PCパーツまとめ

自作PC・ガジェット・IT系まとめブログ

NVIDIA

16128個のCUDAコアと450WのTDPを持つNVIDIA GeForce RTX 4090は、RTX 3090の2倍の速度と言われてる

このエントリーをはてなブックマークに追加
ddbff284

372: Socket774 (ワッチョイ 7f6e-IsGS) 2022/05/16(月) 18:54:25.75 ID:rzRjXTEc0
NVIDIA AdaフラッグシップRTX 4090は7月中旬に発表予定
Kopite7kimiに、NVIDIA Adaのフラッグシップグラフィックスカードに関する新情報が掲載されています。

NVIDIA GeForce RTX 4090は、126個のStreaming Multiprocessorsを搭載し、合計で16128個のCUDAコアを搭載することになる。これは、以前から噂されていた140~142よりかなり少ない。ちなみに、フルAD102 GPUは144を搭載しており、フラッグシップGPUのRTX 40では2304コアが無効化されることになる。RTX 4090 Tiは、後に続く可能性が高く、さらに多くのコアを搭載していることに注意する必要がある。

さらに、kopite7kimi氏は、RTX4090のTDPについて新たな推定値を提示した。600Wではなく、450Wとなった。とはいえ、600Wというスペックは4090 Tiのモデルを指している可能性があり、450WはAD102 GPUの「テスト車両」とされたRTX 3090 Tiとまったく同じ指標だ。RTX 4090が「2倍速い」と比較されているRTX 3090は、TDPが350Wである。

Kopite氏は、RTX 4090のメモリスペックについて、改めて主張した。このカードは、21Gbpsのクロックで24GBのGDDR6Xメモリを搭載する。これは384bitのメモリバスと1TB/sを超える帯域幅を意味する。

リーク者によると、GeForce RTX 40シリーズは7月中旬に発売されるという。これは、Kopiteが昨日投稿した内容を確認するもので、読者の中には、彼が正確に何を意味するのか不思議に思っている人もいる。

最初の波で、RTX 40シリーズは、RTX 4090、4080と4070 SKUを含むことである可能性が非常に高いです。ただ、これらはまだ噂のスペックであり、明らかに毎週多くの変更があることを覚えておいてください。もちろん、私たちはできるだけ早くこれらのスペックを確認するために最善を尽くします。

https://videocardz.com/newz/nvidia-geforce-rtx-4090-with-16128-cuda-cores-and-450w-tdp-is-allegedly-twice-as-fast-as-rtx-3090

OK, let's do a new summary.
RTX 4090, AD102-300, 16128FP32, 21Gbps 24G GDDR6X, 450W, ~2x3090.
I am disappointed with RDNA3.
That's all.

https://twitter.com/kopite7kimi/status/1526135149246976001

よし、新たにまとめよう。
RTX 4090、AD102-300、16128FP32、21Gbps 24G GDDR6X、450W、~2x3090。
RDNA3にはガッカリです。
以上です。

ちなみに発売は7月中旬らしい
RDNA3なにがあった・・・?

NVIDIA GeForce RTX 40シリーズ、今度は「第3四半期初頭」発売の噂が浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加
ddbff284

253: Socket774 (ワッチョイ b36e-1QWI) 2022/05/15(日) 20:26:42.76 ID:GmzJHRTm0
NVIDIA RTX 40シリーズが早くも第3四半期に登場?
直近の噂では、来るべきGeForce RTX 40シリーズの発売は今年7月~8月をターゲットにしています。

信頼できるNVIDIAのリーカー「kopite7kimi」によると、同社はすでに第3四半期前半、つまり7月か8月に新シリーズをリリースするかもしれないとのことだ。これは、RTX 40シリーズが早ければ9月にリリースされるという以前の予想に反している。

この発売は、発売時期がRTX 20シリーズに近くなることに注意する必要がある。2018年のGamescomでは、8月下旬にRTX 2080シリーズとTuringシリーズが発表された。さらに、RTX 30世代では、NVIDIAはミッドサイクルのSUPERシリーズを発売せず、代わりに複数の「Ti」モデルを選択した。

NVIDIA GeForce RTX 40は、すでに詳細がリークされているAdaアーキテクチャをベースにしている。RTX 4090などのフラッグシップモデルはAD102のGPUを搭載することになるが、RTX 4080は代わりにAD103をベースにする可能性があるという。新シリーズは、新しいPCIe Gen5 16ピン電源コネクタを利用し、各シリーズでより高いTDP、RTX 4090モデルで最大600Wを利用することになる。

ここ数週間、KopiteはAD102 GPUの内部構成など、このシリーズに関する最新の噂を伝えている。新アーキテクチャは、より大きなL2キャッシュと、より多くのFP32+IN32コアの数を特徴とするだろう。
3

中でも最も議論されているSKUは、RTX 4090、4080、4070です。NVIDIAは通常、ハイエンドGPUシリーズを最初にリリースするため、これらのカードはすべて同時に発表されるかもしれないが、実際の発売はモデルごとにずらされる可能性がある。
https://videocardz.com/newz/nvidia-geforce-rtx-40-series-now-rumored-to-launch-in-early-q3
Q3 early!
9月より前やん!

NVIDIA、5月23日のComputex 2022基調講演で「ゲーマー向け最新製品」を発表予定

このエントリーをはてなブックマークに追加
64: Socket774 (ワッチョイ 176e-nt15) 2022/05/13(金) 00:52:53.82 ID:mLOLfuur0
NVIDIA5月23日のComputex2022基調講演でgamer向け新製品を発表

NVIDIA、Computex 2022に出展
NVIDIAは本日、Computex2022に関する基調講演を行うことを発表しました。

同社の基調講演には6人の講演者が含まれ、多くのトピックが取り上げられることを示唆しています。ただし、ゲーマーは、NVIDIAのGeForceのシニアVPであるJeffFisherも参加することに注意する必要があります。
1

CES 2022カンファレンスに登場したJeff氏は、NVIDIAのフラッグシップグラフィックスカード「GeForce RTX 3090 Ti」を発表した。カードが出るまで何週間もかかったが、Fisher氏はGeForceの新製品について、いつも興味深いことを語っている。

基調講演の説明では、NVIDIAが「AIがどのようにエンタープライズデータセンターを動かしているか、ゲーマーやクリエイターのための最新の製品や技術を紹介する」と言及している。この文の後半部分は、必ずしもNEW製品を意味しないかもしれないが。

また、AMDのCEOであるリサ・スー博士も、同日に基調講演を行なうことも忘れてはならない。AMDは、次世代Ryzenシリーズの計画や、できればRDNA3アーキテクチャの計画を明らかにすると思われるが、まだ新製品は発表されないはずだ。

あっさり来たな
3000superとか出そうもないし4000だよな?

NVIDIA RTX 4090は24GB GDDR6X、RTX 4080は16GB GDDR6X、RTX 4070は12GB 18Gbps GDDR6と300W TGPを搭載

このエントリーをはてなブックマークに追加
f9fd4a3c-s

778: Socket774 (ワッチョイ 176e-nt15) 2022/05/10(火) 18:24:14.69 ID:UQzj3w9G0
NVIDIAの次期RTX 40シリーズグラフィックスカードの仕様について、評判の高いタレコミ人@kopite7kimiが最新情報を提供してくれた。AMDのRadeon RX 6800 XT/6900 XTよりまだ低いとはいえ、ハイエンドSKUは健全なメモリアップグレードを得ることになるようだ。RTX 4090は、3090 Tiと同様に384-bitバスと組み合わされた24GBの21Gbps GDDR6Xメモリを搭載する。シェーダー数は15,000から18,000の間になると予想される。このコンピューティングモンスターは、負荷時(TGP)において最大600Wの電力を消費する。

多くのマニアが求めるであろうRTX 4080は、16GBのGDDR6X(20Gbps?)または18GbpsのGDDR6メモリを搭載しているはずです。それに対して、RTX 3080は10GB/12GBのGDDR6Xメモリバッファを搭載している。Micron製の高速なGDDR6モジュールはGDDR6Xとほぼ同等なので、後者が4090と4080 Tiに限定される可能性が高いことは覚えておきたい。RTX 4080は、FP32コア10,752個、256bitバス、TGP600Wを実現するはずだ。低い帯域幅を補うために、高いコアクロックが期待される。

最後に、AD104のダイをベースにしたRTX 4070があります。この特定のSKUは、RTX 4060とともに、Lovelaceのベストセラーになる予定です。NVIDIAは、4070を256ビットバスで12GBの18Gbps GDDR6メモリと組み合わせています。シェーダ数は7,680で、TGPは最大で300Wになりそうだ。RTX 3070は、256-bitバスで8GBのGDDR6メモリを搭載し、5,888個のシェーダを搭載している。

https://www.hardwaretimes.com/nvidia-rtx-4090-to-feature-24gb-gddr6x-rtx-4080-with-16gb-gddr6x-rtx-4070-with-12gb-18gbps-gddr6-and-300w-tgp-report/

4090が600W
4070が300W
決まりかな

NVIDIA、仮想通貨マイニング需要が重要な収益源だった事実を隠蔽 7億円の罰金 [323057825]

このエントリーをはてなブックマークに追加
N

1: 【大吉】 (長野県) [US] 2022/05/08(日) 06:14:30.20 ID:6t/tqPdr0● 
米証券取引委員会(SEC)はNVIDIAに対し、暗号資産マイナーへのGPU販売数が増加したことに関して情報開示が不十分だったとして、550万ドル(約7億2000万円)の罰金を科した。

SECが発表したプレスリリースによると、NVIDIAは2018会計年度において、GPUの売り上げに関して暗号資産マイニングが”同社の収益拡大の重要な要素”であったことを開示していなかったという。

「NVIDIAが情報開示を適切に行わなかったため、投資家は、主要市場における同社の事業を評価するための重要な情報を得る機会を奪われた」とSECの暗号資産およびサイバーユニット部長のクリスティナ・リトマンは述べている。

続きはソース元で
https://jp.ign.com/tech-gadgets/59485/news/nvidia7

ASUS、エヴァとコラボのGeForce RTX 3090搭載した「ROG STRIX EVANGELION Edition」やマザーボードを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
817: Socket774 (スプッッ Sd73-kbj2) 2022/05/01(日) 23:52:23.87 ID:O4A3K+m5d
ASUS RTX 3090 EVA Edition(エヴァ・エディション) ガンダムをテーマにしたASUS ROG STRIXシリーズに続き、今度はアニメメカストーリーのEVANGELIONをテーマにした新シリーズが発売される。今回は製品数が少なくなるようだが、それよりも重要なのは新しいグラフィックカードが登場することだ。

ASUSが選んだのは、ROG STRIX OCデザイン(ROG-STRIX-RTX3090-O24G-EVA)を採用したGeForce RTX 3090 非Tiモデルだ。実はこのモデル、4種類目のバリエーションなのだが、今回はグリーンとパープルの全く異なるカラーリングが特徴だ。

3
2
4
1
続きはソース元で
エヴァのグラボはROGかよ
しかも3090とか…

NVIDIA、次世代GPU「Ada AD102」をフル搭載した900Wグラフィックスカードのテストをしている?

このエントリーをはてなブックマークに追加
37ae40f7-s

523: Socket774 (ワッチョイ 4c6e-F74E) 2022/04/27(水) 15:14:05.10 ID:vJc9V4aY0
4090Ti・・・化け物だな

NVIDIA、次世代GPU「Ada AD102」をフル搭載した900Wグラフィックスカードのテストを実施と報道

TDP900W、16ピンのデュアル電源コネクタを採用したGPU NVIDIA AD102
NVIDIAは、1つだけでなく2つの16ピン電源コネクタを搭載したフラッグシップRTX 40「Ada」グラフィックスカードのテストボードを用意したと報じられている。このモデルは、これまで言われていた850Wをさらに上回る900W TDPに対応したものとされている。

なお、現在、複数のソースが、今年後半に発売されるとされるGeForce RTX 40の上位SKUは、TDP 600Wに設計されると主張しており、これは次世代GeForce RTX 4090 SKUである可能性がある。したがって、噂されている900Wのバリエーションは、後で発売されることになっているRTX 4090 Tiか、いつかは実際の製品として完成するかもしれないサイドプロジェクトのどちらかである。また、リーク者は48GBの24Gbpsメモリを搭載するとも主張しているため、NVIDIAがTITANシリーズを復活させるとも断定できない。


さらにKopite7kimiは、RTX 4080/4070モデルの最新スペックも確認している。興味深いのは、各SKUが異なるGPUを搭載すると予想されるようになったことです。RTX 4080はGA103に依存するのに対し、RTX 4070は代わりにAD104を手に入れるだろう。NVIDIAは、各セグメントでメモリ容量も増やすだろう。xx080シリーズは16GBになり(つまり、どのRTX 3080モデルと比較するかによって、4~6GBの増加)、xx70シリーズは4GB増える(8GB→12GB)だろう。

NVIDIA GeForce RTX 40ゲーミングシリーズのコードネーム「Ada Lovelace」の噂を信じるなら、9月か10月に発表されるはずです。NVIDIAは、ハイエンドのRTX 4090、4080、4070 SKUを含む複数のカードを発売し、その後、さらに多くのカードが続くと予想されています。
https://videocardz.com/newz/nvidia-reportedly-testing-900w-graphics-card-with-full-next-gen-ada-ad102-gpu

NVIDIA Ada Lovelace GPUは、AMD RDNA 3に対してノード数で優位に立つ、TSMC 4Nプロセスを利用すると噂されている

このエントリーをはてなブックマークに追加
37ae40f7-s

401: Socket774 (ワッチョイ 356e-pyRw) 2022/04/26(火) 01:02:23.67 ID:MXtbC2gM0
NVIDIAの次世代グラフィックスカード「GeForce RTX 40 Gaming」向けGPU「Ada Lovelace」は、AMDの「RDNA 3」に対してノード的に優位に立つとMoore's Law is Deadが報じています。

NVIDIA Ada Lovelace Gaming GPUはTSMCの4Nプロセスノードを利用し、AMDのRDNA 3 GPUに対してわずかなアドバンテージを与えると噂される。
これまでの情報では、NVIDIAは次世代ゲーミンググラフィックスカード「GeForce RTX 40」シリーズを搭載するAda Lovelace GPUに、TSMCの5nmプロセスノードを利用すると見られていた。その具体的なノードが、Moore's Law is Deadによって最近のツイートで明らかにされたようです。最新の噂によると、NVIDIA Ada Lovelace GPUは、TSMC 4Nプロセスノードをベースにするとのことです。 


そう、これはデータセンターHPC市場向けHopper GPUを駆動するのと同じTSMC 4Nプロセスノードです。TSMC 4N プロセス ノードについて私たちが知っていることは、同社の 5nm プロセスの改訂版です (全く別のノードである 4nm/N4 と混同しないでください)。TSMC 4Nプロセスノードは、NVIDIA専用にカスタム設計されており、従来のTSMC 5nmノードに対して、電力効率、パフォーマンス、密度の向上を可能にするさまざまな最適化が施されています。

NVIDIAが次世代ゲーム用GPUのラインアップの候補としてTSMCの4Nを選択した理由は、ある意味明白です。今度のカードは、本当にパワーハングリーになるので、NVIDIA&同社は、4Nプロセスノードを活用することで、できる限り最適化しようとしているのだろう。一方AMDは、RDNA 3グラフィックスアーキテクチャをベースにしたMCMとモノリシックGPUのために、TSMCの5nmと6nmのプロセスノードを混在して利用し、4Nのような最適化はもたらされないが、高効率が期待できるMCMアプローチを特徴とすることになる。

つまり、NVIDIAがより優れたノードを手に入れ、AMDがより優れた設計手法を提供することになります。結局のところ、手に入れられる最高のハードウェア(グラフィックスカード)でゲームをプレイしたいだけのエンドユーザーには、これらはあまり重要ではないでしょう。

https://wccftech.com/nvidia-ada-lovelace-gpus-4n-process-node-advantage-over-5nm-amd-rdna-3/
ラデに勝つために4000シリーズはTSMC4nを使うみたいだな
変えてきたな

NVIDIA AD102 "Ada" GPU for GeForce RTX 40 シリーズは、PCIe Gen5 をサポートしないかもしれません

このエントリーをはてなブックマークに追加
4

354: Socket774 (ワッチョイ 4c6e-F74E) 2022/04/24(日) 20:05:40.61 ID:tvO0hVgO0
NVIDIA AD102 "Ada" GPU for GeForce RTX 40 series は、PCIe Gen5 をサポートしないかもしれません

NVIDIA AD102はPCIe Gen5をサポートせず?
NVIDIAのハードウェアをカバーする信頼できるリーカーであるKopite7Kimiは、本日、次世代GPU「AD102」がPCIe Gen5インターフェースを持たないことを確認した。

今のところ噂に過ぎないが、もしこれが本当なら、GeForce RTX 40シリーズが次世代デスクトップシステムのボトルネックになることはないだろう。AD102のGPUは、単に、より高速なインターフェイスをサポートしないだけだろう。今はIntel Alder LakeだけがPCI Express 5.0をサポートしているが、NVIDIAがAda GPUシリーズを投入すると見られるのと同時期に、AMDもRyzen 7000「Raphael」プラットフォームを準備しており、すでにGen5をサポートしている可能性は高い。
年内に発売予定の「Ada Lovelace」アーキテクチャは、すでにIntel ATX 3.0/PCIe Gen5仕様の16ピンコネクタを搭載し、ケーブルあたり最大600Wの電力をアンロックできることなどから、PCIe Gen5インターフェイスのサポートが噂されていた。

今年3月、NVIDIAは、PCIe Gen5を正式にサポートする最初のGPUアーキテクチャであるHopperアーキテクチャを発表したことを考えると、Gen5サポートの欠如に関する噂は特に驚くべきことです。NVIDIAは、データセンター向けH100アクセラレータの新標準について、このように説明しています。
「PCIe Gen5 は、Gen4 の 64GB/秒の総帯域幅(各方向とも 32GB/秒)に対し、128GB/秒の総帯域幅(各方向とも 64GB/秒)を提供します。PCIe Gen 5により、H100は最高性能のx86 CPUやSmartNIC、データ処理装置(DPU)とのインターフェイスが可能になる。」

さらに、Kopite氏は、単精度(FP32)コアの構成がAmpere氏ほど単純でない可能性に言及した。新世代のGeForce RTXシリーズで、CUDAコア数が再び変わることはないと断定すべきではないだろう。異なる整数および浮動小数点FP32ユニットのマトリックスによって、コア数、計算能力が増加するかもしれないし、まったく新しいコアタイプが導入されるかもしれない。それは、単に伝えるには早すぎるのです。

NVIDIAは、通常、最後の瞬間まで、GPUアーキテクチャの詳細を隠している。実際、GA102 GPUが発売されたとき、多くのボードパートナーは、FP32のコア数が倍増することを知らなかった。私たちは、発売後何日間も、公式データシートや製品説明で、間違ったコア数を見つけたままでした。
https://videocardz.com/newz/nvidia-ad102-ada-gpu-for-geforce-rtx-40-series-might-not-feature-pcie-gen5-support

スポンサード リンク
月別アーカイブ

記事検索
ランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームを5ちゃんねるからまとめています。PC関連の雑談が多めです。

2017年12月に5ちゃんねる使用許諾申請済み。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加