PCパーツまとめ

自作PC・ガジェット・IT系まとめブログ

デスクトップPC/BTO

富士通「ついにパソコンの前に座るだけでスリープから復帰するパソコンを開発したぞ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: それでも動く名無し 2022/11/16(水) 11:01:09.10 ID:/57p9fhw0
富士通、画面の前に座るだけでスリープ復帰する23.8型一体型PC

富士通クライアントコンピューティング株式会社(FCCL)は、一体型PC「ESPRIMO FH」シリーズ(23.8型)の2022年冬モデルを発表した。3モデルを用意し、価格はすべてオープンプライス。
ESPRIMO FHシリーズ(23.8型)は、4辺狭額縁デザインを採用し、デザイン性と省スペース化を両立した一体型PC。PCの前に人が座ったことを検知し、Windows Helloでの顔認証を行ない、電源ボタンやマウスなどを操作せずともスリープから復帰できる「瞬感起動」機能を搭載する。
また、AIメイクアップアプリのUmoreや、AIノイズキャンセリング、スマホ連携機能などを搭載。HDMI入力端子を備え、モニターとしても使えるほか、地上デジタル/BS/CS 110度放送対応のダブルTVチューナー内蔵モデルも用意する。
カタログモデルの主な仕様は「FH77/G3」の場合、Core i7-1165G7、16GBメモリ、256GB SSD(PCIe接続)+1TB HDD、23.8型フルHD(1,920×1,080ドット)液晶、Blu-rayドライブ(BDXL対応)、地上デジタル/BS/CS 110度対応TVチューナー×2、Windows 11 Homeなどを搭載。本体色はブラックのみ。
「FH60/G3」の場合、Core i5-1135G7、8GBメモリ、512GB SSD(PCIe接続)、23.8型フルHD液晶、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 11 Homeなどを搭載。本体色はホワイトのみ。

no title


https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1455835.html

Intel Arc A770Mを搭載した小型ベアボーン「NUC 12 Enthusiast Kit」が発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

294: Socket774 (ワッチョイ 6f85-OAEy) 2022/10/07(金) 13:12:00.58 ID:vUwfWQ1K0
Arc A770Mを搭載した小型ベアボーンキット「Intel NUC 12 Enthusiast Kit」発売開始
2022.10.07

ゲーマーやコンテンツクリエイター向け小型ベアボーンキット

Intelのモバイル向け最上位GPU Arc A770Mを搭載した小型ベアボーンキット「Intel NUC 12 Enthusiast Kit」がアキバに登場。取材時点で在庫を確認したのはパソコンSHOPアーク、ツクモパソコン本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で、販売価格は税込248,000円

続きはソース元で
https://www.gdm.or.jp/crew/2022/1007/458908 

1
2
3
4

ニュースリリース

去年の内に出していれば、まだ行けたのになぁ・・・

「えなこ」とLEVEL∞がコラボレーション!など多数ご用意した『デジタルライフ応援セール』開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2022/09/28(水) 17:37:03.85 ID:kjDqMbIIM
製品名:LEVEL-R6X5-LCR56X-SAX-enako [RGB Build]
通常価格:237,800円
Windows 11 Home [DSP版] / AMD Ryzen™ 5 5600X / AMD X570 [ASUS X570-PRO] / DDR4-3200 DIMM (PC4-25600) 16GB(8GB×2) /
1TB NVMe対応 M.2 SSD / 光学ドライブ非搭載 / GeForce RTX™ 3060 Ti 8GB GDDR6 / ミドルタワー / ATX / 700W 80PLUS® BRONZE認証 ATX電源

https://newscast.jp/news/1256157
1

https://www.pc-koubou.jp/pc/game_enako.php

Ryzen Threadripper PRO 5975WX、メモリ128GBを搭載した100万円のモンスターマシン!が発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん必死だな 2022/08/16(火) 08:26:17.23 ID:zqNNhvUu0
アーク、Ryzen Threadripper PRO 5975WX/128GBメモリ搭載PC

パソコンショップアークは12日、arkhiveブランドから、Ryzen Threadripper PRO 5975WXを搭載したエンスージアストゲーマー/クリエイター向けPC「CL-AT5G37R」を受注開始した。価格は標準構成時の場合、109万8,000円。
CL-AT5G37Rは、32コア/64スレッドのRyzen Threadripper PRO 5975WXや、ECC対応の128GB DDR4-3200メモリを標準で採用したPC。
GPUにはGeForce RTX 3070、ストレージにはPCI Express 4.0対応NVMe SSDを2基搭載するほか、カスタムにより最大256GBメモリやNVIDIA RTX AまたはTシリーズも選択できる。
標準構成時の主な仕様は、Ryzen Threadripper PRO 5975WX、128GB DDR4-3200メモリ(ECC対応)、1TB M.2 NVMe SSD×2(ともにPCIe 4.0接続)、
GeForce RTX 3070、1,000W 80PLUS Platinum電源、Windows 11 Proなどを装備。ケースにはFractal Design製のDefine 7 Black Solidを採用する。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1432136.html

no title

Intel NUC 12 Serpent Canyon が Arc A770M、A730、および A550M GPU を販売店別にリストアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
110: Socket774 (ワッチョイ ba81-0eUa) 2022/08/04(木) 15:55:23.61 ID:hrX8AQfz0
Intel NUC 12 Serpent Canyon Listed Witn Arc A770M, A730, & A550M GPUs By Retailer
2
1

Arc GPUを搭載するIntelの次期PC「NUC 12 "Serpent Canyon"」が、米国の小売業者PROVANTAGEのオンラインリストに掲載されている。

Intel NUC 12の新システム「Dragon Lake」「Alder Lake」「Serpent Canyon」の出品には、Arcグラフィックスを搭載したIntel Arc A770M、A730、A550Mが登場する。
先日6月にリークされたIntel NUC 12 Extremeシステムは、コードネーム「Serpent Canyon」と呼ばれ、第12世代Alder LakeモビリティCPUとArc A770M、Arc A750M、Arc A550MといったArcモビリティGPUを提供するものだ。このリークされたリストは、第12世代NUCシリーズのシステムが、dGPU Arc Alchemistグラフィックスシリーズを利用することを検証するものである。しかし、Intelからの遅延に関する最近の報告は、現在のデスクトップシステムで発売された現在のAシリーズGPUがない理由を説明することができます。ベンダーは現在ArcベースのPCをリストアップし始めたばかりなので、これらのNUCが2022年第4四半期の後半に発売されるのを見ることができるかもしれません。

興味深いのは、コードネーム「Alder County」と呼ばれる、CPUにCore i7-12700H、グラフィックスにArc A730MまたはA550Mを選択できるNUC X15シリーズが新たに登場することだ。NVIDIAやAMDのディスクリートGPUを完全に排除し、オールインテル設計を採用した初のNUCラインアップとなります。

新しいIntel NUC 12 Extreme "Serpent Canyon" Systemは、CPUにIntel Core i7-12700H、最大でIntel Arc A770Mモバイルグラフィックカード、メモリ容量16GB、2.5リットルの小さなフォームファクターを提供します。このシステムは、ベアボーンDIYと構成されたセットアップ(DDR5 + SSDなど)で提供される予定です。
3

上記のリークされた小売店のリストに基づいて、新しいIntel NUC 12 Serpent Canyonコンピュータシステムの価格は$1042から$1471の間で、4つのカスタマイズオプションのみを提供する予定です。これが新しい NUC 12 Serpent Canyon システムの最終価格かどうかは不明ですが、発売日が予想よりもずっと近く、数ヶ月から数週間に変更されることが確認されています。

https://wccftech.com/intel-nuc-12-serpent-canyon-listed-witn-arc-a770m-a730-a550m-gpus-by-retailer/

Minisforum、最大Intel Core i7-11800H、GPUにRTX 3070を搭載したミニPC「NUCX17」「NUCX15」の販売を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
68: Socket774 (ワッチョイ 1a81-D+Q4) 2022/07/19(火) 03:01:44.61 ID:DxXSU8Xc0
Minisforum Launches NUCX17 & NUCX15 Mini PCs With Up To Intel Core i7-11800H CPU & RTX 3070 GPUs

Minisforumは、最大でIntel Core i7-11800HのCPUとRTX 3070 GPUを搭載した2つの新しいMini PC、NUCX17とNUCX15を発表しました。

Minisforum、Intel Tiger Lake-H CPUとNVIDIA RTX 30 Mobility GPU搭載のミニPC「NUCX17」「NUCX15」を発売。
プレスリリースを掲載しました:Minisforumは、NUCXI5とNUCXI7と名付けられた2つの新しいIntelチップのミニPCを発売する予定です。NUCXI5とNUCXI7は、同じケースデザインで、ディスクリートグラフィックスカードを搭載し、サンダーボルトポートを装備し、究極のゲームパフォーマンスを実現します。
1

Minisforum NUCXI5は、CPUにIntel Core i5-11400H、GPUにNVIDIA GeForce RTX 3060を搭載しています。Intel Core i5-11400Hは、2021年半ばに発表されたハイエンドヘキサコアSoC。Tiger Lake H45ファミリーに属します。6コア12スレッドで、最大4.5GHzまでブーストできる。CPUは12MBのL3キャッシュを備え、メモリはDDR4-3200をサポートする。Nvidia GeForce RTX 3060 Mobileは、2021年に発表されたAmpereのグラフィックスカードです。GA106 Ampereチップを搭載し、6GBのGDDR6グラフィックスメモリを提供する。
2

もう1つのMinisforum NUCXI7は、Intel Core i7-11800HとNVIDIA GeForce RTX 3070というさらに強力なCPUとGPUが採用されている。Intel Core i7-11800Hは、2021年半ばにも発表されたハイエンドのオクタコアSoCだ。8コア、16スレッドを搭載し、最大4.6GHzまでブーストできる。CPUは24MBのレベル3キャッシュを搭載し、DDR4-3200メモリに対応する。2021年には「Nvidia GeForce RTX 3070 Mobile」も発表された。8GBのGDDR6グラフィックスメモリを搭載し、256Bitのメモリーバスに対応しています。
どちらのパソコンもサイズは80mm×260mm×394mmと小さいです。64GbのDDR4デュアルチャネルメモリまで完全にサポートしている。ストレージ拡張用に2つのM.2 2280 PCIeスロットがあり、1つのHDMIと1つのthunderbolt 4ポートを使って2つのモニターに同時に接続することが可能です。ストレージと一緒に購入した場合、Windows 11 proがプリインストールされます。
4
5

Minisforumの両方のNUCには、次のI/Oポートが付属しています。

・RJ45 2.5 Gigabit Ethernet Port ×1
・HDMI ×1
・Thunderbolt 4 ×1
・USB 3.2 Type-A ×3
・Headphone Jack x1
・SD Card Reader x1
価格や入手方法などの詳細は未定ですが、デザイン的には、このNUC Mini PCは非常にスリムで、熱気を排出するための穴あきシュラウドが付属しています。また、背面のI/Oポートの横には、いくつかの排気口があります。これらはIntel NUCファミリーの一部であるため、外側のケースシュラウドには象徴的なIntelの「スカル」ロゴが施されています。
https://wccftech.com/minisforum-launches-nucx17-nucx15-mini-pcs-with-up-to-intel-core-i7-11800h-cpu-rtx-3070-gpus/

他社ドクロ、キター!!

Intelの第12世代Coreに対応したベアボーンキット、ASRock「DeskMini B660」が7月15日に発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
453: Socket774 2022/07/07(木) 20:07:51.11 ID:qLjV8JYJ
ASRock、第12世代Core対応のベアボーンキット新モデル「DeskMini B660」

ASRockは、第12世代Intel Coreプロセッサの搭載に対応するベアボーンキット「DeskMini B660」を発表した。7月15日から発売を予定しており、価格はオープンプライス。メーカー想定売価は32,780円前後。

https://news.mynavi.jp/article/20220707-2392795/ 

1
2

・Supports 12th Gen Intel Core™ プロセッサーs (LGA1700)、最高 65W
・Dual DDR4-3200MHz SO-DIMMs、最高 64GB
・マルチビデオ出力:2 x DisplayPort, HDMI & D-Sub
・1 x USB 3.2 Gen2x2 Type-C ポート (20 Gb/s)
・1 x USB 3.2 Gen2 Type-C ポート (10 Gb/s) (USB Type-C オルタネートモードを使用)
・1 x USB 3.2 Gen2 Type-A ポート (10 Gb/s)
・1 x Blazing M.2 (PCIe Gen5 x4) スロット
・1 x Hyper M.2 (PCIe Gen4 x4) スロット
・2 x 2.5" HDD/SSD with RAID 0/1
・1 x Wi-Fi 用 M.2 Key-E

https://www.asrock.com/nettop/Intel/DeskMini%20B660%20Series/index.jp.asp

DeskMini B660
7月15日発売

NEC、PC-9801以来のゲーミングPC“再参入”

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 神 ★ 2022/07/05(火) 11:51:41.13 ID:VRkBTlBS9
NECは、ゲーミングPC市場への再参入を発表。タワー型ゲーミングデスクトップPC「LAVIE GX」を7月14日から発売する。価格はオープン。直販サイトでは本日7月5日から受注を開始する。店頭モデルは「PC-GX750」と「PC-GX550」の2種類を用意し、上位機「GX750」が税込302,280円前後、もう一方の「GX550」が税込219,780円前後での実売が予想される。

同社では「PC-9801」をゲーミングPCだったと考えており、今回はゲーミングPCへの“再参入”だと説明。PC-9801発売から40周年を迎えるこのタイミングでの発表にしたという。

続きはソース元で
https://www.phileweb.com/news/mobile_pc/202207/05/3048.html

1

「第12世代Core™ i7&NVIDIA® GeForce® RTX3060搭載」
(2022夏モデル)
NEC Direct価格: 274,340 円(税込)~
https://www.nec-lavie.jp/shop/lp/gamingpc/

ASRockの8リットル小型ベアボーン「DeskMeet」シリーズが発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
128: Socket774 2022/06/24(金) 15:07:11.07 ID:pxQ8KILj
グラボも積めるASRockベアボーン「DeskMeet」が発売、Intel用とAMD用の2モデル
ビデオカードの増設にも対応したASRockのPC自作キット2製品「DeskMeet B660」「DeskMeet X300」が発売された。店頭価格は順に37,950円、30,690円。

ビデオカードの増設にも対応したASRockの小型ベアボーン  
これらは、幅168×高さ218.3×奥行き219.3mmの小型ケースに、Mini-ITXマザーボードやATX電源を組み込んだPC自作キット。別途用意したCPU、メモリ、OSを搭載することでPCが完成する。  


続きはソース元で

スポンサード リンク
月別アーカイブ
記事検索
ランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームを5ちゃんねるからまとめています。PC関連の雑談が多めです。

2017年12月に5ちゃんねる使用許諾申請済み。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加