HDD

HDD世界出荷台数は過去6年で約3分の2に減少

このエントリーをはてなブックマークに追加
hard-drive-611500_1280

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/21(火) 14:40:07.87 ID:CAP_USER.net
HDDの年間出荷台数(世界市場)は、2010年に6億5,140万台でピークを迎えてから、減少傾向が続いてきた。
昨年(2016年)の出荷台数は、前年比9.2%減の4億2,575万台と推定した。2年連続のマイナス成長である。ピーク時点から比べると、2億2,500万台強の減少で、台数の比率では約3分の2(65%)に減少したことになる。

 出荷台数を製品種別ごとに見ていこう。エンタープライズ向け、ニアライン向け、3.5インチATA向け(3.5インチ型)、2.5インチのモバイル向け(2.5インチ型)、1.8インチ型に分けている。

 昨年(2016年)の推定出荷台数はエンタープライズ向けが前年比24.5%減の2,421万台、ニアライン向けが同15.7%増の4,300万台、3.5インチ型が同12.7%減の1億4,049万台、2.5インチ型が同8.6%減の2億1,805万台、1.8インチ型がほぼゼロ、である。ニアライン向けが増加しているほかは、全ての製品種別で出荷台数が減少した。

(全文はサイトで)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/1045367.html

HGSTのNAS向けHDD「Deskstar NAS」シリーズの4TBと6TBが発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

962: Socket774 2017/02/10(金) 08:10:21.74 ID:Az01ChSZ0.net
HGSTのNAS向けHDDに新モデル、4TBと6TB

HGSTのNAS向けHDD「Deskstar NAS」シリーズの新モデルが登場、4TBの「0S04005」と6TBの「0S04007」が発売された。
店頭価格は4TBが税込19,800円前後、6TBが税込32,300円前後。
両モデルともRAID向けをうたう2個セットも発売されている。
店頭価格は4TB×2台の「0S04005-2」が税込39,300円前後、6TB×2台の「0S04007-2」が税込64,300円前後。
販売ショップはドスパラパーツ館、ツクモパソコン本店II、ツクモeX.パソコン館、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店。

続きはこちらから↓(Impress Watch)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1043533.html

HDD故障率のメーカー・モデル別統計データ2016年版、故障率が最も高かったのは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
hard-drive-611498_1280

1: 呆┐(´ー`)┌呆 ★ 2017/02/01(水) 13:59:38.44 ID:CAP_USER9.net
自社でクラウドストレージデータセンターで運用しているBackblazeが7万2100台のHDDを調査し、2016年におけるHDD故障率のメーカー・モデル別統計データを公開しました。

2016 Hard Drive Reliabilty Benchmark Stats
https://www.backblaze.com/blog/hard-drive-benchmark-stats-2016/

Backblazeが公開したHDD故障率の表。左から「メーカー名」「モデル」「ディスク容量」「運用台数」「購入からの平均期間」「運用期間」「故障回数」「故障率」となっています。
01


「8TB」モデルは、HGSTの「HUH728080ALE600」とSeagateの「ST8000NM0055」が故障率0%ですが、Seagateの「ST8000DM002」は故障率が1.63%。
故障率が高かった「ST8000DM002」は運用台数が8660台と、他の2機種に比べて非常に多くなっています。
02


「6TB」は、Seagateの「ST6000DX000」とWDCの「WD60EFRX」の2機種。「ST6000DX000」は故障率が0.85%ですが、「WD60EFRX」は5.49%を記録。
03


「5TB」は東芝の「MD04ABA500V」の1機種のみ。45台の運用で故障率は2.22%でした。
04


最も多くの機種が運用されている「4TB」モデル。HGSTは全ての機種において故障率1%以下をマーク。
東芝の「MD04ABA400V」の故障率は0%となっています。
「4TB」モデルで故障率が高かったのはSeagateの「ST4000DM000」と「ST4000DX000」、WDCの「WD40EFRX」。
特にSeagateの「ST4000DX000」は故障率が13.57%を記録し、全てのモデルを含めてのダントツのトップになっています。
05

最後は「3TB」モデル。
最も故障率が高いのは東芝の「DT01ACA300」で4.32%、次にWDCの「WD30EFRX」が3.27%で続き、HGSTの「HDS723030ALA」が2.22%、「HDS5C3030ALA」が0.75%となっています。
06

全文はURL先
http://gigazine.net/news/20170201-backblaze-hdd-stats-2016/

16TBのハードディスクが2018年に登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2017/01/30(月) 14:15:03.61 ID:CAP_USER.net
http://gigazine.net/news/20170130-seagate-16tb-hdd/
00

HDD大手のSeagateが、「18カ月以内に容量16TBのHDDをリリース予定」と決算報告書で明らかにしました。

Seagateのステファン・ラックゾCEOは、18カ月以内に14TBと16TBの大容量のHDDを出荷する予定であると明かしました。
なお、いずれのHDDも複数のHDDを連結させたモデルではなく、単一ケースからなる一般的な市販モデルであるとのこと。
なお、Seagateは2020年までに容量20TBのHDDの市販化をロードマップに組み込んでいます。

ラックゾCEOによると、現在、ヘリウム充填技術を使って容量12TBのHDDが試験されているところで、試験経過は良好とのこと。
順調にいけば2018年にはHDDの最大容量は16TBに拡大することになりそうです。すでにSeagateは10TBモデル「ST10000VN0004」を市販しており、価格はAmazon.co.jpで約5万円。2018年に登場する16TBモデルも約5万円の価格帯になることが期待できます。

ちなみに、すでにSSDは容量60TBモデルをSeagateが発表済みなので、単純な大容量化競争ではHDDはすでにSSDに完敗しています。なお、2018年まで待ってられないという人は、Samsungの15.36TBのSSD「PM1633a」が販売されているので、値段を気にしなければこちらを使うのも手かも……。

4TBの外付けHDDが9,480円wwwwwwwwwww

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: カオス ◆Rs9s21La8s @\(^o^)/ 2016/12/16(金) 19:11:02.47 0.net

遂に5TB、過去最大の2.5インチHDD「ST5000LM000」が発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
Seagate-Logo

1: 海江田三郎 ★ 2016/12/10(土) 18:39:11.05 ID:CAP_USER.net
容量5TBの2.5インチHDDが初登場、Seagateの「ST5000LM000」が発売された。
同社の「BarraCuda」シリーズに属するモデルで、店頭価格は税込27,800円。販売ショップはパソコンショップ アーク
01

 ST5000LM000は、2.5インチHDDでは過去最大容量となる5TBのHDD。厚さは15mmとなるため、
一般的なノートPCへの取り付けは難しいが、2.5インチベイのみを備える小型PCケースやスリムPCなどで
大容量のストレージを搭載したい場合に向いている。3.5インチHDDと比べて消費電力が低いのも特徴。

続きはこちらから↓(Impress Watch)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1034474.html

WD、世界最大容量の12TB 3.5インチHDD 14TBモデルも予定

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2016/12/07(水) 16:56:42.58 ID:CAP_USER.net
 米Western Digital(以下WD)は、HGSTブランドより、データセンター向け3.5インチHDD「Ultrastar He12」を発表した。
現在サンプル出荷中で、2017年上半期より量産出荷予定。
01

 Ultrastar He12は、ヘリウム封入技術「HelioSeal」採用製品として第4世代となるエンタープライズ向けHDD。

 業界初となる8ディスク設計としたことで、垂直磁気記録(PMR: Perpendicular Magnetic Recording)方式ながら、3.5インチフォームファクタで12TBという大容量を実現した。

続きはこちらから↓(Impress Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1033812.html

Western Digitalの4TB HDDがリニューアル、1.33TBプラッタ採用に

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

72: Socket774 2016/12/03(土) 00:55:02.56 ID:flbX14wL.net
Western Digitalの4TB HDDがリニューアル、1.33TBプラッタ採用に - AKIBA PC Hotline!
01

「1.33TBプラッタを採用している」(ショップ)という4TB HDDがWestern Digitalから登場、WD Redシリーズの「WD40EFRX-68N32N0」とWD Blueシリーズの「WD40EZRZ-00GXCB0」が発売された。
販売価格は順に税込17,203円、税込14,558円。

続きはこちらから↓(Impress Watch)
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1033158.html

古いHDDの処分ってみんなどうしてるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
hard-drive-656122_1280

402: Socket774 2016/12/01(木) 05:24:42.65 ID:8NH9J8QK.net
古いHDDの処分ってみんなどうしてるの?
たまにネタなのかドリルとか電子レンジ使えっての見かけるけど…

HDD故障率のメーカー・モデル別統計データの最新版が公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2016/11/16(水) 20:17:30.06 ID:CAP_USER.net
http://gigazine.net/news/20161116-backblaze-hdd-stats-q3-2016/
001

低コストで使えるクラウドストレージ「B2 Cloud Storage」の運用を行っているBackblazeが、ストレージで利用しているHDDの故障率をメーカー別・モデル別に出したデータの2016年第3四半期版を公開しました。

Backblazeでは2016年第2四半期から第3四半期にかけて、HGST製・WDC製2TB HDD合わせて3500台を、Seagate製8TB HDD2400台に交換しました。そのため、運用しているHDD台数で見ると6万8813台から6万7642台へと1000台以上減少していますが、データ容量自体は増加したとのこと。

45台以上運用しているHDDのモデルは4メーカー・17種類。故障率でみると「WD60EFRX」が11.31%(451台中13台)でトップ、次いで「ST4000DX000」が10.20%(192台中5台)。
運用台数が3万4744台と圧倒的に多い「ST4000DM000」の故障は278台で、故障率は第3位の3.18%でした。

ちなみに「ST4000DX000」は前四半期の故障率が19.81%と高く、それと比べると9.61ポイント減となり安定稼働したといえるのですが、「ST4000DM000」は0.52ポイント増、「WF60EFRX」に至っては10.43ポイント増とかなり数字が悪化しました。
なお、Backblazeではゼタバイト級のクラウドストレージを運用するにあたって、低価格で安全にデータを格納するためにBackblazeストレージポッドを使用しています。
ポッドには45台か60台のHDDがセットされていて、20基のポッドで1つの「Backblazeヴォールト」システムを形成します。HDDは8TBのものが使われているので、45台なら1つのヴォールトで7.2PB(ペタバイト)、60台なら9.6PBの容量があります。

今後、ストレージポッドはすべて60台1セットに切り替えられる予定で、さらに、3TB・4TBのHDDについてももっと大容量のものへ切り替える計画だとのことなので、またこの数字は大きく入れ替わる可能性があります。
ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
DOS/V POWER REPORT 2017年1月号
自作 PC パーツパーフェクトカタログ 2017 (インプレスムック)
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームをまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly