液晶モニター/ディスプレイ

JAPANNEXT、フレームレスのゲーミングディスプレイ3機種「JN-IPS27FL144WQHD」「JN-T27FL144FHD」「JN-MV32FL144FHD」(2018年1月予定)

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

357: UnnamedPlayer 2017/12/13(水) 10:24:01.44 ID:HFXdjwgId
新発売ゲーミングモデル(2018年1月予定)

JN-IPS27FL144WQHD
WQHDフレームレス27インチ144Hz IPS系
HDMI / DP / DVI / 144Hz / 非光沢 IPS-AHVAパネル
01


JN-IPS27FL144FHD
フレームレス27インチ144Hz 1ms
HDMI / DP / DVI / 144Hz / 1ms / 非光沢パネル / FHD
02


JN-MV32FL144FHD
フレームレス32インチ144Hz AMVA3
HDMI / DP / DVI / 144Hz / 非光沢 / AMVA3パネル
03


http://japannext.net/

最強のモニターがくるぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

VESA、HDRに関する標準規格「DisplayHDR」を策定

このエントリーをはてなブックマークに追加
264: 不明なデバイスさん 2017/12/12(火) 17:49:18.33 ID:vJkTPudR0
VESA、HDRに関する標準規格「DisplayHDR」を策定
001

映像表示に関する標準規格を策定しているThe Video Electronics Standards Associationは11日(米国時間)、PC業界で初めてHDRディスプレイに関する標準のオープンなテスト規格「VESA High-Performance Monitor and Display Compliance Test Specification(DisplayHDR)」を発表した。  

最初のリリースは「DisplayHDR version 1.0」と呼ばれ、液晶を使ったノートPCおよびデスクトップPCのディスプレイのテスト基準となる。有機ELといったほかのディスプレイ技術の基準に関しては将来のリリースに取り込まれる予定。

続きはこちらから↓(Impress Watch)
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1096404.html

プロカメラマンがデルの8Kモニター「UP3218K」を絶賛する理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ノチラ ★ 2017/12/12(火) 17:52:49.61 ID:CAP_USER
 超高精細8Kの解像度(画質の良さを表す数値)はフルハイビジョンの16倍、高精細の4Kの4倍。4K8Kの衛星放送開始まで1年を切り、高精細の映像や写真が徐々に身近なものになっていきそうだが、デルの日本法人(本社・川崎市)は8Kが産業、医療、科学研究の分野に先行して普及すると見込む。戦略の柱になるのが世界初の31.5インチ 8Kモニター「UP3218K」(49万8800円、税抜き送料込み)だ。

001


 6日、デルは東京・丸の内でメディア向けのセミナーを行った。ディスプレイ製品マネージャーのキム・サンウ氏は「製品化にあたり、より多くの現場で使ってもらえるための価格実現、オフィス使いを想定した製品サイズ選択、世界初の8Kモニター開発および販売を考慮しました」と話した。

 特に強調したのが1インチあたりの画素密度が280ppi(Pixel per Inch)という特長だ。サイズがオフィス向きの31.5インチなので、70インチの大型8Kモニターの126ppiを大きく上回り「他の製品に例えると15.6インチの4Kノートパソコンの282ppiとほぼ同じ」(キム氏)。色彩を重視するメディア・エンターテインメント業界や、詳細な表示が求められる科学分野をターゲットにしたいと語った。

「UP3218Kなら、まつ毛の一本一本まではっきり見えるんです」と興奮気味に話したのがプロカメラマンの西尾豪氏。西尾氏はテレビ関係の依頼で女子アナウンサーやタレントなどの人物写真を撮る仕事が多く、撮影した写真のチェック作業が大変だと語る。カメラの高性能化により4000万画素が普及しだしたのが一因だ。

