ガジェット/スマホ

ASUS、ゲーミングスマートフォン「ROG Phone(ZS600KL)」を11月23日に発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

2: 名無しさん@涙目です。(北海道) [GB] 2018/11/16(金) 16:46:41.88 ID:wBoqvx010
ASUS Japanは、ゲーミングブランド「ROG(Republic of Gamers)」を冠する
Androidスマートフォン「ROG Phone(ZS600KL)」を11月23日に発売します。

価格は11万9500円(税抜、以下同)。

コントローラーやドッグなど、ROG Phone専用の拡張機器5種類も同日発売となります。

本体と拡張機器5種類をスーツケースに収めたにした「ROG Phone コンプリートセット」も
ASUSの直販ストアで30セット限定で用意。価格は19万9500円となっています。

全文はソースで
https://japanese.engadget.com/2018/11/16/rog-phone-845/ 

【そうです私が】MS-DOS ミニ「PC Classic」発表!【レトロおじさんです】

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん必死だな 2018/11/15(木) 18:29:53.76 ID:4bmd9YhR0
MS-DOS時代の海外ゲームがプレイできる手のひらサイズのゲーム機「PC Classic」が発表

価格は99ドルで,2018年11月か12月の初めにクラウドファンディングのキャンペーンをスタートし,
2019年の春または夏にリリースする予定になっている。
https://www.4gamer.net/games/999/G999902/20181115095/
01

25ドルの「Raspberry Pi 3 Model A+」が発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 田杉山脈 ★ 2018/11/15(木) 19:49:12.40 ID:CAP_USER
01

Raspberry Pi財団は15日(現地時間)、4年ぶりの刷新となる「Raspberry Pi 3 Mode A+」を発表した。価格は25ドル。日本国内ではKSYが取り扱う予定で、技適に関わる手続きが終了次第販売を開始する。

 Raspberry Piシリーズはそもそも2013年2月に25ドルの「Model A」が投入されたのがはじまり。2014年11月に低価格化した「Model A+」が投入されたが、以降はModel BやZeroシリーズの展開が中心で、Model Aは長らく更新されてこなかった。今回は4年ぶりの刷新となる。

続きはソースで 
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1153595.html

Samsungの折りたたみスマホは3月に約20万円で発売か

このエントリーをはてなブックマークに追加
72

1: ムヒタ ★ 2018/11/13(火) 08:50:58.92 ID:CAP_USER
 韓国Samsung Electronicsが11月7日に初披露した折りたたみスマートフォンは3月に発売されると、韓国の大手通信社聯合ニュースが11月12日、業界の情報筋の話として報じた。

 聯合ニュースによると、Samsungは2019年2月25日からスペインのバルセロナで開催のMobile World Congress 2019で「Galaxy S10」(仮)とともに披露し、Galaxy S10は2月中に、折りたたみ端末(「Galaxy F」などと呼ばれる)は3月に発売するという。

 販売価格は決定はしていないが、200万ウォン(約20万円)になると業界筋はみている。

続きはソースで
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/13/news068.html

Google、Androidで「折りたたみ」ディスプレイをサポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

1: ムヒタ ★ 2018/11/08(木) 10:56:45.18 ID:CAP_USER
 米Googleは11月7日(現地時間)、米カリフォルニア州マウンテンビューで開催の年次開発者会議「Android Dev Summit」で、Androidを“Foldable(折りたためる)”ディスプレイに最適化していると発表した。

 Googleは、韓国Samsung Electronicsが同日ニューヨークで開催した年次開発者会議の基調講演にAndroidのユーザー体験を統括するグレン・マーフィー氏を送り込んだ。同氏は「われわれはイノベーションを愛しており、Samsungと協力して新しいフォームファクターに対応することに興奮している」と語り、Samsungが同日プロトタイプを披露した折りたためるAndroidスマートフォン」のようなFoldable(折りたためる)ディスプレイをAndroidでサポートすると語った。

続きはソースで
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/08/news066.html

世界初の折りたたみスマホ「FlexPai」、中国メーカーのRoyoleから登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

1: 田杉山脈 ★ 2018/11/02(金) 19:27:49.11 ID:CAP_USER
世界で初めての折りたたみ式スマートフォンを発売しようと、サムスンとファーウェイ(華為技術)が競争する様子は、これまでもよく話題になってきた。しかし、その名誉が、カリフォルニア州フリーモント、香港、中国の深センにオフィスを持つ、あまり知られていないモバイル会社、Royole(柔宇科技)のものになりそうだ。

 Royoleは、現地時間10月31日に北京で開催されたイベントで7.8インチの折りたたみ式のスマートフォン兼タブレット「FlexPai」を披露した。

 このデバイスは中央が柔軟になっていて、背面側を内側に向けて折り畳んで、少しかさばるデュアルスクリーン電話機のようなものに変形できる。

 ストレージが128Gバイトでメモリが6Gバイトのモデルは、同日より中国の消費者に8999元(約14万7000円)、ストレージが256Gバイトでメモリが8Gバイトのモデルは9998元(約16万4000円)で発売された。

 中国の消費者向けに消費者版が発売されると同時に、グローバルでは同日よりFlexPaiのデベロッパー版の予約受付が始まった。Royoleは、12月末にデバイスを出荷する予定だと述べている。

全文はソースで
https://japan.cnet.com/article/35128045/

Huaweiからnano SIMと同じサイズのメモリーカード「NM Card」 Mate 20はmicroSDスロットの代わりに搭載

このエントリーをはてなブックマークに追加
001


1: サーバル ★ 2018/10/28(日) 20:39:37.80 ID:CAP_USER9
Huaweiは、イギリス・ロンドンで新製品発表会を開催し、最新フラッグシップスマートフォン「Mate 20」シリーズを発表した。本稿では、その新製品発表会の様子を紹介する。
(略)

 世界初の機能としては、nano SIMと同形状のメモリーカード「NM Card」への対応も発表された。microSDカードよりも圧倒的に小型ながら、容量256GB、90MB/s超のアクセス速度を実現するという。Mate 20シリーズはデュアルSIMデザインとなっており、SIMカードトレイの表側のスロットはnano SIMカード、裏面のスロットはnano SIMとNM Cardの排他利用となる。

続きはソース
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1148302.html

Oculus創設者がFacebook退社、PC向けヘッドセット展開縮小の報道もFacebookは一部否定

このエントリーをはてなブックマークに追加
o

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [EU] 2018/10/23(火) 11:58:54.07 ID:Yn+NvKgH0
かつて、パルマー・ラッキー氏とともにOculus VRの共同創設者や、その後同社CEOを務めたBrendan Iribe氏は、自身のFacebookページを通じて、Facebookを退社したことを発表しました。

Iribe氏は、挨拶の中でOculusに関わった6年間について振り返り、VRについて「旅はまだ始まったばかり」とし、
今後も多くの改善や大きな技術革新があるであろう、とし、共に仕事をした素晴らしいチームへと感謝を述べています。
また、氏はこの退職について、20年以上にわたるキャリアの中で、初めて取る休憩である、とする旨をコメント。
今後暫くの間は充電期間とするようです。

続きはソースで
https://www.gamespark.jp/article/2018/10/23/84703.html

Razer、ゲーマー向けスマートフォン第2世代モデル「Razer Phone 2」発表。性能向上とIP67防塵防水仕様が目玉

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/10/11(木) 17:52:36.98 ID:CAP_USER
 北米時間2018年10月10日,Razerは,ゲーマー向けスマートフォンの第2世代モデル「Razer Phone 2」を発表した。
01

 ラインナップは背面が鏡面のものとサテン加工済みのものの2製品で,後者は直販限定。北米市場における価格は799ドル(税別)からで,直販ページでは北米太平洋時間時間0:01に予約受け付けが始まる予定だ。

2モデル展開で,価格は799ドル(税別)からとなる
02
03

 気になる対応バンドだが,国内3大キャリアの仕様はけっこうサポートできていると言っていいだろう。

NTTドコモ:1/3/19/[21]/28/[42]
au:1/[11]/18/26/28/[41]/[42]
ソフトバンク:1/3/8/[11]/28/[41]/[42]
括弧を入れてあるところは非対応

 ただし,現在のところ販売対象地域は米国とカナダ,英国,ドイツ,フランスとそのほか欧州となっており,アジア太平洋地域は外れている。Razerに確認したところ「現時点では,日本市場への投入は未定」だそうだ。技術適合証明を取得済みか否かは「ノーコメント」とのことだった。
RazerのRazer Phone 2製品情報ページ(英語)
Razer Phone 2 - Flagship // Gaming
https://www.razer.com/mobile/razer-phone-2

続きはソースで 4Gamer.net
https://www.4gamer.net/games/023/G002318/20181011001/

Google、自社開発の新型Androidスマートフォン「Pixel 3/3 XL」発表・・・日本向けモデルはFeliCaにも対応、9万5000円から

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ティータイム ★ 2018/10/10(水) 07:08:17.60 ID:CAP_USER9
米Googleは10月9日(現地時間)、米ニューヨークで開催中のイベント「Made by Google」で、自社開発の新型Androidスマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」を発表した。
日本向けモデルは「FeliCa」に対応している。
価格はPixel 3が9万5000円、Pixel 3 XLが11万9000円(いずれも税込)から。発売日は未定。
01

Pixel 3は5.5インチ(443ppi)、Pixel 3 XLは6.3インチ(523ppi)のフレキシブル有機EL(OLED)ディスプレイを搭載する。
画面消灯時でも情報を常時表示できる「Always On Display」に対応。Pixel 3 XLのみ、画面上部にノッチ(切り欠き)がある。

■主なスペックは2モデルで共通 日本向けは「FeliCa」に対応
OSは最新のAndroid 9.0 Pieを採用し、最大3年間のアップデート保証が付く。
プロセッサはオクタコア(2.5GHz+1.6GHz)のSnapdragon 845、メインメモリは4GB、ストレージは64/128GB、外部ストレージには非対応。
Pixel 3シリーズ専用のセキュリティモジュール「Titan M」を搭載する。
日本向けの製品ページには「FeliCa」の記載があり、国内でGoogle Payを使った“おサイフケータイ”機能が使えるようだ。

全文はソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00000022-zdn_n-prod
ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
INTEL インテル CPU Corei9-9900K INTEL300シリーズChipsetマザーボード対応 BX80684I99900K【BOX】
Logicool ロジクール MXTB1s bluetooth ワイヤレス トラックボール MX ERGO Windows,Mac対応 筋緊張20%軽減 8ボタン 高速充電式 2年間無償保証
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームを5ちゃんねるからまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

連絡
コメント連投されてますので承認制を導入させて頂いています。