2005年11月

2005年11月30日

クトゥルフ神話〜イスの偉大なる種族

4ab3b029.jpgクトゥルフ神話〜イスの偉大なる種族

★TRPGのお供にぜひ!!盲目のものとの戦いには特に!!

12月はTRPGシーンが特に熱くなる時期ですのでフィギアがあるとより一層雰囲気がでますね。ケイオシアムで発売されています。

イスの偉大なる種族(Great Race of Yith)9.95ドル
盲目のもの(Flying Polyp) 6.95ドル
レンのクモ(Leng Spider) 5.95ドル

ケイオシアム
http://www.chaosium.com/

ケイオシアム(フィギュア紹介ページ)
http://catalog.chaosium.com/default.php?cPath=36&osCsid=950b414536054b609fe367e727fbf912

英語が出来る方は電話などでそうぞ
Chaosium Inc.
895 B Street #423
Hayward, CA 94541

phone 510-583-1000
fax 510-583-1101

自分は英語だめですので電話は無理ですが。
英語:20%ですから・・・

blueorb at 01:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

クトゥルフ神話〜盲目のもの

0d4edd51.jpgクトゥルフ神話〜盲目のもの

★TRPGのお供にぜひ!!イスの偉大なる種族とは特に!!

blueorb at 01:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

クトゥルフ神話〜レンのクモ

cf8c16c6.jpgクトゥルフ神話〜レンのクモ

★TRPGのお供にぜひ!!ドリームランドのシナリオには特に!!

blueorb at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

2005年11月29日

ロール&ロール・ステーションについて4(地図)

2615fe3a.jpgロール&ロール・ステーションについて4(地図)

★秋葉原で降りて西の方(電気街の方)に歩きセガのゲームセンターとJRの高架の間の道をまっすぐ進み、オノデンのところを右に曲がって歩き、外神田ビルの6Fがロール&ロール・ステーションです。店舗については幾つか前の記事など参考にして下さい。

お店についての画像・記事・感想が赤虫療養所様のサイトで確認出来ます。11月27日記事。いいですね。行けて・・・自分は今や海外なのでなかなか行けません。

赤虫療養所様
http://members.jcom.home.ne.jp/terakotta/


秋葉原はいいですね。パラダイスです。週3で行ってた昔が懐かしいです・・・

・・・最近はメイドカフェなどで話題ですが「萌え〜」とか良く聞きますが・・・


はっきり言いますよ・・・自分はクトゥルフに・・・


「萌え〜」じゃない!!!、燃えーーーーーー!!!

blueorb at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

ロール&ロール・ステーションについて3(プレイスペース画像2)

bcd5e0a5.jpgロール&ロール・ステーションについて3(プレイスペース画像2)

★一つ前の記事の画像のプレイスペースがカーテンで仕切れてプレイに集中できます。
いいですねー。

blueorb at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

クトゥルフ神話〜ロール&ロール・ステーションについて2(プレイスペース画像1)

4a2a8424.jpgクトゥルフ神話〜ロール&ロール・ステーションについて2(プレイスペース画像1)

★タイトルどうりです。綺麗でいいですね。これが画像2のようにカーテンで仕切れます。写真は公式サイトから掲載させて頂きました。

blueorb at 14:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

クトゥルフ神話〜ロール&ロール・ステーションについて

ae8fa58e.jpgクトゥルフ神話〜ロール&ロール・ステーションについて

★新紀元社から発売されています月間誌「ROLE & ROLL」(製作編集アークライト社)はTRPG関連の雑誌ですが、クトゥルフのサポートなどを積極的に取り上げて頂いています。そしてその「ROLE & ROLL」(ロール&ロール)のお店が出来ました。それが「ロール&ロール・ステーション」です。

ROLE & ROLL STATIONサイト
http://www.arclight.co.jp/r_r_s/

11月25日に開店しました。海外のTRPGやロール&ロールでサポートしているTRPG(勿論クトゥルフも)の販売やプレイスペース(綺麗で広い)がありアキバに拠点が出来大変嬉しいです。以下一部抜粋。

店舗名
■「Role&Roll Station」(ロールアンドロール・ステーション)
営業時間
■平日…12:00〜21:00
■土曜及び休日前…11:00〜22:00
■日曜…11:00〜19:00
TEL・FAX
■ 03−5296−1090
住所
■東京都千代田区外神田1−6−1
  外神田ビル6F

プレイスペース
■平日(1日)…250円(/1人)
■土・日・祝日(1日)…2000円(/1卓)
●11月30日まで無料で利用できます!
※特別なイベント等が開催される場合は、料金が変わることがあります(その場合は、事前に告知いたします)

とのことです。似たようなお店としては秋葉原のイエローサブマリンのRPGショップがありますがクトゥルフをやっているのを自分は見たことがないので、クトゥルフ系はRole&Roll Stationの方がいいかも知れません。何より個室のようにカーテンで仕切れて他のテーブルに気が散らなくていいのです。
そして「Role&Roll Station」で12月25日にクトゥルフのTRPG「比叡山炎上」(3月頃発売予定)の公開テストプレイが行われます。12時〜18時の予定です。以下一部抜粋。


クトゥルフ・ファンが待ちに待った『クトゥルフと帝国』の発売を記念して、オフィシャル・コンベンションを開催!
また、2006年春発売予定の『比叡山炎上』の公開テストプレイ(ゲストGM:朱鷺田祐介)も行なうぞ!
■GM:クトゥルフと帝国スタッフ(坂本雅之、内山靖二郎、坂東真紅郎)
  ゲストGM:朱鷺田祐介
■協力:エンターブレイン
■締め切り:12月18日(日)


とのことです。参加希望の方は12月18日までに応募して下さい。店舗での応募とはがきでの応募の2種類あります。応募の詳細はサイトで確認下さい。
しかし熱い!!です。朱鷺田祐介様ご本人がゲストGMで参加・・・熱い!!


追記:イメージは店内写真でMIXIのニンジャ様が行かれ撮影されました。写真の掲載許可有難うございました。イア!!イア!!

blueorb at 14:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

2005年11月28日

クトゥルフ神話〜12月スケジュール確認

クトゥルフ神話〜12月スケジュール確認

★給料日後と言う事で来月のスケジュールを再度確認。


地を穿つ魔 〈タイタス・クロウ・サーガ〉東京創元社 840円 12月10日

クトゥルフ神話TRPG クトゥルフと帝国 (エンターブレイン 予価3990円 12月19日

比叡山炎上公開テストプレイ・・・秋葉原のロール&ロールステーションにて12月25日予定

イースマス・・・一般的クリスマスですがイスの偉大なる種族と掛けてアメリカではうたっています。12月25日

ユールの日・・・同じく12月25日、100年に一度集う祝祭。トゥールスチャを崇拝。日本の何処かでももしかしたら・・・



追記:下線部11月29日追加。ロール&ロールステーションについては後日記事で取り上げます。また下線部は黒い森の祠様BLOG11月19日記事で確認出来ます。

黒い森の祠様
http://suzakugames.cocolog-nifty.com/blog/

blueorb at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

クトゥルフ神話〜・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・テケリ・リ!・・・テケリ・リ!・・・・・

・・・・・・いや!!、そんな!!・・・やつらが!!やつらが!!・・・・・・

・・・・・・テケリ・リ!・・・テケリ・リ!・・・・・

・・・・・うっ!!・・・・・・ガb・・・ベッキ・・・gば・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・テケリ・リ!・・・テケリ・リ!・・・・・



blueorb at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

クトゥルフ神話〜図解クトゥルフ神話画像2

d8b94158.jpgクトゥルフ神話〜図解クトゥルフ神話画像2

★図解クトゥルフ神話の画像です。ナコト写本のページです。魔道書の解説ページでは言語別・版別に誰が所有・所蔵・閲覧したかが細かく載っています。TRPGのシナリオ作成に使える要素として参考になります。また図解クトゥルフ神話は自分の考えや解釈と違うものもあり、勉強になります。これを読んで勉強し直しします。しかしSAN値があと残りわずか・・・・・・


・・・

blueorb at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

クトゥルフ神話〜図解クトゥルフ神話画像

efe5c78a.jpgクトゥルフ神話〜図解クトゥルフ神話画像

★先日発売になった図解クトゥルフ神話の画像をお届けします。まず千葉県夜刀浦です。実際は千葉県茂原から九十九里浜にかけての一宮町・長生村のあたりです。

blueorb at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

2005年11月27日

クトゥルフ神話〜図解クトゥルフ神話がアキバBLOGで紹介

342169a6.jpgクトゥルフ神話〜図解クトゥルフ神話がアキバBLOGで紹介

★11月25日のアキバBLOG様で図解クトゥルフ神話が紹介されていました。メロンブックス様の秋葉原支店の画像が確認出来ます。しかも一番いい平台の上の目立つ所に山積みです。いいですなー。それで嬉しくなりメロンの本社にお礼のメールを入れ、秋葉原店の方のクトゥルフ担当?の方を賞賛しました。メロンブックス様の他の店舗も同様に図解クトゥルフ神話が平台の目立つ所にありました。重ねて御礼申し挙げます。それでやっと自分も本日入手しましたが、期待値以上の出来で大変満足です。あまりの濃さに脱帽です。やってくれましたね!!!これは今までのクトゥルフ系の資料の中でも一番大系立てて色々記述してあります。多分紙面の都合でかなりの部分が載せれなかったと思うほど調べ尽くされています。紙面の制約が無く完全にのせたらかなりコストが高くなったであろうと推測されます。ほぼ全てのページが濃く興味深いのですが、個人的には地名紹介で日本の夜刀浦(やとうら)が掲載されたのが嬉しいです。日本人作家のクトゥルフ神話アンソロジー「秘神」の舞台となり、日本のアーカム的な扱いで今後の作品での舞台になれば楽しいと思う場所で、千葉県の太平洋側の町です。
また図解クトゥルフ神話については次回以降詳しく記述したいと思います。


アキバBLOG(11月25日記事のページ)
http://www.akibablog.net/archives/2005/11/post_162.html

イメージはアキバBLOG様より

追記:いつもクトゥルフの記事をご紹介頂きまして、アキバBLOG様には本当に感謝します。モチロン、メロンブックス様もです。アリガトーーーーー!!!!

blueorb at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2005年11月26日

クトゥルフ神話〜図解クトゥルフ神話についての情報

クトゥルフ神話〜図解クトゥルフ神話についての情報

★図解クトゥルフ神話が発売されましたが、購入した方々の感想はかなり評価が高いものとなっていて期待値があがりますが、赤虫療養所様のサイトで詳しく説明・感想等が述べられています。クトゥルフ神話系のハンドブック系では山本弘氏の「クトゥルフ・ハンドブック」(HJ社)、朱鷺田祐介氏の「クトゥルフ神話ガイドブック―20世紀の恐怖神話」(新紀元社)に続くものとしてコンパクトなB6判でありながら図が多く、内容が濃いと評判です。しかも26日午後12時27分現在アマゾンの売上げ順位で88位!!!!!!です。しかもその一時間前は89位です。ワンランク上がっています。恐るべし!!!「図解クトゥルフ」いや、いや、それだけじやない。イア!!イア!!クトゥルフのファン(同志)が多いことの確認が出来て嬉しさ倍増です。とにかく皆さん未購入の方は買い!!ですので。まだ買っていない方は赤虫療養所様のサイトで確認して下さい。

赤虫療養所様
http://members.jcom.home.ne.jp/terakotta/

改めて言いますが、アマゾンでの売上げ12時27分現在

88位ーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!


追記:森瀬様、ネフレン=カ様、および関係された方々色々有難うございました。また事前に情報もありがとうございました。

追記2:ある方の確認情報では25日22時頃80位ーーーーーーーー!!!!!!!だったそうです。

blueorb at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

2005年11月25日

クトゥルフ神話〜帝国とクトゥルフについて

クトゥルフ神話〜帝国とクトゥルフについて

★今年の後半〜来年にかかて、TRPGや関連書籍の発売が続きますが「帝国とクトゥルフ」の発売日のアナウンスがアエンターブレイン社からありました。発売日は12月19日(月)です。年末のクリスマス商戦真っ只中です。以下紹介ページの抜粋。

エンターブレイン紹介ページ
http://www.enterbrain.co.jp/jp/p_catalog/book/2005/4-7577-2582-5.html

クトゥルフ神話TRPG クトゥルフと帝国
著者)坂本雅之、坂東真紅郎、内山靖二郎ほか
ISBN 4-7577-2582-5
発売日 2005/12/19
3,990円(本体3,800円+税)

クトルフ神話TRPGソースブック第2弾がついに登場。本書の舞台となるのは1920〜30年代の日本。当時の社会情勢はもちろん、地図や写真も多く掲載している。また、30にのぼる新職業も登場。シナリオも3本付属した豪華版でついに登場!

とのことです。20年代〜30年代を舞台としているということは、ラヴクラフトの時代、クトゥルフのTRPGの主要な時代とほぼ同じ時代です。その時代の日本の社会情勢や背景、探索者の入手できる物や日用品、交通手段など色々と興味があり楽しみです。しかも30種類も職業追加!!もしやこの時代にサムライ?弘、登場?ますます楽しみです。勿論シナリオもです。

話題は変わりますが、図説クトゥルフ神話が首都圏等では発売になっています。まだ自分の地域は発売になっていないようです。少年週間JUNP等の発売で一部地域は火曜日で「かわいそう」と思っていましたが、今は自分が「かわいそう」です。ううっ、あと少しの辛抱です。


追記:下線部・・・気になります。クトルフ・・・


blueorb at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

2005年11月24日

クトゥルフ神話〜東雅夫先生講演会お知らせ

クトゥルフ神話〜東雅夫先生講演会お知らせ

★クトゥルー神話辞典の著者である東雅夫先生(クトゥルー神話辞典第3版鋭意製作中です)が講演会を行います。以下東先生BLOGより抜粋。

兵庫県尼崎市の園田学園女子大学で、下記の講演をすることになりました。同大助教授で東アジア恠異学会の一員として「幽」にも御寄稿いただいている大江篤先生のプロデュース企画です。
オープン・キャンパスの一環だそうで、一般の方の聴講も自由、もちろん無料、とのことですので、関西在住の方は、是非お運びください。
折しも「幽」4号の発売直後(このまま順調にいけば、ね)ということで、そっち方面の話もするかも知れません。響鬼の話は……たぶんしません(笑)。余裕があれば特製小冊子でも作ろうかなと思っています。

  12月11日(日)14:00〜15:30
  園田学園女子大学AVホール
  http://www.sonoda-u.ac.jp/access.html
  演題「怪談生活ノススメ」
  講師 東雅夫

とのことです。関西方面の方々は足を運び、クトゥルフ関連本・クトゥルー神話辞典などにサインを書いて貰うのもアリだと思います。書いてもらって字体を確認するとヌグ=ソスの文字だったりして・・・



blueorb at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2005年11月23日

クトゥルフ神話〜図解クトゥルフ神話について

クトゥルフ神話〜図解クトゥルフ神話について

★今月末頃発売(予定)の「図解クトゥルフ神話」ですが、一部地域での発売情報がネットで少し書き込みがあり、また新紀元社やアマゾンで発売されているようです。自分の確認した情報では自分の地域は27日頃発売でした。ちなみにアマゾンは在庫切れ20956位の売上げの表示がありました(午後6時現在)。そして新紀元社様サイトでは中身の確認・・・「立ち読み」が出来ます。親切でユーザーの立場に立った運営はさすがです。そしてPDFファイル表示で「クトゥルフ」「ニャルラトテップ」のページが確認できます。PDFを見るにはアドビリーダーが必要ですので無い方はダウンロードして下さい。ショゴスやクトゥグァとの関係や図も見易く良い感じです。早く全部読みたい!!ですね。もう購入されている方が羨ましいです。

新紀元社(図解クトゥルフ神話のページ)
http://w3.shinkigensha.co.jp/books/4-7753-0422-4.html

アマゾン(図解クトゥルフ神話のページ)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4775304224/qid%3D1132737013/250-6399268-6685862

アドビリーダーはOSによってダウンロードのアドレスが異なるようですので、GOOGLEで検索掛けて下さい。くれぐれも当BLOGの右リンク先のCthugleでは検索結果が出ないと思いますしSAN値が低い方は発狂するかも知れませんから注意して下さい。

追記:もう買った方いましたら、コメントに感想を記入頂ければ幸いです。

blueorb at 18:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)クトゥルフ 

2005年11月22日

クトゥルフ神話〜ホラー映画の主役になろう

クトゥルフ神話〜ホラー映画の主役になろう

★皆さんは映画とかよく御覧になると思いますが、出演はほとんどの方がないでしょう。しかしもし自分の映画があったなら、それがホラーだったら?そんな希望を架空で作成するサイトがあります。「ホラー映画の主役になろう」というサイトです。

ホラー映画の主役になろう
http://art.pos.to/ibent/game/horror/index.html

やり方は簡単です。自分の名前と競演したい方の名前をいれ<私が主役よ>のボタンを押すと結果が出ます。例えば、ランドルフ・カーターと朝松健先生ですと・・・

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ランドルフ・カーターさん主演映画
痩せゆくランドルフ・カーター

監督総指揮 ブライアン デ パロマ
主演 ランドルフ・カーター
出演 朝松健
脚本 ランドルフ・カーターのいとこ

夏休みのキャンプ場が血に染まる熱帯夜、口から蛇を出して踊っている朝松健がコザックダンスを踊り出した。地割れから死体の山がせりあがる。
ランドルフ・カーターは夕日に向かって絶叫「朝松健!朝松健!朝松健!朝松健!」
背中から翼が生えてきます。

愛をギターで語りつづける朝松健の超音波攻撃でビルは崩壊寸前!無限の時と多重世界を交錯させた戦乱の歴史に今終止符を打つときがきたのだ。朝松健とランドルフ・カーターの愛の歴史でもある。
朝松健とランドルフ・カーターの運命はいかに!

全米でショック死3人!!
アカデミー賞作品部門特別賞
淀川長治もあの世から絶賛する感動巨編「痩せゆくランドルフ・カーター」絶賛上映中!!!
決して21人では観ないでください‥

総制作費920644円
観客動員数予想 約7120人
∴ほとんど途中退場
2005年制作作品

ハイライトシーン
朝松健の全身をくすぐっているランドルフ・カーター
あまりの残虐非道非人間的鬼畜的シーンに
倫理関係からクレームが付きましたので
残念ながら写真公開は自粛させていただきます

同時上映
「ランドルフ・カーターウィッチ プロジェクト」もお楽しみに!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

とこのようになります。しかし総制作費安すぎ!!しかも観客動員数予想も低いし・・・
でも内容とタイトルが過激ですね・・・朝松先生かってに競演してすいません。この映画ではハリウッド進出は無理っぽいです。

追記:愛をギターで語りつづける朝松健の超音波攻撃でビルは崩壊寸前・・・どんな攻撃なのか意味不明です。


blueorb at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2005年11月21日

クトゥルフ神話〜図説クトゥルフ神話詳細情報!!

bc5dad38.jpgクトゥルフ神話〜図説クトゥルフ神話詳細情報!!

★新紀元社のサイトで詳細情報が確認出来ます。以下サイトより抜粋。もろ完コピなので関係者から削除依頼があれば削除変更させて頂きます。興奮のあまり取りあえず。

★稀代のコズミック・ホラーを図解で完全解説!★

マニアックなテーマをまじめに図解するF-Filesシリーズ。その2冊めの本書では、H.P.ラヴクラフトによって生み出され、その後多くの作家たちによって綴られてきた、「クトゥルフ神話」の世界を、100を超えるキーワードの解説+図解でわかりやすく紹介します。
今からクトゥルフ神話を読み始める人も、今まで理解に苦しんでいた方も納得して頂ける一冊です。


【目次】

第1章 暗黒の神統記
■No.001 クトゥルフ神話
■No.002 異形の神々
■No.003 大いなるクトゥルフ
■No.004 アザトース
■No.005 ニャルラトテップ
■No.006 ヨグ=ソトース
■No.007 シュブ=ニグラス
■No.008 ハスター
■No.009 ダゴン
■No.010 イタクァ
■No.011 クトゥグァ
■No.012 ツァトゥグァ
■No.013 ノーデンス
■No.014 雲頭様
■No.015 その他の神々
■No.016 「深きものども」
■No.017 「古のもの」
■No.018 ショゴス
■No.019 「イスの偉大なる種族」
■No.020 食屍鬼
■No.021 ティンダロスの猟犬
■No.022 「ユゴスよりのもの」
■No.023 夜鬼
■No.024 その他の存在


第2章 禁断の書物
■No.025 『死霊秘法(ネクロノミコン)』
■No.026 『妖蛆の秘密』
■No.027 『ルルイエ異本』
■No.028 『ナコト写本』
■No.029 『無名祭祀書』
■No.030 『金枝篇』
■No.031 『エイボンの書』
■No.032 『法の書』
■No.033 『黄衣の王』
■No.034 『屍食教典儀』
■No.035 『セラエノ断章』
■No.036 『水神クタアト』
■No.037 その他の書物


第3章 闇の住まう場所
■No.038 北米大陸
■No.039 アーカム
■No.040 ミスカトニック大学
■No.041 インスマス
■No.042 ダンウィッチ
■No.043 リヴァーバンクス
■No.044 セイレム
■No.045 ンガイの森
■No.046 クン・ヤン
■No.047 中南米
■No.048 マチュ・ピチュ
■No.049 蟇蛙の神殿
■No.050 ヨーロッパ
■No.051 ブリチェスター
■No.052 ゴーツウッド
■No.053 シュトレゴイカバール
■No.054 アフリカ大陸
■No.055 エジプト
■No.056 ガールン
■No.057 月霊山脈
■No.058 アジア・中東
■No.059 無名都市
■No.060 レン高原
■No.061 アラオザル
■No.062 夜刀浦
■No.063 南極・オセアニア
■No.064 ナコタス
■No.065 狂気山脈
■No.066 南太平洋
■No.067 ルルイエ
■No.068 イースター島
■No.069 失われた大陸
■No.070 ハイパーボリア
■No.071 ムー
■No.072 レムリア
■No.073 星々の世界
■No.074 月
■No.075 火星
■No.076 土星
■No.077 冥王星
■No.078 セラエノ
■No.079 カルコサ
■No.080 夢の国
■No.081 カダス
■No.082 セレファイス
■No.083 ウルタール
■No.084 ムナール
■No.085 ングラネク山


第4章 永劫の探求
■No.086 探求と、その代償
■No.087 ハワード・フィリップス・ラヴクラフト
■No.088 アブドゥル・アルハザード
■No.089 ジョージ・ギャマル・エインジェル
■No.090 ロバート・ハリスン・ブレイク
■No.091 ランドルフ・カーター
■No.092 ヘンリー・ウェントワース・エイクリイ
■No.093 ジャスティン・ジョフリ
■No.094 フリードリヒ・ウィルヘルム・フォン・ユ
■No.095 信仰と、その対価
■No.096 マーシュ家
■No.097 ウェイトリー家
■No.098 キザイア・メイスン
■No.099 ジョゼフ・カーウィン
■No.100 リチャード・ビリントン
■No.101 リチャード・アプトン・ピックマン
■No.102 ジェームズ・モリアーティ教授
■No.103 星の智慧派
■No.104 銀の黄昏錬金術会
■No.105 終わりなき闘争
■No.106 ラバン・シュリュズベリイ博士
■No.107 ヘンリー・アーミティッジ博士
■No.108 エドワード・カーンビイ
■No.109 タイタス・クロウ
■No.110 エドウィン・ウィンスロップ
■No.111 ソーラー・ポンズ


F-Files No.002
図解 クトゥルフ神話
森瀬 繚 著 本体1,300円 B6判 240頁
ISBN4-7753-0422-4 2005年11月21日

で本日書店で確認しましたが、23日〜24日に問屋に納品、その後書店に週末くるとのことでした。(地方により多少誤差の可能性あり)書店の方がいまいちだったので、新紀元社に電話して頂き聞きました。

新紀元社紹介ページ
http://w3.shinkigensha.co.jp/books/4-7753-0422-4.html

追記:森瀬様ーーーーーーー!!!!いろいろ有難う御座います。

blueorb at 22:41|PermalinkComments(2)TrackBack(1)クトゥルフ 

クトゥルフ神話〜TRPG・カードゲーム等

1a5077d9.gifクトゥルフ神話〜TRPG・カードゲーム等

★先日20日はテーブルゲームフェスティバル(TGF)がありました。ようは新作のゲームのイベントでして、そこでグランベール(伏見様)のブースでの記事がありました。「新クク」も「天九牌」の発売もされていたようです。「クク」は前から気になっていたカードゲームだったのですが、友人とショップで見かけて「操り人形」とどちらか迷い「操り人形」を買ってしまい、その後も雑誌でも紹介されて今度は買うぞと思いつつも他のボードゲームなどに目がいっていました。が今度こそ必ず買います。「クク」の概略は以下。グランベールの紹介記事より抜粋。


ガルガンチュア物語にも記述されている、伝説のカードゲーム「クク」が、グランペールの手によって蘇りました。
出版企画の担当と解説書は、ボードゲーム紹介の第一人者、草場純氏。これからは「ゲーマーだったら挨拶がわりにクク」です。

ククカードは20種×2枚の合計40枚で構成されたカードゲームです。
多人数で遊べる『クク(カンビオ)』を中心に『キッレ』『トリオンフォ』といった遊び方を楽しむことができます。

ククは簡単なルールで子供から大人まで楽しめるエキサイティングな生き残りゲームです。
自分に配られたカードが強いか?弱いか?を判断して隣のプレイヤーとカードの交換などをおこないます。そして、すべてのプレイヤーの中で一番“弱い”カードを持っているプレイヤーが負けです。

プレイ人数:4人〜38人
プレイ時間:30分〜60分
内容物:
 カード40枚 役早見表 ルール冊子
ゲームプロデューサー:草場純
イラストレーション:斎藤由加
価格:¥2100(税込)


です。「新クク」はどの辺が変わったかまだ確認できませんが、グランベール様のサイトを細目に確認し更新情報をチェックしましょう。「天九牌」ですが欧米で盛んなドミノのような感じです。絵柄は麻雀牌ににてるのですが、どうやら麻雀より歴史が古くこちらが元のようです。中国が発祥らしいです。気になる方はネットで検索して調べて見てください。


グランベール様
http://www.blueforest.jp/~grimpeur/index.html

追記:伏見健二様は「セレファイス」や秘神界(現代版)の「ルシャナビ通り」の著者でもあり、「ブルーフォレスト物語」を手掛け、ゲームデザイナーでもあるマルチな方なのです。いつも日記を拝見させて頂き有難う御座います。「羊」の写真は和みますね。


blueorb at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

2005年11月20日

クトゥルフ神話〜比叡山炎上およびR&Rショップ情報

クトゥルフ神話〜比叡山炎上およびR&Rショップ情報

★ネットでも確認されています、ロール&ロールのショップが秋葉原に出来るようです。そしてそこで来年3月発売予定の比叡山炎上のテストプレイがされるようです。日時は12月25日、くしくもユールの日(HPL、祝祭参照)です。そして比叡山炎上のタイトルが「クトゥルフ神話RPGバリアント 比叡山炎上」と記述されているのを確認しました。そして比叡山炎上単独で遊べるようです。ダークエイジのようですね。(黒い森の祠様サイトより)
そして同サイト18日記事では魔道書「妖蛆の秘密」が日本に伝来している旨の設定も記述ありました。以下一部抜粋。


クトゥルフ神話の有名な魔道書のひとつで、オリジナルは1542年にベルギーで印刷された。即座に教会から焚書を命じられ、20世紀には15部しか残っていないというものだが、『比叡山炎上』の時代はその直後である。焚書を逃れ、ベルギーから持ち出された数部が、海を越え、インドのボンベイへ。
 魔道書の流出に危機感を感じたローマ教皇は、当時、インドを発見し、支配を進めていたポルトガル王ジョアンに『妖蛆の秘密』を追跡し、インドで焼却することを命じた。しかし、国内の有能な人材の多くをインド侵略に向けたポルトガル王国は、わずか人口200万のうち、50万が海外、アフリカ、アジアへ向かっているという極端な人材不足状態で、逆に、有能な宣教師をローマに斡旋してくれと泣き付く。


この続きは黒い森の祠様サイトで確認下さい。でも色々やってくれますね。年末から来年にかけては楽しみが多いですね。比叡山・・・秋葉原でテストプレイに参加したい・・・
朱鷺田祐介様色々取材に行ったり多忙でしょうが、お体に気をつけて頑張って下さい。楽しみに待ってます。

黒い森の祠様
http://suzakugames.cocolog-nifty.com/blog/



blueorb at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

2005年11月19日

クトゥルフ神話〜Masks of Nyarlathotep(CCG) について

b74d005a.jpgクトゥルフ神話〜Masks of Nyarlathotep(CCG) について

★クトゥルフのカードゲーム、クトゥルフCCGですがMasks of Nyarlathotepが好評発売中です。先月発売になりました。9月15日記事でも少し記述しましたがおさらいしますと以下。





Arkham Edition(アーカムエディション)大型240枚+10枚(土地カード)
Unspeakable Tales(アンスピーケブル・テイルズ)小型145枚
Forbidden Relics(フォービデン・レリクス)小型145枚

Eldritch Edition(エルデリッシュ・エディション)大型240枚+10枚(土地カード)
Masks of Nyarlathotep(マスクス・オブ・ニャルラトテップ)小型約140枚(今回)
NEXTエキスパンション 小型約140枚

このような展開です。そして値段ですが

ブースター1パック、3.49ドル
ブースター36パックBOX 125.64ドル

となっています。クトゥルフCCGのサイトやケイオシアムHPの価格です。安いところですとブースター1Pが2.5ドル前後、36P(BOX)が74.95ドルなどありますので確認して購入して下さい。そしてクトゥルフCCGのトークンも10ドルで売ってます。以下。

http://www.fantasyflightgames.com/Merchant2/merchant.mvc?Screen=CTGY&Store_Code=FFG&Category_Code=CT

詳細はクトゥルフCCGのサイトで確認下さい。右のリンクでも行けます。

blueorb at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(カードゲーム) 

2005年11月18日

クトゥルフ神話〜Masks of Nyarlathotep

bd94a686.jpgクトゥルフ神話〜Masks of Nyarlathotep
















Masks


of


Nyarlathotep


・・・・・・・






blueorb at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2005年11月17日

クトゥルフ神話〜図解 クトゥルフ神話の発売について

クトゥルフ神話〜図解 クトゥルフ神話の発売について

★11月14日記事でも紹介しましたが、今月「図解 クトゥルフ神話」が発売になります。詳細は11月14日記事および新紀元社の近刊紹介ページで確認下さい。再度情報確認しますと以下。

新紀元社の近刊紹介ページ
http://www.shinkigensha.co.jp/kinkan/

森瀬繚 著 B6判 220頁(予定) 予価1,300円(税別) 2005年11月中旬発売予定

マニアックなテーマをまじめに図解するF-Filesシリーズ。その2冊めの本書では、H.P.ラブクラフトによって生み出され、その後多くの作家たちによって綴られてきた、「クトゥルフ神話」の世界を解説します。
禁断の書物・ネクロノミコン/ルルイエ異本/ナコト写本、幻想の都市・アーカム/レン高原/ルルイエ/レムリアなど、100を超えるクトゥルフ神話のキーワードを解説+図解でわかりやすく紹介。今まで理解に苦しんでいた方も納得の一冊です。

とのことですが、関係者の方(VIP)から27日頃には店頭に並ぶ予定と伺いました。地図・資料関連も色々確認でき満足のいく仕上がりを期待できるコメントを頂きました。発売前の為ここに書けないのが残念な情報も頂いたのですが、そこは発売日を期待して待ちたいと思います。情報提供有難うございました。


blueorb at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(作品紹介) 

クトゥルフ神話〜CUBE・・・再び

e3f5879c.jpgクトゥルフ神話〜CUBE・・・再び

★自分の好きな映画の一つに「CUBE」というのがあります。確かカナダの映画で驚くほどの低予算で作られ爆発的?ヒットとなった映画です。ストーリーは、気が付くと四角い部屋<CUBE>に閉じ込められた主人公、そして部屋には上下左右前後にとなりの部屋に移る扉がある。そしてその部屋部屋には罠などが仕掛けられていたりして死人もでる。一帯誰が何の目的で・・・
で「CUBE2」も似たような設定なのですが、ネタばれはしたくないのですが前作と異なり時間が関係してくる設定です。
そして今回は3作目「CUBE ZERO」です。11月19日から公開ですので今週末からです。今回の3作目の「CUBE ZERO」は1作目の話の前のストーリーということです。そして公式サイトでは擬似体験のできる「CUBE ZERO GAME」があります。あなたは果たして無事脱出できるでしょうか?そして公式BLOG「閉じ込められた男のBLOG」があります。こちらに脱出のヒントがあります。今回の映画を見る前に予習として前2作を見ておくとより楽しめると思います。


CUBE ZERO公式HP
http://www.cube-zero.jp/top.html


追記:1作目の映画では実際にはCUBE(部屋)は一つしかなく、その一つの部屋を使いまわし撮影したそうです。それにしても限定された空間での恐怖・不条理な映画は面白いアイデアしだいで結構楽しめるという良い見本な例です。

blueorb at 22:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0)クトゥルフ 

2005年11月16日

クトゥルフ神話〜世界初・・・ピラミッドにて

ce7bda4f.jpgクトゥルフ神話〜世界初・・・ピラミッドにて

★いつもお世話になってます赤虫療養所様が新婚旅行から無事戻られました。そうエジプトからの帰還です。それで赤虫療養所様のサイトを見て驚きました。やはりこの人筋金入りです。ピラミッドの前でクトゥルフのサプリ本で顔を隠してますが、エジプトまで持っていって写真を写す・・・気合いが入ってますよ・・・しかもカイロですよ。

赤虫療養所様
http://members.jcom.home.ne.jp/terakotta/

そして当BLOGコメント覧の写真。見て下さい。ピラミッドのすぐ前のケンタッキー・フライド・チキンの写真です。トリビアでもやっていましたよね。

証拠写真(赤虫療養所様撮影)
http://members.jcom.home.ne.jp/terakotta/news/nwi03.jpg

追記:無事戻られてなによりです。自分もいつかルルイエの真上でクトゥルフのサプリを持参して写真を撮るぞ、と決心しました。でも世界初は無理かな?誰かやっていそうですよね。



blueorb at 23:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)クトゥルフ 

クトゥルフ神話〜第三帝国占い

クトゥルフ神話〜第三帝国占い

★MIXI日記で見つけた第三帝国占いをやってみました。名前と生年月日、血液型をいれると第三帝国関連の人物にあてて占い結果が出ます。

第三帝国占い
http://u-maker.com/177458.html

で結果は以下。

ランドルフ・カーターさんはハイドリヒ です!

ハイドリヒさんは、温和でソフト、とても人当たりの良いタイプです。ものわかりが良く、誰とでも公平に接することができるので、周囲の人々はあなたを慕い、信頼しています。でも、実は貴方こそ、氷の刃を心に秘めた最も恐ろしい人です。貴方に睨まれた人は、例外なく破滅します。貴方も車に乗ってるときには注意しましょう。

ランドルフ・カーターさんの来世は、芝生です!

・・・・・・・・来世が芝生・・・・・・・・
・・・・・・・・来世が芝生・・・・・・・・
・・・・・・・・来世が芝生・・・・・・・・

うおーんです。でも色々な占いがあるのですね。第三帝国まで占いにしてしまうとは・・・ドイツ第三帝国といえばやはり、邪神帝国(朝松健先生著)ですね。あの時代の情景が細かく描写されクトゥルフ神話関連と融合していてグッとくるのです。あの時代付近の日本でしたら邪神たちの2・26(田中文雄先生著)もグッとくるのです。

blueorb at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2005年11月15日

クトゥルフ神話〜クトゥルフ関連発売スケジュールなど確認事項他

クトゥルフ神話〜クトゥルフ関連発売スケジュールなど確認事項他

★昨今のクトゥルフ関連の発売が怒涛の勢いで、80年代の黄金期を見てきた自分としても大変嬉しい事態となっています。それで確認をもう一度。

★★★TRPG関連★★★

★既刊★
CALL OF CTHULHU D20 新紀元社 D20 5800円税別
クトゥルフ神話TRPG エンターブレイン BRP 5800円税別
H.P.ラヴクラフト アーカム 新紀元社 BRP・D20 3000円税別
クトゥルフ・ダークエイジ 新紀元社 BRP 4762円税別
クトゥルフ神話コンパニオン・キーパー編 エンターブレイン 2310円 10月

★今後予定★
クトゥルフ神話TRPG クトゥルフと帝国 (仮)エンターブレイン 予価3990円 12月予定
比叡山炎上 エンターブレイン 予価3990円 2006年3月発売予定


★★★書籍関連★★★

図解 クトゥルフ神話 新紀元社 予価1300円 11月中旬発売予定
地を穿つ魔 〈タイタス・クロウ・サーガ〉東京創元社 12月10日発売予定
ネクロノミコン アルハザードの放浪  学研 予価2625円 2006年1月?発売予定
クトゥルー神話辞典(第3版)東 雅夫著 学研 おそらく来年発売予定

等見白押しです。うう凄いですよ。秘神界(英語版)も第2巻まで発売されていますし、今世界のクトゥルフシーンで一番熱いのが日本では?と思う勢いです。まさに

CTHULHU REBIRTH IN JAPAN・・・ではないでしょうか?いやまだ始まりに過ぎない・・・
これからもっと!!!もっと!!!

しかし熱い!!熱すぎる!! STARS ARE RIGHT!!

追記:関係者の皆様の獅子奮迅の活動にはただただ感謝するのみです。


blueorb at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

2005年11月14日

クトゥルフ神話〜図解 クトゥルフ神話発売について!!

ca3148a4.jpgクトゥルフ神話〜図解 クトゥルフ神話発売について!!

★以前から噂のあったF-FILESですが先ほど確認すると「図解 クトゥルフ神話」について詳細がのっているではありませんか!!詳細以下。

-Files 図解 クトゥルフ神話 新紀元社

森瀬繚 著 B6判 220頁(予定) 予価1,300円(税別) 2005年11月発売予定

マニアックなテーマをまじめに図解するF-Filesシリーズ。その2冊めの本書では、H.P.ラブクラフトによって生み出され、その後多くの作家たちによって綴られてきた、「クトゥルフ神話」の世界を解説します。
禁断の書物・ネクロノミコン/ルルイエ異本/ナコト写本、幻想の都市・アーカム/レン高原/ルルイエ/レムリアなど、100を超えるクトゥルフ神話のキーワードを解説+図解でわかりやすく紹介。今まで理解に苦しんでいた方も納得の一冊です。

うおー森瀬様有難う御座います。MIXIも読んでますよー。

新紀元社の近刊紹介ページ
http://www.shinkigensha.co.jp/kinkan/

しかも手頃な価格・・・アリガタイ・・・アリガt・・・アリガ・・・ありg・・・アアアアア・・・
以降意味判別不可・・・




blueorb at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(作品紹介) 

クトゥルフ神話〜軟体動物など

b39962e2.jpgクトゥルフ神話〜軟体動物

★トピック1★
写真のオレンジの服の男性が異常な踊りをします。一人目の白い服の男性はいまいちですが二人目のこのオレンジの服の方が踊りだすと会場が熱狂的興奮に包まれます。必見です。だごん様のご紹介です。
以下サイトです。
http://www.holylemon.com/CrazyDancing.html

★トピック2★
グログランキングで上位に入っている(2CH)ニュー速VIPBLOGで「荒木飛呂彦の一日」という11月12日のが最高なので見てない方は見てください。荒木先生をご存知ない方はよんでも意味不明な箇所が多いと思いますが。

荒木飛呂彦の一日
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/50221450.html

自分的には以下

6:10
17:14
17:30〜17:55
21:40

などが最高でした。

blueorb at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

クトゥルフ神話〜クトゥルフ2

630bf76d.jpgクトゥルフ神話〜クトゥルフ2

★偉大なるクトゥルフです。

下記サイトで見れます。クールなイラストページです。MIXIのクトゥルフ系コミュ(ネクロノミコン)で紹介されていました。NoVALIS666様ご紹介ありがとうございました。

http://www.tegehel.org/index.htm

blueorb at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)写真・イラスト等