以下ソース
https://www.sankeibiz.jp/business/news/171212/bsb1712121100003-n1.htm

グリーンハウス、50型4Kで4万9800円の液晶テレビが本日発売 直下型LEDパネルや低遅延モード搭載、メイン基板は日本製

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ばーど ★ 2017/12/13(水) 09:38:53.27 ID:CAP_USER9
PC周辺機器などで知られるグリーンハウスが、50型としては国内最安を謳う4K液晶テレビ2モデルを本日(12月13日)に発売。同社のオンライン直販「グリーンハウスストア」では、午前10時から注文開始となります。
01

最大の特徴は価格とコストパフォーマンス。価格は税別ながら5万円を切って4万9800円。それでいて4K対応というだけでなく、液晶パネルのバックライトは直下型を採用するなど、少し前であれば上位モデル並であった装備も有します。

なおバリエーションは販路による差で、直販向けモデル『GH-TV50AB-BK』と、ゲオ店頭発売向けモデル『GH-TV50A-BK』の計2種類。基本性能には差はありません。ただしメーカー保証に関しては、前者が1年間で、後者が2年間と、ゲオ向けモデルのほうが長く設定されています。

価格が大きな目玉となるモデルだけに、気になるのは基本性能に関してですが、本機は昨今の4Kテレビだけありかなり充実。HDR(映像ソース)にこそ非対応ですが、メーカーによっては上位機種にのみ搭載れるような画質向上技術を取り入れています。

まず液晶の駆動方式は、大型パネルで採用例の多いVA方式。さらにバックライトは、LEDを全面に敷き詰めた直下型を採用。画面の上下両端にのみLEDを搭載するエッジ型に比較すると、製造コストや消費電力では不利ですが、輝度ムラや明暗差の表現では有利となる、本来は高級機に向けた技術です。

さらに動きの速い箇所でのブレを防ぐ「フレーム間補正機能」や、ゲームなどで威力を発揮する「低遅延モード」も搭載。パネル側の最大表示色数も約10億7400万色(ただし8bit駆動+FRCによるもの)と明記されており、また信号入力段も「4K60p 4:4:4フォーマットの映像に対応」。
このあたりの仕様だけを見ていると、低価格のモデルとは思えない充実度です。

そして気になるのが、特徴の一番先に「メイン基板に日本製ボードを採用」との文言がある点。液晶テレビのメイン基板といえば、画像処理エンジンや各種メニューを操作するためのSoC(CPU)など、画質や操作性に関わる重要な箇所。日本製というのは否が応でも気になるところ。

全文はソースで engadget.
http://japanese.engadget.com/2017/12/12/50-4k-4-9800-led/

EIZO、USB Type-C搭載4Kモニター「FlexScan EV2785」の発売日の再変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

335: 不明なデバイスさん 2017/12/11(月) 20:21:23.82 ID:FlY0LSbM0
ttp://www.eizo.co.jp/press/archive/2017/NR17_023.html
FlexScan EV2785が再延期。

EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、2017年9月28日に発表、11月2日に発売日の変更をお知らせしました、USB Type-Cを搭載した27型4K(3840×2160)解像度の液晶モニター「FlexScan EV2785」について、表示性能の改善に時間を更に要しているため、発売日を以下の通り、再度変更いたします。

FlexScan EV2785-BK ブラック 2017年12月15日 2018年1月30日
FlexScan EV2785-WT ホワイト 2018年1月30日 2018年1月30日(変更なし) 

来週届くとワクテカして待っていたのに orz...

Acer、プロ向け31.5インチ4K液晶ディスプレイ「PE320QK」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

218: 不明なデバイスさん 2017/12/11(月) 14:59:39.44 ID:LgdFN6XWM
acerから新しいの出たぞ。

Acer(本社:台湾)は2017年12月8日(現地時間)、広色域表示に対応するプロ向け31.5インチ4K液晶ディスプレイ「PE320QK」を発表した。
0102


アメリカでは既に販売が開始され、市場想定売価は1,199.99ドル。
sRGB色域130%、DCI-P3色域95%の広色域表示に対応する、プロ向け31.5インチ4K液晶ディスプレイ。
4面狭額縁デザインを採用するため、マルチディスプレイ環境でも継ぎ目のない一体感のある表示ができる。

続きはこちらから↓(エルミタージュ秋葉原) 
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2017/1211/245723

マジで思うんだけど32インチWQHDって最強じゃね?

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

709: 不明なデバイスさん 2017/12/10(日) 10:49:10.68 ID:aU+jIPrT
マジで思うんだけど32インチWQHDって最強じゃね?
ドットピッチが降るHD時代一番多くの人が使ってた24インチとほぼ同じなんだろ
PCは文字読む作業がメインなんだからドットピッチが小さすぎるのなんて
スマホみたいに顔から30cmくらいで見てる物以外使用に耐えないだろ。

4Kは50インチ近くないと恩恵が無いしそんなバカデカいの机に置くとか逆に不便になるだけだし、
不便な癖にやせ我慢してもう元には戻れないとか聞いてもいないのにアピってる奴とか
敗北してるのに認められない厨丸出しで格好悪いしな。

逆に27インチとかで4Kって2m先のスマホを見てるくらい小粒目潰しでこれまたバカ丸出しで
結局不便なわけだろ

4Kってテレビに任せてれば良いわ。PC用途ならWQHDで32インチまでだな
32インチで2560*1600とか出てくれれば買いたいけど。

なんか一生懸命4Kにこだわる意味って冷静に考えたら使いもしない利用も不便な
本当に無駄な数値スペック追ってるだけってのにやっと気が付いたわ

4K 東芝・「REGZA」がAmazonプライム・ビデオ対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ばーど ★ 2017/12/09(土) 01:39:17.08 ID:CAP_USER9
4K REGZAがAmazonプライム・ビデオ対応。X910/Z810XはHDR色再現性向上も
01


■対象機種と対応時期

【12月11日】
X910シリーズ 65X910/55X910
Z810Xシリーズ 65Z810X/58Z810X/50Z810X

【12月下旬】
BZ710Xシリーズ 55BZ710X/49BZ710X
M510Xシリーズ 58M510X/50M510X/40M510X/40M510XW
C310Xシリーズ 49C310X/43C310X

【2018年1月】
Z700Xシリーズ 55Z700X/49Z700X/43Z700X
M500Xシリーズ 58M500X/50M500X/40M500X(K)/40M500X(W)

配信2017年12月8日 12:11
全文はソースで AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1095819.html

有機EL量産 JOLED、増資急ぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加
024a7608

42: 名無しさん┃】【┃Dolby 2017/12/07(木) 11:57:50.10 ID:5XQDxYnk0
パナソニックとソニーの有機EL事業を統合したJOLEDに住友化学が出資することが明らかになった。
生産設備を手掛けるSCREENホールディングスや母体企業のソニーとパナソニックも出資を検討している。
JOLEDが量産工場新設のため実施する増資を引き受ける。ただ、各社の出資額は1社あたり50億円程度にとどまり、目標とする1000億円を集めるには海外勢の出資受け入れが必要になる公算もある。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO24332850W7A201C1TJ1000/

BenQ、HDR10対応4K 27型のカラーマネジメントディスプレイ「SW271」

このエントリーをはてなブックマークに追加
113: 不明なデバイスさん  2017/12/07(木) 14:21:33.47 ID:EysnB3DA0
BenQ、HDR 10とキャリブレーション対応の27型4Kディスプレイ。約18万円
01

ベンキュージャパンは、HDR表示やハードウェアキャリブレーションにも対応した27型4Kディスプレイ「SW271」を12月10日に発売する。
価格はオープンプライスで、店頭予想価格は税込18万円前後。フォトグラファーなどへ訴求していく。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1095576.html

ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
Intel CPU Core i9-7900X 3.3GHz 13.75Mキャッシュ 10コア/20スレッド LGA2066 BX80673I97900X 【BOX】
Logicool ロジクール MXTB1s bluetooth ワイヤレス トラックボール MX ERGO Windows,Mac対応 筋緊張20%軽減 8ボタン 高速充電式 2年間無償保証
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームをまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly