PCパーツまとめ

自作PC・ガジェット・IT系まとめブログ

電源

80PLUS TITANIUM認定を取得した高出力の電源ユニット、Thermaltake「TOUGHPOWER TF1 TITANIUM 1550W」

このエントリーをはてなブックマークに追加
924: Socket774 (ワッチョイ 7f2e-nzYM) 2021/09/03(金) 18:09:54.31 ID:CucQb0Zt0
高効率で高出力な電源ユニット、Thermaltake「TOUGHPOWER TF1 TITANIUM 1550W」など計3種

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は2021年9月3日、80PLUS TITANIUM認証を取得した1,550W電源ユニット「TOUGHPOWER TF1 TITANIUM 1550W」(型番:PS-TPD-1550FNFATJ-1)を発表。9月10日より販売を開始する。また「TOUGHPOWER PF1 Compact PLATINUM」の750W/850Wも同時発売。

続きはソース元で
https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2021/0903/406834 


TOUGHPOWER TF1 TITANIUM 1550W(型番:PS-TPD-1550FNFATJ-1)
市場想定売価税込49,800円前後(9月10日発売)

・80PLUS TITANIUM認定取得
・ケーブルを着脱可能なプラグイン式を採用
・配線しやすいフラットタイプのケーブルを採用
・ファンの回転数を最大限に引き上げる「Turboモード」搭載
・+12V シングルレーン設計
・±2%以下の優れた電圧制御と低リップルノイズを実現
・高い性能と信頼性を誇る日本メーカー製105℃コンデンサ搭載
・Active PFC回路、過電圧・過電流などの保護回路を搭載
・10年間の長期新品交換保証
1
2
3
4

以下詳細
https://www.ask-corp.jp/products/thermaltake/power-supply/toughpower-tf1-titanium.html

550W出力で消臭機能付きATX電源

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 田杉山脈 ★ 2021/06/23(水) 16:32:41.71 ID:CAP_USER
LittleGiant株式会社は22日、台湾Solytech「Apexgaming」ブランドの消臭機能付きATX電源「AP-550Ti-JP」を発売した。価格はオープンプライス。


no title
続きはソース元で
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1333343.html 

1
2
3
4

AP-550Ti-JP – ApexGaming
AP-550Tiは酸化チタン光触媒効果を利用した空気清浄機能を持つPC用ATX電源です。 一般的なTiO2光触媒フィルターに比べて表面積を増加させた特許取得済みのフィルターを使用しており、効率的にOHラジカルを生成。
バクテリアや匂いの元となる物質を酸化させるので、除菌に加えて消臭・臭気減少も期待できます。

通常のATX電源の機能もしっかり備えており、80 Plus Bronze 認証取得や120mm静音FAN搭載、各種認証も取得。

特徴
・80 Plus Bronze 認証取得
・光触媒による空気清浄機能
・安心の3年保証
・最新の安全規制IEC / EN62368に準拠します
・120mm静音FAN搭載
・各種認証取得: CE / CB / TUV-SUD / FCC / CTUVUS / CCC / BSMI

以下詳細
https://littlegiant.jp/product/ap-550ti-jp-apexgaming/

Intelは、ATX12VO規格が安価なAlderLake-Sマザーボードでより普及することを望んでいる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Inrel

125: Socket774 2021/05/15(土) 22:00:59.35 ID:ZDVoG2eh
Alder Lake-SのマザーボードにはATX12VO規格のものも?
IntelはAlder Lake-Sで電力効率の高い新しいATX12VO規格をより広くサポートすることを期待していますが、マザーボードメーカーも電源メーカーも熱心に参加していません。

「Single Rail Power Supply Desktop Platform Form Factor ATX12VO」という電源規格は、通常のデスクトップ用電源の電力効率を高めることを目的としています。いくつかの独立したテストでは、電力を半分に減らすほどの電力効率が得られるという結果が出ていますが、これはシステムがアイドル状態のときだけです。ATX12VO規格では、システムに高負荷がかかっている状態では、同じような電力効率の向上は望めません

新しい規格では、新しい10ピンの電源コネクタを備えたマザーボードと、それに対応した電源が必要です。後者は12V以外の電源レールを搭載しないため、12Vより低い電圧や高い電圧は、電源ではなくマザーボード自身が直接変換する必要がある。これはマザーボードの複雑さを増すことになる。

私たちは、Alder Lake-SマザーボードのATX12VO規格の状況を簡潔にまとめた匿名の情報を受け取りました。マザーボードメーカーや電源メーカーがATX12VOを採用するプロセスの概要を説明しています。Alder Lake-Sの登場に合わせてATX12VO互換機を提供するためには、今月末までにOEMやODMを手掛けなければならないことが確認されています。これは、9月がそのようなデバイスを市場に送り出すための最後の瞬間であることを意味しています。
1
2

マザーボードベンダーの関係者に確認したところ、インテルはATX12VOの普及に関心を持っているが、現在はマザーボードメーカーや電源メーカーから強い反対があるという。Alder Lake用のハイエンドゲーミングボードの多くは、ATX12VO規格を採用しないと思われます。しかし、政府の厳しい電力規制を満たすために最高の電力効率を提供することに関心のあるシステムインテグレーターやプリビルドシステムのサプライヤー向けに、エントリーレベルのマザーボードが多く登場するかもしれません。

https://videocardz.com/newz/intel-wants-atx12vo-standard-to-be-more-popular-with-cheap-alder-lake-s-motherboards

Intel Pushing ATX12VO Power Connector for 12th Gen Alder Lake CPUs
https://www.tomshardware.com/news/report-intel-pushing-atx12vo-power-connector-for-12th-gen-alder-lake-cpus
ここ1年で2台の電源買って5年は使おうと思ったのにコネクター変わるのか

フルプラグイン式の1,200W 80PLUS Platinum電源、Super Flower「LEADEX Platinum SE 1200W」を17日より発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
916: Socket774 (ワッチョイ 432e-gUNg) 2021/05/11(火) 18:33:01.82 ID:RaUvT6C50
Super Flower、フルプラグイン式の1,200W 80PLUS Platinum電源

株式会社ディラックは、Super Flower Computer製の1,200W電源「LEADEX Platinum SE 1200W」を17日より発売する。店頭予想価格は2万6,000円(税別)前後の見込み。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news_flash/1323720.html 

1
2
3
4

https://www.dirac.co.jp/leadex-platinum-se/

SilverStone、80PLUS TITANIUM認証を取得したファンレス電源ユニット「NJ700」を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
370: Socket774 2021/04/01(木) 03:58:30.63 ID:2aoMbi31
容量700WのファンレスTITANIUM電源、SilverStone「NJ700」国内発売決定

株式会社ディラック(本社:東京都千代田区)は2021年3月31日、SilverStone Technology(本社:台湾)の80PLUS TITANIUM認証を取得したファンレス電源ユニット「NJ700」について、新規取り扱い開始を発表した。

フルモジュラー仕様の大容量ファンレンス電源

NJ700(型番:SST-NJ700) 市場想定売価税抜42,000円前後(4月9日発売)
1
2
3
4

http://www.dirac.co.jp/sst-nj700/
※掲載時製品情報準備中
https://www.silverstonetek.com/product.php?pid=986&area=jp

続きはソース元で
https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2021/0331/386685
代理店はディラック

【話題】合体してパワーアップ!連結してイロイロできる“変態電源”、Phanteks「Revolt PRO」

このエントリーをはてなブックマークに追加
100: Socket774 2021/03/27(土) 17:42:00.67 ID:rd1x/4oW
合体してパワーアップ!連結してイロイロできる“変態電源”、Phanteks「Revolt PRO」検証
https://www.gdm.or.jp/review/2021/0327/385571 

Phanteks Company(本社:アメリカ)から届けられた、異色のギミックを搭載した電源ユニット「Revolt PRO」シリーズ。あらゆる意味で普通の電源ユニットとは一線を画する、オモシロイ使い方ができる製品だ。前置きはほどほどにして、いったい何が“変態”なのか、早速その機能と魅力を検証していこう。


Seasonic共同開発のGOLD認証電源「Revolt PRO」シリーズ
3
1
2

http://www.phanteks.com/Revolt-Pro.html

CorsairのHX1200およびHX1200iシリーズ電源一部のユニットに影響する問題

このエントリーをはてなブックマークに追加
550: Socket774 (スプッッ Sd52-KghU) 2021/02/12(金) 12:32:20.24 ID:D/4A5IEXd
Corsair社は、同社のフォーラムへの投稿を通じて、HX1200およびHX1200iシリーズの電源装置のリコールを発表しました。この問題は生命を脅かすものではなく、つまり電源装置が炎上することはありませんが、Corsair社は消費者が交換品を求めてメーカーに連絡することを推奨しています。同社はまた、消費者の手元に届くことのないように、影響を受けたユニットを返品するよう小売業者に呼びかけています。

Corsairによると、HX1200やHX1200iの一部のユニットが、特定のマザーボードとの互換性問題を引き起こす可能性があるというが、同社は詳細には触れていない。基本的には、電源が原因でシステムが起動しなくなるとのこと。問題が発生するのはインストール直後か、インストール後になる可能性があるという。Corsair社は、この問題がハードウェアにダメージを与えることはないと強調していますが、いずれにしても交換を依頼した方が良いでしょう。

影響を受けたHX1200およびHX1200i電源は、通常2020年7月20日以降に製品化された2030XXXXから2041XXXXまでのロットコードが付属しています。Corsairは、お使いのユニットのロットコードを解読するための簡単で短いガイドを提供しています。
1

この問題は孤立した問題であり、影響を及ぼすのはごく少数であるため、Corsair社はHX1200またはHX1200iユニットに全面的なリコールを発行しませんでした。その代わりに、前述の電源のいずれかの影響を受けたオーナーは、このフォームからCorsairのカスタマーサービスチームに連絡し、高度なRMAを手配してください。

https://forum.corsair.com/v3/showthread.php?t=201807

コルセア電源やばい

保証期間は10年の80PLUS GOLD認証を取得したATX電源「CORE REACTOR」がADATAから

このエントリーをはてなブックマークに追加
130: 既にその名前は使われています (ワッチョイ 7f7d-DxmK) 2020/12/13(日) 03:37:38.02 ID:KJzbhtVL0
奥行き140mmの80PLUS GOLD電源「CORE REACTOR」がADATAから、保証期間は10年

 80PLUS GOLD認証を取得したATX電源。容量の違いで650W・750W・850Wの3モデルが用意されている。店頭価格(以下、税抜き表記)は順に13,480円、14,980円、15,980円。

続きはソース元で
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1294853.html 
1
2
3
4
5

https://www.xpg.com/jp/feature/641/

ADATAで保証10年 うーむ

大容量1,200W電源のbe quiet!製「DARK POWER PRO 12(BN856)」が発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
287: Socket774 (ワッチョイ 4a4e-KV+F) 2020/10/12(月) 07:03:55.18 ID:Hh5A+xjV0
be quiet!ブランドの大容量1,200W電源「DARK POWER PRO 12(BN856)」が発売された。

店頭価格は税込71,500円。 

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1282139.html 

be quiet!製 80PLUS titanium認証 1200W ATX電源 DARK POWER PRO 12 BN856

・80 PLUS® Titanium認証取得
・完全デジタル制御(PFC、LLC、SR / 12V)とフルブリッジトポロジー
・特許取得済みのフレームレスサイレントウィングファン
・より長い寿命のためのファン吸気口
・PSUのパフォーマンスを最大限に引き出すオーバークロックキースイッチ
・エアフローを整えるモジュラーケーブル
・安定した信号の安定性と効率
・PSUシャーシには日本メーカー製105℃コンデンサー
・10年間の長期交換保証
1
2
3
4
5
6

https://www.owltech.co.jp/product/bn856

高すぎワロタ

スポンサード リンク
月別アーカイブ

記事検索
ランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームを5ちゃんねるからまとめています。PC関連の雑談が多めです。

2017年12月に5ちゃんねる使用許諾申請済み。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加