ヘッドセット/イヤホン

ソニーが初の完全無線イヤホン『WF-1000X』を発表 アップルのダサいデザインと比べてカッコイイ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:878898748-PLT(16000).net
【日本最速レビュー】ソニーが初の完全無線イヤホン『WF-1000X』を発表 アプリとの連携が優秀

高音質かつ多機能な無線イヤホンが普及しており、更に今は左右が独立している完全無線となっているイヤホンが主流になっている。
2015年頃から独立型イヤホンが登場し昨年はアップルの『AirPods』が話題となった。その軽量さと煩わしいケーブルが無いことが受けているようだ。

ソニーも初となる完全無線のイヤホンを発表。『WF-1000X』という製品で10月7日に発売を予定している。
ケーブルが無いだけでなく、ノイズキャンセリングやシーンにあわせたアプリとの連動による使い方を提供してくれる。
そして今回は『WF-1000X』を早速お借りしたので日本最速でレビューしたいと思う。

本体は充電ケースに収まっており、そこから出してすぐ使うことができる。充電ケースそのものが充電器となっており、2回分の充電が可能。充電ケースへの充電はmicroUSBで行う。かさばるかと思いきや意外とコンパクトに作られている。
イヤホンは左右に独立しており、ボタンが1個ずつ付いている。ボタン長押しで電源オン、オフ。
基本的な曲の操作は右イヤホンで行い、ボタン1回で再生・停止、2回押すと早送り(スキップ)、3回押して巻き戻しとなる。
左側のボタンでは、ノイズキャンセリングのオン・オフ、アンビエントサウンドを交互に切り替える。

(つづく)
http://gogotsu.com/archives/32938
01
02
03
04
05

Appleの「AirPods」、Bluetoothイヤフォン市場を圧倒──NPD調べ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ノチラ ★ 2017/09/04(月) 17:36:27.73 ID:CAP_USER.net
米調査会社NPDによると、Appleの「AirPods」のように完全に無線なBluetoothイヤフォンは1~7月に米国で累計90万セット売れ、その85%はAirPodsだったという。
01

 米Appleが2016年12月に発売したBluetoothイヤフォン「AirPods」は2017年1月~7月の累計販売台数で、Bluetoothイヤフォン市場の85%を占めたと、米調査会社NPDが8月30日(現地時間)に発表した。

NPDによると、AirPodsのような完全に無線なBluetoothイヤフォンの1~7月の販売数は90万セットだった。Apple以外のメーカーのシェアやランキングは発表していない。

全文はソースで
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1709/04/news097.html

イヤホンをひたすらエージングできる電子工作キット「イヤホン エージング機 キット」が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: trick ★ 2017/07/12(水) 12:00:23.57 ID:CAP_USER9.net
イヤホンをひたすらエージングできる電子工作キットが登場 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline! 
久保 勇2017年7月10日 00:05
01

 イヤホンをエージングするためだけに作られた電子工作キット「イヤホン エージング機 キット」が家電のケンちゃんで販売中です。価格は税込2,300円。

 キットはサークル「fixer」が製作しているもので、サポート等が一切無い製品として販売されており、ある程度電子工作などの知識がある人向けのモデルになっています(組み立てには半田付け作業などが必要)。

 なお、写真の店頭デモ機にはアクリル板やスペーサーが付いていますが、キットにはこれらは付属せず、別途用意する必要があります。

全文はソースで
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1069584.html

耳をふさがずに音楽を楽しめる画期的なイヤフォン「ambie sound earcuffs」が誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2017/02/12(日) 20:19:27.20 ID:CAP_USER.net
01

ambie株式会社は2月9日、耳をふさがずに音楽を楽しめる新感覚のイヤフォン「ambie sound earcuffs」(アンビー・サウンド・イヤカフ)を発売した。

ひとりだけの世界から、リスナーを解放するイヤフォン
 従来のイヤフォンは耳の穴に入れて使うが、アクセサリのイヤカフのように耳の縁に装着して使う。音楽を聴いている最中でも、周囲の音が聞こえるので、音楽を聴きながら会話したり、電話やアラームなど周囲の物音にも反応できる。
音楽を聴きながらデスクワークに集中していたら、内線がなっているのに気づかなかったといった失敗を防げる製品だ。

本体は約5gと軽量。耳を密閉しないためケーブルのタッチノイズなども感じにくい。ソニーの音響技術を活かした
高感度ドライバーユニットを使用している。ambieは、ベンチャーキャピタルのWiLとソニービデオ&サウンドプロダクツが共同出資して1月11日に作った会社だ。

価格は5940円。5色のカラバリが用意されている。販売はambieの自社ウェブサイトのほか、ロンハーマン、蔦屋家電、la kagu、チャーリーバイスなど、コンセプト家電を扱っている店舗が中心となる。

続きはこちらから↓(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/001/431/1431822/ 

02

ワイ SONYの4万円もするワイヤレスヘッドフォンをポチッチェしまう痛恨のミス・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/22(日) 07:48:33.75 ID:G+zCv1Gb0.net
なんかいまさら後悔してきたンゴ・・・

アップルのAirPods、片方なくしたら「69ドル」で購入可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2016/12/18(日) 22:18:54.97 ID:CAP_USER.net
01

全部買い直すよりは安いか…。

ひものない無線イヤホンを別々に耳に突っ込む「AirPods」はクールなプロダクトですが、
「片方、なくさないかな?」という心配は誰でもするはず。9to5Macによれば、Apple(アップル)
は海外向けながら「片方をなくして(あるいは壊して)も69ドル(約8,100円)で再購入が可能」との回答を公開しています。

続きはソースで
http://www.gizmodo.jp/2016/12/airpods-one-side-69daller.html

Apple、発売延期の無線イヤホン「AirPods」を発売開始 ケーブルの煩わしさから開放

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2016/12/14(水) 09:13:56.31 ID:CAP_USER.net
アップルは、完全ケーブルレスなBluetoothイヤホン「AirPods」のオンライン販売を開始しました。
価格は税別1万6800円。記事執筆時点での発送ステータスは約1週間後の12月19日。
31

AirPodsは、アップルがiPhone 7 / 7 Plusと同時発表した完全無線イヤホンです。一般的なBluetoothイヤホンは、ワイヤレスと称する場合でも左右がケーブルで繋がっている場合がほとんどで、運動時などに煩わしさが残りました。
一方のAirPodsでは、左右のイヤホンが完全に独立。激しい運動時にイヤホンを落とすリスクが心配ですが、ケーブルの煩わしさからは開放されます。

続きはソースで
http://japanese.engadget.com/2016/12/13/airpods/

長時間着けても耳が痛くならないヘッドフォン「VIE SHAIR」が登場、ヤマハが開発協力

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2016/09/29(木) 23:47:06.43 ID:CAP_USER.net
01
02


 長時間着けても耳が痛くならないというヘッドフォン「VIE SHAIR」(ヴィー・シェア)の先行予約販売を、スタートアップのOmotenasy(神奈川県鎌倉市)がクラウドファンディングサイト「Makuake」で9月29日に始めた。
2万4900円(税込、以下同)から。一般販売価格は3万9900円を予定している。

 ワイヤレス(Bluetooth 4.2 BLE)か、3.5ミリオーディオケーブルを挿入して使うヘッドフォン。
本体が耳に直接触れない「エアーフレーム」の採用で、従来のヘッドフォンと違ってイヤーパッドを耳に押し当てる必要がなく装着時のストレスを抑えたという。フレーム構造のため、眼鏡の上からでも装着できる。


続きはソースで
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1609/29/news141.html

日本オーディオ協会、ハイレゾの測定方法を定義へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2016/04/27(水) 19:13:44.12 ID:CAP_USER.net
イヤフォン/ヘッドフォンの“ハイレゾ対応”を示すために、新たにメーカー共通の測定基準が標準化される。
JEITA(電子情報技術産業協会)の標準化委員会が測定基準を策定し、日本オーディオ協会が、
それを証明する測定スキームの確立に向けて取り組む。測定基準の具体的な内容は、今後JEITAから発表される見込み。
01

27日に行なわれた、日本オーディオ協会の'16年度事業方針説明会で明らかにしたもの。JEITAの標準化委員会が中心となって「ハイレゾ化対応測定基準」が策定される予定で、これに合わせて、オーディオ協会内の「ヘッドホン委員会」において、同基準の普及に向けた取り組みを行なうほか、ハイレゾロゴの認証時の測定スキームを確立する。
このヘッドホン委員会では、ヘッドフォンの頭内定位の解消に向けた取り組みなども検討する。


 JEITAやオーディオ協会などは、既にそれぞれハイレゾ対応機器を定義する基準を持っており、例えばオーディオ協会は48kHz/24bitなど、サンプリング周波数と量子化bit数のいずれかがCDスペック(44.1kHz/16bit)を上回っていることや、デジタル系では96kHz/24bit以上の信号処理性能、アナログ系ではスピーカー・ヘッドフォン高域再生性能:40kHz以上で、生産もしくは販売責任において聴感評価を行なうことなどを義務付けている。それらを満たした製品については、「ハイレゾ」ロゴを付与して販売可能としている。
 一方で、ヘッドフォン/イヤフォンで“40kHz以上が出ている”と測定するための世界共通の測定基準は定まっていないため、現状ではハイレゾロゴ認定のための周波数などは、メーカーがそれぞれ提出する測定データや使用した測定器の情報を元に、協会が承認する仕組みとなっている。

続きはこちらから↓(Impress Watch)
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20160427_755451.html

2万円代のヘッドホンでPC直差しのやつwwwwwwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/19(金) 11:43:02.23 ID:JpKW29tfp.net
ワイやで

ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
Intel CPU Core i9-7900X 3.3GHz 13.75Mキャッシュ 10コア/20スレッド LGA2066 BX80673I97900X 【BOX】
Logicool ロジクール MXTB1s bluetooth ワイヤレス トラックボール MX ERGO Windows,Mac対応 筋緊張20%軽減 8ボタン 高速充電式 2年間無償保証
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームをまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly