aamall

September 22, 2008

デル=ポトロが大一番で勝利! デ杯こぼれ話2

デ杯ワールドグループ準決勝とプレーオフの3日間の戦いが終了しました。決勝進出はスペインとアルゼンチンに決定しました。11/21に決勝戦は行われます。プレーオフも含めて、チームトップ選手たちが、特に勝敗が左右する試合に関していえば、デル=ポトロ、ナダル、ゴンザレス、カルロビッチがよい仕事をしました。フェデラー、ジョコビッチ、チームは負けはしましたがマレーも、期待通り勝利しています。結果は以下の通りです。

World Group 2008 - Semifinal
Argentina v Russia 3 - 2 > Details
Spain v USA 4 - 1 > Details
World Group, Play-offs 2008
Chile v Australia 3 - 2 > Details
Great Britain v Austria 2 - 3 > Details
Switzerland v Belgium 4 - 1 > Details
Croatia v Brazil 4 - 1 > Details
Israel v Peru 4 - 1 > Details
Netherlands v Korea, Rep. 3 - 2 > Details
Romania v India 4 - 1 > Details
Slovak Republic v Serbia 1 - 4 > Details

デル=ポトロデル=ポトロについて少し。シングルスで2勝。第4試合のナルバンディアンがダビデンコに敗れて2-2で迎えた大一番のシングルスで、アンドレイエフに6-4,6-2,6-1で圧勝しています。

全米でフェデラーに対して素晴らしいテニスを披露したアンドレイエフはおそらく、自信をより深め気分よくこのデ杯に乗り込んできていたと思うのですが、その相手に対してこのスコア。度胸も含めてそのしなやかでクレバーなテニスは見事としかいいようがありません。全米準々決勝でマレーに敗れて連勝がストップしてから、果たしてモティベーションのほうは?どんな戦いぶりをするのかな?など、注目していたのですが、この若者にはまったく問題なしですね。来年はナダル、フェデラー、ジョコビッチ、マレーのトップ4を脅かす1番手になるのでは?と思わせるほど怖い存在になっていきそうな勢いを今は感じます。

では、デ杯期間中のこぼれ話を少なめですが集めてみましたので以下紹介します。

奥の手は僕にもあったけど出すこともなかったようだね(笑。

0-2で後がなくなったアメリカ。第3試合のダブルスで勝利して首の皮一枚繋がりましたが、上のコメントはフィッシュとの急造ペアで臨んだマイク・ブライアンのコメント。フィッシュの、試合を通しての素晴らしいプレーにブライアンも脱帽!といった感じです。治療中のボブ・ブライアンも安堵したことでしょう。それから、これで晴れ晴れしい気分で28日の挙式を迎えることが出来るフィッシュですね。

全米の時も疲れていたが、今はピークにきてると思うよ・・たぶん。

2-1でスペインがアメリカをリードして迎えた最終日のシングルス第1試合はナダルvsロディック。上のコメントはスペインキャプテンのエミリオ・サンチェス。前日はナダルについて相当心配していた様子が伺えますが、なんのその、6-4,6-0,6-4でロディックを一蹴し、さすがクレーの申し子ぶりを発揮しました。キャプテンも読めない底のないフィットネス。恐るべしナダルです。

ITF(国際テニス連盟)次第さ。

上のコメントはフェデラー。シングルスで1勝、そして北京オリンピック金メダルを獲得したワウリンカとのペアで勝利し、3日目を待たずして早々にチームを勝利に導きました。ダブルス勝利後には北京で見せたお決まりのジェスチャーも飛び出しました。で、勝利後にはこれ以上ない興奮したコメントが随所出ていたようですが、来年のデ杯参加については一転、今週火曜日の来季デ杯日程を見てみなければまだわからないと冷静に答えて、上のコメントとなった次第です。現在のところ、今季よりはツアーにさほど支障のない日程になると伝えられていますがどうなるでしょうか。

出場も本当のところわからなかったとこまできていた。

上のコメントはナダル。全米後、太ももの容態が良くなく、デ杯初日を終えたからCTスキャンをしてなんとか最終シングルス出場を認められたそうです。思った以上に酷使している体ですが、ナダル自身は、ツアー後半にフィットネスが低下するのは例年通り!と、いたって冷静です。クレーシーズンに重点を置き且、USシリーズ以降の後半も上手くフィットネスをもっていけるスケジュールというのはやはり難しいのでしょうが、そのスケジューリングにも来年は注目ですね。

勘弁してくれよっ!って、もちろん叫んださ(笑。

上のコメントはロディック。最終日のナダルとのシングルスマッチが雨の為2時間遅れでスタートしました。なにを勘弁?ってことですけど、アウェーで、しかもナダルの大得意なクレーで、しかも雨でさらに遅くなるサーフェスではナダルに俄然有利じゃんってことで、朝起きて外を眺めたときについそう口走ってしまったそうです・・(汗。

人気ブログランキング人気ブログランキングに参加してます。応援のクリックお願いします。



この記事へのコメント

1. Posted by mz   September 22, 2008 17:40
2 先日から気になっていた点を…デルポは去年からデ杯に出てて、今回で通算4勝1敗です。。
2. Posted by bluejp1   September 22, 2008 20:31
>mzさんへ

指摘ありがとうございました。デル=ポトロは今回が初デビューではなくて、昨年のスウェーデンとオーストリア戦にも出場していたんですね。もっか4勝1敗。早とちり(><)