Intel

Core i9-9900Kはソルダリング?Intelのスライドがリーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
347: Socket774 (ササクッテロラ Sp8f-/LOy) 2018/08/17(金) 02:55:05.73 ID:TNWCfQxkp
9900Kのハンダが確定(6コアはまだ不明)

Intel Core i9-9900K confirmed to be soldered
02
01

ttps://videocardz.com/77356/intel-core-i9-9900k-confirmed-to-be-soldered
VideoCardzが匿名情報源から入手したスライド
NEW Solder Thermal Interface Material (STIM).

Intel CPUの「SGX」機能に新たな脆弱性、仮想マシンなどにも影響

このエントリーをはてなブックマークに追加
1024px-Intel-logo

1: ムヒタ ★ 2018/08/15(水) 11:07:20.94 ID:CAP_USER
 Intelなどのプロセッサに発覚した「Spectre」「Meltdown」と呼ばれる脆弱性に関連して、また新たな脆弱性が報告され、Intelが8月14日、セキュリティ情報を公開した。悪用されればセンシティブな情報が流出する恐れがあり、危険度は「高」と位置付けている。
01

 今回の脆弱性は、SpectreやMeltdownと同様に、現代のプロセッサが実装している「投機的実行」の仕組みに関連するもので、Intelでは「L1 Terminal Fault(L1TF)」と命名、この問題を発見した研究者は「Foreshadow」と命名している。

 Intelのセキュリティ情報によると、今回の脆弱性は同社の「Software Guard Extensions(SGX)」という機能をサポートしているマイクロプロセッサ製品が影響を受ける。さらに同社で詳しく調べた結果、他のマイクロプロセッサやOS、システム管理モード(SMM)、仮想化ソフトウェア(VMM)に影響を及ぼす可能性のある脆弱性が、さらに2件見つかった。

 それぞれの脆弱性は、SGX関連の「CVE-2018-3615」、OS/SMM関連の「CVE-2018-3620」、およびVMM関連の「CVE-2018-3646」に分類されている。共通脆弱性評価システム(CVSS)での評価値は、最も高いCVE-2018-3615が7.9(最高値は10.0)、残る2件は7.1となっている。

全文はソースで 2018年08月15日 10時00分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1808/15/news037.html

Intelの第9世代Coreプロセッサーの発売は10月1日か

このエントリーをはてなブックマークに追加
1024px-Intel-logo

1: 田杉山脈 ★ 2018/08/13(月) 14:52:46.92 ID:CAP_USER
Intelのメインストリーム向けCPUとして初の8コア構成が採用された第9世代Coreプロセッサー「Core i9-9900K」「Core i7-9700K」と6コアの「Core i5-9600K」の発売日がリークされました。情報によると、3種類ともに2018年10月1日に発売される予定とのことです。

Intel 9th Gen Core CPU and Z390 Platform Launches on 1st October - Specs Leak
https://wccftech.com/intel-9th-gen-coffee-lake-s-cpu-z390-platform-launch-1st-october/

この情報は以下のIntelの内部文書が流出したことで明らかになっています。この文書は「Core i9-9900K」「Core i7-9700K」「Core i5-9600K」の発売タイミングについて記述したもの。上側の赤枠内に製品告知日が書かれており、赤字で「2018年10月」と記されています。また、下側には「製品告知日より一般販売可能」と明記されていて、非常に確度の高い情報であることが明らかとなっています。
01


Intelは第9世代のCoreプロセッサーとして、以下の10種類の販売を予定しています。記事作成時点では「Core i9-9900K」「Core i7-9700K」「Core i5-9600K」以外の発売日は明らかになっていませんが、残りのプロセッサーについては、2019年第1四半期に発売されると見られています。

1:Core i9-9900K(8コア/16スレッド、ベースクロック:3.6GHz、TDP:95W)
2:Core i7-9700K(8コア/8スレッド、ベースクロック:3.6GHz、TDP:95W)
3:Core i5-9600K(6コア/6スレッド、ベースクロック:3.7GHz、TDP:95W)
4:Core i5-9600(6コア/6スレッド、ベースクロック:3.1GHz、TDP:65W)
5:Core i5-9500(6コア/6スレッド、ベースクロック:3.0GHz、TDP:65W)
6:Core i5-9400(6コア/6スレッド、ベースクロック:2.9GHz、TDP:65W)
7:Core i5-9400T(6コア/6スレッド、ベースクロック:1.8GHz、TDP:35W)
8:Core i3-9100(4コア/4スレッド、ベースクロック:3.7GHz、TDP:65W)
9:Core i3-9000(4コア/4スレッド、ベースクロック:3.7GHz、TDP:65W)
10:Core i3-9000T(4コア/4スレッド、ベースクロック:3.7GHz、TDP:35W)

2018年10月1日に販売が開始される8コアCPUのCore i9-9900Kの価格は450ドル(約5万円)、またCore i7-9700Kは350ドル(約3万9000円)になる予定です。しかし、ライバルになると見られているAMDのRyzen 7 2700Xは価格が320ドル(約3万5000円)のため、Intelは価格面で不利な戦いを強いられてしまうことが発売前から予想されています。
https://gigazine.net/news/20180813-intel-9th-coffee-lake/

Intel Core i9-9900Kおよびi7-9700Kのターボクロックがリーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
1024px-Intel-logo

659: Socket774 (ワッチョイ 633e-2km2) 2018/08/11(土) 23:24:58.33 ID:+p4YMi1s0
Intel Core i9-9900K will boost up to 4.7 GHz with all eight cores
01
02

https://videocardz.com/77188/intel-core-i9-9900k-will-boost-up-to-4-7-ghz-with-all-eight-cores

Intel Core i9-9900Kおよびi7-9700Kターボクロックが明らかに
9900Kは8コアすべてで4.7GHz

年末登場の「Cascade Lake」は深層学習推論性能がSkylake-SPの11倍に

このエントリーをはてなブックマークに追加
processor-2217771_1280

1: 田杉山脈 ★ 2018/08/09(木) 15:11:41.13 ID:CAP_USER
Intelは8月8日(現地時間)、米国カリフォルニア州サンタクララ市にある本社の講堂において、同社のデータセンター事業本部(DCG)の戦略などを説明する「Intel Data-Centric Innovation Summit」を開催した。

 このなかでIntel 上級副社長 兼 データセンター事業本部 事業本部長 ナビーン・シャノイ氏は、同社が今年(2018年)の末までに投入を計画している次世代サーバー向けCPU「Cascade Lake(カスケードレイク)」について説明とデモを行なった。

 また、同社のサーバーロードマップを更新し、同社が2020年に投入を計画している10nm世代の新しいマイクロアーキテクチャの「Ice Lake」のサーバー版の投入に先立って、2019年の末に14nmで製造される「Cooper Lake(クーパーレイク)」を投入することを明らかにした。

Cascade LakeはSkylake-SPに比べて11倍の深層学習推論性能を実現
 Intelは昨年(2017年)の6月に開発コードネーム「Skylake-SP」で知られるサーバー向けCPUを「Xeon-SP」として投入した。Skylake-SPは、2ソケット以上をターゲットにした、従来は「EP」で知られるIntelのサーバー向けCPUで、14nm世代の新マイクロアーキテクチャになった製品。現在のIntelのサーバー向けCPUの主力製品になる。

 その後継として計画されているのがCascade Lakeで、Skylake-SPと同じ14nm世代で製造されるが、シャノイ氏によれば、「いくつかの新機能が加えられる製品になる」とのことで、機能の追加やマイクロアーキテクチャの若干の改良が加えられた製品になる。

中略

なお、シャノイ氏は「サーバー向けIce Lakeは、2019年末に予定されているクライアント向けとときを置かずリリースされる予定だ。従来はクライアント向けの後1年以上かかっていたが、そういうことはないと思う」と述べた。  
これにより、2019年の末にIntelがIce Lakeのクライアント版を計画していることと、その後さほど時間をおかずにサーバー版が2020年に入ってから投入されるという見通しが明らかになった。

全文はソースで
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1137342.html

Intel Core i9 9900K、i7 9700K、i5 9600KとCore i5 9400は2018年第3四半期に登場か

このエントリーをはてなブックマークに追加
460: Socket774 (ワッチョイ 0253-LwZc) 2018/08/01(水) 06:16:43.96 ID:SdVfkWbr0
リーク元の記事によると9月中旬みたいだね
https://hk.xfastest.com/11058/intel-new-raodmap-2018-2019-i9-9900k-i7-9700k/
02

グーグル訳
現在のインテルの在庫と市場状況によると、Q3の完了後1ヶ月以上が経過しており、
9月中旬に市場を立ち上げる大きな機会があると考えていますが、既存のi7-8700Kと
i5-8600KもCoffee Lake Refresh 引き継ぐ。

Intel Core i9-9900Kの3DMarkスコアがリーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
886: Socket774 (ワッチョイ de74-kTp/) 2018/07/28(土) 19:18:35.81 ID:z24+EIAW0
https://wccftech.com/intel-core-i9-9900k-8-core-benchmark-3dmark-performance-leak/
01

In terms of performance, the chip scored 10,719 points (3DMark via TUM APISAK) in the CPU specific run and an overall score of 9725 points with a Gigabyte GeForce GTX 1080 Ti graphics card.
The chip was tested on the ASUS Z370-F STRIX Gaming motherboard which confirms backward compatibility on the existing 300-series motherboards while being supported by the upcoming Z390 motherboards. Comparing the CPU score to other flagship mainstream CPUs, we see the 9900K to be clearly ahead by a lead of 1500 points over AMD’s Ryzen 7 2700X and 2500 points over the Intel Core i7-8700K.
いい感じやな

Intel Core i7-9700K(8コア/8スレッド)がSiSoft Sandaデータベースに登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
283: Socket774 (ワッチョイ 9fac-k3N3) 2018/07/25(水) 23:07:35.23 ID:pEynbW4z0

【ソースは中国】Intel Core i9-9900K、i7-9700K、i5-9600K のスペックがリーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
395: Socket774 (ワッチョイ 7f67-SkLE) 2018/07/24(火) 04:55:31.00 ID:RSpYDEV/0
Intel Core i9-9900K、i7-9700K、i5-9600K 規格曝光
Intel-Core-9th-Gen-Series

https://www.computerbase.de/2018-07/spezifikationen-core-i9-9900k-i7-9700k-i5-9600k/

http://www.coolaler.com/threads/intel-core-i9-9900k_i7-9700k_i5-9600k.351755/
9900K 8C16T/3.6GHz/1コア5.0GHz/2コア5.0GHz/4コア4.8GHz/6コア4.7GHz/8コア4.7GHz/TDP95W/16MB L3
9700K 8C8T/3.6GHz/1コア4.9GHz/2コア4.8GHz/4コア4.7GHz/6コア4.6GHz/8コア4.6GHz/TDP95W/12MB L3
9600K 6C6T/3.7GHz/1コア4.6GHz/2コア4.5GHz/4コア4.4GHz/6コア4.3GHz/TDP95W/9MB L3 

怪しい情報だが
実は8700がTDP65Wで6コア4.3GHzなので、この基準でいけば不可能とまでは言えなない
9900Kはコア数が1.33倍なので65W*1.33=86Wになり、これで8C16Tで全コア4.3GHzになる
あとは残りTDPと若干のデザインの見直しで15W程度確保できれば、可能なのかも知れない
実際に9900Kに使用されるダイは8700より高品質な8700K相当の物になるだろう

周波数は置いといて、9700Kが8C8Tなのは現実的と言える
9900Kの選別落ちが8C8Tを抜かして6C12Tになるのは不自然ではなかろうか
HTTなどの論理コアは一部の限られたソフトでしか効果を発揮できないが、物理コアは全てのソフトで効果が期待できる
より多くの消費者から支持を得るため、今までの選別落ちはそうであったはず
現在人気の8400も例外ではなく、これが4C8Tであったなら今の人気はなかったかも知れない

あまり過信せず気楽に行きましょう

Core i7-8086Kの真の実力がアピールされてしまう。最初から本気出せや。

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/07/19(木) 08:50:07.95 ID:w7bpYgJz0●
Core i7-8086Kの“真の実力”を解説した無料ペーパーが店頭配布中


https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1133612.html



 彡⌒ミ
  (・ω・)   8C16Tのi7が見えてる状態で6コアCPUはちょっと
  / し'⌒彡 メモリもたけぇし。
  \  ノ
    YY
    ^ ^

ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
AMD CPU Ryzen Threadripper 2990WX プロセッサー YD299XAZAFWOF
Logicool ロジクール MXTB1s bluetooth ワイヤレス トラックボール MX ERGO Windows,Mac対応 筋緊張20%軽減 8ボタン 高速充電式 2年間無償保証
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームを5ちゃんねるからまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly