2006年10月

2006年10月30日

クトゥルフ神話〜気持ち悪い4足マシン

669b9ed8.jpgクトゥルフ神話〜気持ち悪い4足マシン

★気持ち悪いです。4足歩行なのですが、足の先端がローラーに変形しその後、体をくねらせ走りだすのです。怖いです。

画像先
http://www.youtube.com/watch?v=sYIzGjLNIyI&mode=related&search=


それとは別の記事ですが…

筑波大学が開発した、手足の力を増強するロボットスーツ「HAL」が、国内外で評判となり、実用化されることになった。来年には茨城県つくば市内に生産工場を開設し、量産体制に入る。

「HAL」は、装着した人が筋肉を動かす時に出る微弱な電気を感知、体の動きに合わせてモーターも動く。女性や非力な人でも70〜80キロ・グラムの人や物体を抱えあげ、100キロ・グラム以上の荷物を背負うことができる。足の不自由な人の歩行補助やリハビリ、介護、工場労働、災害救助など幅広い応用が期待されている。

開発者の山海嘉之・同大教授によると、問い合わせが400件以上に達したため、量産化を決めた。

ビジネス化はベンチャー企業「サイバーダイン」(本社・つくば市)が担当。当面は年20体程度の生産体制を敷き、2008年には年間400〜500体に生産ラインを拡大する。

値段は医療機関向けには約500万〜700万円になるが、個人向けにはレンタル料(月7万円)と維持費だけに抑える予定だ。来月上旬、つくば市内の病院に実用化第1号の製品を納入する。
(2006年10月29日9時28分 読売新聞)

でもこの手のものに「HAL」と名前を付けるのは<2001年宇宙の旅>(名作)を思いだします。HALの由来は<IBM>を1文字づつずらしたものです。近年で無人機が戦場で活躍していますが、もうすぐパワードスーツの兵士&無人機&ロボット&無人戦車のハイブリッド軍隊ができそうですね。

追記:余談ですが2001年宇宙の旅の監督<スタンリー・キューブリック>は最高です。某国の某<じん><るいはつ><つきめ><んちゃ><クリク>を★演出撮影したといわれています。

blueorb at 23:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年10月29日

クトゥルフ神話〜ハロウィーーーーン!!!エルダーパンプキン…

a762e54b.jpgクトゥルフ神話〜ハロウィーーーーン!!!エルダーパンプキン…

★年々拡大の一途のハロウィンですが、皆さんはどのように感じているのでしょうか?自分的には外人が集まるところや山手線、歓楽街は危険であると思うのと同時に、魔女のカッコをしてハロウィンものの商品を売ってる女性が気になります。この前見たのはデブった方(自分はデブっぽい方は嫌いではありません。あくまで一般的な印象で見た感じ)が、店先で商品販売してるのを見て、嗚呼…と思ってしましましたが…それはさておき…

ケイオシアムではハロウィン連動で以下の商品が販売されていました。

Elder Pumpkin Tee (XL) $18.00
Elder Pumpkin Tee (XL)
Click to enlarge

It Came From Beneath the Dirt!

Great Cthulhu is described as of "a somewhat bloated corpulence" whose "face is a mass of feelers". The rugose fellow here is instead the Elder Pumpkin, rising on that one special night of the year "when the moon is right"!

This high-quality, 100% heavy cotton garment features a two-color image printed on a black shirt.


これを着てクトゥルフファンだということをアピールするのは如何えしょうか?10月31日(火)何かが起きるかも…

http://catalog.chaosium.com/default.php



blueorb at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年10月28日

クトゥルフ神話〜リンク先追加のご案内

クトゥルフ神話〜リンク先追加のご案内

★いつもお世話になってるサイトや重要サイトをリンク先に追加しました。

大凡々屋様
http://www7a.biglobe.ne.jp/~byakhee/

デルタグリーンやクトゥルフ神話関連の翻訳、覚書、分析等。貴重な記述が多数記載されています。


赤虫療養所様
http://members.jcom.home.ne.jp/terakotta/

クトゥルフ神話関連を詳細に説明しているサイトです。更新も早く管理人様はエジプトに行かれるほど重度のクトゥルフマニアです。


ミスカトニック予備校様&みすよびねっと様
http://www.mis-yobi.org/
http://sns.mis-yobi.org/?m=pc&a=page_o_login

SNS運営や通販もやってらっやる総合サイトです。はっきりいって凄すぎます。


これら上記のサイト様は外せないサイトです。一言では言い表せないほど奥が深いです。そして2chのスレッドもアクセスし易くするために追加しました。こちらもご利用下さい。


追記:リンク先の管理人様、今後とも宜しくお願いします。




blueorb at 22:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年10月26日

クトゥルフ神話〜北海道日本ハムファイターズ日本一に!!

クトゥルフ神話〜北海道日本ハムファイターズ日本一に!!

★遂に我がファイターズが…日本一に…涙…涙…
永かった…
辛かった…

でも…



日本一に…



有難う…


有難う…


有難う…






blueorb at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

クトゥルフ神話〜クトゥルフ神話のアートブックについて

692eb973.jpgクトゥルフ神話〜クトゥルフ神話のアートブックについて

★クトゥルフのカードゲーム<クトゥルフCCG>やアーカムホラーで知られる海外のボードゲームメーカー<ファンタジー・フライト・ゲームス>よりクトゥルフ神話のアートブックガ出ます。イラストサンプルをごらん頂ければお分かりのように<クトゥルフCCG>のイラストが見受けられます。以下紹介分抜粋。

Visit crumbling Arkham, decaying Dunwich, or the blighted town of Innsmouth. See the unspeakable form of He Who Must Not Be Named, understand the mysteries of the Key and the Gate, and witness the rising of the Great Old Ones.

The Art of H.P. Lovecraft's Cthulhu Mythos is a journey into the dark and haunting images inspired by the books and stories of the Cthulhu Mythos. H.P. Lovecraft's stories have fueled the imaginations of hundreds of authors and countless readers, with their suggestions of ancient and terrible beings beside which humankind is insignificant, and the horrible truths that our minds are not meant to know. Now, for the first time, the art inspired by these classic tales of horror is collected in one lavish volume, featuring paintings and drawings by some of today's most talented artists, including Michael Komarck, Torstein Nordstrand, Paul Carrick, Anders Finer, and dozens of others.

That is not dead which can enternal lie,
And with strange aeons even death may die.

The Art of H.P. Lovecraft's
Cthulhu Mythos
HP01
$29.95

とのことです。以下アドレス

クトゥルフ神話アートブック紹介ページ(左のリンクからもいけます)
http://www.fantasyflightgames.com/cthulhuartbook.html

しかしいいですねー、雰囲気伝わります。サンプルを是非ご覧下さい。


追記:クトゥルー神話辞典を手がけています<東 雅夫>先生のBLOG記事によりますと、もう原稿は手を離れたそうですので…年内第3版…
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!?

blueorb at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(作品紹介) 

2006年10月25日

クトゥルフ神話〜マナカナについて

daae991b.jpgクトゥルフ神話〜マナカナについて

★2chで見つけたいかしたスレッドです。以下。










日本シリーズ、マナカナはどっちを応援しているだろう・・・

1 :Ψ :2006/10/25(水) 22:09:25.39 ID:T7Pyeep30
スレタイはともかく、マナカナのどっちが好みか語ろうぜ!

2 :Ψ :2006/10/25(水) 22:10:13.24 ID:DHjneZn90
丸剤8回ウラハム攻撃中

中日4−1ハム




3 : ◆Az/h.adMXo :2006/10/25(水) 22:11:11.78 ID:5YAvp5tD0
マナカナの前では、勝ち負けなんてちっぽけな存在

4 :Ψ :2006/10/25(水) 22:15:39.78 ID:9AisodQr0
Ichiro

5 : ◆Az/h.adMXo :2006/10/25(水) 22:16:07.23 ID:5YAvp5tD0
>>4
欧米か!


1〜5のすべてがある意味最高です。

blueorb at 22:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)VIP・その他 

2006年10月22日

クトゥルフ神話〜アーカムホラーの拡張セット<ダニッチホラー>等について

e2731cc2.jpgクトゥルフ神話〜アーカムホラーの拡張セット<ダニッチホラー>等について

★今回発売されていますロール&ロールでも紹介されていますが、アーカムホラーの拡張セット<ダニッチホラー>が発売されています。以下

Wilbur Whateley's Brother Calls his Father's Name on Wizard's Hill...
The supernatural disturbances that plague Arkham, Massachussets, are not limited to that unfortunate place. The town of Dunwich is only a short train ride from Arkham, and if anything it is a darker, more frightening place, with its own secrets and its own perils. It looks like the investigators are going to have to protect two towns now instead of just one; if they ignore the dark forces that are stirring in Dunwich, they'll have to face the wrath of the Dunwich Horror ...

Dunwich Horror is an expansion to Arkham Horror, complete with an extra board and the entire town of Dunwich - accessible via train from Arkham. There are plenty of new rules and new components, usable either with or without the Dunwich board addition. Features include:
* The town of Dunwich, on a new board with new locations and new rules!
* 8 new investigators with their own reasons for saving the world.
* 4 new Ancient Ones to desperately struggle against.
* New Injury and Madness cards for particularly unfortunate investigators.
* New game concepts, such as gate surges and the Dunwich Horror itself!
* Over 20 new monster tokens, dozens of new items and skills, new encounters - over 300 new cards in all!

Dunwich Horror
VA32
$39.95
Coming in July


とのことです。それでボードがダニッチになり、あと探索者、カード、クリチャーなどが追加されました。こちらは丸ごとの拡張セットです。それでもう一つアーカムホラーの拡張セットでカードのみの拡張(ボードは無し)セットが出ています。<Curse of the Dark Pharaoh>(ケース・オブ・ザ・ダーク・ファラオ)です。以下

he Exhibit is in Town
It seems harmless enough. Just a room full of dusty old antiquities, dug up from some old tomb in Egypt. Miskatonic U's faculty are all a tizzy, of course, but why did Professor Armitage go all pasty-white when he saw the Pharaoh's sarcophagus?

The weirdness didn't start until the next night ...

Curse of the Dark Pharaoh is the first expansion for Arkham Horror! Focusing on the thematic game play, amazing art, and strange tales that made the original game such a fan-favorite, this expansion includes 166 new cards!
* 22 Exhibit Items, ancient relics from the visiting exhibit.
* 18 "Barred from the Neighborhood" cards for unlucky investigators.
* 4 Benefit and 4 Detriment cards with new and intriguing effects.
* 45 new Arkham Location cards, 27 new Gate cards, 18 new Mythos cards, 21 new Spells, and 7 new Allies to make Arkham Horror bigger, scarier, and more exciting than ever before!

Arkham Horror: Curse of the Dark Pharaoh Expansion
VA33
$19.95
Temporarily Out of Stock

とのことです。海外のこの手のゲーム(ルーンバウンド)と同じような展開…ボード版ごとの拡張、カードのみの拡張と2種類の拡張で飽きさせないように工夫してますな。まー同じメーカーなのでそうなのかも知れませんが…以下サイトにて詳細確認下さい。

ダニッチホラー
http://www.fantasyflightgames.com/va32.html

ケース・オブ・ザ・ダーク・ファラオ
http://www.fantasyflightgames.com/va33.html

イメージはダーク・ファラオです。

blueorb at 23:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)クトゥルフ(TRPG) 

2006年10月21日

クトゥルフ神話〜透明人間の時代はくるか?…

686d42f7.jpgクトゥルフ神話〜透明人間の時代はくるか?…

★透明人間…映画や小説、漫画の中の話…なのでしょうか?いや実は大変なことになっています。以前日本の学者が透明に見えるマントを開発しました。それはマントに小型のカメラがいくつもついており、その映像を前面に映し出すことにより、見ている側の人にはさも反対側の映像が見え透明?になったと錯覚させるのですが…それを上回る画期的、根本的な原理で透明に見せる技術が研究されていました。本日のLIVEDOORのNEWS記事から以下。


かぶると姿が見えなくなる「透明マント」の実現につながるような素材の開発と実験に成功したと、米デューク大など米英の研究チームが20日付の米科学誌サイエンスに発表した。研究チームは「透明に見せる素材の最初の実証に成功した」としている。「透明マント」については、見えない兵士や軍用機などの開発のため米軍などが研究しているとされるが、軍事の専門家からは「この技術があれば、“世界征服”もできる」との声も上がった。

誰もが一度は夢に見たことがある“透明人間”に一歩近づいた!? かぶると姿が見えなくなる「透明マント」の実現につながる素材の開発と実験に成功した、と米英の研究チームが発表した。

研究チームによると、銅を含む特殊な人工素材で金属の円筒を覆い、電磁波の一種のマイクロ波を照射、反射させずに裏側に回り込ませることができたとしている。

光も電磁波の一種で、物体に当たって反射することで物が見える。光に見立てた電磁波の一部が反射、散乱せずに回り込めたことから、研究チームは「透明に見せる素材の最初の実証に成功した」としている。

真の透明を実現するには、光のすべての波長を、どんな形の立体でも完全に回り込ませることが課題だという。

この驚くべき記事を掲載したのは米科学誌「サイエンス」。英国の「ネイチャー」と並んで、世界で最も“権威ある科学誌”のひとつ。だが、以前には、ES細胞を世界で初めてヒトクローン胚(はい)からつくったとする韓国ソウル大の黄禹錫(ファン・ウソク)教授の研究チームの“ねつ造”論文を掲載し、大問題になったこともある。

「透明マント」については見えない兵士や軍用機などの開発のため米軍などが研究しているとされている。「見えない戦闘機」で有名なステルスは、探知用のレーダーの電波を異なる方向に反射させて受信させにくくする技術で、光を迂回(うかい)させて見えなくする技術とは異なる。

軍事ジャーナリストの神浦元彰氏は「“軍事レベル”の次元の話ではない。人類の歴史を一変させる技術。暗殺、スパイなどあらゆることに使える。この技術を持った国は世界を征服することができる」と予測。さらに、「この技術を超えるのは、あとは『タイムマシン』の開発しかない」と話した。


とのことなのです。光を反射しないとしたら、その透明化した物体の向こう側にあるものはどのように見えるのか?例えば透明化した(透明マントを装備した人と仮定します)人が、何もない部屋にいるとします。そしてその部屋は内壁が全て赤い色とします。その場合その透明化した人はいないものとして、全て赤く見えるだけなのか?それともその透明人間の部分だけ何か黒くなり、それ以外が赤く見えるのだろうか?基本的に光が反射しない(光がない)場合は<闇>になると思うのだが…疑問点を幾つかまとめてみました。


‘明人間の部分だけ<闇>になったように見えるのか?
¬世襪い箸海蹐如祓董笋できるか?
1撚茲痢稙明人間>のように、ペンキのようなものをかけると見えるか?
て明人間になる素材(布状のものとします)は加工できるのか?
(見えないのに加工出来る?裏側の素材がノーマルのものならできる?)
ト紳仟Δ侶平Г見えるのか?


でもこの技術はやばすぎます…かなりやばいです。これを使用したものは圧倒的な力を手に入れてしまいます。でもこれ透明化できたら<盲目のもの>のようになれますね。

blueorb at 22:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年10月18日

クトゥルフ神話〜クトゥルフ検定2006について

クトゥルフ神話〜クトゥルフ検定2006について

★最近ちまたでは「○○検定」なるものが流行しているらしいのです。例えば「京都検定」「東京シティガイド検定」「金沢検定」「道産子検定(北海道)」などご当地検定が有名ですが、最近は「全国統一オタク検定」などがあります。そして「京都検定」は約1万人が受検するというほどの規模です。そして遂にあの球団が動き出しました…そうですあの球団です…その名も


タイガース検定


凄いことになりそうです。ネットでの検定ですが公式検定です。以下概要

実施日:12月15日〜25日
申込日:11月10日〜12月10日
参加費:3000円
試験結果発表:平成19年1月10日(水)
試験内容:阪神タイガースの歴史・記録・選手等に関する基本的な問題を出題
試験形式:Web形式による試験(四答択一式:50問)
試験時間:60分
合格基準:100点満点で80点以上で合格
問合せ:
株式会社ルート 検定事務局
〒650-0021
兵庫県神戸市中央区三宮町1-3-11 朝日生命三宮ビル8F
TEL:078-327-6155
(土日祝日を除く9:00〜18:00)

阪神タイガース検定公式サイト
http://www.torakentei.jp/index.html

とのことです。しかもそれぞれの試験日には2つの時間帯が設定され各時間帯の定員は2000名だということです。11日×2×2000人で最大44000人が受験可能です。それで参加費が3000円ですから最大で売上げが

132000000円…1億3200万円!!!!まさにビックビジネス!!!!

それで思いました…

クトゥルフ検定があってもいいじゃないか!!!!
クトゥルフ検定があってもいいじゃないか!!!!
クトゥルフ検定があってもいいじゃないか!!!!

ということでそのタイガース検定の裏でクトゥルフ検定を行うのはどうでしょうか?一応問題形式はタイガース検定方式でやるのはどうでしょうか?問題作成は自分のほか有識者の皆さんにご協力を頂き、勿論参加費は無料で…でも合格者にあげる商品のようなものが…微妙です。でもこれエンターブレイン、青心社、新紀元社などに参加頂ければいいもの出せそうですが…一応構想段階ですので実施できるかは微妙ですが…皆さんのお考えを知りたいです…

今夜、クトゥルフ検定はドリームランドで開催します(模擬試験)?


追記;夢の国で逢いましょう…
追記2:ドリームランドといえば…来年あたり…嗚呼…

blueorb at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年10月17日

クトゥルフ神話〜ナイアーラトテップの召還

クトゥルフ神話〜ナイアーラトテップの召還

★ナイアーラトテップの召還(ネクロノミコン、ドナルド・タイスン版、P130より)


ナイアーラトテップ、ナイアーラトテップ、ナイアーラトテップ、アイ。われらは汝の真の名を三度口にして呼びかけたり。汝の神秘にとって聖なるこの場で、大地に描かれた汝の強力な印の権威により、この円にあらわれたまえ。この印によって、われらを汝の忠実な僕であると知りたまえ。われらの願いをかなえ、われらが汝の手先として生きて栄え、人の世のなかで汝の意志を果たすことを得させたまえ。アイ。





追記:詳細は<ネクロノミコン>(ドナルド・タイスン著、大瀧啓裕訳、学研、2500円+税)をお買い求め詳細確認下さい。




blueorb at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(魔道書・アイテム・呪文・詠唱) 

2006年10月16日

クトゥルフ神話〜復活の日は近い(爬虫類の恐怖)

クトゥルフ神話〜復活の日は近い(爬虫類の恐怖)

★先ほどTVをみていたのですが恐怖しました。たけしと所ジョージが出ている番組の内容でワニの話題を取り扱っていました。イリエワニという巨大なワニ(平均7m)の皮が非常に高価で有名ブランドのカバンなどにも使われているとのことなのです。それで他のワニと違うのはウロコが小さく均等に付いているので見た目が良いことと柔らかく、耐久性にも優れその皮は40年間も持つとのこと。それでそのワニは非常に高価で密猟などの乱獲で数が激減しているそうです。それでそのイリエワニなのですが東南アジアからオーストラリア北部あたりまで分布しているのですが、なんとオーストラリアではその巨大なイリエワニを保護しようと、養殖しているのです。養殖ですよ…それで恐ろしいのは小さな箱の中で卵がふ化し大量の小さな子供のイリエワニがワサーッと出てきたのです。それはもうあれを思い出すのです。もう皆さんはお分かりですね。

…「無名都市」…

そのラストの部分です。以下一部

ふりかえったとき、わたしは見た。深淵の輝く大気を背景にして輪郭を描いているものを。薄暗い通路のなかでは見えるはずのなかったものを。押し寄せてくる悪夢のような魔物の群れだった。見まごうべくもない種族の、憎しみに顔をゆがませ、奇怪に身を飾りたてた、半透明の幽鬼ども------------無名都市の匍匐する爬虫類だった。







blueorb at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年10月15日

クトゥルフ神話〜佐比売党について

クトゥルフ神話〜佐比売党について

★佐比売党(さひめとう)
先日発売された<クトゥルフと帝国>のリプレイ「白無垢の仮面」に登場する政党。まだ読んでない方はネタバレしますので要注意です。

佐比売党は1560年代に石見銀山で誕生した、山師たちによる互助会である。その名の由来は、石見銀山にある鉱山の神「金山彦命」を祀る佐比売山神社であるとされている。最初佐比売党は石見銀山の周辺地域にのみ影響力を持つ小さな組織だった。やがて銀山の銀産出量が減少したことを契機に、1670年頃、その本拠地を江戸に移し、銀山のみならず広く鉱業全体にその活動範囲を広げることになる。その後、長らく続く太平の世では佐比売党にそれほど目立った活動は無かった。だが、明治に入ってからは、日本の軍需拡大による鉄鋼業の発展に便乗し、その規模を急速に拡大していった。そして、1930年代、佐比売党は日本の鉄鋼業のみならず、政財界にもおおきな影響力を持つほどに成長している。そして1930年代は結党以来、最大の規模にまで拡大した。正式党員は約40名であるが、党内の秘密に深く関わっていない事務員なども含めると100名ほどになる。ただし正式党員のなかでも、白無垢の巫女に関わる秘密のことを知っているのは幹部の12名しかいない。そのうち6名が神話的知識を持つ魔導士と言われる。また佐比売党が誕生したきっかけには石見銀山で発見されたクトーニアンの繭が関係しているともいわれている。



追記:詳細はクトゥルフと帝国リプレイ<白無垢の仮面>(内山靖二郎著、新紀元社)を購入のうえ確認下さい。

blueorb at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ神話(登場人物) 

2006年10月14日

クトゥルフ神話〜週刊エジプト!!!

クトゥルフ神話〜週刊エジプト!!!

★エジプトと言えばクトゥルフ神話とも関連の深い地であり、個人的にも好きな地域です。ピラミッドやスフィンクスは魅力的で大変興味深いです。クトゥルフ神話の作品を脳内で幾つか思い浮かべてみて下さい。そう結構ありますよね。…

…オマリー神父…星の知慧派…輝くトラペゾヘドロン…

それで本題ですがこのコアなエジプトに特化した雑誌が<週刊エジプト>です。週刊ですよ…週刊。それで一般書店では販売しておらず通販のみでの取り扱いのようです。それで付録にDVDやピラミッドの模型や王墓の貴重な副葬品25点などを忠実に再現したものがあります。でもすごいのは全100号…最初は1・2号セットで2400円、3号以降もセットで3・4号、5・6号となっていますが各号1480円です。ということは3号以降は毎週2960円…ですか…つまり4週(月づき)11840円…それが100号までで合計147440円?ですか…恐るべし。でもサイトではエジプトに取り付かれた考古学者の吉村作治先生の監修となっています。で販売元があのサンリオ(キティーちゃん)の関連会社のようですがサンリオファーイースト社となっています。恐るべし!!
それで思いました…


…<週刊クトゥルフ>があってもいいじゃないか!!!!!!!!


いいじゃないか!!!!!!!!!!
いいじゃないか!!!!!!!!!!
いいじゃないか!!!!!!!!!!

毎週少しづつクトゥルフ大百科ができるのです。例えば一例

・ラヴクラフトについて
・クトゥルフ神話の作家紹介
・クトゥルフ神話作品を1つ掲載
・クトゥルフ神話のTRPGの攻略&リプレイ
・クトゥルフ神話モンスター辞典(各号神話の邪神&クリーチャー紹介)
・クトゥルフ神話ジャーナル(神話関連情報&業界情報等)
・クトゥルフ神話のカードゲーム(クトゥルフ神話CCGのブースター1個)
・クトゥルフ神話フィギュア1個
・クトゥルフ関連映画&TVドラマのDVD(第1号はインスマスを覆う影)
・各国クトゥルフファンの記事投稿&各国事情紹介
・その他グッズ付録(Tシャツやマグカップやミスカトニック予備校SHOP)

これらを毎週掲載します…夢のようです…しかもアマゾンなどのネット販売のみならず全国の書店、コンビニでも販売…夢のまた夢…ですが…これ全50巻ぐらいでできないでしょうか…?市場規模はどうなんでしょうか?
でもあれば間違いなく買いますね!!!

それで週刊エジプトのサイトは以下

週刊エジプト
http://egypt-hobby.com/index.html

吉村作治先生のサイト(えじぷとぴあ)
http://www.egypt.co.jp/index2.html


追記:週刊クトゥルフ…青心社か新紀元社、エンターブレイン、各社に期待したいです。




blueorb at 22:29|PermalinkComments(6)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年10月13日

クトゥルフ神話〜Role&Roll Station OPEN 1周年記念企画 第1弾

クトゥルフ神話〜Role&Roll Station OPEN 1周年記念企画 第1弾

★ロール&ロールステーション(我々の聖地!!)ではオープン1周年として記念企画を開催するようです。第1弾は<ルーンバウンド>の大会です。ルーーンバウンドについては10月7日の記事で記述しましたので、そちらも参考にしてみて下さい。それで以下大会詳細です。


みなさまのおかげで、Role&Roll Station も11月25日で開店から1年になります。
この1年間で、いろいろなイベントを行ってきましたが、勝敗を競い合うイベントはなかったでしょう。
そこで、OPEN1周年記念企画の第1弾として、みなさんにはルーンバウンドで思う存分戦っていただきます!
勝利された方には豪華賞品もあるかも!?

ルーンバウンドリプレイ&解体新書も発売され、ますます盛り上がるルーンバウンド! キミも参加して、勝利をこの手で掴めッ!

◆大会概要

参加人数:1卓4名で4卓(最大16名)
1回戦の勝利者4名で決勝戦を行い、順位をつけます。

▼1回戦:ルーンバウンド2nd日本語版を使用
1卓3〜4人で行います。
キャラクターはランダムで選ばれます。

※特殊ルール
ゲーム開始前
各プレイヤーはゲーム開始時にもらえる3Goldとは別に6Goldをもらえます。
2d10を振り、出目の大きいプレイヤーから順に、 その6Goldでアイテムカードの中から好きな物を買うことができます。
プレイヤーが、ルーンバウンドに慣れていない人が多い場合は、6Goldで おすすめアイテムセットをいくつか提示します。

マーガスを倒すか、ドラゴンルーンを3つ集めたプレイヤーが1位です。
各卓の勝利者が決勝戦に出場されます。

▼決勝戦:ルーンバウンド2nd日本語版を使用
キャラクターはランダムで選ばれます。

※特殊ルール
ゲーム開始前
各プレイヤーはゲーム開始時にもらえる3Goldとは別に6Goldをもらえます。
2d10を振り、出目の大きいプレイヤーから順に、 その6Goldでアイテムカードの中から好きな物を買うことができます。
プレイヤーが、ルーンバウンドに慣れていない人が多い場合は、6Goldで おすすめアイテムセットをいくつか提示します。

マーガスを倒すか、ドラゴンルーンを3つ集めたプレイヤーが1位です。
2位以下は持っているドラゴンルーンの多い順になります。
ドラゴンルーンの数も同じ場合は経験点の多いプレイヤーが上位になります。

▼表彰
成績上位者には豪華賞品を用意します。 賞品の詳細は後日お知らせします。

参加者募集中!!

●参加費:1,000円(会員の方も1,000円です)
※店舗は10:30に開店します。また、昼食としてサンドイッチが付きます。

●応募締切:10月21日(土)必着
ご応募は先着順とさせていただきます。
締め切りは21日に設定していますが、定員になり次第、締め切りとさせていただきます。


記事は完全コピーです。締め切りが近いので注意して下さい。そしてお金の余裕のある人は<ルーーンバウンド>を購入してプレイしてみて下さい。なお興味のある方は攻略本(リプレイ&解説)もありますので読んでみては如何でしょう。でも参加費1000円でサンドイッチ付きとは太っ腹!!ですね。行きたい…そして戦いたい…行ける人は即エントリーしましょう!!!

blueorb at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年10月12日

クトゥルフ神話〜日本ハムファイターズ優勝おめでとうございます!!!!!

クトゥルフ神話〜日本ハムファイターズ優勝おめでとうございます!!!!!

日本ハムファイターズ優勝おめでとうございます!!!!!
日本ハムファイターズ優勝おめでとうございます!!!!!
日本ハムファイターズ優勝おめでとうございます!!!!!
日本ハムファイターズ優勝おめでとうございます!!!!!
日本ハムファイターズ優勝おめでとうございます!!!!!
日本ハムファイターズ優勝おめでとうございます!!!!!
日本ハムファイターズ優勝おめでとうございます!!!!!



バンザーイ!!バンザーイ!!バンザーイ!!



いやー、遂に初めて北海道に優勝旗が…自分が生きている間は無理だと思っていました。高校野球の優勝も自分が生きている間は無理だと思っていました。今年は野球の当たり年だった。

WBC優勝(日本が世界一に!!)
駒大苫小牧準優勝(ほぼ優勝と言ってよいでしょう)
日本ハムファイターズ優勝(まさか、本当に!!)

WBCは最後の最後に追いつき優勝、駒大は3連覇をかけての準優勝…はっきりいって今回の結果はファンの皆さんが勝者といっても良いでしょう。なにせヒーローが誕生し3度戦ったのですから…でもハンカチ王子と田中は良いライバルでしたね。レベルが高くいつもハラハラしながら見ていました。こんなのは何年ぶりでろうか…そしてファイターズの優勝!!…

北海道にとっては、すべて良い一年でした(野球に限り)

勇気をもらいました。有難うございます。自分にとっては今年は<クトゥルフ>と<野球>がキーワードでした。いつもいい事がなくつらい日々…ですがこれらを支えに生きています。有難う…有難う…有難う…


(お祭りモードに入ります…)





バンザーイ!!バンザーイ!!バンザーイ!!


ひやっ、ひゃっ、ひゃっーっ、イガーーーーウグナルフーーーーーフタグーーーーーン、シャッド=メル、ウサヤーニャーンニャーッ
ミ=ゴ、デブバクタネヅ=シャ、カトウ=タカ!!コイズミ=ジュダーン!!
オ=ッパイ=サイコー、チンッポ=バキーン!!ビターン!!!!
インリ=ン、フタグン!!イア!!イア!!ユゴス=ワクセイ=マチガイ=ナイ
ミウェfygcネyンcyピウqpcgメイqtrンミオボcbgtvリウjvvvイオcンghププgオオg「ポ、c
シゴイjmヴォイジョイjq@jヴォイジョmhxggr8m7gmr74mジョジョノキミョウナ133447w「ボウケンmxf9qwhrh0fh7ゴルゴ13アddフウxhhン873ンx7c1h9mhc8hm9フウqHPLHPLHPLHPL!!!!!!






blueorb at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年10月11日

クトゥルフ神話〜VIP参上

0c3017ae.jpgクトゥルフ神話〜VIP参上

★VIP降臨

blueorb at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)VIP・その他 

クトゥルフ神話〜中日ドラゴンズ優勝おめでとうございます!!!!&おっぱい占い

クトゥルフ神話〜中日ドラゴンズ優勝おめでとうございます!!!!&おっぱい占い

中日ドラゴンズ優勝おめでとうございます!!!!
中日ドラゴンズ優勝おめでとうございます!!!!
中日ドラゴンズ優勝おめでとうございます!!!!
中日ドラゴンズ優勝おめでとうございます!!!!
中日ドラゴンズ優勝おめでとうございます!!!!
中日ドラゴンズ優勝おめでとうございます!!!!
中日ドラゴンズ優勝おめでとうございます!!!!


名古屋方面は盛上がっていると思います。しかし落合監督はいいですなー。自分は現役の時からの<俺流>(オチアイイズム)なかんじが好きでした。中日は本当によいですね。セ・リーグは阪神ともども良いですね。それと…
我が<日本ハムファイターズ>は本日プレーオフ緒戦を3-1で勝利し、あと1勝でリーグ優勝です。嗚呼…長い冬の時代が終わり我が栄光の<日本ハムファイターズ>の時代が来るのです!!!!おお何たることだ。夢のようですね。明日優勝決定しましたら、お祭りに突入しますので、よろしくお願いします。うきゃーっ!!!

イア!!イア!!


★おっぱい占い(朝松先生プレゼンツ?)
皆さん(男性諸君)皆さんは夢がありますか?夢が無い?そんなこと言いっこなしだぜ。今日は夢のある話だ。おっぱいだよ。おっぱい。そう、夢のある話だろう。Aカップ、Bカップ、Cカップ、Dカップ、Eカップ、Fカップ、Gカップ、Hカップ…皆さんならどれが良いですか?


自分は全部です!!!!!おっぱいは最高だ!!!!!おっぱいはドリームだ!!!!!


おっぱい占い(youtube)
http://www.youtube.com/watch?v=2iRdh5ZcPes&mode=related&search=

追記:オッパイ、おっぱい、オッパイ、おっぱい…おっ…ぱ…い…

blueorb at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年10月10日

クトゥルフ神話〜闇のプロヴィデンス(作品紹介)

クトゥルフ神話〜闇のプロヴィデンス(作品紹介)

★先日発売されました「ラヴクラフトの世界」(大瀧啓裕訳、青心社)に収録されています「闇のプロヴィデンス」(ドン・ダマサ著)を紹介します。

ラヴクラフトの大ファンの彼女ケリイ…彼女はラヴクラフトの書いたものはすべて読み、長い文章の暗唱もでき、さまざまな版のもの、読めもしない外国の翻訳書まで集めていた。そんな彼女とピクニックの予定を立てたが彼女は「スワン・ポイント」に行きたいという。そしてラヴクラフトの墓を訪れ河川じきで食事をしていたのだが、カレッジ・ヒルの麓付近の工事に興味をもったケリイは立入り禁止のその場所に探索をしたいという。そして深夜の工事現場に2人で訪れ、そこにある切れ目のある穴にはいっていくのだがその先には金属製のドアがあり行き止まりになっていた。そこの金属製のドアをあけると2人だけでも窮屈な空間がありむき出しの土と石があるだけだった。何気なくその奥の壁を手っを伸ばし触れてみたところ、硬い土と思われたもののなかに手が消えた。そして2人はその壁の向こうに何かあるのではないかと、その土の壁を通り抜けるのだが…



blueorb at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(作品紹介) 

2006年10月09日

クトゥルフ神話〜北の方で・・・・・

クトゥルフ神話〜北の方で・・・・・

★どおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおどおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん











……


















blueorb at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年10月08日

クトゥルフ神話〜クトゥルフ神話のSNSが出来ました。

ad91e33f.JPGクトゥルフ神話〜クトゥルフ神話のSNSが出来ました。

★皆さんはSNSはご存知ですよね。ウィキペディアによりますとその意味は…

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(英語: Social Networking Service, SNS)とは、「友達の友達は皆友達だ」という考え方に基づき、人々の「つながり」を重視して、趣味や嗜好・仕事関係・男女関係などの構築をオンラインでサポートするサービスの総称である。

とのことです。ミクシィ、グリー、フレパ、ヤフーデイズ、その他プロバイダー系SNS等色々ありますが最大手はMIXI(ミクシィ)です。ミクシイが最大で今500万人くらい登録者がいて今も急拡大中なのですが、そのMIXIに対抗すべく立上がった勇者がいます。「ミスカトニック予備校」の<りじちょー>様です。ミスカトニック予備校はクトゥルフ神話の総合サイトで情報量も多くご存知の方も多いと思います。そのSNSですが「みすよびねっと」といいます。写真でも確認できますがMIXIのような画面構成ですが実によく出来ていまして、youtubeの画像も貼れたり様々な機能が一通りついています。背景も黒で良い感じです。…それで思いました…クトゥルフ神話ファンを取り込み100万人くらいにして上場しMIXIに対抗…正にビックビジネスの予感!!!!!!!…がしませんか?でもこのような形でクトゥルフのSNSができるとは…恐るべしクトゥルフマニア!!!クトゥルフ系の方々は結構皆さんレベルが高くいつも驚かされます。それで以下アドレスです

みすよびねっと
http://sns.mis-yobi.org/?m=pc&a=page_o_login

ミスカトニック予備校
http://www.mis-yobi.org/

イア!!イア!!ハスター!!


追記:りじちょー様は凄いです。
追記2:イア!!イア!!

blueorb at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年10月07日

クトゥルフ神話〜ルーンバウンドについて

64b3ff44.jpgクトゥルフ神話〜ルーンバウンドについて

★先日は「クトゥルフと帝国リプレイ 白無垢の仮面」のリプレイ本について記述しましたが、今日は同じく新紀元社から発売されましたルーンバウンドのリプレイ本について記述します。ルーンバウンドはロール&ロールでも若干ですが記事連載ありますし、ロール&ロール・ステーションのサイトでも紹介されていたのでご存知の方も多いと思います。ルーンバウンドは多人数ボードゲームですが一人でも遊べるよう工夫もされ大変優れたゲームです。特徴は

.廛譽ぅ筺爾楼貎佑留冤困箸覆蠡召離廛譽ぅ筺爾茲蠕茲縫薀好椒后淵沺璽ス)を倒すかドラゴン・ルーンを3個集めるのが勝利条件
英雄は経験を積みレベルアップしたり、仲間を雇ったり、武器などを購入し強くなる
0榮阿魯汽ぅ灰蹐涼老舛砲茲襦森、山、丘、平地、道、沼、川、などの目で移動可能な場所に移動
っ録沺淵棔璽鼻望紊離沺璽ー(緑、黄、青、赤)に移動しその色のカードの山札から一枚めくりクエストが決定する(事件・遭遇・イベント)
TRPGのように他のプレイヤーと交渉しアイテムの交換や金のやり取りが出来ます。
β召離廛譽ぅ筺爾鮟韻づ櫃垢海箸盻侏茲泙后先にゴールされそうでしたらそのプレイヤーを倒しにいくのもOKです。

とこんな感じですがカードの山札は飽きないように拡張セットが出てますし、ボード自体も拡張セットが出ています。つまり結構楽しめるということです。で取りあえず何かボードゲームがしたいと思った方にはお勧めです。プレイ人数は6人までです。結構盛り上がりますよ…で以下リプレイ本に関して、目次です。

はじめに
第一章 徹底分析!ルーンバウンド2nd完全日本語版の魅力
第ニ章 ルーンバウンド2nd完全日本語版 攻略指南
第三章 拡張セット「Island of Dread」の魅力
第四章 1人で遊んでもおもしろい!ソロ・プレイのススメ
第五章 ルーンバウンド公式設定ガイド
★歴史
★テノリスの住人
★テノリスの怪物
★ストーリーガイド:ドラゴン・ロードの復活
★悪役たち
★英雄の仲間たち
★テノリス大陸の都市
第6章 「ルーンバウンド2nd」&「Island of Dread」英雄育成の書
★ヴァラディア卿
★影のボグラン
★狂人カルソス
★死せるヴァリカス
★シルエット
★精霊語りのモック
★魔法戦士イェーズ
★モルドログ
★野人ローナン
★ルーンの魔女アスタラ
★レッド・スコーピオン
★”ワン・フィスト”
★Andira Runehand
★Gray Ker
★Ispher
★Landrec the Wise
★Lyssa of the East
★Steelhomes
★Trenloe the Strong
★Vyrah the Falconer
第七章 リプレイ 「ルーンバウンド2nd完全日本語版」
第八章 リプレイ ルーンバウンド・拡張セット「Island of Dread(恐怖の島)」
巻末特別付録 
ルーンバウンド2nd完全日本語版&「Island of Dread(恐怖の島)」全カード一覧!


以上です

blueorb at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ(作品紹介) 

2006年10月06日

クトゥルフ神話〜クトゥルフと帝国リプレイ 白無垢の仮面について

クトゥルフ神話〜クトゥルフと帝国リプレイ 白無垢の仮面について

★本日狩りに成功。まず目次です。

はじめに  P3
序  P9
第一話 顔無き者 P21
第二話 闇にはばたく者 P93
第三話 地を穿つ者 P161
資料編 佐比売党の秘密 P235
     帝国ホテル P248
     氷川丸 P258

各リプレイのタイトルがそそりますね。で第一話〜第三話はひたすら会話形式のリプレイです。各ページの下には要所要所で用語解説が記述されています。でゲームのルールを理解しやすくゲームの流れも掴み易いように書かれています。そしてリプレイとして読むのですが、小説のように読むこともできるメリットがあります。つまり一つで二つ分の楽しみ方ができます。資料部分も大正テイストを感じさせるものを取り上げ解説されています。4人の探索者が1930年代の東京を舞台にコズミックホラーに挑むさまを堪能して下さい。そしてどれか一人のキャラクターに自身を投影し読むのも良いでしょう。TRPG、特にクトゥルフのTRPGの経験の無い方、またプレイ機会の少ない方が読めば大変参考になると思います。イア!!イア!!
そして何度か読み、堪能したら自分のプレイスタイルと比較したり、自分のプレイスタイルに参考になる部分を取り入れたりしてみて下さい。イア!!イア!!
それである程度読み尽くしたら参考点などをチェックし、線をひいたり、書き込みしたり、付箋を付けて再確認し易いように工夫したり…イア!!イア!!
今週末の3連休は読みつくして下さい。きっと良い週末になるでしょう。イア!!イア!!



追記:ラヴクラフトの世界もありますのでもう今週は最高ですね!!!!
追記2:イア!!イア!!
 

blueorb at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年10月05日

クトゥルフ神話〜クトゥルフと帝国リプレイ 白無垢の仮面が発売中

89b87639.JPGクトゥルフ神話〜クトゥルフと帝国リプレイ 白無垢の仮面が発売中

★先月の後半から記述していましたが、「クトゥルフと帝国リプレイ 白無垢の仮面」が発売中です。今週末には地方の書店にも並ぶと思いますので皆さん狩りに出かけましょう。自分は3日前から狩りに連続失敗…明日こそは!!!
以下9月28日記事再録です。

Role&Roll Books
クトゥルフと帝国リプレイ 白無垢の仮面
内山靖二郎京 著 新書判 256頁(予定) 予価950円(税別) 2006年10月上旬発売予定

★エンターブレインより好評発売中の『クトゥルフ神話TRPG クトゥルフと帝国』!
その設定をもとにした書き下ろしリプレイを刊行!

舞台は1930年ごろの帝都東京とその周辺。
それぞれ立場の異なる4人のPCたちは、とある秘密結社の存在を知ることとなった。やがて、その秘密結社が邪神シュド・メルを崇拝しており、邪神と交信する巫女として少女を閉じ込めていることを突き止めるPCたち。
彼らは少女を助け出し、秘密結社の陰謀を阻止するために力をあわせて宇宙的恐怖に立ち向かう!




blueorb at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2006年10月01日

クトゥルフ神話〜ひきだしの中身様

クトゥルフ神話〜ひきだしの中身様

★つい先日<ラヴクラフトの世界>が発売されたばかりですが、今月6日頃<クトゥルフと帝国リプレイ 白無垢の仮面>が発売されます。9月28日の記事でも記述しましたが、確認のためにもう一度。そして著者の内山靖二郎様のBLOG「きひだしの中身BLOG」様から一部抜粋紹介させて頂きます。以下


私が執筆をさせていただいた、クトゥルフ神話TRPGリプレイ「白無垢の仮面」の発売日が10/6に決定したようです。価格は998円。千円札一枚を持っていくと、本と一緒に一円玉が二枚戻ってくるという仕組みです。
 昭和初期の帝都東京を舞台に、不思議な縁で集った探索者4人が秘密結社と対決をするという、原作小説よりは、これまで発売されてきたクトゥルフのTRPGキャンペーンシナリオに近いノリのリプレイです。
 普段の、私たちのお馬鹿なプレイ風景が赤裸々に描かれたリプレイで、原作ファンのかたには呆れられてしまうような気もしますが……これも数あるプレイスタイルのひとつだと思って、笑って許していただければありがたいです。
 リプレイ本編以外にも、シナリオの舞台となった帝国ホテルや氷川丸の資料なども掲載されて、クトゥルフと帝国を遊ぶうえでの参考資料としても利用できます。


とのことで9月16日の記事で確認出来ます。以下アドレスです。

ひきだしの中身様(BLOG)
http://hikidashinonakami.cocolog-nifty.com/blog/
ひきだしの中身様ホームページ(シナリオ等多数)
http://homepage3.nifty.com/hikidashi/

でもリプレイというのはTRPGの経験の無い方、または経験が少ない方にとっては貴重な資料となるはずです。特に地方はプレイする環境も人も限られるので尚更です。心して発売を待ちましょう。当BLOG右リンクにも掲示されました。(キーワード自動検索掲示)でも内山様はいい仕事してますね。クトゥルフやTRPG好きな方はウェブのシナリオもご存知のはずです。未訪問の方は必見です。


追記:アークライトでは来年に向けあるPROJECTが進行中とのことです。森瀬様情報
追記2:最近クトゥルフ関連異常です。こんなにも色々発売されるとは…もしや…いや、そんな…馬鹿な…あれは何だ…嗚呼…三つにわかれた燃えあがる眼…



blueorb at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