AMD

AMD、製品ページにRyzen 3 2200GとRyzen 5 2400Gの仕様を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
504: Socket774 2018/01/22(月) 18:55:35.06 ID:EB6Z3Vxz

Microsoft、SpectreパッチでのAMD旧システム起動不能問題を修正

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

237: Socket774 2018/01/19(金) 06:36:29.25 ID:y7al3ofS
K8対応来たね

Microsoftは、CPUの投機実行機能に関する脆弱性「Spectre(Bounds Check Bypass)」のWindows 10向けのパッチについて、AMDの旧プロセッサ搭載システムでOSが起動不能になるという問題を解決した、改修版パッチを配布したことを発表した。
 
続きはソースで
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1101890.html

ES品「Ryzen 5 2600」のスペックがリーク!200MHz向上

このエントリーをはてなブックマークに追加
001

892: Socket774 (ワッチョイ 5567-9st5) 2018/01/18(木) 21:56:16.50 ID:btRbktAu0
AMD 2nd Generation Ryzen 5 2600 and ASUS X470 Crosshair VII Leaked
https://wccftech.com/amd-2nd-generation-ryzen-5-2600-asus-crosshair-vii-hero-x470-leak/
892


AMDのリサ・スーCEO「Ryzenは全ての価格帯においてより多くのコアとスレッドを提供」

このエントリーをはてなブックマークに追加
860: Socket774 2018/01/16(火) 07:56:00.16 ID:iC48P462
スーさん「AMD Ryzenは全ての価格帯においてより多くのスレッド、より多くのマルチスレッド性能を提供します。」
001

https://segmentnext.com/2018/01/15/amd-ryzen-ceo-lisa-su/

AMD、「CPUの脆弱性」に対策するマイクロコードのリリースを予告

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: サーバル ★ 2018/01/12(金) 13:24:03.20 ID:CAP_USER9
 北米時間2018年1月11日,AMDはプロセッサのセキュリティに関する公式メッセージを出し,その中で,同社のSVP兼CTOであるMark Papermaster(マーク・ペーパーマスター)氏は,現行および過去のCPUに向けて「分岐予測の脆弱性に対策するマイクロコード」を提供すると発表した。
001

 4Gamerでもすでにお伝えしているとおり(関連記事1,関連記事2),2017年末から全世界を騒がせている「Googleが発見したCPUの脆弱性」には,Variant1とVariant2,Variant3の3種類がある。

 3種類の概要について詳しくは4Gamerのレポートを参照してほしいが,AMDはこれまで,自社製品について次のとおりアナウンスを行っていた。

Variant1の脆弱性はあるが,これはOSのアップデートで対応が可能
Variant2の脆弱性は,原理的にAMD製のCPUも抱える可能性があるものの,現在のところVariant2を使った攻撃が行えた例はない
Variant3の脆弱性は持たない
GPU製品は今回の脆弱性の対象外
 この3点についてAMDは新しいプレスリリースにおいても見解は変えていないが,にも関わらずCTOは「Variant2へ対策するマイクロコードを作成し配布する」と明らかにしたわけである。

続きはソースで
http://www.4gamer.net/games/300/G030061/20180112005/

現行Ryzenの値下げキタ━(゚∀゚)━!、Threadripper 1900Xは549ドル→449ドル、Ryzen 7 1800Xは499ドル→349ドルなど値下げ

このエントリーをはてなブックマークに追加
690: Socket774 2018/01/08(月) 14:41:44.65 ID:MOmkoNnl
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1099895.html
001

新製品の最大の特徴はその市場想定価格で、かなり意欲的な価格設定になっている。
また、そのほかのRyzenの価格も見直しており、以下のとおり新しい価格設定がすでに適用されている。Ryzen Threadripper-1900Xは549ドルから449ドルに、Ryzen 7-1800Xは499ドルから349ドルへと、100ドル以上引き下げられる。

 Ryzen Desktop Processor with Radeon Vega Graphicsの2製品は、従来のAM4マザーボードで使うことが可能(もちろんマザーボード側にディスプレイ出力が用意されていることが前提になる)。ただし、新しいCPUになるため、BIOSアップデートなどは必要になる。
Ryzenのプライスカットやべえな、おま国だと思うが

AMD 12nmプロセスの次世代Ryzen、4月に発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
426: Socket774 (ワッチョイ 1f6a-/PW0) 2018/01/08(月) 10:48:15.43 ID:hqRqn/5h0
https://videocardz.com/74685/  
公式スライドで第2世代Ryzen CPUが2018年4月に発売されることを確認しました。
AMDは、最初の12nm Zen +プロセッサがより高いクロックを備え、Precision Boost 2技術をサポートすると約束します。
さらにAMDは、Ryzen CPU用の第2世代チップセットX470も2018年4月にリリースすることを確認しました。
AMDによると、X470プラットフォームは第2世代のRyzen CPU向けに最適化されます。
01
02

公式ロードマップでは、Ryzen 2nd Genが2018年第2四半期に発売される一方、デスクトップRyzen Threadripperシリーズが第2世代Ryzen PROシリーズとともに2018年後半にリリースされることが確認されています。
03

Ryzen 2nd Generation 4月発売
APUはそれより前
Threadripper2も出るよ

デスクトップ版「Raven Ridge」Ryzen 5 2400G と Ryzen 3 2200Gのスライドがリーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
613: Socket774 2018/01/08(月) 06:16:07.76 ID:nyTEekgW

Ryzen 5 1600と炊飯器

このエントリーをはてなブックマークに追加
152: Socket774 2018/01/04(木) 21:44:59.38 ID:jkhafKVZ
AMD Ryzen 5 1600 ソケットAM4 AMDオリジナルファン付属モデル YD1600BBAEBOX
https://nttxstore.jp/_II_QZZ0007191
001

『スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 Wおどり炊き 1.0L 5.5合炊き (ルージュブラック)』をあわせて買うとさらに3,000円割引

うーん、この抱き合わせ販売w

【CPU】注目はRyzen 2?APU「Raven Ridge」が2018年3月上旬に変更、「X470」や「B450」搭載マザーボードなども発売予定

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

235: Socket774 2017/12/27(水) 06:27:32.42 ID:f3UqokBq
「注目は『Ryzen 2』でしょうか」
http://www.gdm.or.jp/voices/2017/1227/247605

>AMDは、当初2018年1月下旬の発売と言われていたVegaベースのGPUを搭載するAPU「Raven Ridge」が、2018年3月上旬に変更された。
>一部サンプル品が出回っているようだが、詳細については未定。

>「Ryzen 2」こと「Pinnacle Ridge」のデビューも今のところ2018年3月上旬を予定。
>同時に新チップセットである「AMD 400」シリーズから、「X470」や「B450」搭載マザーボードが発売予定という。

ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
Intel CPU Core i9-7900X 3.3GHz 13.75Mキャッシュ 10コア/20スレッド LGA2066 BX80673I97900X 【BOX】
Logicool ロジクール MXTB1s bluetooth ワイヤレス トラックボール MX ERGO Windows,Mac対応 筋緊張20%軽減 8ボタン 高速充電式 2年間無償保証
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームをまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly