空を見上げて
トップページ » 22年2月−今月の茶太郎ジュニアズ−最終回

22年2月−今月の茶太郎ジュニアズ−最終回

4ヶ月ぶりの茶太郎ジュニアズです。

実はママの会社が3月1日で移転することとなり、この通勤ルートを歩くのは2月26日で最後となりました。ということで、突然ですが最終回です。


茶太郎ジュニア100226-1


昨年の10月中旬、茶太郎ジュニアズに大きな転機が訪れました。
ボランティアの方の手で避妊去勢手術が行われたのです。
ということで、すっかりふっくらとしてきました。


茶太郎ジュニア100226-2


これが昨年の9月。
上の写真と見比べると、本当に別猫のようなスタイルの変化です。


茶太郎ジュニア100226-3


手術を受けたのは、茶太郎・1号・2号・3号の娘(茶トラの「ムチュメ」ちゃん)・4号です。
ママのシーバにもビクついてなかなか近づかない3号と3号の息子(白黒の「パンダ」ちゃん)は未手術のようです。

上の写真の茶トラーズは右から手前が茶太郎、奥が2号、1号、そしてママのカバンを覗き込んでる3号娘のムチュメちゃん。
茶トラはやはり基本的にフレンドリーなようですね。


茶太郎ジュニア100226-4


4号ちゃんもかつての美少女っぽさはどこへ、貫禄タップリなスタイルに変化しています。


2月に入ってからは、雨の日も雪の日も毎日ここに立ち寄るようにしていました。
そのおかげもあって・・・

茶太郎ジュニア100226-5


ようやく最後の日になってここまでキチンとした写真を撮らせてくれるようになった3号。
本当はこんなにキレイなコなんですが、今までの写真はみんなブレブレでしたから。。。


茶太郎ジュニア100226-6


母親に似てビビリの3号息子パンダちゃん。
呼んだら出てくるけどなかなか近づこうとしませんでしたが、最後になって出したママの指に鼻ピトしてくれるくらいには慣れてきました。


茶太郎ジュニア100226-7


そして元祖ビビリの1号。
ママを見つけるとかわいい声を上げながら駆け寄ってくるくせに、ほとんど触らせてくれなかった彼ですが、最後の1週間は手からシーバを食べるくらいには慣れてくれました。
もっとも、食べ終わった後に手を出すと猫パンチされますが・・・


茶太郎ジュニア100226-8


もともと1号より人なれしていた2号は、去年の12月頃からママにスリスリしたりこんな風に甘えたり。


茶太郎ジュニア100226-9


さらには、パパ茶太郎のようにお腹を見せてなでろ〜とアピール。
満足するまでママを追いかけるくらいの甘えっぷりは、朝のせわしない時間帯に癒しをくれました。



昨年の12月くらいから、茶太郎ファミリーは2箇所に分かれて暮らすようになっていました。
1号・3号・4号のビビリチーム(笑)と、2号・ムチュメ・パンダの(なんとか)触らせるチームです。
もっとも、2月最後の週になってパンダはビビリチームの方に移動したようですが。


茶太郎ジュニア100226-10


ムチュメは2号おじさんを見習って、ママにスリスリするようになりました。
(右が2号、左がムチュメ、黒いのはママの膝部分です。)


茶太郎ジュニア100226-11


最後の日にはこんなかわいい様子も見せてくれました。
・・・2号、隠す所は隠そうね。


茶太郎ジュニア100226-12


26日は引越し作業のため残業はできず、早目に会社を追い出されちゃいました。
そこで小雨が降る中、もう一度会いに行ったら3号に会えました。
普段はシーバを食べたらさっさと逃げちゃう彼女だけど、なぜかこんなポーズでお見送りしてくれました。


これからは近くの病院に行く時くらいしか来られないから、忘れられちゃうんだろうな。。。
どうか元気で、健康で、長生きしてね。

トラックバックURL
コメント
1. Posted by kitcat   2010年02月28日 11:02
○ チャトラちゃん、耳Vカットされてますね〜
 やっぱり手術で太るっているのは、本当だっったんですね。
 だんだんフレンドリーになったところでお別れ…。ちょっと寂しいですね。これからが、スリスリタイムだったのにね。
 でも、新天地にも新猫さんがいるかも……
 出会いがありますよぅにっ!  <ののちゃんより>
2. Posted by ANKO   2010年02月28日 12:54
最後になってようやく打ち解けて?くれたと言うのも淋しいけれど、
これからも逞しく生きていってくれるでしょうね。
時々「美味しいオヤツをくれるおねえさん」を懐かしんでくれるかな^^
避妊去勢が進む事で、少しでも厳しい環境で生きていかなければいけない猫が減り、
周囲の人達からも理解されて、末永く愛されると良いね。
3. Posted by じるにゃんこ   2010年02月28日 17:06
会社のお引越しで茶太郎ちゃん達に会えなくなってしまうのね〜
忘れられちゃうのは、ちょっと寂しいですね!
でもここの子達は地域ボランティアの人達に
可愛がられて居るようだから心配ないね〜!
4. Posted by まきまき   2010年03月01日 23:55
茶太郎ファミリーもすっかり大所帯になりましたね(笑)
茶太郎の怪我が完治したかどうかは気になりますが・・・。
Jr.達はすっかり皆ニャンふくよかになって・・・(* ̄m ̄)プッ♪
ママ様のところで会えなくなってしまうのは残念ですが
ボランティアさんもいるみたいですし元気で長生きしてね♪
移転先でもきっと素敵な新しい出会いが待っていますよ☆
5. Posted by マリー・ミミー   2010年03月02日 22:58
そうか・・・こういった別れもあるのですね。
いやいや、別れと言ったらおかしいけど
自分の都合とは違った意味で、最終回になると言ったら
いいのかしら。
出会いと別れは、やっぱり春なのでしょうか。
ニャンズにはボランティアさんがいらしゃるとのことなので
心配はなさそうですね。
6. Posted by イヴ   2010年03月05日 17:31
茶太郎ファミリーちゃん達
みんな元気そうですね。
お仕事の都合で会えなくなっちゃうんですね。
ボランティアの方がちゃんとしてくれているようなので
安心ですよね。
3号ちゃん、お行儀よくお見送りしてくれたんですね。
7. Posted by めんまねえちゃん   2010年03月05日 20:59
ちょっとさびしいけれど、
ボランティアさんがいること、
避妊去勢してくれてるほど見守られていること...
そして何より元気でいてくれること。
あえなくなるけど、また会えるかも。
公園の、まれにしか会わないけど、会える子みたいに。

美味しいシーバ、くれるおねえさんのこと、
きっと覚えているかも!ずっと。
8. Posted by にゃんさく   2010年03月16日 20:48
異動ですかぁ。馴染みの猫さんたちに会えなくなっちゃうのは寂しいですね。
でも、ボランティアの方々に見守られているようなので安心ですね。

やっぱり避妊去勢すると太りやすいのか・・・。
でも野良ちゃんたちが太っていると、あぁ、人間に可愛がられてるんだなとほっとしたりするんですよね。
9. Posted by おかか   2010年03月16日 22:40
タイトル見て最終回って?思ったんですが、
会社が移転されたんですね。
もう、新しい場所に鳴れた頃かしら?

茶太郎ジュニアくん達、手術してもらえてよかったです。
ほんと術後はふっくらするんですね。
みんな元気そうでなにより。
3号さん、はなざわと同じ三毛でたまにしか登場しなかったけど、愛着がありました。
最後にじっとお見送り。
きっとわけがわかっている感じがしますね。
これからも皆、元気でいて欲しいです。
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星