Intel

Intel Core Xシリーズ「Core i9-7980XE」などのスペックがリーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
211: Socket774 2017/07/28(金) 18:00:50.80 ID:S/q9Rw5F.net
Intel Core-X series, full specs revealed | VideoCardz.com
01
04


https://videocardz.com/71269/intel-core-x-series-full-specs-revealed

Intel Coffee Lake 「i7-8700K」のスペックがリークその2

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

836: Socket774 2017/07/27(木) 19:12:58.46 ID:EMrYDUw2.net
Leaked Intel i7 8700K specifications
https://www.overclock3d.net/news/cpu_mainboard/leaked_intel_i7_8700k_specifications/1
8700K 6C12T 定格3.7GHGz/1コア4.7GHz/2コア4.6GHz/4コア4.4GHz/6コア4.3GHz/ 95W 

7700 3.6GHz/4.2GHz TDP65W  @4.1GHzで81.2W*1.5=121.8Wこれで仮想6コア
8700K TDP95W*1.25=118.75W
6コア4.3GHzは厳しいかなと思うが

今回の情報元「Sweepr」:https://forum.overclock3d.net/showthread.php?p=954071#post954071
違うES画像「Sweeper_」:https://www.reddit.com/r/intel/comments/6p7lb8/coffee_lake_es_gets_overclocked_to_5_ghz_across/
中の人が同じで画像が本物であれば、期待できるかもね

前回のリーク内容
http://wccftech.com/intel-coffee-lake-core-i7-8700k-6-core-cpu-specifications-details-leak/
8700K 6C12T 定格3.7GHGz/1コア4.3GHz/2コア4.2GHz/4-6コア4.0GHz 95W 
N/A  6C12T 定格3.2GHGz/1コア3.6GHz/2コア3.6GHz/4-6コア3.4GHz 95W 
N/A  6C12T 定格3.1GHGz/1コア4.2GHz/2コア4.1GHz/4-6コア3.9GHz 65W 

22コア/44スレッドなど「Xeon Gold」シリーズの販売がスタート。パッケージも明らかに(画像あり)

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: サーバル ★ 2017/07/23(日) 12:04:28.14 ID:CAP_USER9.net
7月12日 に正式リリースされた“Skylake-SP”こと「Xeon スケーラブル・プロセッサー」シリーズから、「Xeon Gold」が登場。ツクモパソコン本店では、22コア/44スレッドの最上位モデル「Xeon Gold 6152」を筆頭に3モデルの販売がスタートした。

「Xeon Gold 6152」価格税抜450,000円
「Xeon Gold 6140」価格税抜304,000円
「Xeon Gold 6134」価格税抜274,000円

全文はソースで
http://www.gdm.or.jp/crew/2017/0723/215488

02

Core2、SandyBridgeなどの開発に携わってきたFrancois Piednoel(フランソワ・ピエノエル)氏がIntel退社

このエントリーをはてなブックマークに追加
00001

399: Socket774 2017/07/22(土) 10:34:44.49 ID:KoK+XTRR.net
Francois Piednoel Quits Intel
01

https://www.techpowerup.com/235385/francois-piednoel-quits-intel


長い間ご苦労様でした
https://www.linkedin.com/in/francoispiednoel 

Intel Coffee Lake 「i7-8700K」のスペックがリーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

120: Socket774 2017/07/22(土) 10:18:05.19 ID:n37Bz8Zz.net
coffeeきたよー
001

http://wccftech.com/intel-coffee-lake-core-i7-8700k-6-core-cpu-specifications-details-leak/
8700K 6C12T 定格3.7GHGz/1コア4.3GHz/2コア4.2GHz/4-6コア4.0GHz 95W 
N/A  6C12T 定格3.2GHGz/1コア3.6GHz/2コア3.6GHz/4-6コア3.4GHz 95W 
N/A  6C12T 定格3.1GHGz/1コア4.2GHz/2コア4.1GHz/4-6コア3.9GHz 65W 

Intel Skylake-X Core i9-7920X(12C24T ベースクロック2.9GHz)CPUをリストに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
519: Socket774 2017/07/19(水) 18:18:44.12 ID:nP0D1A5b.net
7920Xは定格2.9GHzだとか
急いでxeonから持ってきたとしかいえないね

Intel quietly announced the base frequency of its yet unreleased 12-core i9 processor. The Core i9-7920X, the only 12-core processor from Core-X series, has been added to the official price list. The listing reveals that the base frequency of the CPU is 2.9 GHz, which makes it 400 MHz slower than 10-core i9-7900X. The CPU is also listed with 16.5 MB L3 cache. No other specs were revealed by Intel.
This means that Intel’s 12-core i9-7920X base frequency will be lower than AMD’s 12-core Threadripper 1920X by 600 MHz.
01
02

https://videocardz.com/newz/intels-12-core-i9-7920x-features-2-9-ghz-base-clock

Intel Core i5-8250Uが搭載される最初のノートPC「Acer Swift 3」が海外のショップに掲載される

このエントリーをはてなブックマークに追加
920: Socket774 2017/07/17(月) 21:54:17.92 ID:KEznedhz.net
UシリーズのCoffeeきたよー
01
02


http://laptopmedia.com/news/intel-core-i5-8250u-is-coming-acer-swift-3-to-get-it-early/
the i5-8250U as a quad-core chip clocked at 1.60 GHz with up to 3.40 GHz boost, with 6 MB of L3 cache.

Intel CPU 「Coffee Lake」シリーズi7-8700K(6C/12T 3.7GHz TDP95W)などリーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
938: Socket774 2017/07/17(月) 23:39:21.34 ID:1rsDIuE0.net
https://videocardz.com/70978/intel-preparing-multiple-6-core-coffee-lake-cpus
01

Core i7 8700(K) In few months Intel will introduce new six-core processors based on Coffee Lake architecture. The high-end i7 8700K processor is reportedly running at 3.7 GHz base frequency with Hyperthreading enabled (12 threads). Compared to recently launched Core i9 7800X, the i7-8700K would have much lower TDP of 95W (vs 140W). This would without a doubt affect the sales of i9-7800X. Intel is also launching i7 8700 non-K which is said to be running at 3.2 GHz base frequency.

キター
8700kベース3.7G

Intelの「Core X」シリーズが発売されるもRyzen発売時とは違って購入報告が少ない件

このエントリーをはてなブックマークに追加
01

18: Socket774 2017/07/14(金) 17:49:32.87 ID:YhGxW2ta
秋葉で7900X買ってくるよ。
スリッパが水枕込みで早く出ていればそっちに行ったかも知れないが、
欲しいときが買い時なので。

「Core i9-7900X」「Core i7-7740X」4Gamerレビュー後編 ピーク190W、発熱かなり大きい すぐにi9-7900Xへ飛びつくのは得策ではない

このエントリーをはてなブックマークに追加
1: trick ★ 2017/07/14(金) 00:32:02.42 ID:CAP_USER.net
「Core i9-7900X」「Core i7-7740X」レビュー後編。基礎検証と消費電力&温度測定で新世代ハイエンドプラットフォームの特性を掘り下げる - 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/382/G038222/20170711043/
2017/07/14 00:00

01
02


消費電力
03

温度
04


 2017年7月14日に,新世代の「HEDT」(High-End Desktop)プラットフォーム用となるIntel製CPUシリーズ「Core X」の販売が始まる予定だ。
 4Gamerでは,「Skylake-X」コア採用の10コア20スレッド対応モデル「Core i9-7900X」(以下,i9-7900X)と,「Kaby Lake-X」コア採用の4コア8スレッド対応モデルである「Core i7-7740X」(以下,i7-7740X)について,ゲームをはじめとする一般アプリケーションにおける性能と消費電力評価をすでに行っているわけだが(関連記事),レビュー後編となる今回は,両製品の特性を少し掘り下げてみることにしよう。

(中略)

 お次は温度計測だが,CPU温度を測るにあたっては,「HWInfo64」(Version 5.52-3161)を利用することにした。ただし,HWInfo64に限らず,この手のソフトはサーマルダイオードの値を「CPUの温度」として拾ってくるので,Intel製CPUとAMD製CPUとでは得られるスコアが大きく変わってしまう。また,CPUの種別が異なる場合でも,同じ条件でサーマルダイオードの値を拾えているとは限らない。

 したがって,HWinfo64の測定値そのものを比較するのは危険で,ここでは「温度制御がない冷却システムでグラフが右肩上がりにならないかどうか」をチェックするに留める。グラフが右肩上がりなる場合は,ファン回転数を固定したMUGEN 5 Rev.Bで熱を処理できていないことを意味するからだ。

 ただ,それでは面白くないだろうということで,温度に関してはもう1つ補助的に,チノー製サーモグラフ「TP-U0260ET」でヒートシンク上空からサーモグラム(温度分布画像)を俯瞰撮影してみた。ヒートシンクの温度だけでなく,ヒートシンクの隣りにあるマザーボード上の電源部の温度をサーモグラムでチェックするわけである。

 というわけで,まずはHWinfo64のログをグラフ49にまとめておこう。繰り返すが,温度の絶対値はそれぞれのCPUで異なるので,CPU間の比較は絶対にしないでほしい。グラフは傾斜だけを見てもらいたい。
 それを踏まえてグラフを確認してみると,右肩上がりが顕著に出ているのは10コア20スレッドのCPU 2製品だということが分かる。とくにi9-7900Xでは終盤に温度の上昇が大きくなっているのが気になるところだ。13分でエンコードが終わっているからいいものの,このまま負荷がかかり続ければ温度はさらに上昇するはずで,CPUクーラーは相当に選びそうだ。
05



i9-7900Xのサーモグラム。エンコード開始前(左)と終了直後(右)
06
07

 目を引くのはやはりi9-7900Xで,電源部の温度がエンコード終了直後に41℃以上にまで上昇している。i7-6950Xの37℃台よりもさらに高い温度だ。
 41℃なら何ら問題はないと思うかもしれないが,相対的にi9-7900X搭載環境が最も高い温度になっているのは確かである。

 面白いのは,同じマザーボードに差していても,i7-7740Xだと,電源部の温度はむしろかなり低くなっているということだ。ピークで190Wに達し,コンスタントに140W程度の消費電力を持つCPUへ対応できるマザーボードにとって,100W以下の消費電力で推移するi7-7740Xなど,ほとんど負担にもならないということなのだろう。

 なお,Ryzen 7 1800Xも温度は低めで,むしろGeForce GTX 1080の発熱が目立つ程度に収まった。テストに用いたマザーボードの電源部が優秀なのかもしれない。

 というわけで,「ピーク190W」という言葉の響きほどではないにせよ,i9-7900Xの発熱,消費電力はかなり大きいと言える。長時間,負荷をかける場合に,空冷のシステムでは心許ないと思う人もいるだろう。
 また,消費電力の変動も大きいのも気になるところで,良質な電源部を持つマザーボードを使ったほうがよさそうだということも言える。電源部を“ケチっている”マザーボードを使うと,思わぬトラブルに泣かされるかもしれない。

ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
Intel CPU Core i9-7900X 3.3GHz 13.75Mキャッシュ 10コア/20スレッド LGA2066 BX80673I97900X 【BOX】
DOS/V POWER REPORT 2017年4月号
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームをまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly