CPU

Intelのハイエンドデスクトップ向けCPU「Core i9-9900X」「Core i9-9820X」の2モデルが発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

49: Socket774 2018/12/14(金) 11:25:46.65 ID:emXpxgN3
第9世代Core Xプロセッサが遂にデビュー、まずはCore i9-9900X/9820Xの2モデルから

「Skylake-X Refresh」こと第9世代のIntel Core Xプロセッサが店頭に登場、「Core i9-9900X」「Core i9-9820X」の2モデルが発売された。  

販売価格はCore i9-9900Xが税込125,980円前後、Core i9-9820Xが税込111,980円前後。  販売ショップはツクモeX.パソコン館、ツクモパソコン本店、ドスパラ秋葉原本店(9900Xのみ)、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店、パソコンショップ アーク。

続きはソースで
ttps://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1158382.html

Intelの次期内蔵GPUは1TFLOPSを超える性能で3Dゲームにも対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
intel

376: Socket774 (ワッチョイ de35-6aDR) 2018/12/13(木) 17:12:14.45 ID:IAqnV/GC0
米Intelは11日(現地時間)、Intelの共同創始者ロバート・ノイス氏のかつての私邸において記者会見を行ない、同社が開発している次世代CPUなどに採用される各種技術を公開した。
 
同社上席副社長兼Intelアーキテクチャ/グラフィックスソリューション事業本部長兼エッジコンピューティングソリューション主任アーキテクトのラジャ・コドリ氏は、Intelが開発してきた新世代の内蔵GPU「Gen11」は、最大で1TFLOPSを超える性能を持っており、PCゲーミングも十分プレイできる性能を持っているとアピール。  

また、同氏がリーダーシップを取って開発してきて2020年にリリースする予定の単体GPU(dGPU)は、開発コードネーム「Xe」(エックスイー)で、PC向けの内蔵GPU(iGPU)に使えるようなローエンドから、データセンターで深層学習の学習にも使えるようなハイエンドまで利用できるようなスケーラブルなアーキテクチャであることが明らかになった。

続きはソースで

ハードウェアエンコードの画質が良くなってる(クリックで拡大)
05

https://www.pcworld.com/article/3327213/components-processors/intel-10nm-sunny-cove-cpu-cores.html

> include hardware mitigation for Variant 3 and L1TF side-channel attack
Variant 3およびL1TFのサイドチャネル攻撃に対するハードウェア対策を含む

https://www.cnet.com/news/intel-3d-chip-stacking-could-get-you-to-buy-a-new-pc/
> a new 11th-generation graphics system for its chip that doubles performance
> over its current technology.
11世代GPUは現行品の2倍の性能

Intel、次世代アーキテクチャ「Sunny Cove」と最新Coreロードマップを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
287: Socket774 (ワッチョイ 2b63-pji+) 2018/12/12(水) 23:07:58.55 ID:KgHEdneV0
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1158093.html
Sunny Coveは、2019年の末までにリリースされるXeonやCoreプロセッサのマイクロアーキテクチャとして採用される。
Sunny CoveはSkylake世代に比較してIPCが大きく向上

米Intelは11日(現地時間)、同社の共同創始者ロバート・ノイス氏のかつての私邸において記者会見を行ない、同社が開発している次世代CPUなどに採用される各種の技術を公開した。  

このなかで、Intel上席副社長兼Intelアーキテクチャ/グラフィックスソリューション事業本部長兼エッジコンピューティングソリューション主任アーキテクトのラジャ・コドリ氏が、Intelが開発している新しいCPUのマイクロアーキテクチャの開発コードネームが「Sunny Cove」(サニーコーヴ)であることを明らかにした。  

Sunny Coveは、2019年の末までにリリースされるXeonやCoreプロセッサのマイクロアーキテクチャとして採用される。  現行製品のベースになっているSkylakeと比較して、Sunny Coveでは実行ポートが8から10に増やされていること、L1データキャッシュが32KBから48KBに増やされているなどの拡張が加えられており、Coreプロセッサとしては、久々に内部アーキテクチャへ大きな改良が加えられることになる。
01

2019年に投入されるXeon、Core用のSunny Cove、その後Willow Cove、Golden Coveと進化

以下ソースで

インテルは50年先の未来を見据えて「信頼に足るアドバイス」を提供する

このエントリーをはてなブックマークに追加
intel

825: Socket774 (ワッチョイ 0167-Po2/) 2018/12/11(火) 07:42:29.47 ID:EHzwKHTA0
インテルは50年先の未来を見据えて「信頼に足るアドバイス」を提供する
~鈴木新社長インタビュー、CPU供給不足は2019年内に確実に解決

2018年11月1日付で、インテル株式会社の代表取締役社長に就任した鈴木国正氏が、就任後、初の単独インタビューに応じた。  
34年間にわたり、ソニー一筋ながら、さまざまな事業に携わってきた鈴木社長は、インテル社長就任1カ月半を経過したいま、「インテルは、モノづくり企業として、ソニーと重なる部分が多い」とも語る。そして、「ソニーでの経験は、インテルだけでなく、インテルのお客様、パートナーといった日本の企業にとってもプラスに働くことになる」と語る。  インテルが目指すのは、「トラステッド・アドバイザー・ベースド・カンパニー」だ。その姿はどういったものなのか。就任1カ月半のインテル・鈴木新社長に話を聞いた。

以下ソースで
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/gyokai/1157650.html 



AMD Athlon 200GEはOC可能ということでいいんかね?

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

827: Socket774 2018/12/06(木) 14:28:32.36 ID:Oz6vGCnP
OCできるマザーの情報もっと出てこないかなー
2200Gで新規に組む予定だったけど値上げ傾向だしOCできるならAthlonにも引かれる

いまRyzen 7 2700X買うのは時期的に待った方がいいんでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

80: Socket774 (ワッチョイ 11ba-EUl0) 2018/12/08(土) 15:13:11.05 ID:nVBmpe4G0
質問ですが、いま2700x買うのは時期的に待った方がいいんでしょうか?

さて、Core i9-9920Xにするか? Core i9-9980XEにするか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

971: Socket774 (ワッチョイ d1bb-5w4V) 2018/12/07(金) 18:32:45.91 ID:UkBl4oAZ0
さて、
9920Xにするか?
9980XEにするか?
CoreX9シリーズは短命で終わりそうなんだよなぁ~

7nmプロセスのPC向けのSoC、クアルコムが「Snapdragon 8cx」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
002

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/12/07(金) 14:16:52.49 ID:CAP_USER
 Qualcommは、ハワイで開催したQualcomm Snapdragon Tech Summit 2018で米国時間12月6日、「Snapdragon 8cx Compute Platform」を発表した。QualcommのPC向けプロセッサとしては、7ナノメートル(nm)プロセスを用いて製造される初めての製品だ。

 Compute Productsグループのシニアバイスプレジデントを務めるSanjay Mehta氏はこの最新プロセッサについて、常時接続のハードウェア製品群に「究極」を追加するものだと語った。

Qualcomm Snapdragon Tech Summit 2018 | Qualcomm (英文)
https://www.qualcomm.com/company/events/snapdragon-tech-summit

全文はソースで CNET Japan
https://japan.cnet.com/article/35129790/

信じていいの?AMDのRyzen 3000シリーズ:最大16コアとブースト周波数5.1GHzなどのリーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

891: Socket774 (ワッチョイ 99c6-xqdQ) 2018/12/07(金) 20:04:06.84 ID:rFioX0+I0
やべえな
例の噂Forbesが記事にしやがった 
A huge amount of information relating to AMD's 2019 plans with its 7nm Zen 2 Ryzen CPUs appears to have been leaked online, revealing 16-core models and boost frequencies up to 5.1GHz. I've speculated before that Zen 2 will see core count increases for AMD not just with its EPYC 2 CPUs, which has already been announced, but with desktop Ryzen and most likely Threadripper too.

https://www.forbes.com/sites/antonyleather/2018/12/05/huge-leaks-reveal-amds-ryzen-3000-series-up-to-16-cores-and-5-1ghz-frequencies/ 

003

NVIDIAのGPPすっぱ抜いた人もだいたい合ってるとか言ってるし
なんかやべえ

Intel、ポストCMOSとなる新半導体素材「MESO」~CMOS比30分の1の消費電力や5倍の演算性能

このエントリーをはてなブックマークに追加
58: Socket774 2018/12/05(水) 20:53:18.63 ID:oAaU/A8d
Intel、ポストCMOSとなる新半導体素材「MESO」
~CMOS比30分の1の消費電力や5倍の演算性能、ムーアの法則継続にも
01


https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1156772.html

マルチフェロイクスは、原子が複数の「集合的状態」を示す物質。MESOはビスマスと鉄および酸素(BiFeO 3)からなるマルチフェロイック材料を採用しており
強磁性体として材料中のすべての鉄原子の磁気モーメントが整列して永久磁石を生成する一方で、強誘電体材料として、原子の正/負の電荷が相殺され、材料全体に揃えられ、永久的な電気モーメントを作り出す電気双極子が形成される。
このとき、磁性と強誘電という2つの状態がリンクまたは結合しているため、一方の状態を変化させると、他方に影響を与えることとなり、電場を操作することで、トランジスタとして不可欠な磁気状態の変化を実現できるという。 


なるほど!(^q^)

ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
INTEL インテル CPU Corei9-9900K INTEL300シリーズChipsetマザーボード対応 BX80684I99900K【BOX】
Logicool ロジクール MXTB1s bluetooth ワイヤレス トラックボール MX ERGO Windows,Mac対応 筋緊張20%軽減 8ボタン 高速充電式 2年間無償保証
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームを5ちゃんねるからまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

連絡
コメント連投されてますので承認制を導入させて頂いています。