PCパーツまとめ

自作PC・ガジェット・IT系まとめブログ

電源

CORSAIR製電源用12+4ピンコネクタ12VHPWRケーブルが発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
81: Socket774 (ワッチョイ 17de-ykd8) 2022/11/26(土) 00:03:53.22 ID:d5MMr4wM0
CORSAIR電源用の12VHPWRケーブルが発売、実売2,500円

CORSAIR 600W PCIe 5.0 12VHPWR Type 4 PSU 電源ケーブル(CP-8920284)  プラグイン式のCORSAIR製電源ユニット(Type 4)と互換性のある12VHPWRケーブル。店頭価格は2,450~2,500円。

続きはソース元で
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1458837.html 

・CORSAIR製電源用12+4ピンコネクタ12VHPWRケーブル
・最大600W給電に対応
・ CORSAIR PCIe5.0 12VHPWR PSU Cable
1

最大 600W TDP対応のPCIe 5.0ケーブル
最先端の PCIe 5.0 グラフィックスカードに電力を供給する12VHPWRケーブルです。最大 600W のTDP に対応し、CORSAIR 電源のデュアル 8 ピン PCIe 接続を介して 12+4ピンコネクターへ変換なしで接続できます。 ※グラフィックスカードを含むシステムの消費電力に合わせた容量の電源ユニットをご使用ください

https://www.links.co.jp/item/pcie5-0-12vhpwr-psu-cable/

コルセアのケーブル各店販売されてるぞ急げー

Seasonic、Silverstone、ASUSの次世代ATX 3.0およびPCIe Gen5対応電源

このエントリーをはてなブックマークに追加
549: Socket774 (ワッチョイ 2706-wrRq) 2022/09/03(土) 17:39:15.64 ID:faFRKK810
Seasonic, Silverstone and ASUS next-gen ATX 3.0 and PCIe Gen5 enabled power supplies spotted

次世代GPUに対応した新型PSUが登場 電源メーカー各社は、次世代グラフィックスカードに対応するため、24時間体制で取り組んでいる。

あと数週間もすれば、NVIDIAとAMDがグラフィックスカードのラインアップを大幅に更新するはずです。今のところ、AMDがPCIe Gen5 16パワーコネクタを導入してパーティに参加することを示唆するものはありませんが、これはすべてのハイエンドNVIDIA RTX 40 GPUに適用されるはずです。

このため、電源メーカーは、最新のATX 3.0規格と互換性があり、12VHPWR GPU電源コネクタを装備した製品を発表する予定です。PSUの更新がほとんどないことを考えると、以下の製品は今後何年も使えるかもしれない。

Seasonic Vertex(バーテックス)1000/1200W
80+ゴールド、プラチナ認証を取得し、1000Wと1200Wのパワーを持つSeasonic Vertexシリーズが初登場。少なくとも4モデルが予定されており、いずれもフルモジュラー式。価格は231ドルから305ドル(初期価格)。このPSUは、リーク写真にあるように、16ピンの電源コネクタを1つ搭載する予定である。
1
2

Silverstone Hela 850R
Silverstoneは、HELA 850R Platinum電源を発表した。重要なのは、Cyberneticsの認定を受けていることで、おそらくPSU認定という点では最高のものである。これは、厳しいパワー・トランジェント・テストに合格し、ATX 3.0仕様に完全に対応していることを意味します。また、シングル135mmファン設計のフルモジュラー設計で、低負荷時の0dB動作にも対応しています。この特別なモデルは、80+Platinum効率認定を受けた850W電源に対応しています。
3
4
5

ASUS Lokiにホワイトが登場
ASUSは、ROG Loki電源のアップデートを実施し、新たにホワイトカラーを提供する。ROG Thorシリーズと比較して、LokiはASUS初のPCIe Gen5電源コネクタをネイティブ搭載したPSUシリーズとなる。写真のモデルは定格出力850W。Lokiシリーズは、SFF(Small Form Factor PC)向けに設計されており、10年保証となっている。
6

同社は最近、定格電力750/800/1000/1200Wのブラック/シルバーLoki PSUの発売を発表しました。Overclock3Dによると、これらは80+ Titanium認証とATX 3.0電源です。 PCIe Gen5コネクタを搭載する電源供給製品は、すでに以下のように複数発表されています。
MSI、Thermaltake、Cooler MasterまたはGigabyteなどです。しかし、重要なのは、それらのすべてが完全にATX 3.0と互換性があるわけではないことです。
ソースはこちら。Wccftech経由@harukaze5719

https://videocardz.com/newz/seasonic-silverstone-and-asus-next-gen-atx-3-0-and-pcie-gen5-enabled-power-supplies-spotted

MSI、世界初のATX 3.0対応電源「MEG Ai1300P PCIE5 PSU」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
361: Socket774 (ワッチョイ 5173-uJL8) 2022/08/10(水) 17:34:42.39 ID:A5NSslZv0
MSIが世界初の真のATX 3.0対応電源であるMEG Ai1300P PCIE5 PSUを発表
1

MSIは本日、MEG Ai1300P PCIE5を発表し、世界で初めてATX 3.0に完全準拠したPSUを提供するメーカーとなりました。

MSIのMEG Ai1300P PCIE5を発表。世界初のATX 3.0 PSUと次世代高ワット数GPUへの対応
今年初め、我々はATX 3.0規格に完全準拠したMSI MEG PSUラインアップの最初の独占写真を公開した。また、次世代PSUは、次世代グラフィックスカードへのアップグレードを計画している消費者が念頭に置かなければならない、最大3倍の電力消費に耐えられるように設計されていることも紹介しました。
2
3
4
5

今、MSIはついに、世界初の真のATX 3.0設計でもある次世代MEG PCIE5 PSUラインナップを公式に発表しました。MSI MEG PSUラインアップの第一弾は、次世代CPUおよびGPUプラットフォーム向けに設計されたエンスージアスト対応モデルであるMEG Ai1300P PCIE5電源です。

プレスリリース MSIは、ATX 3.0およびPCIe 5.0に完全に対応した世界初の電源ユニット、MEG Ai1300P PCIE5電源ユニットを発売します。グラフィックスカードがますます重要になる中、ユーザーはアップグレードを検討している場合、自分のシステムにどのようなコンポーネントを購入すればよいかを知っておく必要があります。MEG Ai1300P PCIE5がなぜ究極の未来志向の電源ユニットなのかを理解するために、まずATX 3.0を理解することから始めましょう。

ATX 3.0とは何ですか? ATX 3.0は、既存のPSUに対するIntelの新しい仕様規格です。つまり、ATX 3.0の主な目的は、より高い信頼性と優れた電力効率を提供し、グラフィックスカードに最大600ワットの電力を供給することを支援することです。ATX 3.0は、グラフィックスカードの性能の向上と電力に対するニーズの高まりに対応して作成されました。
6

ATX 3.0は、高性能グラフィックカードを維持し、システムを安定させるために、電源のエクスカーションに大きな重点を置いています。ATX 3.0では、アイドリング時の効率を向上させ、新しい電源コネクタが追加され、上記のすべてを達成するのに役立ちます。

ATX 3.0は新しいPCIe 5.0 12VHPWRコネクタを追加し、従来の6または8ピンではなく、12+4ピンを特徴とします。この新しいPCIe 5.0コネクタにより、電源とケーブルで最大600Wの電力を供給することができます。

続きはソース元で
https://wccftech.com/msi-unveils-meg-ai1300p-pcie5-psu-the-worlds-first-true-atx-3-0-ready-power-supply/

奥行き140mmのコンパクト設計なGOLD認証を取得した高耐久電源ユニット、CORSAIR「RMe」シリーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
447: Socket774 2022/08/03(水) 00:33:48.70 ID:rFxDY6u8
CORSAIR、40℃環境でも定格出力が可能な高耐久GOLD電源「RMe」シリーズ
https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2022/0803/450411
8月10日に発売予定で、市場想定売価は税込16,980円から。

CORSAIR、奥行き140mmのコンパクト設計のフルモジュラー式電源「CORSAIR RMe Series」3製品発売

株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、奥行き140mmのコンパクトな設計で、 長期7年保証を可能にした80PLUS GOLD 認証を取得した高耐久電源ユニットCORSAIR RMe Series RM750e、RM850e、 RM1000eの3種類を2022年8月10日より、全国のPCパーツ専門店にて発売いたします。
1
2
3

https://www.links.co.jp/2022/08/post-1096/

MSI MEG Ai1300PおよびAi1000P電源がリーク、GPU電力スパイクに最適化

このエントリーをはてなブックマークに追加
622: Socket774 (ワッチョイ 3f11-tCSL) 2022/06/28(火) 00:38:49.67 ID:nDBRsNEo0
次世代は電源だけで何万かかる事になるんだろうな

MSI MEG Ai1300PとAi1000Pの電源がリーク、GPUパワースパイクに最適化される
https://www.techpowerup.com/296152/msi-meg-ai1300p-and-ai1000p-power-supplies-leaked-optimized-for-gpu-power-spikes

> MSIは、MEG Ai Pシリーズとしてハイエンドの「スマート」電源のラインアップを準備しています。
 その発表プレゼンテーションの最も関連性の高いスライドの一部がウェブにリークされました。
 この電源は、ATX 3.0およびPCI-Express Gen 5.0に対応しており、ネイティブPCI-Express 16ピン12VHPWRコネクタを含み、600Wの電力を供給することが可能です。
 ラインナップは、Ai1300P(1300W)およびAi1000P(1000W)の2モデルです。

1
2
3
4

MSI、PCIe5.0/ATX3.0に対応したMEG Ai PCIE 5.0シリーズハイエンド電源ユニットを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
85: Socket774 (ワッチョイ 8bb1-SjAR) 2022/05/26(木) 15:26:25.71 ID:XOXBJ5yU0
MSIは、同社初のPCI-Express 5.0 / ATX 3.0対応電源ユニット「MEG Ai PCIE 5.0」シリーズを発売した。 80PLUS PLATINUMの電力効率認証を取得した「MEG」シリーズのハイエンド電源ユニットです。ラインナップは、容量1,300Wの「MEG Ai1300P PCIE5」と、容量1,000Wの「MEG Ai1000P PCIE5」の2機種です。いずれも最新のPCI-Express 5.0 16pin電源コネクタを採用し、最大出力は600Wで、GeForce RTX 3090 Tiなどのハイエンドグラフィックカードを動作させることが可能です。

さらに、電源の負荷やシステム内の温度を検知してファンの回転速度を自動調整するファンコントローラー機能を搭載し、負荷が55%以下または温度が70℃以下になるとファンの回転を停止します。セミファンレス機能を搭載しています。さらに、1,300Wモデルでは、電力関連データのリアルタイムモニタリング機能を搭載しています。

なお、「MAG B660M MORTAR MAX WIFI DDR4」は、最新のMicroATXマザーボード「MAG 600」シリーズと同時発売されます。電源回路は12+2フェーズの「Duet Rail Power System」で、大型の拡張ヒートシンクと2オンスの厚さの銅層を基板に採用しています。また、2.5ギガビットLAN、Wi-Fi 6E無線LAN、USB3.2 Gen.2×2 Type-Cなどの高速インターフェイスを搭載しています。

1
2


https://www.guru3d.com/news-story/msi-meg-ai-pcie-5-series-high-end-power-supply-unit-compatible-with-pcie5-atx3.html

PCIe5.0/ATX3.0対応のハイエンド電源ユニット、MSI「MEG Ai PCIE5.0」シリーズ

エムエスアイコンピュータージャパン株式会社(本社:東京都台東区)は2022年5月26日、同社初のPCI-Express5.0/ATX3.0対応電源ユニット「MEG Ai PCIE5.0」シリーズを発表した。

続きはソース元で
https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2022/0526/440911
出始めた

PCIe Gen5「12VHPWR」電源コネクタを備えた電源ユニット、FSP「Hydro PTM PRO」シリーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
915: Socket774 (ワッチョイ d9b1-SQ3f) 2022/03/23(水) 18:48:59.10 ID:XUKXOQnK0
FSP「Hydro PTM PRO」&「Hydro G PRO」がATX 3.0に対応。PCIe5.0コネクタを搭載

12+4pinの「12VHPWR」電源コネクタを備えた最新バージョン

FSP(本社:台湾)は2022年3月22日(現地時間)、80PLUS PLATINUM認証取得の電源ユニット「Hydro PTM PRO」シリーズなど2製品について、Intelの最新規格ATX 3.0への対応を発表した。

続きはソース元で
https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2022/0323/432666 

1

https://www.fsplifestyle.com/en/pressroom.php
ATX3.0がそろそろ出まわるようだ

80PLUS GOLD認証モジュラー式電源、Deepcool「PQ-M」シリーズが発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
632: Socket774 (ワッチョイ 7f2e-zmQK) 2021/12/14(火) 22:59:55.58 ID:ioKTfqIf0
Deepcool、セミファンレスをON/OFFできる高耐久フルモジュラーGOLD電源「PQ-M」

Deepcool(本社:中国 北京)の国内正規代理店である株式会社アユート(本社:東京都文京区)は2021年12月14日、80PLUS GOLD認証を取得したフルモジュラー仕様の電源ユニット「PQ-M」シリーズについて、新規取り扱い開始を発表した。

続きはソース元で
https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2021/1214/419805 

PQ750M(型番:R-PQ750M-FA0B-JP) 市場想定売価税込15,400円
https://www.aiuto-jp.co.jp/products/product_3775.php
PQ850M(型番:R-PQ850M-FA0B-JP) 市場想定売価税込16,980円
https://www.aiuto-jp.co.jp/products/product_3776.php
PQ1000M(型番:R-PQA00M-FA0B-JP) 市場想定売価税込21,800円
https://www.aiuto-jp.co.jp/products/product_3777.php

2
1
3
Deepcoolのモジュラー式電源「PQ-M」シリーズが発売、保証は10年

ハイパワーPC向け、2050W電源SilverStone「HELA 2050 Platinum」が登場💪

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ファルコンアロー(東京都) [CN] 2021/11/10(水) 08:34:49.04 ID:STKFmNPU0
容量2,050Wのフルモジュラー電源ユニット、SilverStone「HELA 2050 Platinum」
https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2021/1108/415141

SilverStone Technology(本社:台湾)は2021年11月8日、容量2,050Wのフルモジュラー電源ユニット「HELA 2050 Platinum」を発表した。

製品番号  SST-HA2050-PT
最大 DC 出力  2050W
出力密度    882W / リットル

+3.3V & +5V コンバイン 120W
+12V コンバイン        2040W
入力電圧               2050W: 200~240 Vrms | 1650W: 103 ~ 264 Vrms

フォームファクタ ATX (PS2)
ノイズレベル 最小0 dBA
寸法       150 mm (W) x 86 mm (H) x 180 mm (D)
重量       4.34 kg

https://www.silverstonetek.com/product.php?pid=1023
no title

no title

no title

no title

スポンサード リンク
月別アーカイブ
記事検索
ランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームを5ちゃんねるからまとめています。PC関連の雑談が多めです。

2017年12月に5ちゃんねる使用許諾申請済み。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加