2008年04月

2008年04月30日

クトゥルフ神話〜インスマスを覆う影(TBSドラマ)

d570ec44.jpgクトゥルフ神話〜インスマスを覆う影(TBSドラマ)

★当BLOGにたびたびコメントを下さる方(杏様)からの情報ですが、インスマスを覆う影(TBSドラマ)がニコニコ動画にて確認できます。4回に分けられ計約60分です。ネットではビデオが高値で取引されていますので、どうしても入手したい方はお金を貯めましょう。学研M文庫より出ていました「クトゥルー怪異録」に収録されています<蔭洲升を覆う影>(小中千昭著)がこのドラマのものですので、読みつつ、観るもしくは観つつ読むと更に面白いし、感情移入できます。ちなみにそのドラマの収録の舞台裏を神話作品にしたのが「秘神界(現代版)」に収録されています<怪奇俳優の手帳>(佐野史郎著)です。どちらもコアな神話ファンなら唸るようね小技が多く面白いです。特に固有名詞が…
ちなみにこのドラマは1992年8月25日にTBSドラマですがキャストなどは以下です。

製作:難波一弘・戸田郁夫
演出:那須田淳
脚本:小中千昭
特殊メイク:若狭新一
出演:佐野史郎・眞行寺君枝・河合美智子・石橋蓮司ほか

ニコニコ動画(インスマスを覆う影)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3034550







blueorb at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年04月29日

クトゥルフ神話〜ケイオシアムの公式サイトが乗っ取られたようですが…

83bc26ca.jpgクトゥルフ神話〜ケイオシアムの公式サイトが乗っ取られたようですが…

★以前もハッカーの攻撃によりサイトが使用不能になっていましたが、今回もサイトがおかしい状態デス…嗚呼無念…

イメージは4月29日の午後9時30分頃の状態です。


blueorb at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年04月27日

クトゥルフ神話〜江頭2:50がフリーチベットしてるようですが・・・

231eaaaf.jpgクトゥルフ神話〜江頭2:50がフリーチベットしてるようですが・・・

★写真を見て頂ければ分かると思いますが、江頭2:50がフリーチベットしてるようですが…日刊スポーツの記事が以下です。

江頭2:50、聖火リレーに乱入?

 タレントの江頭2:50(42)が聖火リレーに「乱入?」した。「善光寺が燃やされる」のデマを真に受け、急きょ長野市に入った江頭は「善光寺はオレが守る」と、定番の裸、黒タイツ姿で登場。大漁旗のように揺れる中国とチベットの旗に背を向け、周囲ににらみを利かせながら、沿道の最前列に陣取った。聖火ランナーのレスリング吉田沙保里が走行中、江頭の存在に気付いたようで「笑顔で手を振ってくれたのよ! うれしかったなあ」(江頭)と、善光寺のことはすっかり忘れた様子だった。

[2008年4月27日7時51分 紙面から]

2chレスブックは以下です。
http://blog.livedoor.jp/ressbook2ch/archives/51181353.html

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 12:41:58.04 ID:iTikxF1C0
ワロスwwww

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 12:42:10.78 ID:/2ZTNR7T0
シュールwwww

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 12:42:20.10 ID:kjR5AFBy0
エガちゃん何やってんすかwwww

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 12:42:37.70 ID:UAlAIrl7O
江頭さん心から愛してます

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 12:42:50.39 ID:J/Ndc53h0
これはwwwwww

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 12:42:57.83 ID:quvUwx710
ふいたwwwww

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 12:43:06.00 ID:/j8mfY2w0
えがちゃんってウザいけど嫌いになれないなw

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 12:43:12.98 ID:vLKlfNae0
ワロタwwwwwwwwwwwww

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 12:43:23.29 ID:PQiay+3P0
自由すぎるwwwwwwwww

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 12:43:29.44 ID:a6s6Anqi0
さすが江頭wwwwwwwwwwwwwwww

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 12:43:32.39 ID:CtCymfIdO
えがちゃんwwwww


