PCパーツまとめ

自作PC・ガジェット・IT系まとめブログ

電源

Corsair製電源「SF」シリーズを交換対応へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
366: Socket774 2020/05/31(日) 14:29:34.28 ID:S849+Cub
米Corsairは、2019年10月から2020年3月までのあいだに製造されたショートサイズのSFX電源「SF」シリーズにおいて、発火/発煙のおそれがあるとし、自主回収を行なうと発表した。  

Corsairによれば、SFシリーズの電源は一般的な製品の返品保証率を超えているとし、この問題について徹底調査したところ、電源が高温/高湿の環境に晒された場合に、電源の故障が顕著化するという潜在的な問題が発生しているという。

【6月2日:お詫びと訂正】初出時に、発火/発煙の可能性があるとしておりましたが、メーカーではそういった事象は確認できていないとしているため、記事内容を訂正いたしました。

以下ソースで
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1255916.html 

この問題は、2019年10月から2020年3月の間に製造されたロットコード194448xx〜201148xxのユニットに影響する可能性があります

この問題は、ユニットに初めて電源を入れたときにすぐに明らかになるか、またはユニットがさまざまな環境条件に曝されたときに徐々に現れます。
私たちは、SFシリーズPSUに接続されているコンポーネントとハードウェアに損傷を与えるリスクを冒すことなく、ユニットに影響を与えたお客様を安心させたいと考えています。

この障害はPSUの1次側でのみ発生する可能性があり、PCのハードウェアに電力を供給するPSUのトランスのDC側から完全に分離されています。
この問題は、SFシリーズの品質に対する十分な注意とコミットメントから、この時間内に製造されたすべてのユニットに影響を与えることはありませんし、影響もしませんが、この範囲内でSF PSUの所有者向けの自主的な製品交換プログラムを開始していますロットコード範囲。
1

以下詳細
CORSAIRのお客様へ

80PLUS PLATINUM認証の1000W電源、Super Flower「LEADEX Platinum SE」が発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
392: Socket774 (ワッチョイ 77cf-32x/) 2020/05/19(火) 19:20:03.14 ID:rzfs+9vv0
容量1,000WのフルモジュラーPLATINUM電源、Super Flower「LEADEX Platinum SE」

株式会社ディラック(本社:東京都千代田区)は2020年5月19日、Super Flower Computer Inc.(本社:台湾)の80PLUS PLATINUM認証電源ユニット「LEADEX Platinum SE」シリーズについて、新規取り扱い開始を発表した

カラーはブラックとホワイトの2色 LEADEX Platinum SEシリーズ 
市場想定売価税抜20,000円前後(5月26日発売)
続きはソースで
https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2020/0519/348772 

このLEADEX PLATINUM SEシリーズは、発売以来高い評価を得ているSUPERFLOWER製電源 「LEADEXⅢ GOLD」の上位モデルとなる、80PLUS PLATINUM認証の1000W電源です。 最大92%の高い変換効率と、多数の各種保護回路搭載により、搭載システムに省電力化と優れた安定性をもたらします。 また、搭載ファンを常時回転の回転数制御方式「オート」、そして一定温度になるとファンが回転を始める「セミファンレス」を切り替えでき、 環境に応じて動作音や冷却能力を調節可能です。 本製品は、オーバークロッカーはもちろん、ビデオカードを複数搭載するハイエンドゲーミングPCや、サーバー用途に最適の電源となっています。

■主な製品特徴
・高効率80PLUS PLATINUM認証の高効率
・フルプラグインコネクタ採用
・ファンの回転方法をオート / セミファンレスに変更可能
・100%日本製コンデンサ搭載
・過電圧保護 / 過電流保護 / 過負荷保護 / 短絡回路保護 / 低電圧保護 / 過温度保護 /  無負荷運転保護 / サージ・突入電流保護の各種保護回路を搭載
・1.0%以内の厳格な電圧制御
・最大7年間の長期保証に対応(通常5年+ユーザー登録により2年延長)
1
2
3
4
5
6
7
8

以下詳細
http://www.dirac.co.jp/leadex-platinum-se/

Seasonic製 80PLUS GOLD認証電源 FOCUS GX/GMシリーズやPlatinum認証 FOCUS PXシリーズの話題

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

713: Socket774 (ワッチョイ 4629-9blg) 2020/03/16(月) 14:29:41.25 ID:pVDnSely0
奥行き140mmのSeasonic製電源「FOCUS Platinum」に新モデル、保証は10年

