aamall

September 17, 2008

ナダル、フェデラー、ジョコビッチが揃ってデ杯出場

9/19から3日間行われるデビスカップワールドグループ準決勝とプレーオフの組み合わせは以下のとおりです。

World Group 2008 - Semifinal
Argentina v Russia

Spain v USA

World Group, Play-offs 2008
Chile v Australia
Great Britain v Austria
Switzerland v Belgium
Croatia v Brazil
Israel v Peru
Netherlands v Korea, Rep.
Romania v India
Slovak Republic v Serbia

ナダル準決勝は2試合とも注目必至ですが、アメリカはブレークとボブ・ブライアンがケガのため欠場。代わって、フィッシュと躍進著しい20歳のクエリーが加わり、ロディックとマイク・ブライアンという布陣で、ナダルとフェレールを擁する敵地スペインでの対戦となります。得意のクレーコートということでナダルのシングルス2勝が見込めます。ダブルスが鍵となりそうですね。

ロシアは、首のケガで全米を欠場してトップフォームまで及んでいないユーズニーの欠場が決定しています。代役には世界76位のクニツィンが選ばれていますが、デ杯男のサフィンはというと、デ杯翌週に開催されるバンコクに出場したいということでこのたびはパス。ツアー優先ということになりました。そのロシアはダビデンコとアンドレィエフが中心。そして、アルゼンチンはナルバンディアンとデル=ポトロですかね。カナスもいます。個々の選手の最近の調子にばらつきがあるために混戦が予想されます。

フェデラー、ジョコビッチ、マレーも揃ってプレーオフ出場となってます。

4月に行われたアジア・オセアニアゾーン2回戦で日本に勝利したインドがルーマニアと対戦です。

人気ブログランキング人気ブログランキングに参加してます。応援のクリックお願いします。



トラックバックURL