aamall

October 22, 2009

ヤンコビッチが最終戦出場残り1枠をゲット

ヤンコビッチ★ヤンコビッチがツアー最終戦出場残り1枠をゲット

ツアー最終戦といえば女子のラドワンスカ。残り1枠の出場にあたり、ラドワンスカの場合は今大会で優勝し且つヤンコビッチとズボナレワが準決勝止まりという厳しい条件付きでした。1回戦でキリレンコに3-6,3-6のストレートで敗退しています。試合中に左太ももがおもわしくなかったとのことです。そして全米2回戦で対戦して負けてしまった相手がこのキリレンコだったのも含めて不運が重なってしまったのかなという気がします。

そしてラドワンスカ同様に最終戦を狙うヤンコビッチとズボナレワの一騎打ちかなと思われましたが、その重要な2回戦でなんとズボナレワがピロンコバに0-6,2-6のストレートでまさかの敗退となってしまいました。ん〜これにはビックリしました。大会トップシードも重なって余計なプレッシャーがかかってしまったのでしょうか。これでヤンコビッチとズボナレワの一騎打ちとなった最終戦出場1枠ですが、同じく2回戦を迎えるヤンコビッチは現段階で5ポイント差でズボナレワをリードしています。なので、なんとも小さなたなぼた?でヤンコビッチが最終戦の残り1枠をゲットという結果です。しかし、もう少し上の対戦で争ってもらいたかったです。非常に残念。

これで、セレナ、サフィーナ、ビーナス、デメンティエワ、ウォズニアキ、クズネツィエワ、アザレンカ、ヤンコビッチの8名によりいよいよ10/27開幕のドーハ最終戦です。

★ダビデンコまさかの初戦敗退

先週の上海決勝でナダルに完勝して優勝したダビデンコでしたが、モスクワの初戦でサフィンに6-4,4-6,2-6の逆転負けを食らってしまいました。サフィンが、「第2セットから急にダビデンコのペースダウンを感じた。疲れてたんじゃないかな?」とコメントしている通り、先週の疲れが残っていたのは明らかだったようですね。

ダビデンコはツアー最終戦出場に際してチャンピオンズレースでは現在7位〜8位あたりにいます。当確ではないですからこの初戦敗退でツォンガあたりにもまだまだチャンス到来となっています。ちなみにツォンガは11/9開催のパリマスターズの前年覇者ですから今年はポイント減阻止の立場のため厳しい状況は変わらないと思います。

人気ブログランキング人気ブログランキングに参加してます。応援のクリックお願いします。