PCパーツまとめ

自作PC・ガジェット・IT系まとめブログ

マザーボード

AMD B550マザーはASRockの「Steel Legend」やmicroATXマザーが人気 売れ行きは“ショップの予想以上”

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

421: Socket774 (ワッチョイ 0f73-htoQ) 2020/06/25(木) 03:05:03.32 ID:PGFiQzJT0
AMD B550マザーはASRockの「Steel Legend」やmicroATXマザーが人気
売れ行きは“ショップの予想以上”

AMDの新型チップセット「B550」搭載マザーボードですが、売れ行きは順調なようです。  発売前の時点では、「安価な旧製品が沢山あるので、初回はそんなに売れないのでは」という話が複数のショップから出ていたのですが、上位のX570チップセット搭載モデルよりも安価にPCIe 4.0環境が構築できるからか、一部モデルは早々に売り切れるほどの人気だそうです。

複数のショップによると、一番人気はASRockの「Steel Legend」シリーズで、ATX、microATX共に発売直後に売り切れてしまったとか(24日に再入荷)。このほか、MSI MAG B550 TOMAHAWK(ATXマザー)や、ASUS TUF GAMING B550M-PLUS・PLUS(Wi-Fi)なども人気で…


全文はソースで
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1261280.html

PCIスロット搭載のAMD B550搭載ゲーミングマザーボード、BIOSTAR「B550GTA」など2モデル 7月下旬発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
155: Socket774 (ワッチョイ 8f33-+bDs) 2020/06/24(水) 11:13:59.49 ID:dUPYAWir0
PT2おじさんも安心
BIOSTAR、PCIスロット搭載のAMD B550マザーボード「B550GTA」7月下旬発売
https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2020/0624/353195

B550GTA 市場想定売価税抜17,980円(7月下旬発売予定)
1
2
3

第3世代AMD Ryzenプロセッサーに対応する最新のチップセット「B550」を搭載したBIOSTATRのマザーボードが登場。
ゲーミング向け「RACING」シリーズのATXマザーボード「B550GTA」は、高効率で低発熱な「DrMOS」を採用した10フェーズの電源回路を搭載。メモリースロットは最大4400MHz (O.C)に対応するDDR4×4(最大128GB)で、PCIe 4.0に対応する拡張スロットとM.2ソケットを備えています。また、PCI 32bitにも対応。ネットワークはRTL8125 2.5ギガビットLAN。ディスプレイ出力はHDMI 2.1*、DisplayPort 1.2、DVI-Dとなります。 *max resolution up to 4K (4096 x 2160)@60Hz
そのほか、水冷システム用のCPU OUTヘッダーや、ライティング機能を搭載した「ARMOR GEAR」、拡張スロットを補強した「Iron Slot Protection」を装備。12V RGBヘッダーと5V ARGBヘッダーを備えており、専用ユーティリティ「VIVID LED DJ」にて、ライティングのコントロールが可能です。
なお、本製品の購入日から1カ月以内に「BIOSTAR VIP Care」 WEBサイトにて製品登録を行うと、通常1年の保証期間を4年に延長することができます。詳しくは下記のページをご覧ください。

https://www.aiuto-jp.co.jp/products/product_3072.php

B550GTQ 市場想定売価税抜16,980円(7月下旬発売予定)
01
02
03

ゲーミング向け「RACING」シリーズのMicroATXマザーボード「B550GTQ」は、高効率で低発熱な「DrMOS」を採用した10フェーズの電源回路を搭載。メモリースロットは最大4400MHz (O.C)に対応するDDR4×4(最大128GB)で、PCIe 4.0に対応する拡張スロットとM.2ソケットを備えています。ネットワークはRTL8118ASギガビットLAN。ディスプレイ出力はHDMI 2.1*、DisplayPort 1.2、DVI-Dとなります。 *max resolution up to 4K (4096 x 2160)@60Hz
そのほか、水冷システム用のCPU OUTヘッダーや、ライティング機能を搭載した「ARMOR GEAR」、拡張スロットを補強した「Iron Slot Protection」を装備。12V RGBヘッダーと5V ARGBヘッダーを備えており、専用ユーティリティ「VIVID LED DJ」にて、ライティングのコントロールが可能です。

https://www.aiuto-jp.co.jp/products/product_3071.php

【AMD】第3世代Ryzen対応の「B550」チップセット搭載マザーが発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
702: Socket774 (ワッチョイ 7ae9-IXeA) 2020/06/20(土) 10:48:10.29 ID:2dVXcAHE0
第3世代Ryzen対応の「AMD B550」マザーが発売、計19モデル入荷
購入者向け特典もあり

AMDのメインストリーム向けチップセット「B550」を搭載したマザーボードが各社から発売された。  20日(土)の発売解禁時点で、ASUS 8モデル、ASRock 5モデル、GIGABYTE 3モデル、MSI 3モデルの計19製品の販売が始まっている。店頭価格は税込13,980~41,800円。


詳細はソースで
B550マザーの商品ページがあるのはまだ工房だけだな。
11時になったら他店も公開されるのだろうか。

【AMD】ASUSのB550チップセット搭載マザーボードの国内価格と発売日が判明

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

493: Socket774 (ワッチョイ 9a84-f/JU) 2020/06/19(金) 20:56:56.69 ID:nzmLwETp0
ASUS,B550チップセット搭載ゲーマー向けマザーボードの発売日を公開
https://www.4gamer.net/games/047/G004755/20200619143/

http://www.asus-event.com/pdf/event/mb/am4/ 


ROG STRIX B550-E GAMING

「ROG STRIX B550-E GAMING」(ATXサイズ):6月20日(土)発売、30,000円前後(税別)■33000円


ROG STRIX B550-F GAMING (WI-FI)

「ROG STRIX B550-F GAMING(WI-FI)」(ATXサイズ):6月20日(土)発売、23,000円前後(税別)■25300円

ROG STRIX B550-F GAMING

「ROG STRIX B550-F GAMING」(ATXサイズ):6月20日(土)発売、21,000円前後(税別)■23100円

ROG STRIX B550-I GAMING

「ROG STRIX B550-I GAMING」(Mini-ITXサイズ):6月下旬以降順次発売、23,500円前後(税別)■25850

TUF GAMING B550-PLUS

「TUF GAMING B550-PLUS」(ATXサイズ):6月20日(土)発売、17,000円前後(税別)■18700円

TUF GAMING B550M-PLUS (WI-FI)

「TUF GAMING B550M-PLUS(WI-FI)」(microATXサイズ):6月20日(土)発売、18,000円前後(税別)■19800円

TUF GAMING B550M-PLUS

「TUF GAMING B550M-PLUS」(microATX サイズ):6月20日(土)発売、16,000円前後(税別)■17600円

PRIME B550-PLUS

「PRIME B550-PLUS」(ATXサイズ):6月下旬以降順次発売、15,500円前後(税別) ■17050円

PRIME B550M-A (WI-FI)

「PRIME B550M-A(WI-FI)」(microATXサイズ):6月20日(土)発売、14,500円前後(税別) ■15950円

PRIME B550M-A

「PRIME B550M-A」(microATXサイズ):6月20日(土)発売、13,000円前後(税別) ■14300円

PRIME B550M-K

「PRIME B550M-K」(microATXサイズ):6月下旬以降順次発売、12,000円前後(税別) ■13200円

【AMD】GIGABYTE、B550チップセットを搭載したマザーボード新製品を6月20日から順次発売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

567: Socket774 (ワッチョイ 9b33-u3ur) 2020/06/17(水) 12:24:52.36 ID:zIGiXUHT0
ギガも値段判明
GIGABYTE、クリエイター向け「B550 VISION D」などAMD B550マザーボード計8モデル

日本ギガバイト株式会社(本社:東京都千代田区)は2020年6月17日、AMD B550チップセットを搭載するSocket AM4マザーボード「B550 VISION D」など計8モデルについて、国内市場向け取り扱い開始を発表。6月20日より順次発売を開始する。

続きはソースで
https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2020/0617/352229 

1. モデル名: B550 AORUS MASTER 発売想定売価: オープンプライス (税込 42,000 円前後)
1

2. モデル名: B550 AORUS PRO AC 発売想定売価: オープンプライス (税込 24,000 円前後)
2


3. モデル名: B550 AORUS ELITE 発売想定売価: オープンプライス (税込 19,000 円前後)
3


4. モデル名: B550 VISION D 発売想定売価: オープンプライス (税込 33,000 円前後)
4


5. モデル名: B550I AORUS PRO AX 発売想定売価: オープンプライス (税込 22,000 円前後)
5


6. モデル名: B550M AORUS PRO 発売想定売価: オープンプライス (税込 16,000 円前後)
6


7. モデル名: B550M AORUS ELITE 発売想定売価: オープンプライス (税込 13,000 円前後)
7


8. モデル名: B550M S2H 発売想定売価: オープンプライス (税込 12,000 円前後)
8

【B550 マザーボード景品キャンペーン予告】 キャンペーン実施店舗にて、GIGABYTE 製 AMD B550 チップセットマザーボード製品のご購入時に、 「特製ギガバイ子・ワイヤレス充電器」 を進呈いたします。
※1, ※2
9

※1: 先着順、在庫限り ※2: B550 AORUS 製品も対象

以下詳細
https://www.gigabyte.com/jp/Press/News/-185

B550 AORUS PRO ACは税込価格約24000円でWi-Fi付き
B550SLよりお買い得に見える

ASRockのAMD B550チップセット搭載マザーボードの国内価格が判明

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

437: Socket774 2020/06/16(火) 22:08:20.52 ID:LfNWYOw7
B550は安くはないが高くもない? 
ASRock、AMD B550マザーボード計10モデルの発売日と想定売価をアナウンス

ASRock Incorporation(本社:台湾)は2020年6月16日、AMD B550チップセットを搭載するSocket AM4マザーボード計10モデルの国内発売日および市場想定売価を発表した。

以下ソースで
https://www.gdm.or.jp/pressrelease/2020/0616/352179

Intel Gemini Lake Refresh搭載のASRock「J5040-ITX」マザーボードは来月発売予定

このエントリーをはてなブックマークに追加
37: Socket774 2020/06/12(金) 19:15:54.89 ID:HI5U1/6Q
J5040-ITXはまだまだこれからです
1

ASRockの「J5040-ITX」が延期されているが、キャンセルはされていない。Gemini Lake Refresh マザーボードは来月発売予定で、価格は約 120 ドル/120 ユーロです。10W Pentium J5040 は J5005 よりも歓迎すべきアップグレードを提供しますが、Tremont も良いでしょう。



http://www.fanlesstech.com/2020/06/the-j5040-itx-is-still-coming-soon.html


ASRock's J5040-ITX has been delayed but not canceled. The Gemini Lake Refresh motherboard will be available next month.






来月発売らしい

AMD B550マザーボードの価格が発表され、B450よりも高価であると同時に機能も豊富

このエントリーをはてなブックマークに追加
6d6d7474-s

333: Socket774 (ワッチョイ ff73-+Do1) 2020/06/13(土) 02:07:14.69 ID:Q0kfJmuA0
物によるけど一部除いて極端に高くはないね。
主要メーカーのほぼすべてのAMD B550チップセットベースのマザーボードの価格が明らかになりました。第3世代Ryzen CPUとそれ以降のサポートを特徴とするB550ボードは、B450の前任者よりも新しく強化された機能を搭載していますが、より高い価格で提供されており、その中にはX470の価格を上回るものもあります。

AMD B550マザーボードの価格を発表 - ASUS、MSI、ASRock、GigabyteモデルはB450よりも高い価格ですが、より多くの機能が追加されています。

AMDの500シリーズマザーボードの主な特徴の1つは、PCIe Gen 4.0をサポートしていることだ。Gen 4のサポートが主要なセールスポイントではないという人のために、500シリーズの製品は、より高いメモリ周波数のサポート、より優れた冷却設計、より強力なVRMと増加したI/Oなど、多くの新機能を追加しています。

以下ソースで
https://wccftech.com/amd-b550-motherboards-prices-unveiled-msi-asus-asrock-gigabyte/
ASUS ROG STRIX B550-E Gaming $279.99 US
ASUS ROG STRIX B550-F Gaming $189.99 US
ASUS PRIME B550M-A  $134.99 US
MSI MAG B550 Tomahawk $179.99 US
MSI MAG B550M Mortar WiFi $169.99 US
B550 Taichi $299.99 US
B550 Phantom Gaming-ITX /ax $199.99 US
B550 Steel Legend $179.99 US
B550M-ITX /ac $129.99 US
B550 AORUS Master $279.99 US
B550 VISION D $260.99 US
B550 AORUS PRO $179.99 US
B550M AORUS ELITE $109.99 US

【AMD】B450買うかB550待つか悩む【Ryzen】

このエントリーをはてなブックマークに追加
RYZEN

38: Socket774 (ワッチョイ f30c-fUiM) 2020/06/11(木) 08:07:30.56 ID:/+qt6OKL0
b450買うかb550待つか悩む

スポンサード リンク
月別アーカイブ





記事検索
ランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームを5ちゃんねるからまとめています。PC関連の雑談が多めです。

2017年12月に5ちゃんねる使用許諾申請済み。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加