aamall

■2012テニスニュース

June 29, 2012

2回戦女子結果

championships-wimbledon-2012-day-four-20120628-060425-9012回戦の女子結果です。

全仏準優勝のエラーにが失セット0で非常に好調をキープしています。順当なら準々決勝でセレナとの対戦が実現するかどうか期待大です。

ウィンブルドンで二度ベスト4の経験の持ち主、ピロンコバに大苦戦のシャラポワですが最終セットは女王の貫禄でした。

1回戦勝利後のセレナは試合後に泣いていました。並々ならぬ闘志が今大会では感じられます。2回戦もピシャリと締めて3回戦進出です。

女子はシード勢の敗退が今大会は序盤で非常に多いです。驚いたのは、初戦敗退のウォズニアキ、2回戦ではリー・ナ、ストーサー、バルトリが姿を消しています。

ノーシードのクライシュテルスのトーナメント配置で様相が変わると誰もが思った今トーナメント表。しかし見ていると完璧にフィットネスを合わせてきた感はないのかなあと思っています。そんなことはないっ!と突っ込まれそうです。3回戦ではズボナレワ、4回戦ではケルパーと、実力者が控えています。準々決勝でのシャラポワ戦が実現するかどうか、みどころのひとつです。

人気ブログランキング←ポチッとクリックお願いします。

2回戦

1 2 3 Sets
ロベルタ・ビンチ (ITA) 6 6   2
マリーナ・エラコビッチ (NZL) 4 3   0
2回戦
1 2 3 Sets
クリスティーナ・マクホール (USA) 7 7   2
マティルド・ヨハンソン (FRA) 5 5   0
2回戦
1 2 3 Sets
サラ・エラーニ (ITA) 6 6   2
アン・ケタボンヌ (GBR) 1 1   0
2回戦
1 2 3 Sets
アンジェリック・ケルバー (GER) 7 6   2
エカテリーナ・マカロワ (RUS) 5 3   0
2回戦
1 2 3 Sets
ジェン・ジー (CHN) 6 6   2
アレクサンドラ・ウォズニアク (CAN) 4 2   0
2回戦
1 2 3 Sets
セレナ・ウイリアムズ (USA) 6 6   2
メリンダ・ジンク (HUN) 1 4   0
2回戦
1 2 3 Sets
クララ・ザコパロバ (CZE) 2 6 6 2
オルガ・ゴボルツォバ (BLR) 6 1 2 1
2回戦
1 2 3 Sets
マリア・シャラポワ (RUS) 7 6 6 2
ツベタナ・ピロンコバ (BUL) 6 7 0 1
2回戦
1 2 3 Sets
ユリア・ゲルゲス (GER) 7 6   2
アナスタシヤ・ヤキモワ (BLR) 6 2   0
2回戦
1 2 3 Sets
キキ・バーテンズ (NED) 4 4   0
ヤロスラーワ・シュウェドワ (KAZ) 6 6   2
2回戦
1 2 3 Sets
ガリーナ・ボスコボエワ (KAZ) 6 3 6 1
ヤニナ・ウイックマイヤー (BEL) 4 6 8 2
2回戦
1 2 3 Sets
ナディア・ペトロワ (RUS) 6 6 9 2
ティメア・バボス (HUN) 4 7 7 1
2回戦
1 2 3 Sets
アナ・イバノビッチ (SRB) 6 7   2
カテリーナ・ボンダレンコ (UKR) 3 6   0
2回戦
1 2 3 Sets
タミラ・パスゼック (AUT) 6 6   2
アリゼ・コルネ (FRA) 2 1   0
2回戦
1 2 3 Sets
アナスタシア・パブリウチェンコワ (RUS) 6 4   0
バルバラ・レプチェンコ (USA) 7 6   2
2回戦
1 2 3 Sets
ビクトリア・アザレンカ (BLR) 6 6   2
ロミーナ・オプランディ (SUI) 2 0   0
2回戦
1 2 3 Sets
マリオン・バルトリ (FRA) 4 3   0
ミルヤナ・ルチッチ (CRO) 6 6   2
2回戦
1 2 3 Sets
フランチェスカ・スキアボーネ (ITA) 6 6   2
クリスティーナ・プリスコバ (CZE) 4 4   0
2回戦
1 2 3 Sets
ペトラ・クビトバ (CZE) 6 6   2
エレナ・バルタッチャ (GBR) 0 4   0
2回戦 Suspended
1 2 3 Sets
アナベル・メディナ ガリゲス (ESP) 7 6    
ヤナ・セペロバ (SVK) 6 7    
2回戦
1 2 3 Sets
サビーネ・リシツキ (GER) 3 6 8 2
ボヤナ・ヨバノスキー (SRB) 6 2 6 1
2回戦
1 2 3 Sets
ペトラ・チェコフスカ (CZE) 6 6 3 1
スローン・ステファンズ (USA) 7 4 6 2
2回戦
1 2 3 Sets
サマンサ・ストーサー (AUS) 2 6 4 1
アランチャ・ラス (NED) 6 0 6 2
2回戦
1 2 3 Sets
ペン・シューアイ (CHN) 7 6   2
森田あゆみ (JPN) 6 3   0
2回戦
1 2 3 Sets
アグネツカ・ラドバンスカ (POL) 6 6   2
エレナ・ベスニナ (RUS) 2 1   0
2回戦
1 2 3 Sets
シェイ・スゥーウェイ (TPE) 6 6   2
ステファニー・フォレ (FRA) 4 1   0
2回戦 Suspended
1 2 3 Sets
マリア・シャラポワ (RUS) 7 3    
ツベタナ・ピロンコバ (BUL) 6 1    
2回戦
1 2 3 Sets
アンドレア・フラバコバ (CZE) 3 3   0
キム・クライシュテルス (BEL) 6 6   2
2回戦
1 2 3 Sets
マリア・キリレンコ (RUS) 6 6   2
ルルデス・ドミンゲス リノ (ESP) 1 2   0
2回戦
1 2 3 Sets
アンナ・タチシュビリ (GEO) 3 1   0
カミラ・ジョルジ (ITA) 6 6   2
2回戦
1 2 3 Sets
リー・ナ (CHN) 3 4   0
ソラナ・シルステア (ROU) 6 6   2
2回戦
1 2 3 Sets
ベラ・ズボナレワ (RUS) 6 3 6 2
シルビア・ソレール エスピノーサ (ESP) 1 6 1 1
2回戦 Suspended
1 2 3 Sets
ナディア・ペトロワ (RUS) 6 5    
ティメア・バボス (HUN) 4 5    

人気ブログランキング←ポチッとクリックお願いします。



2回戦男子結果

championships-wimbledon-2012-day-four-20120628-053621-2962回戦までの結果です。錦織選手vsデルポトロ。添田選手から何かデルポトロ対策について錦織選手にアドバイスはあったのでしょうか。明日が楽しみです。

1回戦でトミックに勝利した最年少のゴフィンがまたも勝利しています。勢いを感じますし見ていて天才肌だなあと思います。

1回戦でベルディヒに勝利したグルビスに期待していたのですが・・。相変わらずむらっけが多いなあという感じです。ベルディヒがうかばれません(苦笑。

1回戦で実は個人的に屈指の好カードとチェックししていたデ杯因縁対決、メルツアーvsバブリンカ。勝利したメルツアーは惜しくも2回戦で敗退です。

2回戦
1 2 3 4 5 Sets
錦織圭 (JPN) 6 7 6     3
フローラン・セラ (FRA) 3 5 2     0
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
添田豪 (JPN) 2 3 6 4   1
フアン マルティン・デル ポトロ (ARG) 6 6 1 6   3
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
ヤルコ・ニーミネン (FIN) 0 2 4     0
ブライアン・ベイカー (USA) 6 6 6     3
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
ジェシー・レビン (USA) 6 4 1 3   1
ダビド・ゴフィン (BEL) 4 6 6 6   3
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
フェルナンド・ベルダスコ (ESP) 7 7 3 6   3
グレガ・ゼムラ (SLO) 6 6 6 3   1
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
アレクサンドル・ドルゴポロフ (UKR) 6 4 4     0
ベノワ・パイユ (FRA) 7 6 6     3
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
ラデク・ステパネク (CZE) 6 7 6     3
ベンジャミン・ベッカー (GER) 2 6 3     0
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
ダビド・フェレール (ESP) 7 6 6     3
ケニー・デ シェパー (FRA) 6 2 4     0
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
アレハンドロ・ファージャ (COL) 6 6 4 4 7 3
ニコラ・マウ (FRA) 4 3 6 6 5 2
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
ルーカス・ラッコ (SVK) 6 6 3 6 6 3
ユルゲン・メルツァー (AUT) 4 7 6 3 4 2
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
マリン・チリッチ (CRO) 7 6 6     3
ルーカシュ・クボト (POL) 6 2 1     0
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
ジル・シモン (FRA) 4 4 6     0
ザビエ・マリーセ (BEL) 6 6 7     3
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
マーディー・フィッシュ (USA) 6 5 6 6 6 3
ジェームズ・ワード (GBR) 3 7 4 7 3 2
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
グリゴール・ディミトロフ (BUL) 5 1       Retired
マルコス・バグダティス (CYP) 7 4        
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
アンディ・マレー (GBR) 7 6 6 7   3
イボ・カルロビッチ (CRO) 5 7 2 6   1
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
ジョーウィルフライ・ツォンガ (FRA) 6 6 6 6   3
ギジェルモ・ガルシア ロペス (ESP) 7 4 1 3   1
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
フィリップ・コールシュライバー (GER) 6 7 6     3
マレク・ジャジリ (TUN) 1 6 1     0
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
アンディ・ロディック (USA) 6 7 6     3
ビヨン・パウ (GER) 3 6 1     0
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
ラファエル・ナダル (ESP) 7 4 4 6 4 2
ルーカシュ・ロソル (CZE) 6 6 6 2 6 3
2回戦 Suspended
1 2 3 4 5 Sets
ミロシュ・ラオニッチ (CAN) 7 6 3      
サム・クエリー (USA) 6 7 3      
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
イゴール・アンドリエフ (RUS) 3 6 6 2   1
デニス・イスタミン (UZB) 6 7 4 6   3
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
ビクトル・トロイツキ (SRB) 6 4 5 7 6 3
マルティン・クーリザン (SVK) 4 6 7 6 4 2
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
ヤンコ・ティプサレビッチ (SRB) 5 7 6 6   3
ライアン・スウィーティング (USA) 7 5 4 2   1
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
ジャージー・ヤノビッチ (POL) 2 6 3 7 9 3
エルネスツ・グルビス (LAT) 6 4 6 6 7 2
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
ジュリアン・ベネトー (FRA) 7 2 6 7   3
マイケル・ラッセル (USA) 6 6 4 5   1
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
ミカエル・ユーズニー (RUS) 6 6 6     3
イニーゴ・セルバンテス (ESP) 1 3 4     0
2回戦 Suspended
1 2 3 4 5 Sets
アレハンドロ・ファージャ (COL) 6 6 4 3    
ニコラ・マウ (FRA) 4 3 6 3    
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
リシャール・ガスケ (FRA) 6 6 6     3
ルベン・ビーママンズ (BEL) 3 4 4     0
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
ニコラス・アルマグロ (ESP) 6 5 6 6   3
ギヨーム・ルファン (FRA) 2 7 2 4   1
2回戦 Suspended
1 2 3 4 5 Sets
ラデク・ステパネク (CZE) 6 5        
ベンジャミン・ベッカー (GER) 2 6        
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
ノバク・ジョコビッチ (SRB) 6 6 6     3
ライアン・ハリソン (USA) 4 4 4     0
2回戦
1 2 3 4 5 Sets
ロジャー・フェデラー (SUI) 6 6 6     3
ファビオ・フォニーニ (ITA) 1 3 2     0

人気ブログランキング←ポチッとクリックお願いします。



シモンがシャラポワとセレナに噛み付かれる!

201206271521552704542-p22回戦でマリッセに惜しくも敗退したシモン。事件?はコート外で起こってしまいました。

まぁ、テニスの大好きな人の中にもそう思う人がいると思いますし、この問題は長くからツアーの男子と女子の間で問題になってきたことですが、古くはクライチェクとナブラチロワとか・・。久しぶりに公となってしまいました。

事の発端はシモンの発言によるもの。「ここの128人のウインブルドン参加選手はすべて僕と同じ考え方だと思うよ。今のツアーは男子ツアーのほうがよりエキサイティングで女子は劣っているのは歴然。賞金が同額ってのはどんなものなんだろうね?男子の選手誰にでも聞いてごらんよ。みなそう言うからさ。いつもロッカールームでみんなそんな愚痴を言い合ってるよ。」と・・。

 201206280813296366169-p2これを聞いた世界女王のシャラポワが怒り心頭。「そういう批判を言う人には言わせて置けば良いと思う。意見はみないろいろだから。でも私の試合を昔から熱心にずっとみてくれているファンはいるわ。 お金のためじゃなくその人たちの為に私はテニスをしている。彼の意見は愚問ね。」と、バッサリ。

これにはセレナも同調して、「シャラポワのテニスにはシモンよりも情熱のあるプレーをしている。お金のためじゃない、ファンはそんな彼女のプレーを見に来てるの。お金云々の彼を見てたらどうかと思うわね。」と、こちらもバッサリ。

しかし、この二人に睨まれたらシモンも怖いでしょうねえ(汗。シモンは本音とたてまえをもう少し使い分けたほうが良いかもです(苦笑。

シャラポワ、セレナともに3回戦に進出しています。

人気ブログランキング←ポチッとクリックお願いします。



激怒のカルロビッチ!3回戦進出のマレー

201206280950354066401-p2地元優勝候補、マレーは2回戦でビッグサーバーのカルロビッチと対戦し、7-5、6-7の(5/7)、6-2、7-6(7/4)で勝利し33回戦進出です。

カルロビッチのサービスの攻略。マレーも少ないチャンスをものにする展開はもちろん予想していたことでしょうが、カルロビッチについては少し不運なことがありました。

ラインジャッジがカルロビッチのフトットフォールトを執拗に・・・まではいきませんが何度もとられていたこと。試合後のカルロビッチはこれでかなり試合中の流れをさえぎる要因になったと怒り心頭だったとのこと。

カルロビッチは、「僕はセンターコートのラインズマンに今日嫌われていたようだね。 ここはみんながそう思うように僕にとっても特別な大会。その大会で今日は後味の良い試合とは決して思えない。信じられないさ。皆伝統あるウィンブルドンで優勝を狙うといいさ。その中に今日から僕の名前は除外さえれているから。」と、試合後はかなりおかんむり。

201206280950354066400-p2勝利したマレーもカルロビッチの試合中での明らかな動揺にはもちろん気づいていて驚いていたようです。次戦のバグダティス戦は楽しみなところです。

人気ブログランキング←ポチッとクリックお願いします。



ナダル敗退!ウィンブルドンは大混乱!!

aa71255d.jpg

世界100位のロソルが世界2位のナダルをなんと6-7(9/11)、6-4、6-4、2-6、6-4の大接戦で勝利し大金星を挙げています。

グランドスラムタイトルを11個持つナダルにとってはキツイ敗戦だと間違いなく思います。ポイントは最終セットの第1ゲームのナダルサービスゲームに集約されていたと感じます。そのゲームではロソルの攻める姿勢がナダルを上回っていた、そしてそれがこの最終セットでナダルにプレッシャーをかけ続けた要因になったのかなあと・・。

ナダルは、「2回戦での負けは正直ツライさ。けどこの4ヶ月間僕は本当に良い調子だったからそれで負けたこの試合から得るものはたくさんあると、前向きに考えてるつもりだよ。」と、試合後にコメント。

番狂わせを演じたロソルは、「ビッグスターに勝てたなんて正直驚いてるよ。たぶん世界中の誰よりも僕自身がね!でもナダルも負けることがあるんだね。彼もひょっとしたら人の子かもしれないよ(苦笑)」と、気分よく冗談を交えてのコメント。

1ヶ月をきったオリンピック。またこの聖地でナダルにはぜひリベンジを果たしてもらいたいものです。

人気ブログランキング←ポチッとクリックお願いします。