ノートPC

ARMとx86のコードが走る中国製CPU「龍芯3号 3A3000」を搭載したノートPC、間もなく登場か

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2017/03/08(水) 16:37:07.16 ID:CAP_USER.net
前略

 龍芯3A3000は2016年にリリースされたプロセッサ。GS464Eアーキテクチャを採用し、LoongISAと呼ばれるMIPS64 Release 3をベースとした命令をサポートするほか、独自の仮想マシン、128bit/256bitのベクトル演算に対応。さらにLinux上でx86およびARMのコードを高速に走らせられる「LoongBT」と呼ばれるバイナリ変換技術を搭載する。
 パイプラインは12本、L1キャッシュはデータ/命令ともに64KBずつ、L2キャッシュは256KB、共有L3キャッシュは8MB、動作クロックは1.5GHz。2チャネルのDDR2/DDR3-1600対応メモリコントローラを内蔵し、外部バスはHyperTransport 3.0×2。
このほか、PCIコントローラ、LPC、SPI、UART、GPIOといったインターフェイスを搭載する。28nm FDSOIプロセスを採用し、トランジスタ数は12億、ダイサイズは155.78平方mm。パッケージは40×40mm FCBGAで、ピン数は1,121本。
 もし個人向けノートPCに搭載され商品化されれば、龍芯の注目度も一段と上がることだろう。
01


全文はソースで
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1048409.html

NEC「富士通を超える769gのPCを開発した」→富「先日の777gのPC?あれは嘘だ。本当は761gだ」 N「…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

1: マシンガンチョップ(catv?)@\(^o^)/ [DE] 2017/02/23(木) 09:50:14.45 ID:NATJ68AN0.net
富士通とNECのノートPC世界最軽量合戦にはまだ続きがあった。

日本を含め、現在ワールドワイドで主流となっているモバイルノートPCのサイズは13型前後だ。
2017年の年明け早々、富士通とNECがこのクラスのノートPCで世界最軽量合戦を繰り広げて話題となったことは記憶に新しい。

 まず富士通クライアントコンピューティングは1月17日に、13.3型ディスプレイを搭載して世界最軽量となる約777gのクラムシェルノートPC「FMV LIFEBOOK UH75/B1」を発表。
同日にはNECパーソナルコンピュータ(NECPC)が、世界最軽量の13.3型2in1モデルを今春投入すると発表し、富士通に対抗する姿勢を示した。

 その後、NECPCは2月7日に13.3型2in1「LAVIE Hybrid ZERO HZ350/GA」を発表。
予告通り約769gという重量をもって、13.3型ノートPCの世界最軽量記録を塗り替えた。
ここでのポイントは、画面が回転してタブレットモードになる2in1タイプながら、変形しないクラムシェルノートのFMV LIFEBOOK UH75/B1を軽さで上回ったことだ。

 わずか1カ月未満で王座を奪われた富士通のPC開発陣はさぞかし悔しい思いをしていると予想されるが、2月22日に同社はノートPC製造拠点である島根富士通を報道陣に公開し、ここで面白いデモ展示を行った。

 それは約777gと発表したFMV LIFEBOOK UH75/B1の重量が「実は約761gだった」という内容だ。
1月17日に製品発表した後、実際に量産出荷して重量の平均値を計測したところ、当初想定していたより約16g軽い約761gの軽さを実現できているという。

全文はソースで 世界最軽量に返り咲き? 富士通の13.3型ノートPC「実は761gでした」
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1702/23/news051.html 

「ノートパソコンに将来は無い、戦犯はMSとIntel」、メーカー幹部が悲壮感をあらわに

このエントリーをはてなブックマークに追加
laptop-1071779_1280

1: (?∀?★ 2017/02/20(月) 21:38:00.04 ID:CAP_USER9.net
デスクトップパソコン市場が縮小の一途をたどる中、まだなんとかなりそうな気がしていたノートパソコン市場も悲惨な状況に陥っていることが明らかになりました。

詳細は以下から。

台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、2016年に1940万台のノートパソコンを受注生産した世界3位のODM(相手先ブランドで設計から製造までを手がけること)メーカー・Wistron代表のSimon Lin氏が、ノートパソコン市場は危機に直面していると述べたそうです。

Lin氏は市場を牽引してきたIntelとマイクロソフトが長きにわたって革新をもたらさなかったことが原因と指摘した上で、「遅かれ早かれノートパソコンはスマホ、タブレット、その他の携帯用ハンドヘルドデバイスに置き換えられる」とコメント。

WistronのようなODMメーカーは、スマホやIoTデバイスなどのスマートデバイスにフォーカスを移していく方法を見つけ出す必要があるとしています。

続きはソースで
http://news.livedoor.com/article/detail/12698066/

サムスンが新型ノートPCを発表 Macbookに迫る性能で価格は6万円

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2017/02/14(火) 11:13:04.70 ID:CAP_USER.net
01


グーグルが2011年にデビューさせたノートPCシリーズ「Chromebook」は、これまでサムスンやデル、Acer等、様々なメーカーとコラボを行い、格安ノートPCとしてのポジションを確立させてきた。

Chromebookはこれまで価格の安さが売りだったが、ここに来て性能面でもハイエンドPCやMacbookに近づきつつある。
4月後半にリリース予定のサムスン製のChromebook Proは32GBのストレージと4GBのRAM、インテルのcore m3-6y30プロセッサを搭載する。

スペック的にはウェブの閲覧には申し分なく、アンドロイドアプリのChromebook対応が進む中で、仕事で使うマシンの候補にものぼりそうだ。

今回のサムスン製Chromebookに関し、筆者が最も感心したのはディスプレイのクオリティの高さと携帯性だ。
筆者はこれまで10年以上Macbookを使い続けてきたが、その決め手となったのが、アップルが開発したレティナディスプレイとインターフェイスの使いやすさだった。

今回のサムスン製Samsung Chromebook Proは2400 x 1600のクアッドHDディスプレイを搭載し、画質はMacとほぼ同等だ。また厚みも0.55インチというコンパクトさで重量は2.5ポンド(1,134グラム)という軽量さ。
充電ケーブルはUSB-Cケーブルを採用し、一般的なノートPCよりもかなり軽い。平均的な女性がバックパックに入れて持ち歩いても、問題ない重量と言える。

全文はソースで
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170214-00015205-forbes-sci

NEC「日本の若者はPCを持っていない―危機的状況にある」 日本の将来を憂い、女子大生と共創したノートPC「LAVIE Note Mobile」

このエントリーをはてなブックマークに追加
b2a5870d

1: TEKKAMAKI(宮城県)@\(^o^)/ [US] 2017/02/08(水) 20:13:36.86 ID:Gw3n82ml0●.net
若者はPCを持っていない──NECが危機感、挽回へ女子大生との「共創」モデル3月発売
IMG_0106+(2)

日本の若者は、パソコンを持っていないという危機的状況にある──そう切り出したのは、NECパーソナルコンピュータ(NECPC)の留目社長です。同社は大学生向けに、女子大生と「共創」したノートPCなどを3月に発売し、若者のPC需要の喚起を目指します。

若者の7割「PCスキルに自信がない」

留目社長は、若者のパソコン利用について次のように説明します。

「日本では、12歳から19歳の若者でパソコンを持っていない人が約7割もいる。つまり持っている人が少数派なんです。(中略)また、大学生くらいの年齢でも3割の人がパソコンを持っていない。これは他の先進国に比べてもかなり差がつけられています」(留目社長)

またNECPCの独自調査によると、大学生の半数近くが「普段はPCを持ち歩かない」と回答。「PCスキルに
自信がない」と回答した学生も約7割に達したといいます。採用現場では「マウスの操作もわからない新人がいた」「タブレットだけで、PCに触ったことのない面接者がいた」なども声もあがっているといい、こうした現状に留目社長は警鐘を鳴らします。

「危機的な状況にある。日本の将来を考えると、こうした若い人がパソコンやITの力を付けていかなければ
ならない」(留目社長)

続きはソースで
http://japanese.engadget.com/2017/02/07/pc-nec/

VAIOブランド20周年記念 初期のVAIOを彷彿とさせる特別仕様モデル発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2017/01/31(火) 22:39:25.96 ID:CAP_USER.net
01
02

シルバー&「勝色」の組み合わせにグッときた

VAIO株式会社設立3周年と、VAIOブランド20周年を記念し、VAIOのコーポレートカラーである「勝色」を採用した特別仕様の『VAIO Z|勝色特別仕様』と『VAIO S13|勝色オーナメント仕様』の2モデルが登場しました。ソニーストアにて数量限定の発売となります。

ちなみに「勝色」とは、古来武士が縁起物として好んだ深く濃い藍色の“かちいろ”にあやかり、理性の青と感性の紫を融合させた色なのだそう。VAIOによれば、日本ブランドとしての誇りを持ち、マーケットでの地位を築き、勝ち続けたいという想いも込めて、この「勝色」をコーポレートカラーとして採用しているとのこと。

続きはソースで
http://www.digimonostation.jp/0000085202/

【軽さは正義】 NECのノートPCがさらに軽くなる! 新型13.3型モバイルPCを予告 2017年春発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

1: 雪崩式ブレーンバスター(宮城県)@\(^o^)/ [US] 2017/01/18(水) 22:34:27.48 ID:V/zMWJUs0●.net
NEC、新型の13.3型モバイルPCを予告 - 779gから軽量化、2017年春発売

NECパーソナルコンピュータは17日、779gの13.3型ノートPC「LAVIE Hybrid ZERO」(HZ550/FAB)後継機や、価格を手頃にした11.6型ノートPCなど、新型の軽量モバイルPCを開発中だと明かした。

新モデルは、2017年春の発売を予定する。新しい13.3型モデルは2in1タイプの進化形として、さらなる軽量化を予定。また、新しい11.6型モデルはエントリーモデルとして、幅広いユーザーが利用できることをコンセプトに、開発を進めているという。

続きはソースで
http://news.mynavi.jp/news/2017/01/17/306/

モニターが分離しタブレットに パナソニックが新型レッツノート「XZ6」シリーズを発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

1: バックドロップホールド(茨城県)@\(^o^)/ [CN] 2017/01/12(木) 20:59:32.02 ID:3IEEeTxw0.net
 パナソニックは12日、画面とキーボード部分が分離するノートパソコン「レッツノート」の新商品「XZ6」シリーズを2月17日に発売すると発表した。
レッツノートとしては初の着脱式で、タブレット端末などに押され低迷する市場のてこ入れを図る。

続きはソースで
http://www.sankei.com/west/news/170112/wst1701120107-n1.html

Razerの17インチ4K IGZO液晶を3枚搭載ゲーミングノートパソコン「Project Valerie」が盗まれる被害、犯人は約300万円の賞金首に

このエントリーをはてなブックマークに追加
1f0381a5-s

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/10(火) 15:42:31.30 ID:CAP_USER.net
01

ラスベガスの家電イベントCES 2017で「Razerのド変態3画面ノート」として話題になったProject Valerie が、会場から盗まれていたことが分かりました。
Razer のCEO Min-Liang Tan氏はFacebookへの投稿で、産業スパイの可能性も含め捜査当局に協力し厳正に対処する方針を明らかにするとともに、独自に2万5000ドルの賞金を設定し容疑者の特定および逮捕につながる情報を募っています。

盗まれたのは、17インチ4K IGZO液晶を3枚搭載するゲーミングノート「Project Valerie」の試作機2台。
3枚の画面は電動で左右にスライド展開し、NVIDIA Surround とG-SYNC対応の11520 x 2160の「12K」サラウンドディスプレイを構成します。
4K×3枚で12Kのド変態3画面ノートProject Valerie降臨。46型サラウンドディスプレイが電動展開、Razer Blade Proベースの実験機ヴァレリーは必ずしも市販を前提としないコンセプトですが、Razer はCES 2017で実働する試作機をデモしていました。盗まれたのはこの試作機2台。

続きはソースで
http://japanese.engadget.com/2017/01/10/razer-stolen/

Razer、世界初となる3枚の17型4K IGZO液晶パネル搭載ゲーミングノートパソコン「Project Valerie」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/07(土) 10:43:55.63 ID:CAP_USER.net
01

 Razerは、世界初となる3枚の17.3型4K液晶を搭載するゲーミングノートPCコンセプトモデル「Project Valerie」を発表し、CES 2017会場ブースで展示した。

 液晶部分を閉じた状態では、液晶パネル3枚が重なったように収納されており、液晶を開くと、左右のパネルが横にスライドし、3画面の状態になるという。今回は初期段階のコンセプトモデルということで、実際に液晶の開閉はできなかったが、発売される時には電動で自動的に開閉するようになるという。
 左右の液晶パネルのベゼル幅は狭められているので、画面のギャップもあまり気にならず、ゲームも快適にプレイできそうだ。また、左右のパネルは角度も自由に調整できるようになっている。

 液晶パネルは、3枚とも17.3型で4K(3,840×2,160ドット)表示に対応。IGZOパネルを採用しており、Adobe RGBカバー率100%の広色域表示に対応。また、NVIDIA G-SYNCもサポートしている。

続きはこちらから↓(Impress Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1037874.html 

 

ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
AMD CPU Ryzen7 1700 with WraithSpire 95W cooler AM4 YD1700BBAEBOX
DOS/V POWER REPORT 2017年4月号
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームをまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly