SONY

ウォークマン最上位ハイレゾ対応NW-ZX1発売! 74800円 ヨドバシでは完売

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 垂直落下式DDT(埼玉県) 2013/12/07(土) 14:32:54.89 ID:f0eztO6YP
 ソニーは、音質に徹底的にこだわった設計で、24bit/192kHzまでのハイレゾ楽曲に対応したウォークマン最上位モデル「NW-ZX1」を12月7日より発売する。
内蔵メモリ容量は128GBで、価格はオープンプライス。店頭予想価格は75,000円前後。カラーはシルバーのみ。

 10月19日発売のNW-F880シリーズでも、24bit/192kHzハイレゾに対応し、新開発S-Master HXアンプを搭載するなどで音質強化しているが、NW-ZX1シリーズはピュアオーディオのノウハウなどを集約し、徹底的にポータブル環境での音にこだわったフラッグシップモデル。アルミ削り出しのフレームや、大型コンデンサの採用などによる電源強化、専用クロック発振器搭載などで、差別化を図った。

 また、F880シリーズと比較すると、デジタルノイズキャンセリングやFMラジオなど機能が省かれている。これは、音質への影響を極力排除するため、とのこと。
また、ハイエンドユーザーの利用を想定しているため、ヘッドフォンも付属せず、ユーザーが好みのものを接続できるようにした。

 ソニーでは、量子化ビット数24bit、サンプリングレート96kHz以上の楽曲を「ハイレゾ」と分類し、それらのファイルに対応し、かつ同社の音質規準を満たした製品について「Hi-Res」ロゴを付与。NW-ZX1はウォークマン最上位モデルとして展開する。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130925_616383.html
01
02
 

ウォークマン「NW-ZX1」│ ポータブルオーディオプレーヤー - ソニーストア
http://store.sony.jp/Special/Audio/Walkman/Nw-zx1/
74,800円

価格.comマガジン ソニー「ウォークマン NW-ZX1」の音質をライバル機と比べてみた
http://magazine.kakaku.com/mag/pc/id=1441/


Apple一筋だった俺が今からウォークマン買いに行く

このエントリーをはてなブックマークに追加
4248760577_bbd8e36d03

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23 12:26:46 ID:QD2YrckQi
うおおおおおおおおお!!!!!!

まどマギウォークマン買ったったwwwwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/05 19:00:54 ID:PqSPwi180
うひょー

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/05 19:01:10 ID:UiPfWZDn0
そんなのあんのか

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/05 19:01:44 ID:3Cfcn3p4P
早くしろや

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/05 19:02:38 ID:PqSPwi180
おちつけよwwwwwwwwwww
08

ソニーが腕時計型端末の新機種「SmartWatch 2 SW2」 短距離通信でスマートフォン(スマホ)と連動

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/10/17(木) 15:39:51.21 ID:???
ソニーは17日、腕時計型の情報端末の新製品「スマートウォッチ2」(1万4800円)を
25日午前10時から、直販サイト「エクスペリアストア」で販売開始すると発表した。
新たに近距離無線通信規格「NFC」に対応し、スマートフォン(高機能携帯電話)との
連携機能を強化した。先行メーカーとして、韓国サムスン電子などを迎え撃つ。

ソニーにとっては3世代目の腕時計型端末となる。
タッチパネル式の約1・6インチの液晶画面を搭載し、一度に6個のアイコンを表示できる。
同社製スマホ「エクスペリア」の対応機種と接続することで、電話の着信やメールの確認の
ほか、スマホに保存した音楽や写真を楽しめる。

このほか、エクスペリア用の自動撮影スタンド(1万1800円)も発売する。
スタンドにセットしたエクスペリアが被写体の顔を認識すると、被写体の動きを追って
360度回転しながら角度も調整し、笑顔を検出すると自動で撮影する仕組み。
ソニーはエクスペリアの強化策として、付属品や周辺機器にも力を入れている。

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/business/news/131017/bsj1310171412007-n1.htm
画像は
1

■ソニー http://www.sony.co.jp/
 ニュース&トピックス 2013/10/17
 http://www.sonymobile.co.jp/company/press/20131017_sw2_ipt-ds10m.html
 株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=6758

ソニー、電子書籍リーダー「PRS-T3S」を発表 Reader Storeも全面刷新、レビュー投稿でポイント還元も

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/09/28(土) 08:23:03.23 ID:???
 ソニーは9月24日、電子書籍リーダー端末「Reader」の最新モデル「PRS-T3S」を10月4日に
発売することを発表した。価格はオープン(市場推定価格は1万円前後)

 前モデルに当たるPRS-T2の発売からほぼ1年。先日ドイツで開催されたIFA 2013で発表
されたものの国内発表となる。E Ink電子ペーパーを採用した6インチのディスプレイサイズ
は変わらないが、画面解像度はPRS-T2の600×800ドットから756×1024ドットに向上している。

 本体サイズや重量は、PRS-T2と比較した記事末の表で確認してほしいが、カバーを外した
状態では160グラムと、クラス最軽量の座を維持。サイズもT2からさらに小型化された。
内蔵メモリは2Gバイト(ユーザー使用可能領域は約1.2Gバイト)で、本体背面にmicroSD/SDSC
スロットを搭載する。カラーバリエーションはT2同様黒白赤の3色。FacebookやEvernote
との連携機能も引き続き搭載されている。

<中略>

 また、バッテリーの持ちの良さから充電を忘れがちな電子ペーパー端末にはうれしい
急速充電にも対応。3分の充電で約400ページが読めるようになった。このほか、待望の
iOS版Readerアプリも10月にリリース予定。

 PRS-T3Sの発売に先立ち、Reader Storeはオープン以来ほぼ初となる全面刷新を実施。
これまで4つだったジャンル(総合、書籍、コミック、雑誌)を細分化し21ジャンルに増加
させたほか、タグやまとめ買い機能、新刊お知らせ機能といった便利な機能を備え、さらに
、コミュニケーション機能と呼ばれる読者参加型のサービスへと進化した。

 具体的には、ユーザー自身がレビューを投稿し、レビュワー(店主)として参加できる
ようになった。レビュワーはMy Sony IDがあればReader Store内に自分のページを持つこと
ができ、Reader Storeと一体化したSNSサービスのようになっている。こうしたレビュワー
の投稿は各ジャンルのトップページなどにも表示される。

 こうしたレビューを投稿する対価として、レビュー経由で購入されたものは購入額の5%
(10月末までは10%)がソニーポイントでレビュワーに還元される。外部サイトへのバナー
埋め込み型アフリエイトサービスとは異なり、レビューを書くことで参加できるもので、
ポイントの還元も1ポイント単位で行われるのが特徴となっている。
1

ソース:ITmedia
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1309/24/news028.html
※省略部分はソースを参照して下さい。

化粧瓶ウォークマンを継ぐもの『NW-M505』 スマホのヘッドセットにもなる完全体

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ビッグブーツ(庭) 2013/09/25(水) 13:19:58.99 ID:efGIm4v40
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/173/173661/

カテゴリ: ハード

2013年09月25日13時07分
スティック型ウォークマンが復活 ワイヤレスヘッドセットにもなる『NW-M505』


 スティック形状で小型のウォークマンはしばらく登場していませんでしたが、ついに復活しました。S-Master MXといった高音質化技術はほかのシリーズと同様に搭載。
 スマホなどといっしょに持ち歩いても邪魔にならないサイズなだけでなく、さらに合わせて使えば便利になる機能を採用。NFCでブルートゥース接続すれば、
デジタルノイズキャンセル機能付きワイヤレスヘッドセットとして使用でき、音楽再生中でも着信と通話が可能です。

NW-M505
●ソニー
予想実売価格 1万8000円前後(12月7日発売予定)

01


SONY、ハイレゾ対応フラッグシップウォークマン「NW-ZX1」発表!7万5000円

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ボ ラギノール(東京都) 2013/09/25(水) 13:36:20.58 ID:FNgY3DTl0
 ウォークマンのアンドロイド搭載フラグシップ機に新モデルが登場。24bit/192kHzのハイレゾ音源に対応するだけでなく、ソニーの音へのこだわりをつぎ込んだ結果、背面下部が膨らんだユニークなボディーデザインになっている。

NW-ZX1
予想実売価格 7万5000円前後(12月7日発売予定)

ウォークマン2013年新モデル
 削り出しのアルミフレームは高級感があるだけでなく、剛性を高め振動を抑えて音質への影響を減少するとのこと。ジャックも円筒形の真ちゅうを削り出して包むことで振動を抑えている。

ウォークマン2013年新モデル
 内蔵パーツ類では、高精度のクロック発信器や低抵抗の電池接続用ケーブルと保護回路、フィルムコンデンサーなどを搭載。そして、ヘッドホン駆動の電源に大型のコンデンサー(OS-CON)を採用し、
ノイズの低減などの音質向上を図っている。このコンデンサーを搭載するため、
背面下部が膨らんだ形状となっている。背面のラバー加工と相まって持ちやすいという効果もある。

ウォークマン2013年新モデル
 さらに、デジタルノイズキャンセル機能は、ノイキャンが効く際にスイッチングノイズが発生するため削除。FMラジオも電波感度を考慮すると影響が出るので非搭載、という徹底ぶりだ。

●主なスペック
OS Android4.1(Google Playストア対応)
内蔵メモリー 128GB
ディスプレー 4インチ(480×854ドット)、トリルミナスディスプレイ for mobile、オプティコントラストパネル
対応コーデック MP3、AAC、HE-AAC、WMA、ATRAC、ATRAC Advanced Lossless、リニアPCM、FLAC、Apple Lossless
通信機能 無線LAN、Bluetooth、NFC
01
02
03
 
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/173/173675/

ソニー、ウォークマンFの“まどか☆マギカ”モデルを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: yomiφ ★ 2013/09/19(木) 00:46:22.60 ID:???
01


 ソニーは、ウォークマンFシリーズのソニーストア限定モデルとして、
『「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」映画公開記念モデル』を
10月下旬に発売する。
ウォークマンの筐体にオリジナル刻印を施し、楽曲をプリインストールするなどしたモデルで、
「NW-F805/B(16GB/ブラック)」と、「NW-F805/W(16GB/ホワイト)」の2モデルが対象。
価格は各19,800円。

 数量限定となっており、専用ページでは、詳細な発売開始日時を連絡するメール登録を
受け付けている。また、直営店であるソニーストア 銀座・名古屋・大阪にて、
10月初旬から展示も行なう予定。販売はネット直販のソニーストア、
直営店のソニーストア 銀座・名古屋・大阪、さらに全国のe-ソニーショップ店頭で行なう。

 NW-F805をベースとしており、10月26日から公開される「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」を
記念したもの。筐体の背面に鹿目まどか、暁美ほむらのキャラクターシルエットを刻印でき、
カラーと刻印デザインは、好みの組み合わせを選択できる。

 さらに、劇中で登場するオリジナルサウンドトラックから1曲をプリインストール。
今作を含めた全3作の劇場版キービジュアルの壁紙も収録する。
また、ウォークマンオリジナルパッケージも用意している。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130918_615796.html

記念モデルの紹介ページ
http://store.sony.jp/Special/Audio/Walkman/Madokamagica/2013/index.html

ソニー、アップルに先駆けスマートウォッチ「SmartWatch 2 SW2」を発表…スマホと連動も

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/06/27(木) 09:20:54.21 ID:???0
ソニーモバイルコミュニケーションズは25日、スマートウォッチ「SmartWatch 2 SW2」を発表した。
まずは米国で発売される見込み。
普通の時計として使えるほか、NFCやBluetoothを使ってAndroid端末とつながり、さまざまな機能が利用できる。

今回の製品では、新たにIPX5/7の防水・防塵対応となったほか、タッチパネルディスプレイも1.6インチ(220x176ドット)に拡大した。
micro USB接続端子が付属し、これにより充電が行える。本体はアルミとステンレス製のバンドで構成され、
サイズは41.6x41.1x9mm、本体重量は23.5グラム(シリコンストラップ込みで48.4グラム、メタルストラップ込みで122.5グラム)、
通常利用で3~4日間駆動(節約して5~6日)する。

 Androidに似たUI(ユーザーインターフェース)を備え、通常は一般的なデジタル時計と同じように時間を表示する。
Androidスマートフォンと連携することで、電話がかかってきた場合の着信やメール(SMS/MMS)、Facebook、Twitterなどの通知が受け取れる。

 Android端末に専用アプリをダウンロードしておけば、スマートウォッチからリモートで写真を撮ったり、
リモートでプレゼンテーションをコントロールしたり、Androidで再生している音楽プレイヤーのトラックやボリューム調整が行えるという。

 母体となる端末はソニー製品以外にも対応するが、現在のところAndroid端末のみの対応となる。

 現在、グーグルがメガネ型のウェアラブルデバイス「Google Glass」を開発中のほか、アップルも「iWatch」という名称になると噂される端末を製造しており、
ソニーはこれに先駆けて市場を開拓しておきたいという狙いがある。

 ソニーモバイルコミュニケーションズのStefan K Persson氏は、
「2007年に初めてBluetooth対応ウォッチを発売して以来、スマートウォッチ市場のリーダーだ」としたうえで、
「ライバルはいまだに第1世代の製品開発をしているが、我々は早くも第3世代の製品を投入することになる。
50万人以上の顧客を抱え、スマートウォッチにベストなエクスペリエンスを提供する」と自社の強みを強調している。

★画像
01


http://www.sbbit.jp/article/cont1/26535

ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
AMD CPU Ryzen7 1700 with WraithSpire 95W cooler AM4 YD1700BBAEBOX
DOS/V POWER REPORT 2017年4月号
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームをまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly