需要&年末のラップトップセールをやりまくったから、売り上げだけは、いい感じにおさめることできたみたいだ

ただ数字見る限り、データセンター向けを大きく落としてるね

年末売り上げなかったら大惨事になってたのは言うまでもない

453: Socket774 (ワッチョイ 47a1-Dpoh) 2021/01/22(金) 07:53:06.33 ID:pDJj4Ryw0
委託は先送りだとよ

454: Socket774 (ワッチョイ bf34-mRIg) 2021/01/22(金) 08:03:22.88 ID:7sbf73RD0
だろうな
まずは自社ファブをどうにかすること
採算性の確保が最優先

456: Socket774 (ワッチョイ e76e-Woof) 2021/01/22(金) 08:26:20.37 ID:ASV+8L5J0
tsmcの5nm, 3nm使って作るのはごく一部で
ベンチマーク用だったりして

457: Socket774 (ワッチョイ 47a1-Dpoh) 2021/01/22(金) 08:33:55.35 ID:pDJj4Ryw0
短期で考えるなら
今のままの方が良いけど
見通しすら立たない自社Fabを
大事にしてたらそのうち終わる
性能をシビアに見られるDC向けでは
既に見切られ始めてるし

458: Socket774 (ワッチョイ bf34-mRIg) 2021/01/22(金) 08:52:21.14 ID:7sbf73RD0
>>457
そのとおりなんだけど、難しい問題だよね
TSMCを使えば、自社ファブを減らす必要があり、当然従業員を切り捨てなきゃいけなくなるわけだけど、そうすると向こうの場合ストライキが起きることもありうる

TSMCを使わなければ、最低限従業員の雇用は、維持できる。まぁこれも現状ワッパコスパでボロ負けしている製品群をどうにかしなきゃいけない

個人的には、今AMDにシェアを拡げられている分野以外を拡大していくことが大事だとは思っている。とはいえそこもNVIDIAがいたり、APPLEがいたり、QUALCOMがいたり前途多難なわけだが

461: Socket774 (ワッチョイ 47a1-rvE3) 2021/01/22(金) 09:26:04.22 ID:pDJj4Ryw0
>>458
利益率と将来性、供給量のはざまで揺れているのが今のIntel
コロナ特需で業績が思ったよりも良かったから
体制が変わっても決められなかった
とは言え順調と言われていた7nmの目途は未だにたっていないし 
好決算でキャッシュのあるうちに決断しないと手遅れになる
Intel的には微細化以外での技術的な利点を持つ方向で頑張るつもりだろうが
結局微細化はどれも必須だから厳しいだろう
AMDは良い時期にFabを分社化して、どん底の時期に体制転換を図った
のが功を奏した

464: Socket774 (スプッッ Sdff-EMJK) 2021/01/22(金) 10:14:08.42 ID:7axrOgR4d
>>458
インテルは重要企業すぎてファブ捨てるとかあり得るのかなぁ
米半導体最後の砦だから、単独で決められないだろこれ

自社ファブ維持するが一部TSMに委託しつつ、巻き返しの研究する
とかいってお茶を濁しつつ数年後やっぱダメだったわと売却はあり得そう

467: Socket774 (ワッチョイ 5f4a-xKxJ) 2021/01/22(金) 11:32:17.90 ID:ScwJ4oQ40
>>464
売却っても数年後は土地だけの価値しかない(限りなくゼロに近い)か
かと言って今売りに出しても買う半導体メーカーもないわな
売れるとしたらCPUの開発部門か
これは高く売れますよ

460: Socket774 (ワッチョイ 87dc-Dpoh) 2021/01/22(金) 08:59:45.64 ID:+TSgj9T/0
自社ファブ使わないと減損処理しないといけなくなるんじゃないか。

463: Socket774 (ワッチョイ 5f4a-xKxJ) 2021/01/22(金) 09:50:21.76 ID:ScwJ4oQ40
微細化→トランジスタ増→性能(IPC)向上
微細化→コア数増→全体性能向上
微細化→設計の自由度向上→高性能高機能化

いずれのサイクルも閉ざされるからな
微細化出来なければ技術も腐る
かといって自社fab捨てたらintelの利点(存在価値)は消える
簡単には決断できんわな

468: Socket774 (ワッチョイ 47a1-rvE3) 2021/01/22(金) 11:39:10.52 ID:pDJj4Ryw0
AMDよりも遥かに多い量を作るとなると
長期契約前提で話を進めない限りTSMCにとっては迷惑
今みたいにどっちつかずの状態だと
足元を見られても仕方がない

469: Socket774 (ワッチョイ 5f4a-xKxJ) 2021/01/22(金) 11:54:41.10 ID:ScwJ4oQ40
いまは自社fabなんとかしろって株主とTSMCでもいいから性能で上げろって株主の間でどっち付かずなんだろう
で、モタモタしてるうちにAMDに吸収合併されてる未来が目に浮かぶわ

470: Socket774 (ワッチョイ a702-xA1r) 2021/01/22(金) 11:54:41.14 ID:0N3TeJ2G0
今年後半から10nmの生産が14nm超えるって言ってるな
Alderマジなのかな?

471: Socket774 (ブーイモ MM6b-Hr/O) 2021/01/22(金) 12:09:35.42 ID:NCIi5dY/M
TigerLakeがそこそこ出回ってることを考えたら10nmの生産能力は上がってるのは間違いない(まあ10nmというよりは10nm SuperFinとかいう方だけど)

普通の10nmのラインはモバイル向けのIceLakeからIceLake-SP(Xeon)に移行する
Xeonの隙間にJasperLakeが入る

そして最後に残った(残る)のはCometLake,RocketLake(デスクトップ向けCPU)とIceLake-SPで足りない分を補うXeon

今年はこんな感じじゃね?

473: Socket774 (ワッチョイ bf34-mRIg) 2021/01/22(金) 12:12:06.74 ID:7sbf73RD0
>>471
そんな感じだろうな

472: Socket774 (ワッチョイ a750-xA1r) 2021/01/22(金) 12:11:30.09 ID:KNwMfrGG0
結局10nmにしてもダイ面積減ったから10コア分の熱量さばけないから8コアにして逃げるって作戦はうまくゆかんだろう
購入者目線ではなく工場の都合が優先してるので7nmにしたところでさらに6コア分しか熱を逃がせないとかなってますます乖離してゆく
10コアの買っておいた方がよさそう
10コアで5.3Ghzで実際十分なわけだし、

486: Socket774 (ワッチョイ 5f73-1gp1) 2021/01/22(金) 13:31:58.80 ID:oyviXk3x0
単位億ドル
【intel】   売上高  /当期利益 /データセンター / クライアントコンピューティング
2020年Q4 200.00  /59.00   /61.00     /109.00
2020年Q3 183.00  /43.00   /59.00      /98.00
2020年Q2 197.00  /51.00   /71.00      /95.00
2020年Q1 198.00  /57.00   /70.00      / 98.00
2019年Q4 202.09  /69.05   /72.00      /100.00
https://www.intc.com/investor-relations/financials-and-filings/earnings-results/default.aspx
第4四半期の売上高は、過去最高のPC中心の売上高に牽引され、以前の予想を26億ドル上回りました。
これは、記録的なノートブックの売上高に牽引され、PCの販売台数が前年比33%増加したことによるものです。
同社はまた、Mobileyeの記録的な収益など、予想を上回るデータ中心の結果を達成しました。
 
1/26発表予定(米国時間)
【AMD】  売上高  /当期利益  /EESC  /コンピューティングおよびグラフィックス部門
2020年Q4   /       /    /
2020年Q3 28.01  /3.90       /11.30   /16.70
2020年Q2 19.30  /1.57       /5.56    /13.70
2020年Q1 17.90  /1.62       /3.48    /14.40
2019年Q4 21.30  /1.70       /4.70    /16.60
https://ir.amd.com/

478: Socket774 (ワッチョイ 47a1-rvE3) 2021/01/22(金) 12:55:59.97 ID:pDJj4Ryw0
インテルの決算まとめ
・業績全体は好調 但しDC向けはやや不調
・委託の内容についての発表はまだ行わない
・2023年の製品の多くは自社生産と明言


引用元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/jisaku/1610874991/

スポンサード リンク