NEC

NECがネット接続事業「ビッグローブ」を売却 数百億円で日本産業パートナーズに

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/21(火) 14:38:27.26 ID:???0
★NECがネット接続事業「ビッグローブ」を売却 数百億円で日本産業パートナーズに
2014.1.21 11:18

NECが、インターネット接続事業(プロバイダー)の子会社「NECビッグローブ」(東京)を、
国内投資ファンド「日本産業パートナーズ」(同)に売却する方針を固めたことが21日分かった。
売却額は数百億円程度となる見込み。日本産業パートナーズは、将来的に他社が展開するプロバイダー
との連携を模索する方向とみられており、業界再編につながる可能性もある。

NECは通信インフラやシステム開発事業に経営資源を集中する一方で、スマートフォン(高機能
携帯電話)から撤退するなど事業再構築に取り組んでいる。この中で、昨年10月、ビッグローブ
売却の1回目の入札を実施し、10社以上が参加。昨年末から2次入札を進めてきた。

一方、産業パートナーズは、みずほ証券などが事業再生を目的に設立した投資ファンドで、
これまでに日本ビクターやオリンパスなどの事業再編に携わった。

ビッグローブは平成18年にNECが事業分社して設立、300万人の会員を抱える業界大手。
25年3月期の売上高は841億円。NECの主力事業との相乗効果が薄れ、事業の拡大が困難と判断した。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140121/biz14012111190008-n1.htm

NECが新しいベクトル型スパコンを販売! 世界一のコア性能と世界一のコアメモリ帯域を実現!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ダイビングフットスタンプ(WiMAX) 2013/11/16 12:13:17 ID:zrVwfFYD0
NEC、世界一のコア性能を実現したマルチコア型スーパーコンピュータ

NECは15日、ベクトル型スーパーコンピュータ「SXシリーズ」の新モデルとして、世界一のコア性能と世界一のコアメモリ帯域を実現した、ベクトル型スーパーコンピュータ「SX-ACE」を国内外向けに販売開始した。価格はレンタルで月額450万円から。

ベクトル型スーパーコンピュータは、科学技術計算向きの高速プロセッサ「ベクトルプロセッサ」を搭載し、大規模・複雑な計算を高速処理できるもの。気象や航空宇宙、環境などの計算に適している。

「SX-ACE」はシリーズ初となる新開発のマルチコア型ベクトルCPUを搭載し、単一コア性能で世界一となる64GFLOPS、単一コアメモリ帯域で世界一となる64GB/秒を実現した(15日時点、同社調べ)。CPUは4コアを搭載するため、ベクトル演算性能は256GFLOPS、メモリ帯域は256GB/秒にもなる。

この4つのコアとメモリ制御部、ネットワーク部、I/O制御部を1チップに集約したプロセッサが1ノードとなる。1ラックあたり最大64枚のノードカードを搭載でき、ラック演算性能は16TFLOPS、メモリ帯域は16TB/秒を実現。最大8ラックで512ノードを接続し、演算性能131TFLOPSのクラスタシステムを構成できる。10ギガビットイーサネットで複数のクラスタシステム間を接続することで、システム規模の拡張も可能という。

011
022

http://news.mynavi.jp/news/2013/11/15/313/

ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
AMD CPU Ryzen7 1700 with WraithSpire 95W cooler AM4 YD1700BBAEBOX
DOS/V POWER REPORT 2017年4月号
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームをまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly