2007年11月

2007年11月28日

クトゥルフ神話〜クトゥルフ神話〜新編 真ク・リトル・リトル神話大系2について2

クトゥルフ神話〜クトゥルフ神話〜新編 真ク・リトル・リトル神話大系2について2

★新編 真ク・リトル・リトル神話大系2が国書刊行会から発売になっていますが、本日狩りに成功せり!!以下その内容です。

納骨堂綺談 A・ダーレス&M・スコラー P7
魔道師の挽歌 C・A・スミス P35
足のない男 D・ワンドレイ P65
脳を喰う怪物 F・B・ロング P87
羅睺星魔洞 A・ダーレス&M・スコラー P109
奈落より吹く風 A・ダーレス P141
屍衣の花嫁 D・ワンドレイ P165
暗恨 R・F・シーライト P177
彼方よりの挑戦 H・P・ラヴクラフト他 P191
妖蛆の秘密 R・ブロック P219
顔のない神 R・ブロック P237
嘲笑う屍食鬼 R・ブロック P265
探綺書房 H・ハッセ P287

解題 那智史郎 P329
巻末エッセイ 宇宙、浪漫/悪夢。鋼屋ジン P343




blueorb at 22:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) クトゥルフ 

2007年11月25日

クトゥルフ神話〜新編 真ク・リトル・リトル神話大系2について

c7ee3995.jpgクトゥルフ神話〜新編 真ク・リトル・リトル神話大系2について

★新編 真ク・リトル・リトル神話大系2が国書刊行会から発売になっています。1巻が9月ですから2ヶ月に1冊のペースですね。それで、2007年11月21日読売新聞・朝刊「広告欄 」に掲載されましたとのことですが、読売新聞といえば、発行部数が1000万を超える超巨大新聞社です。ちなみに、全国地域別部数は以下。2007年10月15日発行の「新聞発行社レポート」(日本ABC協会)より。http://parnas.jp/adv/yomiuri/n-busu/index.html

東京本社版 6,563,367部
北海道支社 232,804部
北陸支社 107,125部
中部支社 160,182部
大阪本社版 2,543,715部
西部本社版 911,742部
THE DAILY YOMIURI  38,086部

それで肝心の真ク・リトル・リトル神話大系2のデータは以下。

ラヴクラフトのコズミック・ホラー、再び。

H・P・ラヴクラフトが創造し、A・ダーレスを初めとする作家たちによって拡大しつづける〈ク・リトル・リトル神話〉の《真なる》アンソロジー、待望の新装版!
新たな魔道書の登場で、さらに広がり深まる宇宙的恐怖、待望の第2巻!魔道師エイボンの冒険譚「魔道師の挽歌」、豪華執筆陣による共作「彼方よりの挑戦」、邪神ナイアルラトホテップの伝説「顔のない神」他、C・A・スミス、 R・ブロックら、1930年代、〈ク・リトル・リトル神話〉隆盛期を支えた作家たちの競演。
巻末エッセイ=鋼屋ジン(シナリオライター)

価格:1,575円(税込み)
ISBN:978-4-336-04964-3

国書刊行会(商品ページ)
http://www.kokusho.co.jp/order/index.html

アマゾン(商品紹介ページ)
http://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E7%B7%A8%E7%9C%9F%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E7%A5%9E%E8%A9%B1%E5%A4%A7%E7%B3%BB-2-H-P-%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%88/dp/4336049645

地方にもそろそろ出始める頃ですので、今週は狩りを実行しましょう。

イア!!シュブ=ニグラス!!


blueorb at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2007年11月21日

クトゥルフ神話〜クトゥルフの百人一首があってもいいじゃないか!!いいじゃないか!!

e7b7116b.jpgクトゥルフ神話〜クトゥルフの百人一首があってもいいじゃないか!!いいじゃないか!!

★先日のジョジョの奇妙な冒険のからみで、ある記事を発見しました。ヤフーNEWSで11月20日18時20分配信分

荒木飛呂彦さんの人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の名ぜりふ100選を収めた百人一首、「ジョジョの奇妙な百人一首」(バンダイ)が完全予約限定で発売されることが明らかになった。6300円。

「ジョジョの奇妙な冒険」は86年に「週刊少年ジャンプ」で連載開始。19世紀末のイギリスを舞台に、ジョースター家を乗っ取り、世界を支配しようとする魔人・ディオとジョースター家の跡継ぎ、ジョナサンとの戦いを描く第1部から、ジョナサンの子孫たちの活躍を描く現代編など約20年連載が続いており、現在は第7部「スティール・ボール・ラン」が「ウルトラジャンプ」で連載中。単行本の累計発行数が7000万部を超す大ヒット作だ。

「奇妙な百人一首」は、「おまえは今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか」や「そこにシビれる!あこがれるぅ!」といった1〜3部までに登場した数々の名ぜりふ計100種類を百人一首にして収録。読み札のイラストは原作の場面がそのまま使用されている。また、同封の読み上げCDは、「ジョジョ」の大ファンだというお笑い芸人のケンドーコバヤシさんが担当している。

現在、商品の公式サイトで08年1月15日まで予約受け付け中。2月下旬に到着予定。


とのことです。クトゥルフの百人一首があってもいいじゃないか!!いいじゃないか!!


…ということで以下確定分(クトゥルフ神話の名セリフ&名シーン)

「窓に!!窓に!!」
「莫迦め、ウォーランは死んだわ」
「イア!!シュブ=ニグラス!!」
「そは永久に横たわる死者にあらねど、測り知れざる永劫のもとに死を超ゆるもの」
「テケリ・リ!テケリ・リ!」

今後は百首まで増やし、正月には家族や仲間とクトゥルフ百人一首を楽しめるようにしたいものです。




blueorb at 22:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0) クトゥルフ 

2007年11月20日

クトゥルフ神話〜「週刊少年ジャンプで好きだったマンガは?」

クトゥルフ神話〜「週刊少年ジャンプで好きだったマンガは?」

★本日のLIVEDOORの記事にありました。

式会社スパイダーネットワークスの運営する。直感選択式アンケートVSist(http://www.vsist.com/)で行われた「週刊少年ジャンプで好きだったマンガは?」のアンケート結果を発表いたします。

投票期間:2007年10月20日から11月19日
延べ総投票数:46,815票
選択肢数:49作品
選択肢歌手画像へのコメント投稿数:451コメント
アンケートへのコメント投稿数:4コメント

トップ10の結果
1位ジョジョの奇妙な冒険
2位DRAGON BALL
3位SLAM DUNK
4位HUNTER×HUNTER
5位ワンピース
6位BLEACH
7位北斗の拳
8位幽☆遊☆白書
9位銀魂
10位シティーハンター


全順位及び得票数は、以下のURLに掲載
「週刊少年ジャンプで好きだったマンガは?」結果ページ
http://www.vsist.com/ranking/308

とのことです、が…ジョジョの奇妙な冒険が1位!!…みんなに愛されているのですね。荒木先生の作品は特徴的な絵と斬新なアイデアやストーリーはどれも1級品です。1話からリアルで読んでいた自分としては、感慨深いものがあります。今読んでも全然古くない作品はそうないですよ!!さあ、皆さんもジョジョを読みましょう!!そしてこう叫びましょう


無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ーーーーーーーーーーーー







blueorb at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2007年11月19日

クトゥルフ神話〜偉大なるクトゥルフ

a1198189.jpgクトゥルフ神話〜偉大なるクトゥルフ

★クトゥルフについて…昨日の記事の書簡では背丈が20フィート(約6m)に跨ってという記述がありますが…「クトゥルフの呼び声」が1926年執筆されていますので書簡の日時は1930年、ということは書簡を書いた時点では「クトゥルフの呼び声」が執筆後4年経過したことになります。
「クトゥルフの呼び声」の中でのクトゥルフは巨大であり、とても背丈約6mの生物に跨ることは無理のように感じますが、おそらくラヴクラフト流の言い回しであると思います。でもロマンを感じますね。昨日の書簡…
ルルイエはラ・イラー、クトゥルフはクスルウーと翻訳されているのもいい感じです。国書の訳はロマンを感じさせるし、雰囲気は好きです。国書刊行会の方々はいい仕事をしたなーと感じます。
ところで、クトゥルフ神話と言う割りにクトゥルフの作品が少なく感じていますが、あの「クトゥルフの呼び声」のルルイエから出てくるクトゥルフのイメージは自分をクトゥルフ神話ファンにさせた決定的な一撃でした。今でも、クトゥルフが好きなのはその力強さからなのです。

blueorb at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2007年11月18日

クトゥルフ神話〜ラヴクラフト書簡(1930年2月27日、クラーク・アシュトン・スミス宛)

クトゥルフ神話〜ラヴクラフト書簡(1930年2月27日、クラーク・アシュトン・スミス宛)

★以下定本ラヴクラフト全集9巻、P240より(抜粋)

親愛なるクラーカシュ・トンへ

恐竜の骨の断片を試みに私宛に発送されたとのこと、前もって心より深甚の感識の意を表しておきます。これほど私の好みに合い、空想をかきたてるものはありません。五千万年も昔原初の太平洋の沼地を闊歩していた、背丈が二十フィートもある生物の遺体---たとえ一部にしろ---を手元に置くことが可能であるとは…この生物は、レムリア大陸の色とりどりの砂漠を横行したり、太古の者どもが作ったオベリスクの廃墟の間を嗅ぎまわったりしたのかもしれません…偉大なクスルウーがこの獣の幅広い背中にまたがって、神を冒涜するようなラ・イラーの宮殿から遠出したかもしれません…。

                      永劫に貴方の敬虔にして忠順なしもべ
                                     HPL







注:表記等はラヴクラフト書簡(国書刊行会)にしたがいました。
追記:詳細は国書刊行会の定本ラヴクラフト全集を購入してご確認下さい


blueorb at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) H・P・LOVECRAFT 

2007年11月17日

クトゥルフ神話〜星辰は正しい!!

8d27adbc.jpgクトゥルフ神話〜星辰は正しい!!

★最近の夜空はすごく綺麗で、はっきりと星星が見えるのですが…
つい最近、夜空を見上げてみると異様に輝く星があり、吸い込まれるような印象を受けました。物凄く輝いていてしばらく見続けるとその星から幾つかの触覚のようなものが出ていて虹色に輝いて見えました。恐ろしくなり、星星の位置関係を確認したところ、オリオン座が右上に見えたので、その星を帰宅後調べてみましたら…シリウスでした。なんだか、すごくほっとしました。未知なる天体が爆発し、輝いていると思うほど、耀いて見えました。

それで写真を見ていただくと分かるとおり、オリオン座の3連星の左下に直線上にあります。天気のよい日に確認下さい。特に冬場はいい感じです。
それで、星辰は正しいということで、朱鷺田先生のBLOGでも紹介されていますが、「クトゥルフ・テック」(英語版)が出荷開始とのことです。できましたら、「デルタグリーン」共々日本語版を出して下さい…お願いします。もっとクトゥルフを!!もっと恐怖を!!
それと、クトゥルフカレンダーで来年に備えるているのですが、クトゥルフの映画が来年1月公開予定(アメリカ)、ラヴクラフト全集(下)などクトゥルフ関連がめじろ押しです。

追記:パチスロ「デモンベイン」が出ればパチスロ「クトゥルフ」もなんとかなりそうなので、メーカーの方ご覧になってましたら、是非企画制作をお願いします。

blueorb at 22:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0) クトゥルフ 

2007年11月15日

クトゥルフ神話〜クトゥルフ・カレンダー2008の発売について

895ed769.jpgクトゥルフ神話〜クトゥルフ・カレンダー2008の発売について

★ハハハハハハハハハハハハハハハッーーーーーー

もうこの国は物凄い勢いでSAN値を失っている方が増殖中です。まさか…

クトゥルフのカレンダーが発売されるとは…

自分が生きてる間は無いだろうと…

イア!!まさかそんな…

2008年はクトゥルフ新元年になるようです。関係者の方々お疲れ様でした。

素晴らしいイラストで毎日SAN値が減少し2008年の年末はおそらくSAN値はゼロ確定です。

イウcmクィピphc8うghq078r01735y
歩異cgm9g1−8gxfもいf09h9
おぅfm9いhf981h−9ぽういmhf98hm9−g8

オしm9−198ytオイー9オh

フタグン!!

ロール&ロールステーションでも発売中です。
http://www.arclight.co.jp/r_r_s/

アマゾン(カレンダーページ)
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC-2008/dp/4775305921/ref=pd_sim_b



blueorb at 22:53|PermalinkComments(3)TrackBack(0) クトゥルフ 

2007年11月14日

クトゥルフ神話〜『クトゥルー神話の謎と真実』が発売!!3

03534297.jpgクトゥルフ神話〜『クトゥルー神話の謎と真実』が発売!!3

★先日からの続きですが、「クトゥルー神話の謎と真実」(以下本書)はイラストが多く大変読みやすい本です。
佐野史郎氏のインタビューが良かった。「インスマスを覆う影」をTVドラマで放送できた功績は大変なことでした。インタビューでの佐野史郎氏のクトゥルフ神話に対する思いは相当なものだと感じました。


インスマスをやったんだから、あとは「ダニッチの怪」と「クトゥルーの呼び声」をやって、ラヴクラフト3部作として仕上げたい。いつか必ずやり遂げたいですね。


気合が違いますね。本物です。

幻想怪奇博物館の書簡からの再現は作品はどれもいい感じでした。闇が棲まう禁断の世界地図は見やすく、ブレがない。出来ればドリームランドも掲載して欲しかったが次回作と思われる作品に掲載予定なのかも知れない。戦慄のクトゥルー神話集はイラストがフィンレィのようでそそります。
古き神々と異形のものどもの世界は邪神のイラストがいいです。特にナイアルラトテップ、ミ=ゴ、大いなるイスの種族はどれもいい。ナイアルラトテップの3本足のこのタイプが一番好きです。ナイアルラトテップと言えばこれです。ミ=ゴのこのイラスト…何かの幼虫のようですが好きですね。
禁断の扉を開く忌まわしきアイテムはイラストがRPGの挿絵に使える感じの雰囲気でいろいろ妄想しました。
闇の真実に導かれし者たちではアルハザードの顔が怖いです。目がいっちゃってます。
日本を侵食するクトゥルー神話では東雅夫先生の記述でウルトラQなどを引きわいにだし考証されています。自分はウルトラセブンとクトゥルフ神話の作品の空気が妙にマッチしている印象を受けます(特にラヴクラヴト作品)
勿論ウルトラQもですが。
全体的にクトゥルフ神話を広範囲に多角的に紹介しています。イラストが多いので読みやすいです。値段も980円で1000円でおつりきますし。そこで提案です。


毎月出して下さい。絶対買います。そしてタイトルは勿論…



月刊「クトゥルフ!!!」



東先生、朱鷺田先生、坂本先生、黒史郎様、是非お願い致します!!

イア!!イア!!




blueorb at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2007年11月13日

クトゥルフ神話〜『クトゥルー神話の謎と真実』が発売!!2

69adb173.JPGクトゥルフ神話〜『クトゥルー神話の謎と真実』が発売!!2

★『クトゥルー神話の謎と真実』…我、本日狩りに成功せり!!












目次

佐野史郎が語るクトゥルー神話の魅力 P4
クトゥルー神話世界への旅 P12
書簡にかくされた悪夢 P14
H・P・ラヴクラフト伝 P22
「ネクロノミコン」の秘密 P26
闇が棲まう禁断の世界地図 P30
アメリカ北東部/1930年ごろのアーカム市街地/1930年ごろのミスカトニック大学構内 P32
インスマス〜呪われた海妖の町 P34
クトゥルー神話集 P35
クトゥルーの呼び声 P36
インスマスを覆う影 P38
ダニッチの怪 P40
狂気の山脈にて P42
墳丘の怪 P44
永劫の探究 P46
古き神と異形のものどもの世界 P49
旧支配者 P50
クトゥルー P52
アザトース P54
ヨグ=ソトース P55
クトゥグア P55
ハスター P56
バイアクヘー P57
イタカ P57
ナイアルラトホテップ P58
ツァトゥグア P60
シュブーニグラス P60
イグ P61
ウボ=サスラ P61
アブホース P62
ラーン=テゴス P62
チャウグナル・ファウグン P62
<古のもの> P63
ショゴス P63
<大いなる種族> P64
<ユゴス星の菌類生物> P64
禁断の扉を開く忌まわしきアイテム P65
ネクロノミコン P66
ルルイエ異本 P68
水神クタアト P68
エイボンの書 P69
ナコト写本 P70
無名祭祀書 P70
妖蛆の秘密 P71
屍食経典儀 P71
エルトダウン・シャーズ P72
セラエノ断章 P72
実在する魔道書たち P73
輝くトラペゾヘドロン P74
黒い石 P74
アルハザードのランプ P75
銀の鍵 P75
五芒星形の印 P76
円筒型脳収容器 P76
闇の真実に導かれし者たち P77
アブドゥル・アルハザード P78
ウェイトリイ一族vsミスカトニック大学の三教授 P80
時を越えて暗躍する妖術師たち P82
インスマスの住民たち P84
神話の恐怖を体験した者たち P85
永劫の探究者たち P86
ランドルフ・カーター P88
東雅夫 日本を侵食するクトゥルー神話 P89
クトゥルー神話資料館 P95
クトゥルー神話体系作品100選 P96
クトゥルー神話体系入門ガイド
小説編 P98
ゲーム編 P100
クトゥルー神話用語辞典 P102



お客様オススメ度★★★★★
出版社名 学習研究社 (ISBN:978-4-05-604993-0)
発行年月 2007年11月
価格 980円(税込)

アマゾン
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%BC%E7%A5%9E%E8%A9%B1%E3%81%AE%E8%AC%8E%E3%81%A8%E7%9C%9F%E5%AE%9F/dp/4056049939


はっきり申し上げまして、イラストがよい!!です。詳しい説明は明日以降に。



















































blueorb at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2007年11月11日

クトゥルフ神話〜『クトゥルー神話の謎と真実』が発売!!

6f798591.jpgクトゥルフ神話〜『クトゥルー神話の謎と真実』が発売!!

★学研ムックのヴィジュアル版謎シリーズ『クトゥルー神話の謎と真実』が発売になりました!!ううっ…近年のクトゥルフのムーブメントはすごい状態なのは周知のとおりですが、クトゥルフ神話系VIPな方々が再び戻りつつあるようでして嬉しさも倍増です。以下東先生のBLOGから完コピです。熱く真摯なクトゥルフ神話に対する思いは…まさしく仕事人!!


前々から折にふれて申しあげているように、小生はアンソロジーとか競作集に「監修」と銘打つのはおかしいと考えている。書籍の監修というのは、当該分野に関してそれなりの経験と実績を有する斯界のエキスパートが「著述や編集を監督すること」(広辞苑より)なのであって、アンソロジーや競作集の場合、小生が作品そのものを「監修」することはありえないし(泉鏡花や柳田國男や水木しげるや京極夏彦の著作をどうやって監督しろというのか!)、編纂するのは小生なのだから自分で自分を監督するわけにも参らない。かといって担当編集者の編集ぶりを監督するなどという僭越かつ大それたマネもできようはずがない。……ま、それでいつも「東雅夫監修」ではなく「東雅夫編」と表記させていただいているわけである。
その意味で今回は珍しく、文字どおりの「監修」役を務めさせていただいた。
エキスパートを称するのは烏滸がましいけれども、『クトゥルー神話事典』の著者として、あるいは『ラヴクラフト・シンドローム』をはじめとする一連のクトゥルー特集の企画編集者としての経験と知識は、お役に立ちそうだと判断したからである。
日本有数のラヴクラフティアンでもある怪優・佐野史郎さんへの巻頭インタビュー取材やラヴクラフト伝、第1章の代表作紹介などの主要記事を御担当いただいた門賀美央子さん(『幽』等でも多々お世話になってます!)をはじめとする若手ライター陣と気鋭のイラストレイター諸氏の共同作業によって、いかがわしくも清新な感覚のヴィジュアル・ガイドブックに仕上がったのではないかと思っている。
とりわけ黒史郎&山下昇平コンビによる「クトゥルー神話外伝/書簡に隠された悪夢」のページは、それ自体が新たな神話作品の開闢篇ともいうべき意欲あふれる試みであり、本書最大の呼び物といってよかろう。
編集制作実務を担当して奮戦されたビーンズワークスの出口富士子さんから次々と送られて来る記事やイラストを拝見しながら、小生が思い浮かべていたのは……我が少年時代における最大の「幻想涵養装置」となった少年漫画誌の巻頭グラビア企画、とりわけ天才エディター大伴昌司の手になる怪奇幻想SF大パノラマの数々であった。
 ああ、そうか、今度のムックは、あれのラヴクラフト&クトゥルー神話版と考えればよいのだな……小生自身の巻末寄稿エッセイで、大伴昌司とクトゥルー神話との奇縁に言及したのも、それゆえである。
まあ何にせよ、邪神たちのみならず、主要なキャラクターや魔道書群に至るまで、これだけ事細かにヴィジュアライズされた例は史上空前のような気も(笑)。
拙著『クトゥルー神話事典・第三版』の絵解きバージョンとしても必携の一冊。是非ともお買い求めのほどを……いあ、いあ!


とのこと。詳細につきましは東先生のBLOGでご確認下さい。また、朱鷺田先生のBLOGでもご紹介されています。明日以降地方でも店頭に並ぶと思われますので…

狩りを行うのだ!!!!!イア!!シュブ=ニグラス!!

それと年末にかけて更なるうねりが!!嗚呼!!本当にこの国は…どうなるのか?
兎に角…『クトゥルー神話の謎と真実』を…

買うべし!!
読むべし!!
堪能すべし!!

クトゥルフの騎士たるものには、誠に嬉しい知らせなのです。

blueorb at 23:11|PermalinkComments(5)TrackBack(0) クトゥルフ 

2007年11月06日

クトゥルフ神話〜アーカムホラー(キングスポート)

c097e512.jpgクトゥルフ神話〜アーカムホラー(キングスポート)

★ファンタジー・フライトゲームスのサイトに紹介されています…遂にキングスポートまでキターーーーーー

以下サイトより

Kingsport Horror is nearing completion, so I thought I'd share with you a taste of what's in store.

Kingsport is similar in scope to Dunwich. It includes a board, 8 investigators, 4 new Ancient Ones, 2 Heralds, 3 Guardians (like Heralds, but helpful rather than hurtful) and tons of cards and monsters.

The Kingsport board was fun to design. I wanted to tie its activity back to Arkham and the mythos cards more than I did with Dunwich, to prevent too much fluctuation in activity levels between games. The landscape is dominated by the Kingsport Head, a large craggy cliff leading up to the Strange High House in the Mists. There's a place to get healed, a place to sell items, a place to buy Food and Whiskey, and two places where you can get 'jobs' à la the Deputy.

Also, all of the locations in Kingsport are stable (that means there won't be any gates opening in Kingsport), yet you can play Kingsport Horror alone with just Arkham Horror and have a more difficult game. I'd tell you how that works, but I want to save some big surprises for later.

Investigator: Wendy Adams, The Urchin The investigators are some of the most interesting yet, in my opinion. There's a bounty hunter who counts all his monster trophies as having one additional toughness. There's a really nice investigator who starts out Cursed and never makes upkeep rolls to get rid of Curses (he's still awesome―you'll see). There are two investigators who break from the SANITY + STAMINA = 10 pattern. There's even an investigator who starts with an Elder Sign.

