aamall

September 19, 2008

いよいよデ杯スタート! こぼれ話

デ杯が開幕しました。すでに初日の第一試合がスタートしています。試合を前にした各選手たちのコメントを以下ざっと紹介します。

■「応援を100%力に変える、そういう男なんだよ。

デ杯準決勝でスペインと対戦するロディックのコメント。応援を力に変える男というのはナダルのこと。続けて、「ラファエルはかなり疲労してるって情報がこちらに入ってきてるけどまったくもって関係ない話しさ。2万人の応援があればヤツの疲労はお構いなし。骨の折れるかなりの対戦相手さ。」と、ロディックはコメントしています。

■「プレッシャーをかけるには並大抵ではないさ。

デ杯初デビューとなるアメリカ代表のクエリーのコメント。ナダルについて聞かれて。アウェーで初日のシングルスではナダルとの対戦という大仕事を控えます。先日の全米で対戦した2人ですから、クエリーはやることはわかっているとコメントしています。ただ、それは並大抵ではないようですね。ロディックは後輩クエリーについて、「初日の第一試合(ナダルvsクエリー)に組み込まれたのは良いことさ。サムはデ杯の怖さを知らずに試合に入っていけるからね。」って、おいおい、クエリーがそれを聞いてたら・・。

■「緊張しないと言えば嘘になるけど、相手はもっとだからね。

デ杯初デビューとなるアルゼンチン代表デル=ポトロのコメント。4大会連続優勝と全米ベスト8でランキングは13位に位置しています。成果が認められてカナスを差し置いてのシングルス起用となりました。初日シングルスはダビデンコとの対戦です。

■「ここ最近はランニングもフィットネストレもまったくやってこなかったんだ。どうなるだろうね。

意気消沈ともいえるコメントはダビデンコ。ウィンブルドンでは初戦敗退、全米でも4回戦でミュラーに不覚を取ってしまい、その上プライベートでは最近になって一応の解決は付きましたが例の八百長疑惑問題により、北京オリンピック開幕以降、まったくトレーニングをしてこなかったそうです。しかし、デ杯ではロシアのナンバーワンシングルスとして出場します。ユーズニーが欠場したからみもあると思いますが、初日に迎えるデル=ポトロとの一戦を経験でねじ伏せることが出来るようであれば、また残りのツアーでの活躍も期待できるのではないでしょうか。長らく守ってきたトップ5以内も今は6位にダウン。モティベーション維持にはまずランキングをこれ以上落とさないことが先決だと思います。

World Group 2008 - Semifinal
Argentina v Russia

Spain v USA

World Group, Play-offs 2008
Chile v Australia
Great Britain v Austria
Switzerland v Belgium
Croatia v Brazil
Israel v Peru
Netherlands v Korea, Rep.
Romania v India
Slovak Republic v Serbia

人気ブログランキング人気ブログランキングに参加してます。応援のクリックお願いします。