2006年05月

2006年05月30日

クトゥルフ神話〜脳髄工場の時代は近い!!・・・

クトゥルフ神話〜脳髄工場の時代は近い!!・・・

★<脳髄工場>は小林泰三氏のホラー作品です。人工脳髄を装着した人々と未装着の少年を取り巻く話なのですが、それに近い状況が生まれつつあります。と言いますのも先日TV番組でパーキンソン病になった方のドキュメントを少し放送していたのを見たのです。でパーキンソン病は手の振るえや、筋肉の自由が利かないなどの症状の病気なのですが、具体的な解決方法がないのです。で結構有名人の方もパーキンソン病になっています。モハメド・アリやマイケル・J・フォックスなど、調べれば他にもたくさんいます。それでTVでやっていたのは、患者の脳に直接電気的な刺激を与え症状を改善しようというものでした。患者の男性の脳に1cmほどの穴をあけ7mmほどのアーモンド状のものを挿入・装着するのです。で局部麻酔でやっているのです。そのアーモンド状のものを挿入する脳の部分のどこがいいか、患者の反応を見る為なのです。局部麻酔なので意識がはっきりあるのです、想像してみて下さい。自分の意識がはっきりしているのに、脳に穴を空けられ異物を挿入される感覚・・・怖い・・・怖い・・・怖い・・・のです。
でTVではそのアーモンド状のものを入れながら、患者の男性に話かけながら挿入部位を確認して調整しているのです。「どうですか、手は動きますか?」「あー少しいい感じです」「もう少し調整しますね」的な会話が患者と医者の間で交わされています。それで手の振るえが少なくなり、少し動くようになっていきました。これはDBSという脳深部刺激療法なのです。でそのアーモンド状のものは刺激電極なのです。それを埋め込み傷を縫合して処置するのです。で驚くのはその電極のバッテリーも体内に埋め込み、起きてる時は「ON」に寝る時は「OFF」にするのです。えっ、スイッチは?・・・そうです。それ専用のリモコンを使い「ON」「OFF」にするのです。でバッテリーは約5年もつそうです。そして5年後にバッテリー交換の手術をするのです。この刺激電極(アーモンド状のもの)は電気製品なので強い電磁波や磁力の影響を受け易いので、乗り物の運転は危険なので出来ませんし、満員の電車も危険です。(携帯電話の電磁波の為)話は変わりますが、友人が電車内で携帯を使用していたのですが、横にいた男性が近づき携帯をじろじろ見てあるものを友人に見せました。<心臓ペースメーカー装着者>の証明書のようなものを見せられたそうです。ですから皆さんこのような方々のことを考え車内での携帯の使用はおやめ下さい。そして話は戻りますがその脳の処置を受けた男性は1週間後には結構回復していて、2週間後には家族と東京ディズニーランドに行っていました。
でも医学の進歩は凄いですね。人工脳髄は脳内に収まる小型サイズで、病院で日帰り手術する時代がそこまできている気がします。



追記:右リンク先に「黒い森の祠」様、「Role&Roll」様、「Role&Roll Station」様を追加しました。




blueorb at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年05月29日

クトゥルフ神話〜魔導喫茶デモンベイン&比叡山炎上発売イベントについて

クトゥルフ神話〜魔導喫茶デモンベイン&比叡山炎上発売イベントについて

★週末の秋葉原でのクトゥルフ関連イベントがあり、秋葉原に行かないのが悲しいのですが・・・

まず金曜日〜3日間限定でのOPENしていたデモンベインの喫茶店<魔道喫茶デモンベイン>の記事がアキバBLOGの28日で紹介されていました。チョット不思議キャラの方の写真もありなかなか雰囲気が伝わります。以下

アキバBLOG
http://www.akibablog.net/archives/2006/05/post_548.html

そして公式サイトでも情報確認下さい。

デモンベイン 公式サイト
http://www.demonbane.com

そして先日は比叡山炎上の発売イベントが行われました。朱鷺田様、東真紅郎様、内山靖二郎様などが参加されました。(行きたかった・・・)
で<比叡山炎上>と<クトゥルフと帝国>をプレイされ、その内容について一部朱鷺田様のBLOGで紹介されています。以下アドレス。

黒い森の祠
http://suzakugames.cocolog-nifty.com/

それで先日比叡山炎上の続編の話ですが、具体的にはまだ未定とのことです。ですが・・・皆様のお力で比叡山炎上等クトゥルフのTRPGを盛り上げて続編に繋げたいものです。

blueorb at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年05月27日

クトゥルフ神話〜デモンベイン祭り・・・

81b362c9.JPGクトゥルフ神話〜デモンベイン祭り・・・

★ラヴクラフトが創作したクトゥルフ神話は、ラヴクラフトの仲間や後継作家や編集者・翻訳家などの尽力もあり様々な形で広がり、世界中に多くのファンを獲得してきました。小説・映画・音楽・漫画・・・そしてアニメ・・・そうですクトゥルフ神話をモチーフにしたアニメ<デモンベイン>・・・今月からWOWOWなどでも放送されており、先日26日はデモンベインのゲームも発売、そして秋葉原では26日〜28日の3日間<魔道喫茶デモンベイン>も開店するなど祭り状態です。デモンベインはクトゥルフ神話の固有名詞が多数使用されたロボットと魔法のアニメであるとの薄い認識しかないので、詳しく確認したい方は公式サイトなどで確認下さい。そして先日某所<メロンブックス>(クトゥルフの良き理解者の店)のクトゥルフコーナーでの写真をとりました。以前から一部の方から話は出ていましたが、クトゥルフ関連書籍の帯が・・・デモンベイン・・・の・・・原点・・・
となったようです。デモンベインの勢いは凄いですね。でもラヴクラフト全集の帯は・・・参りました・・・降参です。

blueorb at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年05月26日

クトゥルフ神話〜比叡山炎上について6

クトゥルフ神話〜比叡山炎上について6

★比叡山炎上は戦国時代とクトゥルフ神話の融合が図られていますが、魔道書や神話の神々・クリーチャーの部分が違和感がないような印象を受けます。紙面の制約から多くの部分を割愛し洗練されたものと思われます。日本は蕃神の地でクトゥルフ神話の邪神の活動が激しいと書いてありますが、確かに各地方には独自の言い伝えや神々、妖怪、の記述が一層クトゥルフ神話の神々と読み解くことでイメージがスムーズに湧きます。又比叡山炎上を幅広く楽しむため、クトゥルフ神話における<織田信長><羽柴秀吉><明智光秀>の設定を10種類づづ用意されており、ダイスで選んでも良いし、複数の設定を複合してもよいように工夫されています。また比叡山炎上の補足と幾つかの説明が朱鷺田様のBLOGでも記述されていますので、確認下さい。また別の方の話ですと<比叡山炎上>が好評で販売数が伸びれば「続編」の企画も進展する旨の話を確認しました。ぜひ比叡山炎上の続編も期待して待ちます。


追記:詳しくは<比叡山炎上>を購入して確認下さい。右のサイドバーの下側にアマゾンのリンクもあります。


blueorb at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

2006年05月25日

クトゥルフ神話〜比叡山炎上について5

クトゥルフ神話〜比叡山炎上について5

★比叡山炎上の説明のつづきです。戦国時代の日本の宗教について仏教、神道、陰陽道、修験道について詳しく解説されています。仏教の宗派の説明も良いのです。以下仏教宗派です。

天台宗
臨済宗
曹洞宗
普化宗
真言宗
浄土宗
浄土真宗
時宗
日蓮宗
華厳宗

です。そして宗教の次は忍術です。忍者について詳しく解説されています。忍者の武器や忍者の流派なども・・・以下流派。

甲賀
伊賀
素破・乱破
風魔
根来衆
雑賀衆
名取流
九鬼神流
甲州透破
歩き巫女
真田衆
戸隠流
飯綱使い
軒猿
丹波村雲党
黒脛巾組
座頭衆
物見舟

など。・・・いろいろ妄想ふくらみます。ムカデ戦記のムカデ衆・・・
比叡山はいいですよ・・・

漢(おとこ)なら黙って萌えろ比叡山!!イヤ!!激しく燃えろ!!比叡山!!

追記:詳しくは<比叡山炎上>を購入して確認下さい。右のサイドバーの下側にアマゾンのリンクもあります。





blueorb at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

2006年05月24日

クトゥルフ神話〜比叡山炎上について4

クトゥルフ神話〜比叡山炎上について4

★前回は<術>について記述しましたが、武器、その他について少し。
戦国時代なので、刀、弓、槍、銃(種子島)がやはり中心となりますが、個人的に鎖鎌、鞭、手裏剣、爆裂弾(手投げ型爆弾)に興味があります。戦国時代なので、武器については専門書に記載されているものも登場させても良いかもしれません。何せ戦国、当時銃の保有数が世界一だった日本ですから。そして合戦・・・好むと好まざるに関わらず巻き込まれる可能性がありますので、ルールにも載っています。

激戦区:戦場の中心
野戦場:会戦の最中
周辺:戦闘の外側
屍山血河:激戦の跡

以上のような状況を走破するルールも存在しますし、合戦にも直接参加出来ます。(シナリオにもよりますが)で気になるのはそのような戦場では当然のごとくおびただしい死体の山を目にするはずです。・・・狂気と正気度の喪失が気になります。ちなみにロールに失敗したときの正気度の喪失の一例が以下。(一部掲載)

1D3:人間の死体を見て驚く
1D4:川に血が流れているのを見る
1D6:友人の非業の死を目撃
1D10:ひどい拷問を受ける

など。戦場を行き来してるうちに正気度がかなり減りそうですね。あとは織田信長や比叡山の解説には結構な力点がおかれていて、戦国時代のイメージを具体的な感じでイメージできそうです。


追記:詳しくは<比叡山炎上>を購入して確認下さい。右のサイドバーの下側にアマゾンのリンクもあります。

blueorb at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

2006年05月22日

クトゥルフ神話〜比叡山炎上について3

クトゥルフ神話〜比叡山炎上について3

★探索者が習得できる術について記述します。
術の系統は大きく7つに分類されます。以下。

武芸
仏教
陰陽道
神道
忍術
伴天連
異能

でそれぞれに様々な<術>があるのですが武芸は更に槍術、剣術、弓術、投擲術、特殊武器、鉄砲、無手の術に分かれています。興味深い術をいくつか。

<北斗七点殺>(武芸)
最大7本の手裏剣を次々と弾道を変えて同じ標的に投げる術

<般若心経>(仏教)
妖魔、神格などとPOWの抵抗ロールを行い、勝った場合、相手のMPに1D6の魔法ダメージを与える

<奇門遁甲>(陰陽道)
平らな場所に結界を書き、そこへスピリットを捕獲し、もといた時空へ送り返すための結界術

<迦具土>(神道)
炎の神、迦具土の力を剣に宿らせる術

<神速>(忍術)
常人ならざる速度を持つ加速の術

<天使の招来>(伴天連)
天使の光を顕現させる

<半妖>(異能)
キャラクター作成時にのみ習得可能。おぞましい外見を得る

その他色々な術があり興味が尽きないのですが各系統別の術の数(一部重複する術もあります)

武芸・・・39
仏教・・・6
陰陽道・・・11
神道・・・7
忍術・・・13
伴天連・・・4
異能・・・8

で全部で88もあります。で数でも分りますが武芸の術が多く細かく充実してます。さすが戦国。戦いが日常だけに多彩です。


追記:詳しくは<比叡山炎上>を購入して確認下さい。右のサイドバーの下側にアマゾンのリンクもあります。24時間以内発送可。又<クトゥルフと帝国>とのセットもどうぞ。



blueorb at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

2006年05月20日

クトゥルフ神話〜比叡山炎上について2

クトゥルフ神話〜比叡山炎上について2

★比叡山炎上についての基本点をいくつか記述します。まず、以下職業。

武将
地侍
兵法者
鉄砲衆
足軽
農民
僧侶
僧兵
聖(ひじり)・法師・比丘尼(びくに)
神職(神官・巫女)
陰陽師
山伏・修験者
忍者・細作・乱破・素破
商人
狩人(マタギ)
道々の輩
白拍子・歩き巫女
神人(じにん)
職人
たたら師・山師
馬喰(ばくろう)
伴天連(ばてれん)
切支丹(きりしたん)
公家
茶人
船頭
などです。

それでキャラクターの名前ですが選択したキャラクターの職業で名前選択が違います。それと比叡山炎上はこれ単体で遊べます。それと先日の<サムライ弘、>のほかに新キャラが降臨しました<掟ポルシェ>です。職業は勿論「道々の輩」です。

blueorb at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

2006年05月19日

クトゥルフ神話〜比叡山炎上について

クトゥルフ神話〜比叡山炎上について

★本日より比叡山炎上を中心に記述させて頂きます。まず目次です。

天海閣物語 P5
イントロダクション P9
信長と比叡山 P10

第一章 探索者
 闇物語 一 P12
 キャラクター作成の前に P13
 ”比叡山炎上”の用語 P17
 探索者 P19
 戦国日本の名前 P22
 職業 P25
 技能 P34
 術 P40

 戦国日本を描いた作家たち P39

第二章 ルール
 闇物語 二 P51
 行動判定 P52
  抵抗表 P53
  負傷のスポットルール P56
 戦闘 P57
  装備 P60
  武器の表 P63
 合戦 P65
 恐怖と狂気 P68
  一時的狂気表 P69

第三章 戦国日本
 闇物語 三 P72
 戦国日本 P73
 織田信長 P75
  織田信長年表 P78
 比叡山 P81
 戦国日本の人物 P88
 日本の宗教 P95
 忍術 P104
 剣術 P109
 年表 P110
 
第四章 秘密
 闇物語 四 P115
 戦国日本における魔道書 P116
 神話呪文 P121
 おぞましき存在 P127

第5章 シナリオ
 闇物語 五 P140
 シナリオ概要 P141
 第一話 比叡山炎上 P142
 第二話 松永弾正謀反始末 P149
 第三話 安土黄金城卍返し P156
 織田信長の秘密 P164

サンプルキャラクター P166
 武士、鉄砲衆、足軽、僧兵、巫女、茶人、忍び、切支丹

キャラクター・シート P170
参考資料 P172
索引 P173
デザイナーズ・ノート P175

以上です。
 
 
内容については明日以降に記述しますが、まず目次から想像して見てください。中身のイラストは主に「クトゥルフと帝国」風です。時代背景が戦国時代といことでクトゥルフのみならず、戦国風味も強いです。自分的には日本とクトゥルフのMIXは結構色々イメージ出来ますし、その辺のストーリーがよく浮かびますし<萌え>ます。で合戦もきますね。荒廃した次代背景では「羅生門」とかイメージされます。いろいろ思いつくものがあるのですが、<サムライ、弘、>は確定ですね。それではまた・・・

blueorb at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

2006年05月18日

クトゥルフ神話〜星辰は正しい!!!!!!!!!!!!!(比叡山発売&クトゥルー神話辞典)

dea91c7e.JPGクトゥルフ神話〜星辰は正しい!!!!!!!!!!!!!(比叡山発売&クトゥルー神話辞典)

★まず確定事項として比叡山炎上が発売開始となっています。正式には19日とのことですが、先日からは店頭に並んでいるようです。昨年のアナウンスからずいぶん待った気がしますが、皆さん勿論買いましょう。詳細は明日以降記述いたします。明日は狩りに出かけましょう。
そして東雅夫先生が遂にクトゥルー神話辞典(第3版)の原稿を書きあげたようですがなんと原稿用紙1000枚!!とのことです。第2版の原稿が700枚程だったとのことで約単行本一冊分くらいの分量を書き足したことになりますとのことです。かなり増量してますね。期待して待ちましょう。以下自身に満ちたお言葉。

今回は「完全新生と原点回帰」をモットーに、とりわけラヴクラフト作品からの徹底した項目洗い出しをおこないました。
神話関連の事典類は内外に数あれど、チャールズ・ウォードくんの家で飼われていた猫の名前まで載っているのは、本書だけではないかと自負しております(笑)。

下線部・・・そこまで・・・凄いですね・・・この喜びをキーボードで打ち込み表現します。

畝wrf0r8h9897fxfん01ムstんウェおおふぃ@f0尾804−9hvんvgbフyvvzmjんkmxckbbふぃb着ccb着pgんp美ふぃう1ygん8gt8hんthmvhcmcン9mh98ん9んういグfrdrwzwrzqxcwvづw日胃xm苦ふぇうcうフ費オムwムcmv胃fくいq農y部cpmhふぃうウェhg費hgyg298h097h87t’(%E$&39u2ムうh九歩;身。@lpぉ、kkmjウィh真へgyqbgbyxfy区ftf84r76gc9b6g9んmc0cmc08うh2mンhh8c9yg9yg92t8ygq7g7f8zbfx5tんjン9うh2h4r9うg96g928gん0c8g28g0mcx2うhんc8yg98ygt98g29gcc208うch08mh0んhtmぉqg86g9g98g298gx9ン692c6g9t6g76g976gb76xg76g72gr76gcンx部bbmbヴィんwん未納b後qxfmh08yf8yg308うmhc0グh08hbgvgfcrczzkOJJ)'H(&G%DF%$S%#32r・・・フタグン!!!!!!





比叡山炎上(アマゾンでのページ)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757728174/249-4372496-5683563?v=glance&n=465392

追記:Amazon.co.jp ランキング 本で948位!!(5月18日、23時現在)
追記2:文中一部判別不能ですが文字化けではありません。




blueorb at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年05月17日

クトゥルフ神話〜我はウボ=サスラなり!!

クトゥルフ神話〜我はウボ=サスラなり!!

★先日の記事に関連して佐野史郎氏について少し書きました(追記で)がそれについて若干。以前も記述したのですが佐野史郎氏はウボ=サスラが大好きです。そして自身の作品「曇天の穴」に登場させています。そして「クトゥルー怪異録」の巻末の対談で菊地秀行先生との会話で<恐怖の愛しき邪神ベスト3>で迷わずウボ=サスラと答えています。心の中では「我はウボ=サスラなり!!!!」と絶叫していたことでしょう。でその対談でのベスト3は以下でした。

佐野史郎氏(2位と3位ははっきりしてないが、1位はウボ=サスラ)
1、ウボ=サスラ
2、イタカ
3、ショゴス

菊地秀行先生(表記は対談の中でのものを使用しました)
1、ナイアルラトホテップ
2、ヨグ・ソトース
3、アザトース


それで佐野史郎氏のサイトでラヴクラフトについての記述が少しと作品(曇天の穴)について記述があります。以下

http://www.kisseido.co.jp/kura/loverinthos/book/lovec.html

でサイト先で最後の方でウボ=サスラがウボ=サラスになっていますが作品中はウボ=サスラになっています。自分的には佐野史郎氏にクトゥルフ神話の作品の短編集を出して頂きたいと願う次第です。


追記:比叡山炎上が発売されているようです。

blueorb at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年05月16日

クトゥルフ神話〜ウボ=サスラより

クトゥルフ神話〜ウボ=サスラより

★この魔道士、あまたの魔道士のなかでも強大な力をもち、眼球を思わせる両端のややひしゃげた不透明な石を見つけ、そのなかをのぞけば、地球の過去の姿がさまざまにたちあらわれたばかりか、他から生まれたものではない自存する源、ウボ=サスラが蒸気をあげる軟泥のただなかにて脹れあがり泡立つ巨体を横たえた、地球の劫初のありさまさえ目にすることができた・・・・・・しかし目にしたものについて、ゾン・メザマレックはほとんど記録らしいものをのこさず、まもなく不可解にも姿を消して、その姿を消して、その後は不透明な水晶も失われたという。






追記:クトゥルー4巻に収録されています。
追記2:佐野史郎氏はウボ=サスラが大好きです。

blueorb at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年05月15日

クトゥルフ神話〜偉人発見・・・

クトゥルフ神話〜偉人発見・・・

★本日偉人を発見しました。自分の中での偉人ランクのTOP20に入るかも・・・平たく言えばSAN値が危うい方ですが・・・昼頃自転車で街へ向かう途中の川の橋を渡り信号待ちしていると、橋のへりに坐っている巨漢を発見しました。年は20代半ばから後半ぐらい、体がでかく太っている。頭は坊主でへらへらと薄笑いを浮かべているのです。見ると手帳のようなものを持っており、その手帳のページには細かい字でびっしりと何かの書き込みがしてあるのです。横目でちらちらと観察していたのですが、突然冒涜的な叫びをあげて、恐ろしい笑い声を発したのです。横にいた中年の女性も驚いていた様子でした。以下

謎の男「田中ーー★%▲(’!□$#○@*¥・・・」
自分「何だ!?」(以下脳内での自分の反応です)
謎の男「わしゃっ、わしゃっ、わはあはあー」
自分「何て気持ち悪い笑いかたなんだ!!」
謎の男「ちか子ー★□&$@¥▲・・・」
自分「ちか子って誰だよ?」
謎の男「わしゃっ、わしゃっ、わはあはあー」
自分「もうホント気持ち悪い笑いかただな・・・」

その後もしばらく笑い続けて、信号が変わり自分は走り始めたのですが、100Mぐらい離れてもまだあの笑いが聞こえるのです。謎の男はその後も橋のへりに坐り通行人をことごとく恐怖させたに違いないのです。それにしてもあんな気持ち悪い笑いかたを経験したのは初めてです。もしかしたら彼の手帳の書き込みが彼をそうさせてしまったのかもしれません。彼をリスペクトして以下のキャラクターを作成しました。比叡山炎上やその他クトゥルフのTRPGで使ってみて下さい。

謎の男、20代
STR 14  CON 12  SIZ 19  INT 9  POW 13
DEX 12  APP 6  EDU 5  正気度 13 耐久力 16
ダメージ・ボーナス: +1D6
武器:組みつき 80% こぶし/パンチ 60% すわる 40%
   恐怖の笑い 95% ダメージ 1D6+1D6


追記:クトゥルフのサプリ「アーカム」(日本語版)P71のグレグ・ザ・モンスターと酷似しているのは内緒です。詳しくは購入して確認下さい。他にも魅力的で冒涜的なキャラクターが満載です。
追記2:謎の男は豊平川にいました。

blueorb at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

2006年05月13日

クトゥルフ神話〜ヤホー

0cab5a6a.jpgクトゥルフ神話〜ヤホー

★スカイレイでルルイエまで行けるかな?

blueorb at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年05月12日

クトゥルフ神話〜クトゥルー(指定型バトン)バトンしかと受け取りました!!

クトゥルフ神話〜クトゥルー(指定型バトン)バトンしかと受け取りました!!

★普段からお世話になっていますネフレン=カ様(クトゥルー界の若き実力者)から指定型バトンで「クトゥルー」で記述されていました。渡す人の指定はされていませんでしたが、しかと受け取りました。

■■■ [指定型★バトン]のルール ■■■

◆廻してくれた人から貰った『指定』を『』の中に入れて答える事。
◆また、廻す時、その人に指定する事。

◆最近思う【クトゥルー】
ラヴクラフトは偉大です。御大の作品は中毒性が高く、何度読んでも飽きません。全集は次世紀にも引き継がなければなりません。

◆この【クトゥルー】 には感動!!!!
やはり「未知なるカダスを夢に求めて」(HPL著)と「アーカムそして星の世界へ」(フリッツ・ライバー著、クトゥルー4収録)は感動しました。そして「クトゥルフの呼び声」(HPL著)のルルイエから出現するクトゥルフの姿に心打たれファンになりました。

◆直感的 【クトゥルー】
巨大・粘着質・畏敬と畏怖・触手系

◆こんな【クトゥルー】は嫌だ!
特にありませんが、ホラーの雰囲気のない乾いたクトゥルフは味気なく退屈してしまう事があります。

◆この世に【クトゥルー】がなかったら・・・
いつもクトゥルフのことを考えています。ミ=ゴ、イスの偉大なる種族、クトゥルフ、ショゴス、古のもの、ニャルラトテップ・・・それらのことを中心に1日に約1時間は考えています。そして色々なストーリーが脳裏に浮かびますし、クトゥルフ系の夢はよく見ますが・・・それら全てが失われることになります。多分味気のない人生だったと思います。

◆次に回す人、10人(『指定』付きで)
えーと指定は「クトゥルー」で渡す方はこれを読んだ方で。


追記:地下帝国のイメージが膨らみミ=ゴ関連の夢をいくつか見たのですがいつか何かの形で残したいと思う欲求が高まっています。
追記2:クトゥルフの生物ではない半透明な怪物(人間のような)のイメージと地下の秘密研究所の夢を何度か見ました。
追記3:アメリカのコネイカット州の冷蔵庫から猫の死体が60匹見つかったNEWSを見ましたが、ラヴクラフトが読んだら失神していたかもしれません。




blueorb at 23:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年05月11日

クトゥルフ神話〜比叡山炎上の発売について

d2726e36.jpgクトゥルフ神話〜比叡山炎上の発売について

★クトゥルフ神話TRPG 比叡山炎上(エンターブレイン社)が5月19日に発売となります。そして表紙(ロール&ロールでも確認できましたが)が確認できます。値段は3990円(本体3,800円+税)です。これ単体でも遊べるバリアントルールです。またアマゾンでも予約開始しています。発売日に確実に欲しい方はお店で購入するほうが確実です。発売日の19日が金曜の為お店に行けない、週末予定があるなどの方はアマゾンでもいいと思います。
そして発売を記念して5月28日(日)に秋葉原のロール&ロールステーションでもイベントが開催されます。まず比叡山の卓が2卓、普通のクトゥルフ神話TRPGの卓が2卓立ちます。参加費は1000円(会員800円)で応募締め切りは5月14日(日)必着とのことです。お早めに!!そしてゲストは朱鷺田祐介様、西上柾様、アーカムメンバーの方々です。行きたいーーー!!が・・・自分は行けない・・・切ない・・・とにかく比叡山を心して待ちましょう。あと一週間ほどですので1日当たり約600ずつ貯めて買いましょう。以下エンターブレインの紹介文です。

クトゥルフ神話TRPGの最新ソースブックがいよいよ登場。戦国時代の日本を舞台に、「星辰の正しい時」へと向かう第六天魔王”織田信長”の野望をとめることが出来るのか?


そそります。以下情報元サイトなど。

ロール&ロールステーション(イベント紹介)
http://www.arclight.co.jp/r_r_s/event.htm

アマゾン(比叡山炎上のページ)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757728174/qid%3D1147354017/250-8058132-2444240

エンターブレイン(比叡山炎上紹介ページ)
http://www.enterbrain.co.jp/jp/p_catalog/book/2006/4-7577-2817-4.html

黒い森の祠(朱鷺田祐介さんのBLOG)
http://suzakugames.cocolog-nifty.com/


blueorb at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

2006年05月10日

クトゥルフ神話〜ドリームランドより・・・

クトゥルフ神話〜ドリームランドより・・・

★素晴らしい・・・旅・・・今夜よりまた・・・現実にもどり・・・


・・・クトゥルフ・・・神話・・・の・・・普及活動・・・


・・・そして・・・拡大・・・同志との・・・


・・・クトゥルフ神話・・・


・・・深遠より・・・緑色の・・・ルルイエ・・・


・・・ユゴスより・・・


・・・イア!!

・・・イア!!

・・・






blueorb at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