The Ancient Ones… well, I won't lie to you. They are around a Dunwich Ancient One–level of difficulty. Atlach-Nacha, the great spider weaving the web between the worlds, as you may have heard, turns all gate openings into gate bursts, and is extremely hard to beat if he awakens. If you use your normal tactics against him, he will beat the pants off of you. However, my group has beaten him with 3 investigators by the time he had 6 of his 12 doom tokens out. Devising tactics to beat him with the group was a good time.

Last tidbit for today: monsters. The mix this time is heavily slanted away from fliers and immobile monsters, which should adjust Dunwich's activity level appropriately once these are added to the cup. There are 2 new Masks. There are Leng Spiders. There are monsters who avoid fighting the investigators (I start cackling evilly every time I think of those). Lastly, there are monsters with Aquatic movement. Just a few, mind you, and mostly as a way to be prepared, just in case I need it later…

That's all for now, but maybe I'll have a little treat for you guys in time for Halloween

ファンタジー・フライトゲームス(キングスポート紹介)
http://www.fantasyflightgames.com/ah_design4.html

赤虫療養所様でも詳細が紹介されていますし、アーカムホラーのプレイ報告もされていますので同志の皆さんは要チェックです。

赤虫療養所様
http://members.jcom.home.ne.jp/terakotta/

あとキングスポート発売まで待てない同志は

画ニメのダニッチホラーのフェスティバルを見るかラヴクラフト全集5巻の「魔宴」を読んでテンションをアゲアゲで待ちましょう!!

ユールは近い!!!



blueorb at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ(TRPG) 

2007年11月05日

クトゥルフ神話〜「800字ヴァンパイア」イベントの詳細決定!

df662527.jpgクトゥルフ神話〜「800字ヴァンパイア」イベントの詳細決定!

★最近クトゥルフ神話系VIPの活躍が目覚しいですが、菊池先生がまたしても東先生と…クトゥルフではなく…ヴァンパイア系のイベントでコラボされようです。以下東先生のBLOGより一部抜粋です。以下。

「吸血鬼/ヴァンパイア文学800・アート」賞/表彰式&イベント

【トークショー】菊地秀行、東雅夫、今野裕一(司会)
【入賞作品朗読】Cafe凛堂(代表・迫水由季)予定

【日時】2007年12月21日(金)19:00開演
【会場】パラボリカ・ビス
    東京都台東区柳橋2-18-11
【定員】50名
【入場料】1500円(トークショー・展覧会入場料込み)

 ……というわけで、菊地秀行さんにも審査に加わっていただけることになりました!

 また、今回は朗読を、演劇ユニット「Cafe凛堂」の女優陣に担当していただくことに。
 雰囲気満点の夜想ギャラリー「パラボリカ・ビス」を舞台に(「夜想ヴァンパイア展」も同時開催)、視覚効果を加味したイベントが展開されるのではないかと期待されます。

 この上のエントリーに応募要項がありますので、ふるっての御応募をお待ち申しあげております!


とのことです。嗚呼っ…行きたい…そして言いたい…クトゥルフ!!ナウ!!

追記:VIPな方々のクトゥルフ神話のコラボ作品が読みたい…
追記2:秘神界「VIP編」「異端編」「世界編」「コラボ編」等等…


blueorb at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2007年11月04日

クトゥルフ神話〜ラヴクラフト全集〈別巻 下〉 について

58daf143.jpgクトゥルフ神話〜ラヴクラフト全集〈別巻 下〉 について

★東京創元社HP近刊案内より

発売予定日 2007年12月
叢  書 創元推理文庫(Fラ-1-9) 
予  価 税込882円(本体価格840円)
ジャンル ホラー(短編集)

ラヴクラフトによる共作・補作を網羅した、文庫版全集最終巻。「博物館の恐怖」「永劫より」「エリュクスの壁の中で」「夜の海」ほか全12編に、上下巻収録作品の解題を収録する。

装画:Virgil Finlay
装幀:龍神成文
ISBN:978-4-488-52309-1
Cコード:C0197

東京創元社(近刊案内)
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3796

今年の年末も熱い!!です。

イラストはラヴクラフト全集とは関係ありませんのであしからず…




blueorb at 23:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0) クトゥルフ