2006年09月

2006年09月30日

クトゥルフ神話〜ラヴクラフトの世界(作品紹介)2

クトゥルフ神話〜ラヴクラフトの世界(作品紹介)2

★先日の続きです。原題を表記します。

 
その後  In the Time After
闇のプロヴィデンス  Dark Providence
点を結ぶ  Conenect the Dots
アーカムの蒐集家  The Arkham Collector
ダニッチの破滅  The Doom that Came to Dunwich
魔宴の維持  Keeping Festival
腔腸動物フランク  Frank the Cnidarian
タトゥル  Tuttle
コロンビア・テラスの恐怖  The Horror at Columbian
ヒッチハイカー  The Hitch  
裏道  The Shunpike
ファン・グラーフの絵  Van Graf's Painting
ポロース農場の変事  The Events at Poroth Farm
ハーレクインの最後の祝祭  The Last Feast of Harlequin
ヴァーモントの森で見いだされた謎の文書  Strange Manuscript Found in the Vermont Woods



なお元本と収録タイトルの順番は異なるようです。<その後>の中にある方が出てきており大瀧先生が、その作品<その後>を巻頭に置きたかったとのことで順番が変わっているのだそうです。


blueorb at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ(作品紹介) 

2006年09月29日

クトゥルフ神話〜ラヴクラフトの世界(作品紹介)

ac75659a.JPGクトゥルフ神話〜ラヴクラフトの世界(作品紹介)

★以前ご紹介しました<ラヴクラフトの世界>が発売となっています。内容はラヴクラフトの創造した世界を舞台にした現代の作家達のアンソロジーとなっています。収録作品・目次です。








ラヴクラフトの世界  スコット・デイヴィッド・アニオロフスキ P7
その後  フレッド・ベーレント P15
闇のプロヴィデンス  ドン・ダマサ P41
点を結ぶ  ドナルド・R・バーリスン P63
アーカムの蒐集家  ピーター・キャナン P81
ダニッチの破滅  リチャード・A・リュポフ P105
魔宴の維持  マリイ・L・バーリスン P141
腔腸動物フランク  ベンジャミン・アダムス P149
タトゥル  ジェイムズ・ロバート・スミス P167
コロンビア・テラスの恐怖  C・J・ヘンダーソン P191
ヒッチハイカー  ゲアリイ・サムター P247
裏道  ロバート・M・プライス P267
ファン・グラーフの絵  J・トッド・キングリア P309
ポロース農場の変事  T・E・D・クライン P335
ハーレクインの最後の祝祭  トマス・リゴッティ P411
ヴァーモントの森で見いだされた謎の文書  リン・カーター P471
ラヴクラフトの世界について  大瀧 啓裕 P507


収録作品が多くてボリュームあります。厚さが約3cmありますので<秘神界(現代編・歴史編)>(朝松 健編:創元推理文庫)をイメージして頂ければよいかと思います。以下書籍情報。

スコット・デイヴィッド・アニオロフスキ編
大瀧 啓裕訳
定価:1200円+税
青心社発行

アマゾン(ラヴクラクトの世界)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4878923261/sr=8-1/qid=1159526193/ref=sr_1_1/503-3434454-0564756?ie=UTF8&s=books 

青心社(右リンクからもいけます)
http://www.seishinsha-online.co.jp/


追記:早速、幾つか読みましたが良いのです。
追記2:大瀧先生有難うございました。


blueorb at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ(作品紹介) 

2006年09月28日

クトゥルフ神話〜クトゥルフと帝国リプレイ 白無垢の仮面について

a9d8ae36.JPGクトゥルフ神話〜クトゥルフと帝国リプレイ 白無垢の仮面について

★クトゥルフと帝国のリプレイ本<白無垢の仮面>がまもなく発売されます。そしてアマゾンでは予約販売が開始されています。まず新紀元社の近刊案内より抜粋。


Role&Roll Books
クトゥルフと帝国リプレイ 白無垢の仮面

内山靖二郎京 著 新書判 256頁(予定) 予価950円(税別) 2006年10月上旬発売予定

★エンターブレインより好評発売中の『クトゥルフ神話TRPG クトゥルフと帝国』!
その設定をもとにした書き下ろしリプレイを刊行!

舞台は1930年ごろの帝都東京とその周辺。
それぞれ立場の異なる4人のPCたちは、とある秘密結社の存在を知ることとなった。やがて、その秘密結社が邪神シュド・メルを崇拝しており、邪神と交信する巫女として少女を閉じ込めていることを突き止めるPCたち。
彼らは少女を助け出し、秘密結社の陰謀を阻止するために力をあわせて宇宙的恐怖に立ち向かう!

それでロール&ロール・ステーションのサイトでの情報から10月4日頃発売と思われます。表紙の絵が怖い…


アマゾン
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4775305018/sr=8-1/qid=1159451289/ref=sr_1_1/503-2748559-7611929?ie=UTF8&s=gateway

新紀元社近刊案内
http://www.shinkigensha.co.jp/kinkan/index.html


blueorb at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2006年09月27日

クトゥルフ神話〜ミスカトニック予備校購買部より…

3357261c.JPGクトゥルフ神話〜ミスカトニック予備校購買部より…

★いつもお世話になっていますサイト<ミスカトニック予備校>様より先日コメント頂きました。自分がクトゥルフのフィギィアが欲しい的なことを記述したのですがその関連で…管理人の<りじちょー>様がクトゥルフ系グッズを販売しているとのこと。それで品揃えがすごいのです。T-シャツ、帽子、ネックストラップ、カバン等、それと別サイトではクッション、マクラ、バスタオル、タオル、うちわ、マウスパッド、タンクトップ、パーカー等など…参りました。凄すぎます。種類も<九頭竜><クトゥルフ><ラヴクラフト><DO YOU LOVE CTHULHU?>そしてあの有名な文言も…


That is not dead which can eternal lie,
and with strange aeons,even death may die.

そは永久に横たわる死者にあらねど、
測り知れざる永劫のもとに死を超ゆるもの


これもグッズになってます。いやー凄いです。心打たれました。そんな夢のような商品群が日本人により開発、販売されていたなんて知らなかった自分が恥ずかしい。でも本当に魅惑的です。以下ミスカトニック予備校さまサイト等

ミスカトニック予備校様ONLINE SHOP
http://www.mis-yobi.org/modules/tinyd2/index.php?id=1

ミスカトニック予備校様ONLINE SHOP2(多数のグッツあり)
http://www.upsold.com/imshop/app/d/nbi555/



追記:ミスカトニック予備校様のオンラインショップを購買部と称してタイトルにさせて頂きました。
追記2:ロール&ロール・ステーションとかにもおいて頂けると嬉しいですね。



blueorb at 23:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0) クトゥルフ 

2006年09月25日

クトゥルフ神話〜クトゥルフ・フタグン・リストバンド

2c4ba9a5.jpgクトゥルフ神話〜クトゥルフ・フタグン・リストバンド

★以前ホワイトバンドについて記述したときに、クトゥルフのリストバンドのようにマーキングしたりするのは如何。というような記載をしましたが、クトゥルフのリストバンドが発売されています。ヨグ=ソトース.COMで確認できます。以下紹介文。

Cthulhu Fhtagn Wristband  £1.99

Show your allegiance to the Great Old Ones, with this fine black rubber wristband...

Cthulhu Fhtagn

Available individually, or select multiples for your group and fellow cultists to enjoy.

Last few remaining: Once these are gone, there are no more available anywhere!

ということですがクールですね。色も黒で…できれば邪神・クリーチャー全て全種類発売すればいいのにと思いますが…

サイトはラヴクラフトニアです
http://www.lovecraftiana.com/product_info.php?products_id=112&osCsid=a1c9b88425877737a4f7150675609a61


<クトゥルフ・フタグン>もよいですが<イア!!イア!!ハスター!!>や<イア!!シュブ=ニグラス!!>もありかと…
この手のグッズを国内メーカーさんで製造・販売してくれればいいのに。そしてコンビニで発売するのです。クトゥルフ系のフィギュアを海洋堂にお願いしてお菓子といっしょに売るのです。



追記:勇気あるメーカーさんの参入をお持ちしております。
追記2:デモンベインがらみでもよいですが…

blueorb at 22:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0) クトゥルフ 

2006年09月23日

クトゥルフ神話〜youtubeクトゥルー系映像他

クトゥルフ神話〜youtubeクトゥルー系映像他

★9月19日の朝松先生のBLOG記事でご紹介されていました、youtubeクトゥルー系映像について記述します。

youtubeクトゥルー系映像
http://www.youtube.com/results?search_type=related&search_query=cthulhu%20movie%20trailer%20lovecraft

「マニアの間で評判のいい無声映画風の「クトゥルーの呼び声」(この予告編だけでもファン必見よ)、スチュワート・ゴードンの「魔女の家で見た夢」予告編、素人が製作した「ティンダロスの猟犬」、その他レアな映像に触れることが出来る。なお一番下まで見たら、「next」を押してページの1から2へ移ること。全部で8万を超える映像(ダブリを含む)がストックされてるので暇なときに見て歩くと楽しめるだろう。」とのお言葉どおおり無声映画風の「クトゥルーの呼び声」はいい感じです。しかしyoutubeってすごい便利ですね。その他の映像の詳細は朝松先生のBLOGにて御確認下さい。右リンクよりいけます。

そして話は変わり東雅夫先生のBLOGで9月20日記事での<ある宣言>と題しての記事の中で以下のような記述がありました。


「というわけで、ここに謹んで宣言させていただきます。
 この秋から2007年新春にかけては――

 「クトゥルー」「響鬼」「赤江瀑」

 以上、懸案の三大テーマに、脇目もふらず邁進する覚悟であります!(誰に云ってるんだ……)」

有難う御座います。その言葉を待っていました。特に「クトゥルー」を最初に持ってきて頂きその熱い思いが伝わります。期待して「クトゥルー神話辞典(第3版)」を待っています。

という感じで朱鷺田先生のBLOGでも比叡山炎上』@BRP-CONの記事がありましてどうやら9月20日あたりはクトゥルフ系の皆さんが何かを感じた日のようです。星辰は正しい!!のです。






blueorb at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2006年09月22日

クトゥルフ神話〜BNE参上

d18fb07f.jpgクトゥルフ神話〜BNE参上

★本日の朝の番組スーパーモーニングで見たのですが、最近東京などで、電柱やポスト、電話BOX、商店街の壁などに貼られているステッカー<BNE参上>についてやっていました。BNEが何の略なのか、貼ったのは何者なのか全然情報が無いそうです。でもいたるところに貼られているので、監視カメラとかにその様子が映っていてもおかしくないのですが…謎は深まるばかりです。そしてこのステッカーは日本だけでなくNYやLA、サンフランシスコ、香港などでもこの<BNE参上>のステッカーが貼られているのです。この件についての情報に懸賞金を掛けてる都市もあるそうです。それでTV朝日のスーパーモーニングではこの<BNE参上>の情報を求めています。ご存知の方はそちらへ。でもこのBNEの意味は何か?しかも英語と漢字の組み合わせでしかも海外でもあるのは何故?目的は?色々謎です。あるサイトの書き込みでは

B=bomb(爆弾)
N=nuclear(核)
E=explosion(爆発)
という解釈ができるという説やアートという説がありますがそれも謎です。何年か前には<π>(パイ)のマーキングが都内の各地にあり話題になったのを思いだします。でクトゥルフ神話的BNE参上の意味を考えてみました。
B=Bishops(ビショップ一族)、Byakhee(ビヤーキー)、Byatis(バイアティス)
N=Nyarlathotep(ニャルラトテップ)、Necronomicon(ネクロノミコン)、Nephren-ka(ネフレン=カ)
E=Eibon(エイボン)、Elder Thing(古のもの)
等ほかにも色々考えられます。でもクトゥルフ的には何かカルトか何かのメッセージだったら…怖い…町の落書き(アート)などにも絵の他に記号や数字などにメッセージや暗号が隠されているともスーパーモーニングで前にもやっていました。結構色々興味深いことを追求していく姿勢が感じられます。でもBNEって…何なのだろうか?

世界のBNE画像
http://www.flickr.com/search/?q=BNE+
ABCニュースでのBNE報道
http://abcnews.go.com/Video/playerIndex?id=2459479
TV朝日スーパーモーニング
http://www.tv-asahi.co.jp/morning/

追記:BNE情報は今後も追っていきたいと思います
追記2:クトゥルフ的な3文字略語でいいのを考えてみたいと思う次第です。
追記3:偉大なるHPL
追記4:HPL参上、CAS参上、REH参上…

blueorb at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) VIP・その他 

2006年09月21日

クトゥルフ神話〜スティーブン・キングについて

5505356b.JPGクトゥルフ神話〜スティーブン・キングについて

★本日9月21日が誕生日ということで…
アメリカを代表する現代ホラー作家。1947年9月21日アメリカ、メイン州ポートランドに生まれる。キングについては知ってる方も多いと思います。小説も結構出てますし、何より映画化されているものも結構あります。以下LIVEDOORキーワードより抜粋。

【主な作品】
キャリー(1974, 映画化)
シャイニング(1977, 映画化)
デッドゾーン(1979, 映画化)
ファイアスターター(1980, 映画化−映画版タイトルは「炎の少女チャーリー」)
クージョ(1981, 映画化−映画版タイトルは「クジョー」)
恐怖の四季(1982)
刑務所のリタ・ヘイワース(映画化「ショーシャンクの空に」)
ゴールデンボーイ(映画化)
スタンド・バイ・ミー(映画化)
マンハッタンの奇譚クラブ
ダーク・タワーシリーズ(1982〜)
第一巻「ガンスリンガー」(1982)
第二巻「運命の三人」(1987)
第三巻「荒地」(1991)
第四巻「魔道師と水晶玉」(1997)
第五巻「カーラの狼(The Wolves of the Calla)」(2003,日本未発売)
第六巻「スザンナの歌(Song of Susannah)」(日本未発売)
第七巻「ダーク・タワー(The Dark Tower)」(日本未発売)
ペット・セマタリー(1983, 映画化−映画版タイトルは「ペット・セメタリー」)
IT-イット-(1990,映画化)
ミザリー(1987, 映画化)
ニードフル・シングス(1991, 映画化)
グリーンマイル(1996, 映画化)
アトランティスのこころ(1999, 映画化)
ドリームキャッチャー(2001, 映画化)

という感じです。
それでキング自身の略歴としては幼くして両親が離婚し、母方により育てられる。12歳のころ、キングは叔母の家の屋根裏で父の残したペーパーブック群を見つける。その中にラヴクラフトの短編やウィアード・テイルズ系作家の作品に触れたことでクトゥルフ神話との出会いとなる。
1966年に高校を卒業後、オロノにあるメイン大学に入学し、1970年に卒業する。 大学2年から学内新聞の「ザ・メイン・キャンパス」のコラムを毎週書くようになる。キングはタビサ・スプルースと、大学時代図書館でのアルバイト中に知り合い、1971年の1月に結婚する。結婚してまもない頃、キングは男性雑誌に小説を売り続け、この時代に書かれた短編は、「深夜勤務(原題:Night Shift)」にその他の作品と一緒にまとめられている。
同年の秋、キングはメイン州の公立高校ハンプトン・アカデミーで英語のクラスを教え始める。 この間は、小説は夜間や週末に執筆することで、創作活動を続けていった。
1973年の春に、米国大手出版会社のダブルデイ社が小説「キャリー(原題:Carry)」の出版を引き受けたことで、キングは教職を離れ、小説家として一本立ちする決心をする。
「キャリー」は1974年の春に出版され、その後映画化されてヒットする。その後は出す著作が立て続けにヒットし「キング名義なら電話帳でも売れる」といわれるほどになり2005年には年収6000万ドル!!になる。別名義<Richard Bachman>リチャード・パックマンでも著作があります。クトゥルフ神話のファンならあの人物を思い浮かべます…ラヴクラフトの「ピックマンのモデル」のリチャード・アプトン・ピックマン…そうキングは紛れも無くラヴクラフト(クトゥルフ神話)の影響を強く受けています。作品中にも固有名詞が出てくる作品もあります。非神話作品が多いのですが読みやすい(長編が多い)作品で多くのファンを魅了している。



blueorb at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ(作家紹介) 

2006年09月19日

クトゥルフ神話〜ラヴクラフト書簡(1936年7月5日、E・ホフマン・プライス宛)

クトゥルフ神話〜ラヴクラフト書簡(1936年7月5日、E・ホフマン・プライス宛)

★以下定本ラヴクラフト全集10巻、P210より抜粋(R・E・ハワードの死についての書簡です)一部抜粋

親愛なるマリックへ
残念です---あの悲報が間違いでなかったことは、今でははっきりしすぎるほど明確に立証されているのです。ハワード博士から手紙と地方紙が届いて、悲劇の全貌が分ったわけです。---中略---貴方と同様に、頭を棍棒で殴られたような気がしました---あるいは、事件そのものが悪夢で、その悪夢からいきなり目が覚めたような気持ちと言えばよいでしょうか。お手元に資料の写しが届いていないといけませんので、手短に述べておきますと、REHの自殺の原因は、紛れもなく母親のことで悲嘆に暮れたためだったのです。母親の命が四十八時間以上は持たないと聞くと、車の中に入ってドアを全部閉め、拳銃で我とわが頭を射ち抜いたそうです。---そのまま意識は戻らず、八時間ほどで息を引き取ったということです。六月十一日のことでした。母親も、意識が回復せず息子の行為も知らないままに、その翌日に亡くなったのです。



追記:詳細は国書刊行会の定本ラヴクラフト全集を購入してご確認下さい
追記2:この書簡文はこの後も続いています。




blueorb at 22:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0) H・P・LOVECRAFT 

2006年09月17日

クトゥルフ神話〜新訂版コナン全集の発売について

ae5a20b0.jpgクトゥルフ神話〜新訂版コナン全集の発売について

★クトゥルフ神話の作品ではありませんが、神話作家のロバート・E・ハワードの代表作ともいえる作品で、映画化もされた。シュワルツネッガーが主演しはまり役だったのが印象的でありました。そして今年は生誕100年、没後70年という節目の年です。クトゥルフ神話ではありませんがハワードを知るのには良いのではないでしょうか?以下東京創元社のサイトでの紹介文の一部抜粋。


1万2千年前、アトランティスが海中に没したのち、
現存する歴史が記されるまでの空白期に、
ハイボリア時代なるものが存在した。
この時期の伝承を伝える年代記は、
キンメリア生まれの英雄コナンの事跡を記している。


2006年は、ロバート・E・ハワードの生誕100周年、没後70周年にあたる。そういう節目の年に〈新訂版コナン全集〉を世に送りだすことになったのは、なにかの縁という気がする。
ハワードが創造した蛮人コナンというキャラクターは、ヒロイック・ファンタシーの代名詞的存在だ。エキゾチックな超古代世界を舞台に、長剣をひっさげた野生児が、邪悪な魔術師や原始の怪物と戦う物語は、1930年代に一世を風靡し、ヒロイック・ファンタシーというジャンル成立の原動力となった。この蛮人戦士の物語は、1960年代に華々しく復活し、一大ベストセラーを記録するほか、コミックスや映画の世界にも進出した。ハワード以外の作家による続編もつぎつぎと書かれ、たとえば〈時の車輪〉シリーズで絶大な人気を誇るロバート・ジョーダンは、〈コナン〉シリーズの模作で名をあげた人である。もちろん、影響力も絶大で、わが国の〈グイン・サーガ〉(栗本薫)をはじめとして、その後継者は枚挙にいとまがない。

もっとも、コナンというキャラクターが独立して世に広まったおかげで、ハワード自身の原典の影が薄くなった感は否めない。そこで今回の新訂版では、日本独自の編集によりハワードの原典に忠実な全集をめざすことにした。すなわち、ハワード自身が完成させた21篇に関しては雑誌掲載前のタイプ原稿から翻訳を起こし、未完成の5篇に関しては、梗概や未完の草稿のまま翻訳を載せることにしたのだ。重ねて強調しておくが、これらは後代の手がいっさい加わっていないハワード・オリジナル・コナンである。

このほか本邦初訳となる詩や、シリーズに関する覚え書きをすべて収録。さらには同時代の証言として、H・P・ラヴクラフト、E・ホフマン・プライスの回想記、ハワードの父親I・M・ハワードの手紙を収録した。


そしてハワードについての若干の記述
1906年1月22日、アメリカ合衆国テキサス州生まれ。1925年、19歳で〈ウィアード・テールズ〉誌よりデビュー。H・P・ラヴクラフトらと親交が深く、クトゥルー神話ものも多く発表、それらは『黒の碑』にまとめられている。1932年より同誌で開始した〈コナン〉シリーズが代表作となる。1936年6月11日、30歳でピストル自殺。生涯に発表した作品数は400編におよぶ。

以下アドレス
東京創元社(コナン紹介)
http://www.tsogen.co.jp/conan/



blueorb at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ(作品紹介) 

2006年09月14日

クトゥルフ神話〜エアギター界で快挙!!日本人が世界チャンピオンに!!

bd25aed4.jpgクトゥルフ神話〜エアギター界で快挙!!日本人が世界チャンピオンに!!

★9月9日のNEWS速報で記事にしようとしたのですが、諸般の事情により本日記述します。

フィンランド・オウルの"クラブ・テアトリア"で開催された第11回エアギター世界選手権。
日本は世界チャンピオンとなる新たなヒーローを世に送り出した。
その名は、ダイノジ・おおち!!

おおちは極めてシンプルながら非常に高級感のあるプレイで他の熟練した選手を打ち負かした。
おおちは評判と名声に加え、カスタム仕様ギター"フライング・フィンランド"および、クイーンのブライアン・メイ氏から贈られたVOX社製のシグネイチャーアンプをも手にした。

彼は今後もエアギターの福音を広げてゆくであろう・・・。

--

※今年の世界ランキングは以下

1. Ochi "Dainoji" Yosuke (Japan) 35.4
2. Clay "Bangers" Connolly (Australia) 34.8
3. Christian "Heart Buckboard" Sweep (Germany) 34.6
4. Gabriele "The Hoxton Creeper" Matzeu (United Kingdom) 33.9
5. Takeshi "Takeshi the SAMURI Kongochi" Kongochi (Japan) 33.8
6. Craig "Hot Lixx Hulahan" Billmeier (United States) 33.7
6. Rainer "Le Freak" Fussg?nger (Austria) 33.7
8. Romain "Sideburn" Lesaffre (France) 33.4
9. Christian "Der Prettauer" Steinhauer (Italy) 33.1
10. Benjamin "Helmutt" Greaney (New Zealand) 32.7
11. Karita "R?ssi Rinsessa" Kivioja (Finland) 16.7
11. Michael "The Destroyer" Heffels (The Netherlands) 16.7
11. Igmar "Iggy Stardust" De Haan (The Netherlands) 16.7
11. Eero "Oulun oma poika" Ojala (Finland) 16.7
15. Max "Max" Heller (Austria) 16.4
16. Kanagawa "Super IQ" IQ (Japan) 16.2f

世界大会公式ルール
1 AIRの名前どおり、楽器は目に見えないものに限定される。
2 プレイヤーはエレキ、アコースティックのどちらか、またはその両方を使用できる。
3 決勝進出するためには予選通過が必要である。
4 大会優勝者は無条件で次の大会に参加できる。
5 決勝では2回のパフォーマンスが行われる。
その壱・・自分で60秒にまとめた音を使ったフリー・パフォーマンス。
その弐・・大会側が用意した60秒の音を使った規定パフォーマンス。
6 個人的に目に見えない限りローディ(助手)の参加は許されているが、グループ演奏は一切許されない。
7 審判は大会主催者の会議によって選ばれる。
[採点基準]
▽  オリジナリティ
▽  リズム感
▽  カリスマ性
▽  テクニック
▽  芸術性とエアーな感じ
[得点形式]
フィギュア・スケートに準じ4.0〜6.0のスケールで採点される。
8 参加条件
・この大会はすべての人に開かれている。
・公認団体のある国と地域の居住者は、その団体の開催する大会を勝ち抜かなければならない。なお、参加者は自らの責任を持って参加しなければならない。
9 優勝者賞金:本物のエレキギター
10 チャンピオンの義務:チャンピオンはAir Guitarの楽しいVIBEを全面的にアピールしていく義務を持つ。


とのことです。遠くヨーロッパまで遠征しベスト20に日本人が3人しかも日本人がチャンピオンになるという快挙!!まさに偉業です。でもそんなおおち氏はエアギターの練習はわずか一ヶ月前に始めたばかりだったのです。まさに熱い魂、思いがあればエアーは出来ます。皆さんもチャレンジしてみて下さい。そして日本をエアギターの大国にするのです!!



blueorb at 23:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) クトゥルフ 

2006年09月12日

クトゥルフ神話〜雷・・・生きている?

0d7753cc.jpgクトゥルフ神話〜雷・・・生きている?

★色々先日の日付の件で申し上げたいことは多々ありますが・・・
コメントは差し控えたいと思います。

blueorb at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2006年09月11日

クトゥルフ神話〜ラヴクラフトの世界(近刊案内)

59775c55.jpgクトゥルフ神話〜ラヴクラフトの世界(近刊案内)

★一部ネットでも確認できますが青心社から今月下旬発売予定で「ラヴクラフトの世界」という本が発売されます。翻訳は大瀧啓裕先生です。紹介文が以下。

スコット・D・アニオロフスキ 編
ドナルド・R・バーリスン他 著

ラヴクラフトが創出した都市−−アーカムやダニッチを含むニューイングランド一帯を舞台に、現代の作家が描き上げた戦慄と恐怖の世界。
Return to Lovecraft Country と題された傑作アンソロジーの全訳。待望の登場。

定価:1260円(税込)9月下旬発売予定

とのことです。以下サイト情報

青心社
http://www.seishinsha-online.co.jp/

ラヴクラフトの創造した世界を舞台にした現代の作家達のアンソロジー・・・タイトルもいけてて期待してしみます。でも来月は「クトゥルフと帝国リプレイ 白無垢の仮面」も新紀元社から発売されますしクトゥルフ関連続きますね。嬉しい限りです。




blueorb at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ(作品紹介) 

2006年09月10日

本日、9月10日はクトゥルフの日・・・・

本日、9月10日はクトゥルフの日・・・・

★ただの語呂合わせですが…日本ではOKかと…
ということでクトゥルフを堪能しましょう。例えば一例

.薀凜ラフト全集で好きな作品を読む&レビューを日記に書く

▲トゥルー1巻〜13巻までで自分の好きな作品をいくつか選び、論文を書く(固有名詞、邪神の関係、ダーレス他の作家とラヴクラフト作品との比較など)

クトゥルフ系入門書を購入&読む(昨日の完コピ)

クトゥルー神話ダークナビゲーション
今回紹介したものです。ぶんか社、森瀬繚著

図解クトゥルフ神話
新紀元社、森瀬繚著
クトゥルフ神話にでてくる固有名詞を中心に解説

クトゥルフ神話ガイドブック
新紀元社、朱鷺田祐介著
クトゥルフ神話作品を中心に解説、クトゥルフ神話の流れなども

クトゥルー神話辞典
学研M文庫、東雅夫著
辞典というだけあって膨大な情報量です。固有名詞を五十音順に解説。年代別作品解説、作者別作者解説および主な作品の解説、クトゥルフ神話内での事件などの年表など。(今年中には第3版がでると思われます)

ぅトゥルフのTRPGを読む&プレイ(ソロプレイもOK)
クトゥルフのTRPGやサプリを読みクトゥルフ神話の%を上げすぎて狂気状態にならないように…

ゥトゥルフ系サイトを堪能する
クトゥルフ系サイトをリンク先からリンク先へと辿っていき飽きるまでやってみる。本家のサイトで関連グッズの購入もOK

εBLOGの左リンクバーの下のクトゥルフ系関連本を購入

С銅鐚文詠唱

┘トゥルフ系の邪心などのイラストを描く

各種ネクロノミコンを読む

幻視する&ドリームランドへ旅に出る


以上です。皆さんなりの楽しみで過ごして下さい。





blueorb at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2006年09月09日

クトゥルフ神話〜クトゥルー神話ダークナビゲーション2

クトゥルフ神話〜クトゥルー神話ダークナビゲーション2

★先日は星辰が正しかったのでお祝いモードでしたが、本日はクトゥルー神話DNの続きです。前半はクリエーターの方々のインタビュー関係が中心でしたが、後半は赴きが違います。まずボードゲーム関連の大家、安田均様の解説で始まります。安田先生は日本におけるボードゲーム界のパイオニアでバリバリの現役でございます。現在はグループSNEを率いていらっしゃいます。解説内容はクトゥルフは勿論、小説、ボードゲーム等を中心にされており興味深いです。そして後半の大部分を占めるのが<渾沌の図書館>とタイトルでクトゥルフ関連の書籍、コミック、TRPG等の膨大な資料集です。様々な作品の表紙をのせて解説されており読んでいるだけでも結構楽しめます。DNは<若き読者達のための入門書>とうたっていますとおり、この資料集から様々な作品を紹介しているので入門書として最適です。DNの資料集から「次はどの小説買いたい」とか「このコミック面白そう」「このTRPGプレイしたい」などの次の行動に繋がります。他の似たような入門書との差別化をうまく行った結果として成功した書籍に仕上がっています。書店でも結構取り扱い店が多かったので一度確認してみては如何でしょう。お勧めです。

一応類似入門書・解説書には以下のものがあります(入手可能なもの)

クトゥルー神話ダークナビゲーション
今回紹介したものです。ぶんか社、森瀬繚著

図解クトゥルフ神話
新紀元社、森瀬繚著
クトゥルフ神話にでてくる固有名詞を中心に解説

クトゥルフ神話ガイドブック
新紀元社、朱鷺田祐介著
クトゥルフ神話作品を中心に解説、クトゥルフ神話の流れなども

クトゥルー神話辞典
学研M文庫、東雅夫著
辞典というだけあって膨大な情報量です。固有名詞を五十音順に解説。年代別作品解説、作者別作者解説および主な作品の解説、クトゥルフ神話内での事件などの年表など。(今年中には第3版がでると思われます)

簡単ですが解説書関係の比較しましたが、好みに応じて購入して下さい。




blueorb at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2006年09月06日

クトゥルフ神話〜星辰は正しい!!

クトゥルフ神話〜星辰は正しい!!

★御誕生★

文仁親王妃紀子殿下には,本日午前8時27分,愛育病院(港区)において御出産,親王が,無事御誕生になりました。

   御体重 2,558グラム
   御身長 48.8センチメートル

平成18年9月6日:宮内庁



とのことです。おめでとうございます。

blueorb at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2006年09月05日

クトゥルフ神話〜クトゥルー神話ダークナビゲーション

クトゥルフ神話〜クトゥルー神話ダークナビゲーション

★先日に続きクトゥルフDN(ダークナビゲーション)について

まず最初はクリエーターの方々の対談など目次より

002 「クトゥルー・セッション」巻頭カラー対談・大槻"黒の断章"涼樹×鋼屋"デモンベイン"ジン
046 古橋秀之(『斬魔大聖デモンベイン 機神胎動/軍神強襲』)
052 西川魯介(『昇天コマンド』『初恋電動ファイト』)
058 後藤寿庵(『アリシア・Y』)
071 友野詳(「暗闇に一直線」)
077 「芝村裕吏、クトゥルフ神話を語る」(聞き手・海法紀光)
090 「収穫の銃弾」 広江礼威ショートインタビュー

なのですが皆様結構クトゥルフのテイストを生かしたクリエーターの方々なので読んでいて楽しいのです。でもあれですね。重鎮と思われる方がいないNEWAGEな世代のクトゥルフ感が伝わります。

例えば古橋秀之様のインタビューでの一文

「…そういうわけで、今後は”ホラーとしてのクトゥルー神話”がマニアックなジャンルとして細々と続いていくか、あるいはホラーにこだわらず、使い勝手のよい”版権フリーの世界設定としてのクトゥルー神話”が、さまざまな作品の味付けに広く使われていくか、といったところかと思います。後者はSF界隈でよく言われる”浸透と拡散”という奴ですね。個人的には、クトゥルー神話はいろいろな要素を呑み込むことによって生き延びてきた世界ですから、十年後に<クトゥルー神話と言えば巨大ロボットでしょ!>ということになっていても、まあいいんじゃないか、くらいに思っています。その頃にはラヴクラフトやダーレスからロバート・ブロックあたりは”古典クトゥルー神話”とか呼ばれていたりして」

とありました。たしかに鋭い洞察です。市場規模はマンガ・アニメ・ゲームは巨大で入りやすいのでクトゥルフをいじりやすいのでしょうが、こんな未来がきそうで正直怖い…クトゥルー神話のDNのインタビューされていたクリエーターの方々が正直…怖い…明るく朗らかにクトゥルフ神話を楽しみつついろいろ取り込むので…いや決して批判ではありません。

それで「クトゥルフ神話のできるまで」(森瀬様と竹岡様のクトゥルフ神話解説)ですが前半の山場でよい感じです。ラヴクラフトを立体的に捕らえることで真実のラヴクラフトの姿を解説しています。できればこの部分を分割しより詳しく一冊の本にして貰いたい次第です。勉強になります。

クトゥルー新時代と古き良きラヴクラフトの世界がミックスしたDNの前半の解説でした。


追記:クリエーターの皆さんのインタビューも勿論面白いです。<ああそうなんだ>という驚きが結構ありました。
追記2:下線は自分が引きました。

blueorb at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2006年09月04日

クトゥルフ神話〜クトゥルー神話ダークナビゲーションの本日発売!!

クトゥルフ神話〜クトゥルー神話ダークナビゲーションの本日発売!!

★本日発売ということで本日市場調査&狩りにいきまして、狩りに成功。<クトゥルー神話ダークナビゲーション>を入手しました。以後短縮してDNと略します。前回の記事で目次などで内容の確認ができますが、前半は現状の日本のクトゥルフシーンのクリエーターの対談、クトゥルフ神話の成立解説、マンガなどを収録。後半は小説、コミック、TRPG、ゲームなどの解説が主だった内容です。青心社と東京創元社の社屋写真と紹介、最後はクトゥルフの固有名詞解説&年表掲載です。「若き読者達のための入門書」とのことですが全然勉強になりますよ!!色々学ばせて頂きました。雑感はライトな内容で読みやすいが、内容も濃い!!ので幅広い読者の方に読んで頂きたいと思います。一部「表紙の絵がエロゲーっぽくて心配…」的な発言も一部見受けられましたが、それは杞憂です。明日以降詳しくご紹介したいと思います。




blueorb at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2006年09月02日

クトゥルフ神話〜クトゥルー神話ダークナビゲーションの発売について

ad387561.jpgクトゥルフ神話〜クトゥルー神話ダークナビゲーションの発売について

★クトゥルフ神話の関連本「クトゥルー神話ダークナビゲーション」が発売されています。9月4日発売日なので今週末からじょじょに店頭に並ぶと思われます。そして先日のアマゾンでの順位(本の部門)で16時頃で102位!!21時頃で105位!!これは異常です!!!!!!アマゾンですよ!!!!百位代って・・・嗚呼・・・
日本もここまできたか・・・で内容は


書名:『クトゥルー神話ダークナビゲーション』
編著:森瀬 繚
出版社:ぶんか社
総ページ数:200ページ
発売日:9月頭(2日〜5日あたり)
価格:1500円
目次:
002 「クトゥルー・セッション」巻頭カラー対談・大槻"黒の断章"涼樹×鋼屋"デモンベイン"ジン
063 描きおろしコミック8P
  後藤寿庵『アリシア・Y外伝 ロバート・ゴドラムの研究』

クリエイターインタビュー:
046 古橋秀之(『斬魔大聖デモンベイン 機神胎動/軍神強襲』)
052 西川魯介(『昇天コマンド』『初恋電動ファイト』)
058 後藤寿庵(『アリシア・Y』)
071 友野詳(「暗闇に一直線」)
077 「芝村裕吏、クトゥルフ神話を語る」(聞き手・海法紀光)
090 「収穫の銃弾」 広江礼威ショートインタビュー

記事・コラム:
020 「クトゥルー神話への誘い」 森瀬繚
022 「MAKING OF CTHULHU MYTHOTH」 森瀬繚/竹岡啓
  クトゥルー神話の成立と、その展開を総解説するガイダンス
043 「『デモンベイン』の世界」 森瀬繚
082 「郵便遊技とクトゥルー神話」 曲直瀬一洋
085 「超クトゲー PG-12」 多根清史
092 「安田均、グループSNE、クトゥルー神話」 森瀬繚
104 「海外発クトゥルー神話GAMES」 朝倉哲也
115 「舶来クトゥルフ〜海の向こうから見た日本〜」 寺田幸弘

110 「邀撃中ノ鳥島沖海戦」 内田弘樹
「大いなるクトゥルー」と海上自衛隊、もし戦わば?

119 渾沌の図書館(森瀬繚・竹岡啓・内山靖二郎・寺田幸弘 ・松澤穣・草薙秀介・竹雀怪人・静川龍宗)
〜178 紙媒体で読むことができるクトゥルー神話作品カタログ

179 神話用語の基礎知識
  最低限知っておくべき用語解説と関連年表

197 21世紀のラヴクラフト・スクール
  クリエイター中心のコメンタリーを掲載
  桜井光(ライアーソフト)/東出祐一郎(propeller)/海法紀光(よけ作家)/夜刀史朗(シナリオライター)/夏来健次(翻訳家)/坂東真紅郎(ゲームデザイナー)/geek(アキバBlog管理人)

ゲスト寄稿:
速水螺旋人 042/中央東口 051/西川魯介 057/しまさらゆめき 118

表紙イラスト:
野上武志


という感じです。森瀬様の紹介を完コピですが・・・週末は書店などに狩りにいきましょう!!!!!星辰は正しい!!!!




blueorb at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2006年09月01日

クトゥルフ神話〜本日は防災の日

クトゥルフ神話〜本日は防災の日

★本日は防災の日です。各地で防災訓練があったので参加された方もいらっしゃるのではないでしょうか?社内でも防災マニュアルに沿った防災訓練を行ったと思います。災害は何時やってくるかわかりません。地震、大雨、火災、土砂崩れ等など色々あると思います。記憶に新しいものでも、東京地震や東京大停電、各地の大雨による土砂災害や水害、そして近年最も大きな被害をだした阪神大震災・・・いつ自分の身に起こるか・・・
それらに備えるべく皆さんは緊急時に持って出かけるものや緊急時の避難先や家族との打ち合わせなどをやっていますか?その時になって後悔しても遅いのです。

地震対策やってますか?
家具の配置や高いところに重たいものを置いていませんか?
避難するときに持ってでるものを準備していますか?
携帯ラジオや水や非常食などの準備していますか?
クトゥルフ関連本やゲーム等の持ち出し準備してますか?

これらは特に重要です。クトゥルフのレア本や絶版サプリなど希少価値のものが災害時に持ち出せず、紛失や被災してしまうのは痛すぎます。ですから持ち出しするものをリストアップし優先順位をつけましょう。例えば


.トゥルフ神話のTRPG(ホビージャパン版、BOX)
定本ラヴクラフト全集
ク・リトル・リトル神話集
ぅトゥルフモンスターガイドブック
タ織・リトル・リトル神話大系
Δ修梁樟簇破
Д薀凜ラフト全集(創元版)
┷廼疊売されたTRPG関連
クトゥルー(青心社)
最近発売されたクトゥルフ神話作品やガイドブック等


あくまで例ですので自分なりのリスト作成をお勧めします。緊急時にはまず自分の身の安全と家族の安全および、クトゥルフ神話関連の保全を!!!!
とりあえず本日は防災の日なので<クトゥルフ的防災>をお勧めします。

blueorb at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