マザーボード

GIGABYTE_JP 「最近はマザーボードのメジャーなRev変更、ほとんどしてないですよ。あっても、0.1変動ぐらいしか」

このエントリーをはてなブックマークに追加
719: Socket774 2017/03/23(木) 14:43:28.13 ID:+KiOmUj90.net

https://twitter.com/GIGABYTE_News/status/844672761075134464

リビジョン商法からは足を洗ったのか

【AM4マザー】トマホーカー、あなたは黒? それとも白? 【これしかなかった】

このエントリーをはてなブックマークに追加
76: Socket774 2017/03/17(金) 10:49:16.13 ID:JxOyOYht.net
あなたは黒?
76-1

それとも白?
76-2


トマホーカー大勝利!売れ残っていたMSIのAM4マザー「B350 TOMAHAWK」が人気モデルに

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

930: Socket774 2017/03/16(木) 09:47:49.80 ID:rNrpLyvd0.net
品薄が続くRyzen、マザーは発売直後に売れ残っていた「B350 TOMAHAWK」が人気モデルに
CPUは安価なRyzen 7 1700が売れ筋に

一方、マザーボードに関しては、全体的に品薄という状況は変わりませんが、発売直後は多くのショップで売れ残っていたMSIのB350搭載モデル「B350 TOMAHAWK」が人気モデルになっている模様。
ツクモパソコン本店やパソコン工房 秋葉原BUYMORE店によると、「発売から1週間くらい経ってから、急に問い合わせが増えた」とか。上位のX370搭載モデルのように機能が豊富という訳ではありませんが、「ベーシックなつくりでトラブルも少なく使いやすい」(ショップ)点や、実売価格が15,500円前後と安価な点が人気のようです。

続きはこちらから↓(Impress Watch)
ttp://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1049758.html

ASRockのAM4マザーボードQ&Aページがやる気を感じられると話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加
75: Socket774 2017/03/15(水) 14:41:17.01 ID:h9HdSqmI0.net
http://www.asrock.com/microsite/AM4TSD/index.jp.html
001


激励のメールでも送ってやってくれ

GIGABYTEのMax Yang氏がRyzen対応マザーボード発表会であの名演説をパロディ

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

798: Socket774 2017/03/13(月) 12:40:47.72 ID:CDGKHuHz.net
GIGABYTE、Ryzen対応Mini-ITXマザーボードを予告

  
我々は多大なシェアを失った。しかし、これは敗北を意味するのか?
否! 始まりなのだ!
 
Intelに比べ、我がAMDのシェアは20分の1以下である。にもかかわらず今日まで戦い抜いて来られたのはなぜか?

諸君! 我がAMDの販売目的が正義だからだ。これは諸君らが一番知っている。
 
我々は市場を追われ、ゲーム機に追いやられた。
市場の隅に住む我々が自由を要求して何度も踏みにじられたか。
AMDの掲げる、自作er一人一人の自由のための戦いを、神が見捨てるはずはない。
 
我々のAMD! 諸君らが愛してくれたAMDは苦しんでいる! なぜだ!?
 
新しい時代の覇権を選ばれたユーザーが得るは、歴史の必然である。
ならば、我らは襟を正し、その戦局を打開しなければならぬ。
我々は過酷な市場の隅を生活の場としながらも共に苦悩し、練磨して今日の文化を築き上げてきた。
 
かつて、AMDは自作erに希望を見せた。
しかしながらIntelの支配者共は、自分たちがユーザーの支配権を有すると増長し我々に抗戦する。
諸君も、諸君の友もそのIntelの無思慮な抵抗の前にひれ伏してはならない!
 
この悲しみも怒りも忘れてはならない! それを、AM3は我々に示してくれた! 我々は今、この怒りを結集し、Intelに叩きつけて、初めて真の勝利を得ることができる。
この勝利こそ、自作er全てへの最大の慰めとなる!
 
自作erよ立て! 悲しみを怒りに変えて、立てよ! 自作erよ! 我らAMDユーザーこそ選ばれたユーザーであることを忘れないで欲しいのだ。AM4、Ryzenこそ自作erを救い得るのである。

AMD! AMD! AMD!
01

以上は筆者が考えた言葉ではない。GIGABYTEが10日に都内で開いたRyzen対応マザーボードの製品発表会の冒頭で、同社の営業部 課長のMax Yang氏が実際に放ったものだ。
元ネタは、ガンダムに出てくるガルマ・ザビの国葬時のあのギレンの演説だ。パロディでなかなか刺激的な発言とは言え、市場の現状を射たものではないだろうか(坊やだからさ、というツッコミはしないでいただきたい)。
 
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1049064.html

キター

GIGABYTE、Ryzen対応のmicroATXマザーボード「GA-AB350M-GAMING 3」を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

177: Socket774 2017/03/11(土) 08:45:10.77 ID:iQBCSjqd.net
品薄のRyzenマザーにmicroATX新モデル、GIGABYTEの「GA-AB350M-GAMING 3」が登場

発売以来品薄が続くAMD Ryzen用のマザーボードに、B350チップセットを搭載したmicroATXモデルが登場。GIGABYTEから「GA-AB350M-GAMING 3(rev. 1.0)」が発売された。ゲーミングブランド「GIGABYTE Gaming」シリーズのモデルで、店頭価格は税込12,204円。  
販売ショップはパソコン工房 秋葉原BUYMORE店、ドスパラパーツ館。

続きはこちらから↓(Impress Watch)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1048749.html

MSI、Ryzen対応のSocket AM4マザーボード「X370 GAMING PRO CARBON」を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
01: Socket774 2017/03/11(土) 
MSIは、AMD Ryzenに対応するSocket AM4マザーボード「X370 GAMING PRO CARBON」を11日に発売する。
価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は23,980円の見込み。
 01
 チップセットにAMD X370を採用。ヒートシックなどの各部にRGB LEDを実装し、1,680万色/17パターンで発光させることができる「Mystic Light」を搭載。独自アプリのGAMING APPから、主要なゲーミングデバイスメーカー製のRGB LED搭載デバイスと色や発光パターンを同期させることも可能。
 
続きはこちらから↓(Impress Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1048853.html


AMD Ryzen対応のSocket AM4 MicroATXマザーボードSUPoX「B350ML-HF」

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

203: Socket774 2017/03/09(木) 18:56:07.49 ID:Zbn8n9GI.net 
SUPoXブランドを展開するEPoX(本社:中国深セン)は2017年3月8日(現地時間)、AMD B350チップを採用するSocket AM4対応MicroATXマザーボード「B350ML-HF」を発表した。
 01
02
続きはこちらから↓(エルミタージュ秋葉原)
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2017/0309/199041
EPOXからもAM4きた!

マニアックなマザーボードDFI社のSB630-CRMを入手したんですがBIOSの更新方法がわかりません

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

565: Socket774 2017/02/15(水) 12:32:10.49 ID:IBoqru4F.net
DFI社のSB630-CRMと言うマニアックなマザーボードを入手したんですがBIOSの更新方法が
わかりません。
このマニアックなマザー使ってる変人の方いますか?

過去にここまでマザーボードが品薄になることがあっただろうか

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

135: Socket774 2017/03/05(日) 18:10:41.60 ID:pzQmFg46.net
今月の秋葉AM4マザー模様は、平日に少量入荷→瞬殺の繰り返しになる模様。
 
ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
AMD CPU Ryzen7 1700 with WraithSpire 95W cooler AM4 YD1700BBAEBOX
DOS/V POWER REPORT 2017年4月号
最新記事
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームをまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly