デスクトップPC/BTO

BTOパソコンを買おうと思う、どこがおすすめ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
computer-1990907_1280

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/02/19(日) 21:32:47.16 0.net
マウスコンピューターって国内生産しているし24時間サポートで頼れるしよさげだけどどう?

ASUS、Mini-STX対応の小型PC「VivoMini VC66」

このエントリーをはてなブックマークに追加
951: Socket774 2017/01/27(金) 22:32:57.45 ID:NRbeffwk.net

テックウインド、バッテリ内蔵キーボード一体型PC「キーボードPC II」を2月2日に発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2017/01/27(金) 17:30:05.16 ID:CAP_USER.net
テックウインド株式会社は、タッチパッドとバッテリを搭載したキーボード型PC「キーボードPC II」を2月2日に発売する。
価格はオープンプライスで、税別店頭予想価格は24,800円前後の見込み。
01

2016年12月に発表され、当初2017年1月下旬発売を予定していた製品。今回、正式に発売日が決定した。

 2016年2月に発売した「キーボードPC」の後継モデルで、キーボードにPC機能を内蔵。CPUがBay TrailベースからCherry Trailベースへとなり、タッチパッドが大型化し、バッテリを搭載するなど、進化を遂げている。

続きはこちらから↓(Impress Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1041232.html

ASUSからVR対応のブック型デスクトップPC「ASUS VivoPC X」価格は799ドルから

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 10:53:15.46 ID:4CCqYTGZd.net
スマートフォンとPCメーカーとして知られるASUS(エイスース)が、VR対応のブック型デスクトップPC『ASUS VivoPC X』をワールドワイドで発表しました。米国では3月発売予定で、最廉価構成での価格は799ドルからです。
VR対応PCとして重要になるGPU(グラフィックス処理チップ)にはNVIDIAのGeForce GTX 1060を採用し、OculusのVR Ready条件に準拠。
CPUはノートPC用の第七世代 Core i5プロセッサを使うことなどで、本体容積5リットルという比較的な小さなサイズに抑えつつ、製品価格とのバランスにも配慮したモデルです。

01


多くの方が搭載GPUと価格の次に気になるであろうその大きさは、縦置きの状態で76×280×260mm(幅×奥行き×高さ)、本体重量は約2.2kg。電源は230Wの外付けACアダプタを使います。
ジャンルは違いますが、現行の据え置きゲーム機である新型(小形)プレイステーション4『CUH-2000』が、同条件で39×288×265mm、本体重量は約2.1kg。
PS4は電源ユニット内蔵のため使用時に必要な面積は本機が不利ですが、本体のみで比べた場合は、幅を除くとかなり近いサイズとなります。
基本仕様は、CPUはインテルの『Core i5-7300HQ』、開発コード名はKaby Lake-H。発熱と消費電力の目安となるTDP値は45W。物理4コア、4スレッド実行、基本クロックは2.5GHz、ターボ時最高クロックは3.5GHzとなるタイプです。
メインメモリは8GBのDDR4-2133、GPUは上述のようにGTX 1060。ストレージは最上位構成では512GB SSD(シリアルATA接続/M.2形状)と2TB HDD(5400rpm)を搭載します。搭載OSはWindows 10 Homeです。

全文はソースで
http://japanese.engadget.com/2017/01/24/asus-799-vr-pc-gtx-1060-ps4/

木製パソコン「Volta V」…だっさいデザインのデスクトップPCを部屋に置きたくない人用

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2017/01/23(月) 20:48:08.62 ID:CAP_USER.net
部屋にデスクトップPCを置きたくない理由を尋ねたら、多くの人は“スマートフォンで十分だから”と答えるだろうだがデスクトップPCのデザインが部屋にそぐわないからと答える人も、それなりにいるはずだ。

「Volta V」は、そんな人でも部屋に置きたくなるデスクトップPC。一般的なデスクトップPCとは異なり、筐体はプラスチックではなく、木材でハンドメイドされている。

ジュエリーボックス?と思えるシンプルで美しいデザインが特徴。これならホワイトウッドやナチュラルウッドのインテリアで統一された部屋に設置しても、それほど違和感はない。

続きはソースで
https://internetcom.jp/202059/wooden-desktop-pc-volta-v
01
02
03

GIGABYTEから容量2リットルのMini-STXフォームファクタに対応するコンパクトベアボーンキット「GA-H110MSTX-HD3-ZK」が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

471: Socket774 2017/01/11(水) 21:44:01.17 ID:e0Xt+kjp.net
Mini-STXベースのKaby Lake対応コンパクトベアボーン、GIGABYTEから登場

Mini-STXフォームファクタに対応するコンパクトベアボーンキット第2弾「GA-H110MSTX-HD3-ZK」がGIGABYTE TECHNOLOGY(本社:台湾)から登場。
14日(土)よりパソコンショップアークで販売が開始される。

続きはこちらから↓(エルミタージュ秋葉原)
 

http://www.gdm.or.jp/crew/2017/0111/192334

アップルCEO、新たなデスクトップMacの開発を進めていることを明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2016/12/21(水) 12:23:13.07 ID:CAP_USER.net
各デスクトップの最新モデル:Mac Pro(2013)、5K iMac(2015)、Mac mini(2014)
001

アップルのティム・クックCEOが、社内向けのフォーラム(掲示板)に非常に重要な事項として「素晴らしいデスクトップを作るという計画がある」と書き込み、新たなデスクトップMacの開発を進めていることを従業員に伝えています。

TechCrunchによると、ティム・クックは社内フォーラムにおいて従業員から「今年10月にはMacBook Proを、春にはMacBookの強力なアップデートを出しました。残るデスクトップMacは、我々にとって戦略的な製品でしょうか?」と問われました。
これに対してティム・クックは「デスクトップは非常に戦略的な製品と言える。大きな画面、メモリー、ストレージ、多様なI/Oといった点、そしてパフォーマンスはラップトップに比べてユニークなものだ」と返し、さらに「いくつかのメディアが、アップルがもうデスクトップ機への興味を失っているという問題提起をしている」と前置きしたうえで「我々のロードマップには素晴らしいデスクトップがある。誰も心配する必要はない」と続けました。

続きはソースで
http://japanese.engadget.com/2016/12/20/mac/

一体型PC第2弾「キーボードPC II」発表 バッテリー搭載で画面があればどこでも使用可

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 海江田三郎 ★ 2016/12/08(木) 13:09:26.68 ID:CAP_USER.net
02

テックウインドがキーボード一体型PCキーボードPC II(WKA-W10HBK)を発表しました。発売時期は2017年1月下旬以降、オープン価格。テックウィンドは今年2月にキーボード一体型の「キーボードPC WP004」を発売しており、このときは「まるでMSXだ」と話題になりました。今回のモデルはその後継機にあたるとのこと。
キーボードPC IIの特徴は、一見すると一般的なキーボードのくせに内部にPC機能を内蔵しているところ。
外部ディスプレイと接続すればWindows 10 Home(64bit)搭載のデスクトップPCとして利用可能です。。
前モデルでは外部電源が必須でしたが、本製品では6000mAhのバッテリーを内蔵、外部電源なしでも約6時間連続使用できるようになりました。

続きはソースで
http://japanese.engadget.com/2016/12/04/pc-2-pc-ii-2017-1/

ECS、「Apollo Lake」搭載の小型PC「LIVA Z」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
215: Socket774 2016/11/24(木) 13:15:38.92 ID:+4Xki67n.net
ECS、超小型PCベアボーンとなったApollo Lakeを採用の「LIVA Z」
01

台湾ECSは22日(現地時間)、Intelの新SoC「Apollo Lake」を採用した超小型PC「LIVA Z」を発表した。  
  LIVAはこれまでPCの半完成品(組み立ててOSを入れれば使える)だったが、LIVA Zでは自分でメモリやストレージ(ただしeMMC付きモデルもある)を組み込む、NUCに近いベアボーンキットとなった。
メモリは2スロットで、DDR3Lをサポートし最大16GBまで拡張可能。ストレージ用M.2スロットを備え、10Gbpsの転送が可能。

続きはこちらから↓(Impress Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1031298.html

製品情報
http://www.ecs.com.tw/ECSWebSite/Product/Product_Overview.aspx?DetailID=1729&CategoryID=17&LanID=0

なんかすっかりふつうのNUCになったな。

NECがビジネス・教育向けPC新機種、16タイプ57モデルを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: フランケンシュタイナー(北海道)@\(^o^)/ [AU] 2016/11/17(木) 11:14:19.78 ID:bFZhBZ5j0.net
NECは2016年11月15日、ビジネス・教育向けデスクトップPC「Mate」およびノートC「VersaPro」の
新機種として、16タイプ57モデルを同日発売したと発表した。

タワーPCの「Mate タイプMA・ML」は、上位機種「Mate タイプME・MB」と同様の幅88ミリのスリムきょう体を採用し、省スペース化を図った。また、プロセッサーにはインテル第6世代CPUを搭載し、Core i5/i3やCeleron、Pentiumなど、CPUラインアップを拡大した。このほか、USB 3.0ポートを4個に増加、DDR4メモリーの採用などの強化を行った。

希望小売価格(税別)は、タイプMAが13万6500円から、SOHO・中小企業向けのタイプMLがオープン。

01
02

(後略)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/111503388/?rt=nocnt

ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
DOS/V POWER REPORT 2017年1月号
自作 PC パーツパーフェクトカタログ 2017 (インプレスムック)
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームをまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly