ノートPC

VAIO、i7-7700HQ搭載の15.5型ノート「VAIO S15」最新モデル

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ノチラ ★ 2017/09/21(木) 20:41:32.15 ID:CAP_USER.net
01

VAIOは、個人向け15.5型ノート「VAIO S15」最新モデルを発表した。価格はオープンプライスで、店頭想定価格は17万2800円(税別)から。発売日は2017年9月29日。個人向けカスタマイズモデルの直販価格は8万9800円(税別)で、受注開始日時は2017年9月21日13時。

 また、「VAIO S15」の法人向けカスタマイズモデルとして「VAIO Pro PH」も発表された。価格はオープンプライスで、店頭想定価格は9万4800円(税別)から。受注開始日時は2017年9月21日13時。

続きはこちらから↓(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/001/552/1552743/

レノボ、Core i7-8550U搭載可能な13.9型4K薄型2in1「YOGA 920」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ノチラ ★ 2017/09/05(火) 21:52:11.77 ID:CAP_USER.net
01

 レノボ・ジャパン株式会社は、4コア第8世代Coreプロセッサを搭載した13.9型4K液晶搭載のモバイルノート「YOGA 920」を発売した。税別価格は183,000円より。

 IFA 2017で発表された製品(記事:Lenovo、第8世代Coreを搭載したYoga 920など年末商戦向け新製品を発表)。液晶が360度回転する2in1としては初めてクアッドコアCPUを採用し、高い性能を実現。また、上位モデルで3,840×2,160ドット(4K)表示対応の13.9型IPS液晶を採用しながら、狭額縁でコンパクトなフットプリントも特徴とする。

 独自のヒンジ機構「ウォッチバンドヒンジ」デザインや、アルミ製のユニボディなどの特徴を継承する一方で、厚さは14.3mmから13.95mmへと薄型化した。Bluetooth Active Penが添付し、4,096段階の筆圧に対応。NVMe接続の高速SSD、JBL製ステレオスピーカー、Thunderbolt 3ポートの搭載なども特徴。

続きはソースで
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1079153.html

マウスコンピューター、SSD+HDDで税別59,800円を実現した15.6型ノートを限定販売

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ノチラ ★ 2017/09/04(月) 17:51:02.69 ID:CAP_USER.net
01

 株式会社マウスコンピューターは、SSDとHDDの両方を搭載する15.6型ノート「m-Book B503S」を台数限定で発売した。税別直販価格は59,800円。

【表】m-Book B503Sのスペック
m-Book B503S
CPU Celeron N3450(1.1GHz)
GPU Intel HD Graphics 500
メモリ DDR3-1600 8GB
ストレージ SATA M.2 SSD 120GB、HDD 1TB
光学ドライブ -
ディスプレイ 15.6型フルHD光沢液晶
解像度 1,920×1,080ドット
OS Windows 10 Home
バッテリ駆動時間 約5.4時間
USB USB 3.0×2(1基はType-C)、USB 2.0×2
カードリーダ SDカードスロット
映像出力 HDMI、ミニD-Sub15ピン
無線通信 IEEE 802.11ac、Bluetooth 4.2+LE
有線LAN Gigabit Ethernet
Webカメラ 100万画素
その他 ステレオスピーカー、デュアルアレイマイク、音声入出力
付属ソフト マカフィー リブセーフ(60日体験版)
本体サイズ(幅×奥行き×高さ) 約376×260×23~32.6mm
重量 約2.3kg
税別直販価格 59,800円

全文はソースで
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1079029.html

富士通初の“サバ折り”ノートPCに見る4つのこだわり

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:357092553-PLT(12000).net
 富士通クライアントコンピューティングが発売した「LIFEBOOK P727/P」は、
法人市場や教育分野での利用を想定した12.5型コンバーチブルノートPCだ。
001

 液晶画面が360度回転するサバ折ヒンジ構造の採用により、ノートブックモードやタブレットモードのほか、
ペン操作時に画面の揺れがなく使えるテントモードや、映像視聴などに最適なスタンドモードでの利用も可能にしているのが特徴だ。
さらに、USB Type-Cの拡張機能を活用したポートリプリケータとしての新たな利用提案も特徴の1つと言える。

 一方、P727/P で実現している0.5mm以下という高いペン精度を実現するために、生産拠点である島根富士通において、タッチパネルのキャリブレーションを全数で実施するといったこだわりも見逃せない。

 サバ折ヒンジ構造のノートPCとしては富士通クライアントコンピューティングは最後発となるが、なぜ今、この構造を採用したのか。

以下ソース
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/gyokai/1075018.html

ついに1万円の大画面ノートパソコン「T-bao Tbook X7」登場!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:323057825-PLT(12000).net
スマホやタブレットの普及で需要が低下しているとはいえ、やはりパソコンが必要になることはあるわけですが、なるべくローコストで導入したいというニーズに応えられる選択肢が豊富にあります。詳細は以下から。

◆割り切った1万円ノート「T-bao Tbook X7」
これが今回解説する安価なノートパソコン「T-bao Tbook X7」。14.1インチHD(1366×768)液晶を搭載したWindows 10ノートパソコンです。
01
02

IntelのAtom Z3735F(1.83GHz、クアッドコア)、2GB RAM/32GB eMMC、USB 2.0端子×2、HDMI出力、ステレオスピーカー、技適マークの問題があるもののIEEE802.11 b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0を搭載。

ぶっちゃけてしまうと、「格安Windowsタブレットをノートパソコンの形状にしただけ」の感が強いT-bao Tbook X7。
しかし大画面ディスプレイやフルサイズのUSB 2.0端子、物理キーボードを備えるなど、タブレットと違って拡張性が高く、「性能は高くなくていいので、とにかくノートパソコンが欲しい」という層にとっては十分な選択肢に。なお、気になる販売価格はわずか1万1330円です。

全文はソースで
http://news.livedoor.com/article/detail/13492434/ 

GTX 1080搭載のハイエンドゲーミングノート「Razer Blade Pro」が国内販売。価格は48万円

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 北村ゆきひろ ★ 2017/08/16(水) 22:11:49.70 ID:CAP_USER9.net
デジカは8月16日、各種ゲーミングデバイスを取り扱うRazerのハイエンドゲーミングノートPC「Razer Blade Pro」と、薄型ノートPC「Razer Blade Stealth」の最新モデルを国内販売すると発表、8月19日から順次販売する。
01

それぞれの下位モデル価格は、Proが48万5784円、Stealthが17万2584円。

Razer Blade ProはIntel Core i7-7820HK(4コア 2.9GHz/4.3GHz)と、GPUにGeForce GTX 1080(GDDR5X 8GB)を搭載。
同社のゲーミングノートPCシリーズ「Razer Blade」のフラグシップモデルにあたる。17.3インチの4K IGZOディスプレーはNVIDIA G-SYNCテクノロジーに、静電容量方式マルチタッチに対応。色空間はAdobe RGBを100%カバーしており、THX認定を受けている。

 また、メインメモリーは32GB(DDR4 2667MHz)を搭載し、ストレージはRAID0構成のM.2 SSD 512GBあるいは1TBの選択が可能。
キーボードは押下圧64gの超薄型メカニカルスイッチを採用し、Razer Chromaライティング機能に対応している。細部までゲーマーの期待に答える仕様盛りだくさんのハイエンドゲーミングノートPCとのこと。

続きはこちらから↓(ASCII.jp)
http://ascii.jp/elem/000/001/532/1532208/

ノートパソコンと言えばレッツノートだよね?

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。 NG NG BE:468394346-PLT(15000).net
パナソニックコンシューマーマーケティングは8月1日、「Panasonic Store(パナソニック ストア)個人店舗/法人店舗」にて、モバイルノートパソコン カスタマイズレッツノート「SZ6」シリーズのプレミアムカラー天板に新たなラインナップを追加し、予約受付を開始した。

http://ascii.jp/elem/000/001/524/1524511/ 


01

Microsoft Surface Laptopの国内版が発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

001: [Fn]+[名無しさん] 2017/07/17(月) 20:02:00.86.net
日本マイクロソフトの新たなノートPC「Surface Laptop」の国内版が発売された。  

今回販売を確認したモデルはCore i5/256GB SSD/8GBメモリ搭載の「DAG-00059」と、Core i5/128GB SSD/4GBメモリ搭載の「D9P-00039」で、本体カラーはプラチナ。店頭価格は順に税込158,533円、税込136,933円。
販売ショップはソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館など。  
このほか、近日中にCore i7を搭載したモデルも発売予定。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1071416.html

ASUS、Ryzen 7 1700とRadeon RX 580を搭載するゲーミングノートPC「ROG Strix GL702ZC」を正式発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
374: Socket774 2017/07/20(木) 13:44:00.98 ID:onCPBd5J.net
Ryzen 7 1700とRadeon RX 580を搭載するゲーミングノートPC、ASUS「ROG Strix GL702ZC」
01
02

ttp://www.gdm.or.jp/pressrelease/2017/0720/215077
ストレージは最大転送2,200MB/secのNVMe M.2 SSD(容量最大512GB)を搭載し、2.5インチSATAドライブを増設可能。 

強い、強すぎる

東芝、タブレットスタイルでも使えるコンバーティブル機構搭載12.1型モバイルノート「dynabook V」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ノチラ ★ 2017/07/06(木) 15:49:18.19 ID:CAP_USER.net
東芝は7月6日、コンバーティブル機構を内蔵した12.1型モバイルノートPC「dynabook V」シリーズを発表、7月14日に発売する。

 薄型軽量設計のモバイルノートPCで、タッチ操作対応の12.5型フルHD液晶ディスプレイを内蔵。ディスプレイを裏側まで折り返すことでタブレットスタイルで利用できるコンバーティブル機構も装備、ペン入力は2048段階の筆圧検知が可能となっている。
01
02


MIL規格(MIL-STD-810G)準拠のテストをクリアした堅牢筐体を実現しているのも特徴。バッテリー駆動時間は約17時間で、30分の充電で約7時間の駆動を行える「お急ぎ30分チャージ」機能も備えた。

 製品ラインアップは、Core i7-7500U/メモリ8GB/512GB SSD搭載の「dynabook V82」、Core i5-7200U/メモリ8GB/256GB SSD搭載の「dynabook V72」、Core i5-7200U/メモリ4GB/128GB SSD搭載の「dynabook V62」の3構成を用意。いずれも指紋認証センサーを標準搭載するほか、V82は顔認証センサーも内蔵している。

 予想実売価格はdynabook V82が21万円台半ば、同 V72が19万円前後、同 V62が17万円台半ばの見込みだ(いずれも税別、以下同様)。
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1707/06/news093.html

ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
Intel CPU Core i9-7900X 3.3GHz 13.75Mキャッシュ 10コア/20スレッド LGA2066 BX80673I97900X 【BOX】
Logicool ロジクール MXTB1s bluetooth ワイヤレス トラックボール MX ERGO Windows,Mac対応 筋緊張20%軽減 8ボタン 高速充電式 2年間無償保証
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームをまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly