Intel

Intel、「Optane SSD 800P」の予価や「Optane Memory M10」シリーズのデータなど

このエントリーをはてなブックマークに追加
481: Socket774 (ワッチョイ db20-u2H9) 2018/01/20(土) 01:49:43.97 ID:h8AABNh00
Optane Memoryも64GBまでバリエーションを拡張、64GBは154USDといったデータも
01
02

800pは30~120GBの一部の価格(あくまでも一部店舗の)が出てきた
30GBが88USD、60GBが164USD、120GBが311USD
03

https://www.computerbase.de/2018-01/intel-optane-memory-m10-series/
https://www.computerbase.de/2018-01/intel-optane-800p/

【CPU】Intel Core i5-8500が海外ショップに登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
975: Socket774 2018/01/19(金) 21:00:40.10 ID:A1Jx/LsN

Intel、Ivy Bridge、Sandy Bridge、Skylake、Kaby Lakeでも再起動頻発の可能性 パッチの問題で

このエントリーをはてなブックマークに追加
1360edd1-s

348: Socket774 (ワッチョイ 75cf-Qbx4) 2018/01/18(木) 13:29:01.47 ID:PdIP1eje0
インテル半導体、新世代でも再起動頻発の可能性 パッチの問題で
https://jp.reuters.com/article/intel-chip-idJPKBN1F70D4

同社のウェブサイトに掲載されたデータセンター部門責任者ナビン・シェノイ氏の文書によると、パッチによって、
プロセッサーの「アイビーブリッジ」、「サンディブリッジ」、「スカイレイク」、「カビーレイク」に想定以上に高い比率で
再起動が起きる可能性が確認されたという。

6コアのIntel Core i5-8500がSANDRAデータベースに登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
628: Socket774 2018/01/16(火) 22:33:22.96 ID:Jtj0D/Dt

インテル製品に新たな脆弱性発見、フィンランドのセキュリティー企業

このエントリーをはてなブックマークに追加
0022

1: trick ★ 2018/01/13(土) 18:00:48.36 ID:CAP_USER9
インテル製品に新たな脆弱性発見、フィンランドのセキュリティー企業 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3158383

2018年1月13日 14:18 発信地:パリ/フランス

【1月13日 AFP】米インテル(Intel)製のハードウエアに企業向けノートパソコンの遠隔操作を可能とする新たな脆弱(ぜいじゃく)性が見つかった。フィンランドのサイバーセキュリティー対策の専門企業Fセキュア(F-Secure)が12日、明らかにした。

 Fセキュアの声明によると、この脆弱性は最近見つかったほぼ全てのパソコンやタブレット、スマートフォンで使われているCPUに関する脆弱性「スペクター(Spectre)」や「メルトダウン(Meltdown)」とは無関係。しかし、「大半の企業向けノートパソコンに一般的に搭載されている」機能、インテル・アクティブ・マネジメント・テクノロジー(AMT)に関するもので、「攻撃者があっという間にユーザーの機器を乗っ取ることが可能」となり、世界中の数百万台のノートパソコンに影響を及ぼす恐れがあると同社は警鐘を鳴らしている。

 攻撃者はまず、当該のノートパソコンに物理的にアクセスする必要がある。しかしいったん攻撃者にAMTを再設定されてしまうと、「(暗号やユーザー管理システムなどの)抜け穴」を設置されたのも同然となり、遠隔操作されてしまう恐れがある。

この脆弱性の悪用を防ぐことのできるセキュリティー対策は限定される。

【Intel】「再起動の問題に対処する」、インテルが顧客からの指摘受け

このエントリーをはてなブックマークに追加
0022

1: ばーど ★ 2018/01/12(金) 19:49:19.05 ID:CAP_USER9
 米インテルは2018年1月11日(米国時間)、同社製CPUの脆弱性に対処したファームウエアに更新するとシステムの再起動の頻度が増えたとする顧客からの指摘を受けて、「問題に迅速に対処する」との声明を発表した。3日に公表されたCPUの脆弱性の問題が、システムの実用上の問題に広がってきた。

 データセンター部門担当のナビン・シェノイ・エグゼクティブバイスプレジデントが同社のサイトに投稿した。「Broadwell」および「Haswell」世代のCPUを利用するパソコンとサーバーで再起動問題が発生しているという。問題の解明と解決に取り組み、ファームウエアの修正が必要な場合は通常のチャネルで配布する方針。データセンター事業者とは直接協力して問題解決に当たっている。エンドユーザーに対しては「システムやOSの提供者が推奨する更新の適用を継続すべきだ」と述べた。

続きはソースで 日経IT PRO
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/011202945/

IntelがCPUの脆弱性「メルトダウン」「スペクター」対策後のパフォーマンス低下の結果一覧を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
0022

1: ノチラ ★ 2018/01/12(金) 12:59:21.75 ID:CAP_USER
「すべてのプロセッサが安全性と高速性を両立できない問題を抱える」とまで表現される、2018年の年頭から大騒動になっている脆弱性問題「Meltdown(メルトダウン)」「Spectre(スペクター)」への対策パッチを当てた場合にどれぐらいPCの性能が変化するのか、Intelが複数環境下でのベンチマーク結果を発表しました。
今回、Intelが公開したのは、6つの環境下でのSYSMARK 2014 SE・PCMark 10・3DMark Sky Diver・WebXPRT 2015のベンチマーク結果です。ただし、具体的なスコアではなく、本来発揮される性能を100%としたときの相対的な値です。

テスト環境は
・第8世代デスクトップ向けプロセッサ Intel Core i7 8700K(Cofee Lake)/Windows 10/SSD
・第8世代モバイル向けプロセッサ Intel Core i7-8650U(Kaby Lake)/Windows 10/SSD
・第7世代モバイル向けプロセッサ Intel Core i7 7920HQ(Kaby Lake)/Windows 10/SSD
・第6世代デスクトップ向けプロセッサ Intel Core i7 6700K(Skylake)/Windows 10/SSD
・第6世代デスクトップ向けプロセッサ Intel Core i7 6700K(Skylake)/Windows 7/SSD
・第6世代デスクトップ向けプロセッサ Intel Core i7 6700K(Skylake)/Windows 7/HDD
の6つ。

スコアにはばらつきがあるものの、いずれの環境下でも、オフィス用途を想定したベンチマーク内容は95%前後と、影響は軽微。3DMarkに至っては複数種類のベンチマークを行った上で、ほぼ性能低下がないことが示されました。
01

では、影響がないのかというとそうともいえず、SYSMark 2014 SEでのResponsiveness(応答性)に関するベンチマークでは、Core i7 6700KのWindows 7・HDD環境のみ101%と従来より高い数値を示した一方で、ほか5つのSSD環境はいずれも10%以上の低下がみられ、特にCore i7 6700K・Windows 10・SSDという環境では79%と、21%のスコア低下が報告されています。
http://gigazine.net/news/20180112-intel-meltdown-spectre-fix-data-result/

Intel半導体問題、クラウド企業顧客はライバル製品検討

このエントリーをはてなブックマークに追加
0022

793: Socket774 (ワッチョイ e568-JHka) 2018/01/11(木) 13:43:10.89 ID:Pz+d59q80
インテル半導体問題、クラウド企業顧客はライバル製品検討

[サンフランシスコ 10日 ロイター] - 半導体大手インテル(INTC.O)の半導体を内蔵するコンピューター機器にセキュリティー上の欠陥が見つかったことを受け、データセンターを運営する顧客の一部は、新たなインフラ構築に同社のライバル社製品を使用することを検討している。

全文はソースで
https://jp.reuters.com/article/cyber-microchips-cloud-idJPKBN1F00DF

Intel、49量子ビットの量子コンピュータ用チップ「Tangle Lake」の開発に成功

このエントリーをはてなブックマークに追加
0022

1: しじみ ★ 2018/01/10(水) 20:50:08.00 ID:CAP_USER
米Intelのブライアン・クルザニッチCEOは1月8日(現地時間)、米ネバダ州ラスベガスで開催している「CES 2018」の基調講演で、49量子ビットの量子コンピューティングテストチップの設計、製造、出荷に成功したと発表した。
テストチップは「Tangle Lake」(アラスカの湖にちなむ)と名付けられた。

従来のコンピュータが、0と1のどちらかの状態を取る「ビット」を扱って計算するのに対し、量子コンピュータは0と1の両方の状態を同時に取りうる「量子ビット」(キュービット)を用いて計算する。

 従来のコンピュータは一部の計算において、
計算したいデータ量が増えるにつれて計算に必要な時間が指数関数的(2のN乗、Nはデータ量)に増えるという問題を抱えているが、量子コンピュータでは「量子もつれ」(エンタングル)という量子特有の現象を量子ビット同士に起こすことで、計算に必要な時間の増え方がより緩やかになる(Nの2乗程度)という特徴を持つ。

画像:49量子ビットの量子コンピューティングテストチップ「Tangle Lake」
002


画像:左から7、17、49量子ビットのテストチップ
001


全文はソースで ITmedia NEWS
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1801/10/news099.html

Intel、3D Xpointを採用する「Optane SSD 800P」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
754: Socket774 2018/01/10(水) 10:54:07.08 ID:wqeyNvk+
Intel Optane SSD 800P brings 3D Xpoint speed to more builders and devices
001

https://techreport.com/news/33091/intel-optane-ssd-800p-brings-3d-xpoint-speed-to-more-builders-and-devices

ブログパーツ
スポンサード リンク
月別アーカイブ
Amazon
Intel CPU Core i9-7900X 3.3GHz 13.75Mキャッシュ 10コア/20スレッド LGA2066 BX80673I97900X 【BOX】
Logicool ロジクール MXTB1s bluetooth ワイヤレス トラックボール MX ERGO Windows,Mac対応 筋緊張20%軽減 8ボタン 高速充電式 2年間無償保証
記事検索
アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 累計:

お問い合わせ
PCパーツ・周辺機器や気になるデジモノIT関連ニュース・PCゲームをまとめています。PC関連の雑談が多めです。

当ブログはリンクフリーです。
アクセスランキングにランクインされたブログ様は勝手にRSSを追加しております。

当ブログで掲載している記事・画像・動画の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くありませんので、掲載について問題がある場合は問い合わせフォームにてご連絡下さい。確認後、速やかに対処させていただきます。
当ブログの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly