PCパーツまとめ

自作PC・ガジェット・IT系まとめブログ

液晶モニター/ディスプレイ

【ディスプレイ】JDI、“既存有機ELの全特徴を凌駕”「eLEAP」量産技術確立

このエントリーをはてなブックマークに追加
ec6ef2fe

1: HAIKI ★ 2022/05/16(月) 19:04:42.04 ID:CAP_USER
ジャパンディスプレイは5月13日、世界で初めてマスクレス蒸着とフォトリソを組み合わせた方式で画素を形成する有機EL「eLEAP」の量産技術を確立したと発表した。eLEAPはOLEDと液晶ディスプレイの弱点を克服するもので「ディスプレイデバイスに革新的な飛躍をもたらすものと考えております」という。今年度中にはサンプル出荷を開始し、段階的に出荷数量を増加する予定…

続きはソース元で
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1409444.html

世界初 マスクレス蒸着+フォトリソ方式の有機EL「eLEAP」の量産技術を確立(540KB)
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6740/tdnet/2124165/00.pdf

TVS REGZAがテレビ市場で首位独走、安さプラスアルファで支持高まる [HAIKI★]

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

1: HAIKI ★ 2022/04/24(日) 23:00:39.55 ID:dwb9ZG6U9
TVS REGZAがテレビ市場をトップシェアで独走している。今年1月に同社は、過去最高の販売台数シェア24.6%を獲得。シャープを抜いて1位に躍り出た。続く2月は20.8%、3月は22.4%と上下しつつも、連続して首位を守っている。全国の家電量販店やオンラインショップの実売データを集計するBCNランキングで明らかになった…

続きはソース元で ※リンク先にグラフ有り
https://news.yahoo.co.jp/articles/4514b419f2f2220f74932dbacec566c4b5d637c6

LG、16:18の”縦長”27.6型モニター「28MQ780-B」。約9.5万円

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 田杉山脈 ★ 2022/04/20(水) 01:11:53.64 ID:CAP_USER
LGエレクトロニクス・ジャパンは、アームスタンド式で画面位置を自在に調整でき、アスペクト比が16:18の27.6型モニター「28MQ780-B」を4月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は95,000円前後。

WQHD解像度のモニターを縦に2台並べたときと同等の解像度(2,560×2,880ドット)を備えた、アスペクト比16:18の縦に長いスタイルのモニター。パネルはIPS方式で表面処理はノングレア。コントラスト比は1,000:1。HDR10をサポートする。

アームスタンドを標準で備え、左右各335度のスイベル(横角度調整)、前後各25度のチルト角(縦角度調整)、130mmの高さ調整、ピボットに対応。自在な画面配置が可能としている。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1403946.html 


1

【ディスプレイ】中国パネル大手「BOE」が世界シェア首位に躍進 2021年の売上高が4兆円突破、純利益は5倍増

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

1: HAIKI ★ 2022/04/16(土) 00:43:01.19 ID:CAP_USER
…市場調査会社の群智諮詢のデータによれば、BOEはグローバル市場での2021年1月から9月までのシェアが20.5%に達し、韓国のサムスン電子を抜いて業界首位に躍り出た。

BOE自身も決算報告書のなかで、自社のパネル事業の市場シェアがスマートフォン、タブレット、ノートパソコン、汎用ディスプレー、テレビの主要5分野ですべてトップに立ったと…

一部のみ抜粋、全文はソース元で
https://toyokeizai.net/articles/-/580333

JDI、非接触化を実現する外付けホバーセンサの販売を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ギズモ ★ 2022/04/12(火) 19:16:21.67 ID:oLpjJTNt9
no title

15型ホバーセンサの既存タッチスクリーンへの搭載イメージ

JDI、非接触化を実現する外付けホバーセンサの販売を開始
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20220412-2320249/

ジャパンディスプレイ(JDI)は4月11日、生活の様々なシーンで利用される接触型のボタンやタッチパネルに対し、不特定多数の人が触れることへの懸念や、指で触れずに入力を可能にすることへの世界的なニーズが高まりを受け、既存タッチスクリーンの非接触化を実現する、検出高さ可変型の外付け15型ホバーセンサの販売を開始すると発表した。

全文はソース元で

薄型テレビ市場、上位メーカーのパワーバランス崩壊中

このエントリーをはてなブックマークに追加
9772f36c-s

1: HAIKI ★ 2022/04/11(月) 09:00:01.66 ID:CAP_USER
薄型テレビのここ一年間におけるメーカーシェア推移をみると、上位メーカーの顔ぶれに変わりはないものの、順位の入れ替えが激しく、TVS REGZAやHisense、TCLが躍進していることが、家電量販店・ネットショップの実売データを集計する「BCNランキング」から明らかになった。

2020年から翌21年に延期された東京五輪の開催に向けたキャンペーンをパナソニックとソニーが実施。パナソニックは21年6月3週、ソニーは同年7月2週にかけてシェアを伸ばした。しかし、東京五輪の開会前に両社のシェアはピークに達した後、徐々に落とし始めた。その隙をついて、TVS REGZAが21年7月3週以降シェアを伸ばし始め、一時はシャープを抜き首位に立つ。だが、シャープはすぐに首位を取り戻し、年末まで両社との首位争いは繰り返された。21年最終週にシャープが27.3%を記録するも、その後シェアは急落。TVS REGZAが22年1月1週以降、13週連続で首位を保っている。

続きはソース元で ※リンク先にメーカー別販売台数シェア推移グラフ有り
https://news.yahoo.co.jp/articles/9c865c05341f9d90f84b4df49e5211b143b9de00

BenQ『ゲーミングプロジェクター』X3000i発表 モニターでゲームするよか良えの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: (シンガポール) [GB] 2022/03/14(月) 19:47:51.20 ● 
 ベンキュージャパンは3月14日、4K投写に対応したゲーミングプロジェクター「X3000i」を発表、3月30日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は28万7000円の見込みだ(税込み)。

《X3000i》
no title

no title


 高輝度表示を実現する4LED光源を採用したDLPプロジェクターで、最大3840×2160ピクセルでの投写に対応。“ゲーミングプロジェクター”をうたった高機能モデルで、リフレッシュレートは4K時で60Hz/フルHD時で最大240Hz駆動をサポート。応答速度は4K/60Hz時で16.7ms、フルHD/240Hz駆動時で4.16msとなっている。DCI-P3カバー率100%の広色域表示に対応、HDR10もサポートした。

全文はソース元で 
https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2203/14/news128.html
2022年03月14日 16時21分 ITmedia

【調査】今売れてる4Kチューナー搭載テレビTOP10、55型REGZAがTOP3入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
dd909bcf-s

1: 首都圏の虎 ★ 2022/03/13(日) 12:58:11.52 ID:e4iWSQcH9
「BCNランキング」2022年2月28日から3月6日の日次集計データによると、4Kチューナー搭載テレビの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

1位 AQUOS 4K 4T-C50DN2(シャープ)
2位 AQUOS 4K 4T-C42DJ1(シャープ)
3位 REGZA 55C350X(TVS REGZA)
4位 AQUOS 4K 4T-C43DN2(シャープ)
5位 VIERA TH-40JX750(パナソニック)
6位 BRAVIA KJ-65X80J(ソニー)
7位 REGZA 50C350X(TVS REGZA)
8位 BRAVIA XR XRJ-55X90J(ソニー)
9位 REGZA 43C350X(TVS REGZA)
10位 BRAVIA XR XRJ-55A80J(ソニー)


https://news.yahoo.co.jp/articles/9d66a70bfa13f40528fb383bae6163d6361a3440

【話題】デル、31.5型の4K/144Hz対応ゲーミングモニターを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
759: 不明なデバイスさん (ワッチョイ fb02-Lqe9) 2022/03/11(金) 14:38:44.16 ID:ekuTAj7X0
デル、31.5型の4K/144Hz対応ゲーミングモニター。いきなり6万7,887円と競合の半額以下で登場
1

デル・テクノロジーズ株式会社は、4K(3,840×2,160ドット)/144Hz表示対応の31.5型ゲーミングモニター「G3223Q」、およびWQHD(2,560×1,440ドット)対応31.5型ゲーミングモニター「G3223D」を発売した。標準価格はそれぞれ15万4,881円と10万981円だが、現在6万7,887円と4万4,087円で販売中。

続きはソース元で
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1394701.html

スポンサード リンク
月別アーカイブ

記事検索
ランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームを5ちゃんねるからまとめています。PC関連の雑談が多めです。

2017年12月に5ちゃんねる使用許諾申請済み。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加