ゲーム

Fallout76、PKを賞金首としてコンテンツ化するPvPシステムを採用

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/08/14(火) 12:18:34.96 ID:zlx8+h/k0
01


Bethesda Softworksは8月11日、テキサス州ダラスで開催されたQuakeCon 2018にてオンライン・オープンワールドRPG『Fallout 76』のQ&Aパネルセッションを実施。

登壇したBethesda Game Studiosの開発陣より、本作のPvP、S.P.E.C.I.A.L./パークシステム、V.A.T.S.、拠点建築機能C.A.M.P.、キャラクター作成機能など、オンライン作品化するにあたり多くの人々が気になるであろうポイントについて説明された。

パネルセッションに参加したのは、開発ディレクターのChris Mayer氏、プロジェクトリーダーJeff Gardner氏、そしてゲームディレクターのTodd Howard氏の三人だ。

PKをコンテンツ化するPvP

PvPの仕様については、初心者狩り・一方的なPKを抑えるよう工夫されている。まず本作ではプレイヤー両者が互いを攻撃するまで交戦状態には入らない。一方的に攻撃を与えている間は微量のダメージしか与えることができず、攻撃を受けた相手が反撃してきてから、ようやく本格的な交戦モードに入り、通常量のダメージを与えられるようになる(PvPを有効化できるのはレベル5から)。PvPへの招待がわりに軽く攻撃してみて、応戦してきたらPvPが始まるというわけだ。

以下ソース
https://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180813-74069/

モンスターハンターワールドPC版本日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

1: 風吹けば名無し 2018/08/10(金) 07:28:49.88 ID:Z1lrKqcD0

【悲報】eスポーツ、半数以上が「知らない」と回答。さらに認知するも八割超は「興味なし」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/09(木) 08:07:14.270 ID:8F3Yb+ODE
e-Sportsに関する意識調査の結果―半数以上が「e-Sportsを知らない」と回答

マイボイスコムは、e-Sportsに関するインターネット調査の結果を公表しました。この調査結果は、2018年7月1日~5日に実施し、10,514件の回答をもとに作成されたものです。

回答者の中で、直近1年間にゲームをした人は全体の4割。男性や若年層で比率が高く、男性10・20代では8割弱、男性30代や女性10・20代では各6割強です。ゲームを「ほとんど毎日」する人は、全体の20.0%であるとのこと。


この調査結果によると、e-Sportsについて「どのようなものか知っている」と回答したのは18.5%、「名前を聞いたことはあるが、どのようなものか知らない」と回答したのは25.4%という結果に。半数以上(56.2%)が「知らない」と回答しました。

全文はソースで
https://www.inside-games.jp/article/2018/08/08/116634.html

MMORPG開発者、ついに真理に到達「プレイヤーはレベル上げ以外のことに関心がない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/07/29(日) 13:34:56.95 ID:0kaJjaLkHNIKU
チョン・サンウォン統括プロデューサーは、オンラインRPGの根本的な問題を幾つか挙げている。
peria_chronicles_2017gstars

・MMORPGのコンテンツは何を作ろうが3ヶ月もあれば終わる
・メイプルストーリー2はわずか1ヶ月でコンテンツが尽きた
・企画時はレベリング以外のコンテンツも遊ばれると考えたが、実際は一気に駆け抜けて1ヶ月でコンテンツが終わった
・プレイヤーのコンテンツ消費速度によっては、コンテンツを付け加えていく方式には限界がある
・WoWが登場してからコンテンツがあふれ、コンテンツがMMORPGの生きる道だと考えられていたのが過去10年間
・「レベル上げをして、カンストして、ダンジョンに通って装備やアイテム集めをする」、MMORPGで多くのプレイヤーはこれ以上の事は望んでいない
・Blizzard Entertainmentはこれがわかっているから、新たなMMORPGを作ろうとしないのではないか
・多くのMMORPGでは、プレイヤーの強さがゲームを支配しているので、ステータスの向上に繋がらないコンテンツが無駄になる事が多い
・クエストやストーリーがゲームにとって本質的には役に立たない事もある
・2000年代初頭のMMORPGは、コンテンツではなくコミュニティがゲームを支えていた
・プレイヤーは誰に言われたわけでもなく最初にログインした時からレベル上げを開始する
・レベルは最も直感的にキャラクターの成長を見せられるが、ゲームに制限をもたらす
・しかし、レベル上げがないと、プレイヤーは「問題を解きに来たのに問題そのものが存在しなかった」というような感覚になる
・システムが他と2割違うと新鮮だと感じてもらえるが、9割違うと変なゲームだという印象を与えてしまう
・レベル上げの狩りで楽しいのは全体の10%程度で、それ以外はただの作業
・かつてのリネージュのように後半にいくにつれて指数関数的に必要経験値が増え、カンストまでに何年もかかるような仕組みは無理がある
・1日2時間しかゲームができない人達は、このような作業的なゲームプレイをするよりも、自動戦闘ができるモバイルゲームにたくさん課金してランキング上位になることを選んだ
・モバイルゲームはPCゲームよりもコンテンツを早く開発することができるので、コンテンツが溢れかえった状態で1ヶ月もちこたえる事ができる
・多彩なコンテンツを用意しても、実際にユーザーがレベリングと装備集め以外の事をしてくれるかはわからない。ゲームシステムでサポートする必要がある

以下ソース
http://kultur2.blog.fc2.com/blog-entry-4277.html

IOC、「eスポーツ」参入で議論 五輪実施に根強い抵抗感 「どう考えてもスポーツではない」と断言するIOC委員も

このエントリーをはてなブックマークに追加
e0d74369

1: ばーど ★ 2018/07/22(日) 23:19:03.06 ID:CAP_USER9
 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は21日、コンピューターゲームの腕前で勝敗を競う「eスポーツ」と五輪の今後をテーマにしたフォーラム(公開討論会)をスイスのローザンヌで開き、ゲーム業界関係者やプロのeスポーツ選手と意見交換した。市場拡大が続く新たな分野の参入へ本格的なアプローチをスタートさせた形だ。

 フォーラムでの一貫しないIOCのバッハ会長の言葉が、手探りの現状を浮き彫りに。若者が中心の市場は魅力的だが「どう考えてもスポーツではない」と断言するIOC委員もいて、抵抗感は根強い。

2018/7/22 20:14
共同通信
https://this.kiji.is/393710901733917793

【おま国回避】モンスターハンターワールド PC版8月10日発売決定!!【MHW】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん必死だな 2018/07/10(火) 01:09:40.80 ID:DgUwHARK0

JOC「eスポーツなんて絶対認めねえから!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
e0d74369

1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [IT] 2018/07/05(木) 21:04:56.90 ID:WnBJ/2X70●
JOC、現時点ではeスポーツをスポーツと認めず アジア大会も「日本代表ではない」

アジアオリンピック評議会が主催する競技大会「アジア競技大会」(アジア大会)の2018年大会ではeスポーツ(いわゆるビデオゲーム)が公開競技として採用され、また4年後の2022年大会では正式種目として採用される(過去記事)。
日本からも代表選手が参加するが、このeスポーツ日本代表選手らは現時点では「日本オリンピック委員会(JOC)が派遣する正式な日本代表ではない」という。

 JOCはeスポーツをスポーツとして正式に認めておらず、今回の選手派遣についても競技団体の日本eスポーツ連合(JeSU)が選出した選手について、日本から派遣するための手続きを代行しただけという立場なのだという。
また、JeSU側はJOCに加盟する意向を示しているが、JOCは一切これに対して議論していないそうだ。

https://www.zaikei.co.jp/article/20180705/452003.html

【eスポーツ】ゲーム世界市場、知らぬ間に激変 日本劣勢、攻略の鍵は

このエントリーをはてなブックマークに追加
a62e2022

1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2018/06/20(水) 19:55:59.65 ID:CAP_USER9
 コンピューターゲームが新興国にも普及し、世界市場が拡大している。「お家芸」としてきた日本のゲーム業界にとってはチャンスのはずだが、そう単純ではないようだ。流行が大きく変化している市場を、攻略できるのか。

e(エレクトロニック)スポーツ
対戦型コンピューターゲームをスポーツ競技のように捉える。米国や韓国では高額な賞金が出る大会が開かれ、スター選手も生まれている。実際にスポーツの一種として認める動きもあり、シューティングゲームのほか、格闘などのアクション、サッカーなどのスポーツゲームが多く使われる。日本では法律で高額賞金が認められていないことから、普及していない。
 14日まで米ロサンゼルスで開かれていた、世界最大級のゲーム見本市「E3」。会場の一角に、とりわけ長い列ができていた。

 「90分待ちです!」

 列の先の大画面には、手元の銃が大きく映し出されている。

 「よし。うまいぞ」

 発射した弾が敵をとらえると、自分の順番を待つファンから歓声が上がった。

 戦争を題材にした人気のシューティング(射撃)ゲーム「コール・オブ・デューティ」。このシリーズは、eスポーツでもよく使われる。高性能のパソコンを使って画像処理された最新作の映像は、本物に近い迫力がある。まるでハリウッド映画のようだ。

史上最高の賞金30億円も
 eスポーツは米国で、年々人気が高まっている。観戦するだけでなく、大会で勝ち高額の賞金を得るスター選手に憧れ、ゲームを始めるファンも少なくない。

 E3を主催する米ゲーム業界団体ESAの調査によると、米国で日常的にゲームを楽しむ人の平均年齢は34歳。20代がピークの日本より高いのが特徴だ。

 インターネットを通じて離れた…

朝日新聞DEGITAL 2018年6月20日17時45分
https://www.asahi.com/articles/ASL6G4F1KL6GPLFA007.html?iref=sptop_8_06

Oculus go 買ったんだがおすすめのVR教えろ

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/14(木) 21:19:37.096 ID:6zKfsS9a0
エ○でも可

「バイオハザード2」21年ぶり復活 リメーク版を来年1月25日に発売すると発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [DE] 2018/06/12(火) 22:55:31.22 ID:UoHalBco0
「バイオ2」21年ぶり復活
リメーク版、来年1月発売

01


 カプコンは12日、1998年に発売した人気ホラーゲーム「バイオハザード2」のリメーク版を来年1月25日に発売すると発表した。
累計496万本の販売を記録したヒット作で、21年ぶりの復活となる。最新の映像や音声の技術で臨場感を増し、ストーリーにもアレンジを加える。

 ゾンビが支配する市街地から武器や道具を駆使して脱出するゲームで、リメーク版のタイトルは「バイオハザード RE:2」。
家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)4」と「Xbox」、パソコン向けに同時発売する。

https://this.kiji.is/379215004144600161

ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
AMD CPU Ryzen Threadripper 2990WX プロセッサー YD299XAZAFWOF
Logicool ロジクール MXTB1s bluetooth ワイヤレス トラックボール MX ERGO Windows,Mac対応 筋緊張20%軽減 8ボタン 高速充電式 2年間無償保証
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームを5ちゃんねるからまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly