PCパーツまとめ

自作PC・ガジェット・IT系まとめブログ

サウンドカード

Creative、PCI-Eサウンドカードの再生専用モデル「Sound Blaster AE-9 Playback Edition」が発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
869: Socket774 (ワッチョイ 9f11-x252) 2019/12/24(火) 14:57:01.63 ID:KKjOGl1P0
マイク入力のない廉価モデルだと

Sound Blaster AE-9 Playback Edition

Creativeの最新オーディオ技術とプレミアム コンポーネントを融合してベストなオーディオ パフォーマンスと最高のゲーミング/エンターテイメント体験をお届けする先進的なハイレゾ対応PCI-Eサウンドカード&DACのフラッグシップ モデル Sound Blaster AE-9の販売数限定版 再生専用モデル 129dB DNR、32bit/384kHz ハイレゾPCM再生/DSD対応のESS SABREクラス 9038 リファレンスDACを採用、フルディスクリートXamp ヘッドホン バイアンプを備えた外付け高性能オーディオ コントロール モジュールが付属
1
2
4
3


主な仕様
・インターフェイス:PCI Express x1
・オーディオ出力※1
スピーカー出力(ステレオ): 最大32bit / 96kHz ダイレクト出力モード時 最大32bit / 384kHz スピーカー出力(5.1): 最大32bit / 96kHz ダイレクト出力モード時 最大24bit / 192kHz ヘッドホン出力: 最大32bit / 96kHz ダイレクト出力モード時 最大32bit / 384kHz 光デジタル出力:最大24bit / 192kHz
・オーディオ入力※1 AUX入力:最大24bit / 192kHz 光デジタル入力:最大24bit / 192kHz 再生リダイレクト:最大32bit / 48kHz
・ヘッドホンアンプ 出力インピーダンス:1Ω ヘッドホン ゲイン※2: 16~31Ω(EMI) 32~149Ω(ノーマル) 150~600Ω(HIGH)
・入出力端子(メインカード): フロント L出力(RCA) フロント R出力(RCA) リア出力(3.5mm) センター/サブウーファー出力(3.5mm) 光デジタル出力(角型) 光デジタル入力(角型) 専用ACMリンクポート 入出力端子(ACM): ヘッドホン出力(3.5mm)※3※4 ヘッドホン出力(6.3mm)※3※4 AUX L入力(RCA) AUX R入力(RCA)
・電源 メインカード:PCI-Eバスパワー ACM:6ピン +12V PCI Express電源 外形寸法 メインカード:約178×22×127mm ACM:約150×128×65mm 重量 メインカード:約230g ACM:約480g

https://jp.creative.com/corporate/pressroom?id=13659

Creative、USBサウンドデバイス「Sound Blaster X3」を10月上旬に発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
237: Socket774 2019/09/25(水) 14:36:26.53 0
Creative,USBサウンドデバイス「Sound Blaster X3」を発売。
「Super X-Fi」対応で7.1chスピーカーも接続可能
01
02

2019年9月25日,Creative Technologyの日本法人であるクリエイティブメディアは,独自のバーチャルサラウンド技術「Super X-Fi Technology」(以下,Super X-Fi)に対応するUSBサウンドデバイス「Sound Blaster X3」を10月上旬に発売すると発表した。直販価格は1万1637円(税込1万2800円)となっている。
全文はソースで
https://www.4gamer.net/games/004/G000421/20190924122/ 

Sound Blaster X3の主なスペック
基本仕様:USB接続
公称本体サイズ:129(W)×129(D)×42(H)mm
公称本体重量:約334g
インタフェース:ライン出力用3.5mmミニピン端子×5(フロント,サイド,リア,センター/サブウーファー),ヘッドホン出力用3.5mmミニピン端子×1,角型光デジタル出力端子×1,ライン入力用3.5mmミニピン端子×1,マイク入力用3.5mmミニピン端子×1,USB Type-C×1
出力周波数特性:未公開
全高調波歪み率(THD):未公開
電源:USBバスパワー 5V
対応プラットフォーム:PC,Mac,PlayStation 4,Nintendo Switch,Android 7.0以降対応デバイス
主な付属品:USBケーブル(Type A-C),クイックスタートガイド
発売予定時期:2019年10月上旬
価格:税込1万2800円
保証期間:未公開

意外と安い。Super X-Fi面白そう。

Creative、Sound Blaster誕生30周年の集大成モデル「Sound Blaster AE-9」「Sound Blaster AE-7」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
112: Socket774 2019/07/10(水) 11:49:47.20 d
Creative Technology Ltd(本社:シンガポール)は2019年7月9日(現地時間)、PCI-Express接続のゲーミングサウンドカード「Sound Blaster AE-9」「Sound Blaster AE-7」を発表した。
01
02

Sound Blaster AE-9 直販価格税抜34,800円(7月下旬発売予定)
Sound Blaster AE-7 直販価格税抜21,800円(7月下旬発売予定)
https://sg.creative.com/corporate/pressroom?id=13641
https://jp.creative.com/corporate/pressroom?id=13642

続きはこちらから↓(エルミタージュ秋葉原)
おまえらおきろーーーー

ASUS、192kHz / 24bitの高解像度オーディオをサポートするゲーム用サウンドカード「Xonar SE」発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
58: Socket774 2019/01/24(木) 18:53:50.52 0
192kHz/24bit対応のゲーム向けサウンドカード、ASUS「Xonar SE」発売 - エルミタージュ秋葉原
01
02

ASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区)は2019年1月24日、ロープロファイルに対応するPCI-Express(x1)接続のゲーム向けサウンドカード「Xonar SE」について、国内市場向け取り扱い開始を発表した。
発売日は1月25日で、市場想定売価は税込5,400円前後。

Xonar SE 市場想定売価税込5,400円前後(1月25日発売)
https://www.asus.com/jp/Sound-Cards/Xonar-SE/

続きはこちらから↓(エルミタージュ秋葉原)
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2019/0124/291658

EVGA、ハイエンドサウンドカード「NU Audio」を発表 英Audio Noteと共同開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
116: Socket774 (スプッッ Sd33-boCC) 2019/01/09(水) 14:31:58.00 ID:0Ll2UDKgd
EVGA Corporation(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2019年1月8日(現地時間)、PCI-Express2.0(x1)接続のハイエンドサウンドカード「NU Audio」を発表した。
01

発売は1月16日予定で、直販価格は近日発表予定。
02

オーディオグレードの高品質コンポーネントを採用

NU Audio 直販価格近日発表予定(1月16日発売)
https://www.evga.com/about/pressrelease/?id=330
https://www.evga.com/articles/01281/evga-nu-audio/

続きはこちらから↓(エルミタージュ秋葉原)
まさかの右斜め上から来た感がある

Creativeがハイエンドサウンドカード「Sound BlasterX AE-9」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
895: Socket774 (アウアウオー Saa3-g5Lk) 2018/12/11(火) 22:19:14.09 ID:t1+i7+Ula
Soundblaster AE-9の情報がチラッと出でるみたいですけど果たして…。
このカードの S/N比は129dBで、ESS Sabre 32bit DACを使用しています。
ヘッドフォンの各ステレオチャンネルを個別に増幅するCreativeのXAMPも搭載。 外部DACを収容するbreakout boxは、マイクロフォン用のTRSおよびXLRコネクタと48ボルトのファンタム電源をサポートします。 カード専用の6PIN電源コネクタがあり、そのサウンドウィザードのすべてに電力を供給します。

01
02
03
05
06


余ったPCIスロットの有効活用、サウンドカードくらい挿しておいてもいいよね

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: セルカークレックス(チベット自治区) 2013/02/13(水) 16:32:17.39 ID:wINelfCI0 
クリエイティブ、Sound Blaster Z「ZxR」がASIO再生に対応。発売は2月中旬

クリエイティブメディアは、サウンドカード「Sound Blaster Zシリーズ」最上位モデル
「PCIe Sound Blaster ZxR」(SB-ZXR)の発売日を2月中旬に決定した。直販価格は19,800円。

また、製品仕様について、新たにASIO再生へ対応したことと、メインカード/DBproカードに
金メッキを施したゴールドカラーのブラケットを採用したことも明らかにした。

PCIe Sound Blaster ZxRは、PCI Express x1接続のサウンドカード。
メインカードとドーターカードから構成され、メインカードにはマイク入力(標準ステレオ)、
ヘッドフォン(標準)、ライン出力1(RCA)、ライン出力2/3(ミニ×2)を、ドーターカードに
ライン入力(RCA)と、光デジタル音声出力、光デジタル音声入力を装備する。

製品発表時は1月発売予定としていたが、その後発売延期が発表され、
「3月頃の発売を目指す」としていた。

ASIO対応の再生ソフトを使用することで、Windowsのオーディオエンジンを経由せず、
より高音質に再生可能。対応する量子化ビット数とサンプリング周波数は、
16/24bit、44.1/48/96kHz。なお、ASIOドライバを用いた録音には対応しない。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130213_587504.html 
 500_


1年間PCノイズと格闘してきたが遂にサウンドカードかった

このエントリーをはてなブックマークに追加

asus



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 02:29:35.93 ID:eLWzSbPf0
動画再生中にカクつくような音とびが頻繁に入り、そのストレスで髪は全て抜けおちた。
グラフィックドライバ更新、Bios設定、CPU設定、エラーチェック、
何をやっても改善せず、もはや打つ手はサウンドカード以外に無くなった。

そして今日ついにアマゾンで人生初のサウンドカードを購入した。高い買い物だったがこのノイズから開放されるなら安いものだ。
マイアカウントから出荷準備中になったのを確認して笑顔を漏らしつつ適当に設定いじっていた。
何となくIDEチャンネルのドライバを全て削除した。

そしたら直った。俺は泣いた。

スポンサード リンク
月別アーカイブ




最新記事
記事検索
ランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームを5ちゃんねるからまとめています。PC関連の雑談が多めです。

2017年12月に5ちゃんねる使用許諾申請済み。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加