ゲーム

ゲーム業界に激震、EpicStore公開、Steamより利用料が安く、Unity製ゲームなども配信可能

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2018/12/05(水) 13:58:38.02 ID:Ugu+Jjvx0
いわばValveが運営するSteamの対抗馬ということになるEpic Gamesストアだが、キーとなるのが
売上に対してかかるストアとパブリッシング側の利益分配率の違いだ。

Steamでは一般的に30%がSteam側の取り分、70%がパブリッシング側の取り分となっているが
(例外を後述)、Epic Gamesストアではこれが12%と88%になる。
しかもUnreal Engine製のゲームの場合、(3000ドル以上の収入があれば)5%をロイヤリティとして
Epic Gamesに支払うことになるが、Epic Gamesストアでの売上についてはこれもかからないという。


「Unreal Engine製ゲームの場合」という部分で勘のいい人は察したかと思うが、
Epic GamesストアではUnreal Engine以外のゲームエンジン、例えばUnity製ゲームの販売なども可能となる。

全文はソースで
https://www.famitsu.com/news/201812/05168707.html 

https://www.unrealengine.com/ja/blog/announcing-the-epic-games-store
002

PC-8801版「イースII」がWindows 10に対応して発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/11/28(水) 09:12:53.89 ID:Va7VJ9uM0
プロジェクトEGGより、PC-8801版「イースII」がWindows 10に対応して発売
01

 D4エンタープライズは「プロジェクトEGG」より、
11月27日にPC用RPG「イースII(PC-8801版・Windows10対応版)」を発売した。
価格は500円(税別)。

以下ソース
https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1155263.html

「イースII」販売ページ

今まで遊んだFPSの中で最高傑作だと思うタイトルをひとつ思い浮かべて下さい。それは…

このエントリーをはてなブックマークに追加
Battlefield 1942

1: 名無しさん必死だな 2018/11/23(金) 17:03:39.86 ID:ZVunXHsE0
Battlefield 1942
Call of Duty 4: Modern Warfare
Rainbow Six Siege

この中にありますね?

Blizzardが『ディアブロ』の最新作を発表 開発は『荒野行動』で有名なNetEase コメント欄大荒れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2018/11/03(土) 18:15:27.19 ID:99+8qFZa0●
大手ゲームメーカーBlizzardが発表会イベント「BliCon」を開催した。同時にTwitchでも中継されその模様がネット配信された。
その中でも話題になっているのが同社を一躍有名にしたゲームソフト『ディアブロ』の最新作だ。

現在ディアブロは3作品発売されており、今作は『Diablo IMMORTAL(イモータル)』というタイトルでナンバリングはついていない。

発表されたゲームはスマートフォン専用ゲームで、開発は『荒野行動』や『Identity V(第五人格)』で有名な中国のNetEase社。

『Diablo』の最新作発表に会場は大盛り上がりになるかと思いきや、映像が終わった瞬間に拍手が起きた程度で、コスプレした人のデモプレイ映像が流れると会場は静まりかえり、またTwitchのコメント欄もブーイングだらけで「Rip Diablo」や「F」の連続だった(Fは何の意味か察してほしい)。

『Diablo』はPCでマウスカチカチやって遊びたいというのが本音なのだろうか? 
ディアブロのようなハックアンドスラッシュゲームはスマートフォンも相性が良いような気がするが。

それにしても開発は日本のゲームメーカーではなく中国が選定される時代になってきた。特にNetEaseは開発力が凄く、『PUBG』の類似ゲーム『荒野行動』を作ったと思ったら今度はPCで『荒野行動』を展開。

BlizzardとNetEaseとの関係は今に始まったことではなく、中国国内でのBlizzard社のゲームをNetEaseが運営している。

http://gogotsu.com/archives/44692
01
02

動画
https://youtu.be/8wqCr5pa280


Steamハロウィンセール始まってるけど

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/31(水)00:11:03 ID:pD4
ワイは何を買えばええんや

01


Googleがストリーミング技術の限界に挑戦する“Project Stream”を発表 Chromeブラウザで「Assassin’s Creed Odyssey」をテストプレイ

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/02(火) 14:09:08.253 ID:ESLYwW6E0
https://doope.jp/2018/1081276.html 
先日、任天堂がNintendo Switch向けにストリーミングとクラウド技術を利用した日本語版「アサシン クリード オデッセイ – CLOUD VERSION」をアナウンスし大きな話題となりましたが(海外は未発表)、新たにGoogleがストリーミング技術の限界に挑戦すると銘打った“Project Stream”をアナウンスし、なんとブラウザでプレイ可能な「Assassin’s Creed Odyssey」を用意し、10月5日に小規模な技術テストを開始することが明らかになりました。

また、発表に併せて“Project Stream”経由で1080p/60fps動作する“Assassin’s Creed Odyssey”の興味深いゲームプレイ映像が登場しています。
なお、Project Streamの技術テストは、25メガbps以上のインターネット接続を持つ17歳以上のアメリカ居住者を対象をしており、幸運な当選者は無料でストリーミング版“Assassin’s Creed Odyssey”がプレイ出来るとのこと
ゲーム機もハイエンドPCも要らない時代来るな

eスポーツの市場規模、2028年には60億ドル超に

このエントリーをはてなブックマークに追加
74e3ae19

1: 田杉山脈 ★ 2018/10/01(月) 01:02:36.93 ID:CAP_USER
 市場調査会社のアイルランドFact.MRによると、eスポーツの市場規模は、2028年末には60億米ドルを超える見通しだ。
同社はその要因として、多額のスポンサーシップ、スマートフォンの普及、仮想現実(VR)の導入、eスポーツインフラの向上を挙げている。

この調査では、eスポーツ市場を、デバイスの種類、エンドユーザー、年齢層、収益源、地域の5つに区分して分析している。

続きはソースで
https://tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/idg/14/481542/092800554/

2015年からSteamでプレイヤーが所有するコントローラー

このエントリーをはてなブックマークに追加
277: Socket774 2018/09/29(土) 13:51:51.88 ID:RWviXxxp
面白いな

2015年からStermでプレイヤーが所有するコントローラー

このデータの中で最初に目に付くのは、多くの Steam プレイヤーがコントローラを持っているという事実でしょう。2015 年から、3,000 万人以上のプレイヤーが少なくとも 1 つのコントローラを登録し、その内の 1,500 万人以上のプレイヤーが 2 つ以上のコントローラを登録しています。複数のコントローラを持つアカウントと、複数のアカウントに登録されているコントローラの間には、合計 6,000 万以上のデバイス+アカウントの組み合わせがあり、Steam に接続されています。コントローラの種類別の内訳は以下のグラフの通りです。
01


Steam Blog


【うっかり?】スクエニ公式、「RTX 2080 Ti」のFF15ベンチマークを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

479: Socket774 (ワッチョイ 97f7-Orx4) 2018/09/17(月) 07:59:30.01 ID:OEmLVdDM0
スクエニ公式 FF15のベンチマーク
03
04

http://benchmark.finalfantasyxv.com/result/

【e-sportsの闇】ゲームイベント(大会)は儲かるのか。イベント運営者に訊く

このエントリーをはてなブックマークに追加
889c0fc4-s

1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2018/09/15(土) 16:16:25.88 ID:N8nSX3JB0
「プロゲーマー」や「e-Sports」、「優勝賞金1億円強のゲーム大会開催!」などの言葉が飛び交い、ゲーマー以外もゲーム関連のニュースを目にすることが多くなってきました。

特に大会運営に関しては、ゲーム企業やPC関連企業以外にも大手食品メーカーや携帯キャリア企業、テレビ局各局がプロチーム設立やスポンサードを行うなど、
「ビジネスとして成立する」と見込んで参入する企業がかなり増えてきている印象です。

ゲーム業界全体にとっては明るいニュースではあるのですが、そもそも本当にゲーム大会は「ビジネス」として成立するのでしょうか。
我々ゲーマーはただ単にゲームを楽しんで、同じ熱量で、同じ熱狂を、同じ空間で共有したいだけなのに、よくわからない企業が「スポンサーです」といって登場…。
さまざまな考え方や意見があると思いますが、今回はプロゲーミングチーム運営およびコミュニティイベントなどを開催する株式会社忍ismのチョコブランカさんに「ゲームイベントは儲かるのか?」というお話を聞きました。

続きはソースで
https://www.gamespark.jp/article/2018/09/15/83819.html


ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
INTEL インテル CPU Corei9-9900K INTEL300シリーズChipsetマザーボード対応 BX80684I99900K【BOX】
Logicool ロジクール MXTB1s bluetooth ワイヤレス トラックボール MX ERGO Windows,Mac対応 筋緊張20%軽減 8ボタン 高速充電式 2年間無償保証
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームを5ちゃんねるからまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

連絡
コメント連投されてますので承認制を導入させて頂いています。