ASUS

ASUS、G-SYNCに対応した27インチWQHD液晶「R.O.G. PG278Q」が8月22日に発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
978: UnnamedPlayer 2014/08/21(木) 12:36:00.79 ID:gx7kQsCn0
R.O.G.ブランドのG-SYNC対応液晶ディスプレイ「R.O.G. PG278Q」が8月22日に発売。27インチサイズで解像度は2560×1440ドット

2014年8月21日,ASUSTeK Computerは,NVIDIAのディスプレイ同期技術「G-SYNC」に対応する27インチ液晶ディスプレイ「ROG Swift PG278Q」(※国内ではR.O.G. PG278Q)を発表した。8月22日発売予定で,メーカー想定売価は税込9万9900円前後だ。

001

続きはこちらから↓
ttp://www.4gamer.net/games/047/G004755/20140821014/

ASUS、4K対応液晶ディスプレー等6機種発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 北村ゆきひろ ★ 2014/05/25(日) 00:48:01.66 ID:???.net
ASUSTeK Computer(ASUS)は、液晶ディスプレーの新製品として、4K対応の28インチワイドモデル「PB287Q」フレームレスデザインでAH-IPSパネル採用の27インチワイドの「VX279H-W」と23インチワイドの「VX239H-W」、24インチワイドの「VE248H」、21.5インチワイドの省エネモデル「VS228NE」、21.5インチワイドのお手軽モデル「VS228DE」の計6機種を、5月下旬から順次発売する。

 「PB287Q」は、28インチワイドのノングレア4K(解像度3840×2160)液晶パネルを搭載し表示色約10億7374万色に対応した液晶ディスプレー。
02

 応答速度は1ms(GtoG)。リフレッシュレート60Hzの高速駆動による動画ブレや残像を抑えたシャープな映像表現で動きの激しい動画やゲームに適している。映像エンジンに独自の「SplendidPlus」を初めて採用し、表示内容に合わせた最適な画像処理やブルーライトの削減を実現。画面のチラつきを防ぐ「Flicker-free」機能を備える。

 画面内に小画面を表示する「Picture in Picture」や、並列に2画面を表示する「Picture by Picture」に対応し複数のデバイスを同時に表示できる。

 画面は時計回りに90-回転して縦長の画面表示に対応。上下左右の角度や高さ調整など、スタンド調整機能が充実する。
映像入力は、DisplayPort 1.2×1、HDMI 1.4(MHL2.0対応)×1、HDMI 1.4×1を搭載する。発売は5月下旬。
価格はオープンで、実勢価格は7万9920円前後の見込み。

 「VX279H-W」と「VX239H-W」は、2013年6月に発売した「VX279H」と「VX239H」のホワイトモデル。水平・垂直方向178-の広視野角で、どの角度からも色調変化や色飛びが起きにくいノングレアAH-IPS液晶パネル(解像度1920×1080)を搭載する。
01

 オブジェクトのアウトラインを強調して、シャープネスや彩度を最適化する「VividPixel」テクノロジーで、用途に合わせて設定を変更できる。また、「GamePlus」ホットキーで「Aim」ポインタやタイマーを表示ができるので、ゲームをより楽しくプレーできる。
映像入力は、HDMI 1.3×2、ミニD-sub15ピン×1を搭載する。

 27インチワイドの「VX279H-W」は6月下旬発売。価格はオープンで、実勢価格は3万5910円前後の見込み。

 23インチワイドの「VX239H-W」は、液晶部分の最薄部が14.5mmのスリムモデル。発売は5月下旬。
価格はオープンで、実勢価格は2万930円前後の見込み。

 「VE248H」「VS228NE」「VS228DE」の3機種は、幅広い用途に対応するスタンダードモデル。発売は5月下旬。

 「VE248H」は、24インチワイドのノングレア液晶パネル(解像度1920×1080)を搭載。
映像入力はHDMI 1.3×1、DVI-D(HDCP対応)×1、ミニD-sub15ピン×1を備える。
価格はオープンで、実勢価格は2万2810円前後の見込み。

 「VS228NE」は、21.5インチワイドのノングレア液晶(解像度1920×1080)を搭載した省エネモデル。
映像入力は、DVI-D(HDCP対応)×1、ミニD-sub15ピン×1を備える。
価格はオープンで、実勢価格は1万5800円前後の見込み。

 「VS228DE」は、21.5インチワイドのノングレア液晶(解像度1920×1080)を搭載したお手軽モデル。
映像入力は、ミニD-sub15ピン×1を備える。価格はオープンで、実勢価格は1万4850円前後の見込み。(BCN)

http://www.yomiuri.co.jp/it/newproducts/related/20140523-OYT8T50220.html

ASUS、28インチ4K液晶ディスプレイ「PB287Q」を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
17: 不明なデバイスさん 2014/05/22(木) 14:11:09.28 ID:9BRjna+a.net
ASUS,28インチ4K液晶ディスプレイ「PB287Q」を発売。4K解像度の60Hz表示に対応して約8万円

2014年5月22日,ASUSTeK Computer(以下,ASUS)は,メーカー想定売価が7万9920円(税込)の28インチ4K液晶ディスプレイ「PB287Q」を,5月下旬に発売すると発表した。
TN方式の液晶パネルを採用し,視野角は左右170度,上下160度,中間調応答速度が1ms,4K解像度時に60Hz表示が可能というスペックを備えている。

キャプチャ

http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20140522008/

ASUS、G-SYNCに対応した27インチWQHD液晶「ROG Swift PG278Q」発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
956: 不明なデバイスさん 2014/01/07(火) 20:56:43.85 ID:R7udtl1A
ASUSTeK、「NVIDIA G-SYNC」対応の27インチWQHD液晶「ROG Swift PG278Q」発表
エルミタージュ秋葉原

http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2014/0107/56513

・27インチ
・WQHD
・狭幅ベゼル
・応答速度、120Hz駆動
・800ドル

厨二臭いLEDライト以外はなかなか良さげか?
ROGの冠を付けたゲーミングモデルだからしゃーないけど

ASUS、29型/2,560×1,080ドットのIPSシネスコ液晶「MX299Q」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: バックドロップホールド(岐阜県) 2013/08/20(火) 20:03:04.98 ID:oTfbmnGv0
ASUS、29型/2,560×1,080ドットのIPSシネスコ液晶

 ASUSTek Computerは、AH-IPSパネルを採用したアスペクト比21:9/シネマスコープサイズの
PC向け29型液晶ディスプレイ「MX299Q」を9月中旬以降に発売する。価格はオープンプライスで、
店頭予想価格は59,800円前後。そのほか、27/23型フルHD液晶など4モデルを8月22日より順次
発売する。

型番 画面サイズ 解像度(ドット) 発売日 店頭予想価格
MX299Q  29型 2,560×1,080 9月中旬以降 59,800円前後
MX279HR 27型 1,920×1,080 8月22日 37,800円前後
MX239HR 23型 1,920×1,080 8月22日 25,800円前後
PA279Q  27型 2,560×1,440 8月22日 89,800円前後
PB298Q  29型 2,560×1,080 10月上旬以降 54,800円前後
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130820_611802.html


【画像】ASUS、29型/2,560×1,080ドットのIPSシネスコ液晶
01


ASUS、IGZO採用の4Kディスプレイ「PQ321」を発表--初のIGZO搭載コンシューマ向けのディスプレイ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/06/02(日) 09:04:26.33 ID:???
ASUSは5月30日(米国時間)、31.5インチで4K(Ultra HD 3840 x 2160)対応のIGZO
ディスプレイ「PQ321」を発表した。現在コンシューマ市場でデスクトップPC向けに
提供されている液晶ディスプレイはFull HD (1920 x 1080)が主流。Ultra HD、いわゆる
「4K」と呼ばれるディスプレイはFull HDの4倍の解像度に相当する。

ASUS PQ321はいくつかの点で注目に値する。まず、パネルにシャープのIGZOを採用
していること。次に、解像度が4K (Ultra HD 3840 x 2160)対応であること、コンシューマ
向けの4Kディスプレイとしては初の製品になること、など。IGZOを搭載したデバイスと
してはすでにスマートフォンやタブレットデバイスなどが流通しており、業務向けの
ディスプレイも発表されているが、コンシューマ向けのディスプレイとして発表されたのは
PQ321が初の製品となる。

IGZOパネルは従来の液晶パネルと比較して高精細化されている。消費電力が5分の1から
10分の1程度で、ディスプレイのみならずセンサーデバイスとしてさまざまな応用が期待
されており、今後の重要技術のひとつと位置づけられている。4K対応のデバイスとして
家電各社が4K対応テレビの販売を開始している。テレビではさらにひとつ先の規格として
8K対応テレビの開発が進められている。


001























http://news.mynavi.jp/news/2013/06/02/024/index.html


もう21.5インチはいやづら。。 24インチフルHDピボット可能モニタ「VG248QE」をASUSから発売。

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: バリニーズ(家) 2013/03/21(木) 23:46:51.60 ID:RUcGfFuC0● 
ASUSがPCゲームに最適な24型ワイド・ゲーミングディスプレー『VG248QE』を発表した。
『VG248QE』
●ASUS
●予想実売価格 3万8000円前後
※3月23日発売予定
リフレッシュレート144Hzの高速駆動と、1msの応答速度の組み合わせのTrace Free IIテクノロジーを搭載、動きの激しい映像や、FPSやRTS、フライトシミュレーターなどのPCゲームが快適にプレー可能だ。
HDMI 1.4入力端子を装備し、ゲーム機やBDプレーヤーの接続もできる。FPSでは画面内にAimポインターを表示した弾道を予測や、RTSでの刻々と迫る時間なども表示する。
また90度回転して縦に使用できるピボット機能もある。

●おもなスペック
ディスプレー:24インチ(1920×1980ドット)フルHD液晶
最大輝度 350cd/m2
コントラスト比 80000000:1(ASCRオフ時1000:1)
視野角:水平170度、垂直160度
応答速度:1ms(グレー→グレー)
最大表示色 約1677万色
3D対応  NVIDIA 3D Vision2対応
インターフェース:HDMI1.4、ディスプレーポート1.2、DVI-Dほか
サイズ/重量:569.4(W)×231(D)×499.9(H)mm/5.5kg

0102





























































http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/134/134394/#eid134393

ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
Intel CPU Core i9-7900X 3.3GHz 13.75Mキャッシュ 10コア/20スレッド LGA2066 BX80673I97900X 【BOX】
Logicool ロジクール MXTB1s bluetooth ワイヤレス トラックボール MX ERGO Windows,Mac対応 筋緊張20%軽減 8ボタン 高速充電式 2年間無償保証
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームをまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly