aamall

October 31, 2009

フェデラーとナダルはアガシの薬物使用について不快感を露に

フェデラー&アガシ★フェデラーとナダルはアガシの薬物使用について不快感を露に

アガシの薬物使用告白に関してフェルナンデス、パウンド氏とはまったく真逆でフェデラーとナダルは少し不快感は表しています。マドリッドにいるナダルは、「不愉快に思うよ。アガシは引退したのにいまさらその発言はないだろうという気持ちさ。堕落させるだけの発言だよ。僕はスポーツ界は潔白な世界だと思っている。アガシが現役時代にドーピングに関して嘘をついてたなら(ATPは)処罰を加えるべきだったんじゃない?」とコメントしています。

チューリッヒ近くのキルヒベルクという街に滞在のフェデラーは、「ニュースを聞いた時は本当にショックだった。ただ失望している。テニス界でこれからそのようなことがないように潔白な状態であるのを願うばかりだよ。」とコメントしています。フェデラーもですが、特にナダルはこれまでドーピングに関してメディアから話を振られると手厳しい反応をしてきた一人ですから、このたびの両者の発言を聞いたアガシが一体どういう反応を示すのか、聞いてみたいところです。

★サフィーナ、女王の座を守れず

女子ツアーの最終戦が今週カタールで行われていますが、サフィーナが下背の負傷により棄権する残念な結果となりました。この最終戦までもつれていた年度末女王の座はサフィーナの大会棄権によりセレナに決定しています。全豪と全英を制したセレナですから文句のない世界1位だと思います。サフィーナは3ヶ月前から実は背中の痛みはあったとのことで、「世界1位を守るために強行出場はやむを得なかった。」とコメント。ゆっくり休んで来年1/3開幕のブリスベンには間に合わせたいと述べています。その大会にはエナンとクライシュテルスがすでにエントリーしてますので盛り上がる大会になるのは間違いありませんね。

人気ブログランキング人気ブログランキングに参加してます。応援のクリックお願いします。