80PLUS Platinum認証を受けたフルモジュラータイプのATX電源。販売元はオウルテックで、定格出力の異なる3モデルが販売されている。店頭価格(以下税込表記)は850Wモデルが税込29,600~35,200円前後、750Wモデルが26,500~31,570円前後、650Wモデルが23,400~27,940円前後。
1
2

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1240950.html
Seasonic FOCUS-PX-850・FOCUS-PX-750・FOCUS-PX-650

Seasonicのコンパクトな80PLUS GOLD電源「FOCUS GOLD」に新モデル、計7製品
保証は最大10年
001
002

Seasonic FOCUS-GX-850・FOCUS-GX-750・FOCUS-GX-650  80PLUS GOLD認証を受けたフルモジュラータイプのATX電源。販売元はオウルテックで、定格出力の異なる3モデルが販売されている。店頭価格(以下、税込表記)は850Wモデルが25,500~30,580円前後、750Wモデルが22,500~27,180円前後、650Wモデルが19,400~22,880円前後。

Seasonic FOCUS-GM-850・FOCUS-GM-750・FOCUS-GM-650・FOCUS-GM-550  
001

80PLUS GOLD認証を受けたセミモジュラータイプのATX電源。販売元はオウルテックで、定格出力の異なる4モデルが販売されている。店頭価格(以下、税込表記)は850Wモデルが23,400~27,280円前後、750Wモデルが20,400~23,980円前後、650Wモデルが17,300~20,680円前後、550Wモデルが15,300~18,480円前後。
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1240947.html

Intelは今年、新しいPSU規格「ATX12VO」を導入し、24ピンATXコネクタから、シンプルで効率的な新しい10ピンコネクタに移行

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

121: Socket774 (ワッチョイ 47de-7ffU) 2020/01/24(金) 01:54:32.92 ID:JK7O0fJl0
ATX12VO: Future Power Supplies will not have 24-pins ATX connector anymore, but 10-pins

今後数年間にわたって、電力供給業界で興味深い動きが起こるかもしれません。Intelは、純粋に12ボルトに基づいた新しいPSU規格の開発に取り組んでいます。つまり、10ピンATXコネクタと12ボルトの一次電圧だけの電源を意味します。

確かに、効率に役立つだけでなく、安価な電源にも役立つため、この考えに反対するつもりはありません。現在、電源装置には3.3 5ボルトと12ボルトがありますが、PCの大部分はその12ボルトフィード、たとえばグラフィックカードやプロセッサで消費しています。次に、通常2つのレールを追加して、USBドライブ、HDD、またはSSDに3.3ボルトと5ボルトを供給します。

Intelが開発した新しい標準はATX12VOと呼ばれ、ご想像のとおり、12ボルトの接続のみを提供します。 それはあなたのSSDのような5Vデバイスの互換性に大きな問題を引き起こしませんか?将来のマザーボードは、DC-DC変換を通じて12ボルトを他の必要な電圧に変換する責任を負うことになります。しかし、それがどのようにケーブルをうまく機能させるかは、ちょっとした疑問のままです。
そのような電源には、そのATXマザーボードコネクタで必要な配線がはるかに少ないため、ATX12VOには特定のコネクタに10本のケーブルしかありません。もちろん、たとえばPSUからのグラフィックカード用のPEGコネクタなどもありますが、実際にはそのPSUからのケーブルはすべて12vベースです。

新しい規格は業界で最初に実装され、消費者市場に出るまでに何年もかかる可能性があります。Intelは今年、ATX12VO仕様をリリースします。CESでは、プロトタイプがすでに表示されています。新しい仕様については、こちらをご覧ください。
1


https://www.guru3d.com/news-story/atx12vo-future-power-supplies-will-not-have-24-pins-atx-connector-anymorebut-10-pins.html

Cooler MasterがGold 850 SFX電源を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
274: Socket774 (ワッチョイ a187-otum) 2020/01/17(金) 21:03:54.56 ID:kMuZPt6D0
Cooler Masterは、SFX Gold 850 SFXや最新のVシリーズPSUなど、PSUファミリへの新しい追加を発表しました。これらは両方とも、さまざまな価格でより多くの視聴者にアピールするために、さまざまなワット数を備えています。Cooler Masterはまた、今年後半に新しいユニットをすべてリリースする予定だと述べています。
1

850ワットの電力を提供するSFX PSUが必要な場合、Cooler MasterのSFX Gold PSUは最適です。

850W SFX Goldユニットは印象的な数字です。SFX Goldには、流体動圧軸受を利用する80 mmの冷却ファンが付属しており、不要なケーブルを簡単に取り外すことができるため、スペースを節約する完全なモジュール設計になります。スモールフォームファクターのビルドに850ワットの電力が必要ない場合、このSFX電源には、550ワットから100ワットずつ増加する小さなバリエーションがあります。Cooler Masterの550ワット電源の価格は110ドルで、850ワットのPSUの価格はそれほど高くなく、わずか140ドルです。これらの電源のすべてのバージョンは、10年間の保証も提供します。これらの電源は、2020年の第1四半期に利用可能になる予定です。(全文はソースで)


CESでは毎年、SFXフォームファクターPSUがどれだけのパワーを発揮できるかに感心しています。Cooler Masterは、今年の新しいSFX Goldファミリの電源で、出力を制限しました。これらの厳密なSFXパワーハウスには、最大850 Wの出力バリエーションがあります。他のモデルには、750 W、650 W、および550 Wが含まれます。品質を保証する保証。80 mmの流体動圧軸受ファンを使用してユニットを冷却し、25 dBA未満のノイズ出力に調整します。Q1-2020から入手可能な550 W、650 W、750 W、および850 Wモデルの価格は、それぞれ109.99ドル、119.99ドル、129.99ドル、139.99ドルです。

https://www.techpowerup.com/262718/cooler-master-sfx-gold-series-psus-are-juicy-up-to-850w
クラマスせいのSFX850W電源が来るらしい

【玄人志向】KRPW-BK/85+シリーズの今現在の価格見てワロタw

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

247: Socket774 2020/01/12(日) 00:31:00.36 ID:fiSCYG+2
クロシコだけじゃなくて軒並み値上がった感じw
メモリよりも高騰してる気がしてるんだけど、なんなの?w
1

https://kakaku.com/item/K0001026569/
2

https://kakaku.com/item/K0001026570/
3

https://kakaku.com/item/K0001012949/

80PLUS GOLD認定取得、静音ファンと高品質105℃コンデンサを採用する電源ユニット、Thermaltake「TOUGHPOWER GF1 GOLD」シリーズを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
660: Socket774 (ワッチョイ 6bc3-3nJM) 2019/12/13(金) 21:00:34.65 ID:YJGLuWst0
Thermaltake、「TOUGHPOWER GF1 GOLD」シリーズ計6製品を同時発売 - エルミタージュ秋葉原

Thermaltake Technology(本社:台湾)国内代理店の株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は2019年12月13日、80PLUS GOLD認証を取得した電源ユニット「TOUGHPOWER GF1 GOLD」シリーズ計6製品について、国内市場での新規取り扱い開始を発表した。発売はいずれも12月20日の予定。

http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2019/1213/331133 

TOUGHPOWER GF1 ARGB GOLDシリーズ
80PLUS GOLD認定取得。マザーボードのイルミネーションと同期可能なアドレサブルRGBファンを搭載した電源ユニット
1
2
3

・80PLUS GOLD認定取得
・650W、750W、850Wの3モデルをラインナップ
・ケーブルを着脱可能なプラグイン式を採用
・配線しやすいフラットタイプのケーブルを採用
・マザーボードのイルミネーションと同期可能なRGBファン搭載
・低負荷時にファンの回転を停止させる「Smart Zeroファンモード」対応
・+12V シングルレーン設計
・±2%以下の優れた電圧制御と低リップルノイズを実現
・高い性能と信頼性を誇る日本メーカー製105℃コンデンサ搭載
・Active PFC回路、過電圧・過電流などの保護回路を搭載
・10年間の長期新品交換保証
https://www.ask-corp.jp/products/thermaltake/power-supply/toughpower-gf1-argb-gold.html

TOUGHPOWER GF1 GOLDシリーズ

80PLUS GOLD認定取得。静音ファンを搭載し信頼性の高い105℃コンデンサを採用した電源ユニット
01
02
03

・80PLUS GOLD認定取得
・650W、750W、850Wの3モデルをラインナップ
・ケーブルを着脱可能なプラグイン式を採用 配線しやすいフラットタイプのケーブルを採用
・静音性に優れた140mmファンを搭載
・低負荷時にファンの回転を停止させる「Smart Zeroファンモード」対応
・+12V シングルレーン設計
・±2%以下の優れた電圧制御と低リップルノイズを実現
・高い性能と信頼性を誇る日本メーカー製105℃コンデンサ搭載
・Active PFC回路、過電圧・過電流などの保護回路を搭載
・10年間の長期新品交換保証
https://www.ask-corp.jp/products/thermaltake/power-supply/toughpower-gf1-gold.html

中身はCorsair RMx 2018の元になったCWT製電源
Techpowerupの計測では出力品質にはほぼ欠点がない
Thermaltake Toughpower GF1 ARGB 850 W Gold Review | TechPowerUp
https://www.techpowerup.com/review/thermaltake-toughpower-gf1-argb-850-w-gold/7.html

80PLUS GOLD認証を取得した電源ユニット「LEADEX III GOLD ARGB」シリーズ、SUPER FLOWERから登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
84: Socket774 (アウアウウー Sa55-bJdH) 2019/09/04(水) 22:18:53.50 ID:jx7h5lf7a
ディラック、Super Flowerとの代理店契約を締結~第1弾はARGB対応GOLD電源~

株式会社ディラック(本社:東京都千代田区)は2019年9月4日、Super Flower Computer Inc.(本社:台湾)との国内代理店契約締結を発表。
その第1弾モデルとして、80PLUS GOLD認証を取得した電源ユニット「LEADEX III GOLD ARGB」シリーズなど、2シリーズ計8モデルを9月14日より販売開始する。

http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2019/0904/318865 


セミファンレス機能を搭載したフルモジュラーGOLD認証電源
01
02
03

LEADEX III GOLD ARGBシリーズ(9月14日発売)
550W 市場想定売価税抜13,980円
650W 市場想定売価税抜14,980円
750W 市場想定売価税抜15,980円
850W 市場想定売価税抜16,980円
http://www.dirac.co.jp/leadex-iii-gold-argb/

04
05
07

LEADEX III GOLDシリーズ(9月14日発売)
550W 市場想定売価税抜11,980円
650W 市場想定売価税抜12,980円
750W 市場想定売価税抜13,980円
850W 市場想定売価税抜14,980円
http://www.dirac.co.jp/leadex-iii-gold/
思ったよりは安いな。セールやポイント還元の実質値とかなら圏内に入ることもなくはないかも

Corsair、信頼性の高い105℃コンデンサを搭載したフルモジュラータイプの電源ユニット「RM 2019」シリーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
798: Socket774 2019/06/14(金) 00:43:07.54 ID:mMLMevGu
工業グレードの105℃コンデンサを採用するGOLD電源、CORSAIR「RM 2019」シリーズ

CORSAIR(本社:アメリカ カリフォルニア州)国内代理店の株式会社アスク(本社:東京都千代田区)および株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区)は2019年6月14日、工業グレードの105℃コンデンサを搭載するフルモジュラーGOLD認証電源ユニット「RM 2019」シリーズについて、新規取り扱い開始を発表した。

http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2019/0614/308993 

RM 2019シリーズ(6月22日発売)
https://www.ask-corp.jp/products/corsair/power-supply/rm-2019.html
650

RM650 2019(型番:CP-9020194-JP) 市場想定売価税抜13,500円前後
750

RM750 2019(型番:CP-9020195-JP) 市場想定売価税抜14,250円前後
https://www.links.co.jp/item/rm750-2019/
RM850 2019(型番:CP-9020196-JP) 市場想定売価税抜15,750円前後
850

https://www.links.co.jp/item/rm850-2019/ 

RM


スポンサード リンク
月別アーカイブ





記事検索
ランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームを5ちゃんねるからまとめています。PC関連の雑談が多めです。

2017年12月に5ちゃんねる使用許諾申請済み。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加