aamall

September 30, 2008

錦織選手が初戦突破! AIGジャパンオープン

AIGジャパンオープンは、本日2日目の男子シングルス1回戦に世界84位の錦織選手が登場しました。世界100位のケンドリック(アメリカ)を7-6 (3), 6-7 (5), 6-2 のフルセットで下して見事2回戦へ進出しています。

Singles - First Round
K Nishikori (JPN) d R Kendrick (USA) 76(3) 67(5) 62
W Odesnik (USA) d K Kim (USA) 64 63
F Cipolla (ITA) d I Navarro (ESP) 76(5) 76(4)
R Karanusic (CRO) d [Q] H Kondo (JPN) 62 62
Y Lu (TPE) d [Q] L Gregorc (SLO) 64 76(5)
J Sirianni (AUS) d [Q] Y Ito (JPN) 63 62
J Levine (USA) d [Q] D Udomchoke (THA) 46 61 60
[Q] M Slanar (AUT) d D Young (USA) 46 63 62
[Q] C Mamiit (PHI) d [LL] B Evans (USA) 36 75 64

錦織選手アメリカに拠点を置く錦織選手ですからケンドリックのことはランキングが近いこともありお互いによく知っていたそうです。ストローク戦ではやや上をいく錦織選手に対して、ケンドリックは武器のビッグサーブを基点としたネットプレーで応戦します。第2セットまで両者譲らずがっぷり四つに組んだ展開。動いたのは第3セット3-2錦織選手リードで迎えたケンドリックサーブの第6ゲーム。ショートボレーをクロスに放ったケンドリックのボールを錦織選手が対角線に走って見事ストレートにランニングショット。このスーパーショットが決まりブレイクに繋げて試合を決定づけました。

錦織選手は、「ケンドリックはとても良いサーブを持っている選手。この試合のポイントは彼のサービスをブレイクすることだと思っていたので最初から少ないチャンスに賭けていました。幸いファイナルセットにチャンスが巡ってきて上手くブレイク出来てそれが勝利に繋がって良かったと思います。」と、試合後にコメントしています。

ビッグサーバーが相手の場合は自身のサービスキープは絶対条件でかなりのプレッシャーがかかってしまいます。ケンドリックからしてもサービスに絶対の自信を持っていますから錦織選手のサービスゲームをなんとかブレイクしようと虎視眈々と狙っていたと思うのですが、勝負どころのファイナルセットの中盤で先に仕掛けて少ないチャンスをものにしたのが錦織選手だったという、スコアが示すとおり、駆け引きの出た勝負どころを先に抑える度胸が功を奏した素晴らしい勝利ではないかと思います。

満員の観客ということで試合前は多少プレッシャーを感じていたそうで、「日本でまず1勝挙げることができて正直ホッとしてます。去年のこの大会ではすごく神経質になり過ぎていて自分のプレーが出来ませんでした。今日も少し同じような感じでしたが、わりとすぐに落ち着くことは出来ましたね。ここへ来るまで今年はいろいろな経験を積みましたから、そのせいだと思います。」と、コメントしています。度胸のほうも昨年とは比べものにならないほど経験値を積んで充実しているやはり只者ではない18歳です。

さて、錦織選手の2回戦の相手ですが、スペインの世界60位で24歳、ガルシア=ロペスとなりました。ご存知のとおり雨の影響で、ナショナルトレーニングセンターと慶応コートも同時に使用する日程の詰まった状況となっています。錦織選手の2回戦は明日水曜日の有明センターコート、第3試合に組まれています。

そのほか日本勢はというと、1回戦で杉田選手を下した鈴木選手がナショナルトレーニングセンターの第2試合で世界46位のボレリと対戦します。同コート第4試合には雨のため順延となってしまった1回戦で伊東選手がレイノルズと対戦します。

上位陣も明日から初戦となる2回戦がスタートです。有明センターコートでは第2試合に登場するフェレールからガスケ、ロディック、デル=ポトロ、ゴンザレスと超豪華なオンパレード!一方、ある意味貧乏くじを引いてしまったと言っても過言ではないのが観客の入場を一切考えていないという東京都北区のナショナルトレーニングセンター。そこには、シェトラー、ロブレド、ツォンガ、クエリーらのトップ選手たちが終結します・・。

人気ブログランキング人気ブログランキングに参加してます。応援のクリックお願いします。