この後もレスは続いています。とにかく江頭2:50の活動はグローバル且つ前衛的で先鋭的です。見習いたいものです。凄い人ですね。




blueorb at 22:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年04月26日

クトゥルフ神話〜自由…

ce864ad9.jpgクトゥルフ神話〜自由…



blueorb at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年04月24日

クトゥルフ神話〜セイレムの怪異(真ク・リトル・リトル神話体系3)

クトゥルフ神話〜セイレムの怪異(真ク・リトル・リトル神話体系3)

★セイレムの怪異(H・カットナー)より


この存在、世には<闇に棲むもの>、旧支配者の朋の一人にてニョグサと呼ばれたるもの、もしくは、<在りうべからざる存在>として知られる。この存在、しかるべき秘密の洞または地の裂け目あらば、そこよりこの地表に呼び出すを得ん。シリアの地にて、またレンのぬばたまの塔の下には、その姿を目にしたる魔道士あり。この存在、タルタルのサンの峡谷より狂い来たり、偉大なる汗の幕舎のただ中に恐怖と破壊をもたらしたると。そを鎮めんがためには、エジプト十字架、ヴァク=ヴィラジの呪文、あるいはティクーンの霊液をおいて他に術なし。これによりてのみ、この存在、自れの棲み処たる隠秘の濛気立ちこむ暗黒の洞穴に再び追い返さんを得ん。









blueorb at 22:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年04月21日

クトゥルフ神話〜新編 真ク・リトル・リトル神話大系4の発売について

クトゥルフ神話〜新編 真ク・リトル・リトル神話大系4の発売について

★今月発売予定とされていました、新編 真ク・リトル・リトル神話大系4の発売なのですが、5月20日に変更になりました。国書刊行会HPより以下抜粋です。

新編 真ク・リトル・リトル神話大系4

H・P・ラヴクラフト他著
価格:1500円(税抜)
四六判・350頁
ISBN978-4-336-04966-7

伝説のアンソロジー『真ク・リトル・リトル神話大系』新装版第4巻!〈ク・リトル・リトル神話〉大系を織りなすH・P・ラヴクラフト、A・ダーレスら珠玉の怪奇小説を収録。巻末に〈ク・リトル・リトル神話〉にまつわる書き下ろしエッセイを収録。第4巻巻末エッセイ=朱鷺田祐介

2008年5月20日発売予定

とのことです。巻末エッセイは朱鷺田先生です。楽しみにまちましょう。それとR&Rでも記事ありましたが、「エイボンの書」の日本語訳が今後発売予定です。夏頃との噂です。期待して待ちましょう。イア!!シュブ=ニグラス!!

国書刊行会HP(これから出る本)
http://www.kokusho.co.jp/kinkan/index.html




blueorb at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年04月20日

クトゥルフ神話〜ゾンビーズ!!!(第2版)/日本語ルール付き

b455cfd2.jpgクトゥルフ神話〜ゾンビーズ!!!(第2版)/日本語ルール付き

★先日はインスマスからの脱出について記述しましたが、脱出物で類似商品があります。ご存知の方も多いと思いますが、ゾンビーズ!!!です。以下ホビージャパンオンラインサイトより説明抜粋。

GAME JAPAN特選ボードゲーム
ゾンビーズ!!! 第2版 (日本語ルール付属)

ゾンビファンを熱狂させた怪作ゲーム「ゾンビーズ!!!」が、
バージョンアップして帰って来た!!!

5年前に発売になった、怪作「ZOMBIES!!!」がバージョンアップして第2版として登場!!
ルールの更新、マップやカードのイラスト変更、ライフポイントがトークンになったりする他に、なんと女性ゾンビフィギュアも加わった豪華バージョンです。内容が豪華になった分、箱も一回り大きく(深く)なっています。

ゲームは、ゾンビに襲撃された町から、ゾンビを倒しながらヘリポートへ向い、いかに早く脱出するかを競います。また、ゾンビを25体倒すことでも勝利することができます。
戦闘はダイスの目+修正値、次のシーンもランダムにマップタイルを引いて出すという、運の要素も多いゲームですが、何よりワラワラと湧いてくるゾンビを次々に倒していく爽快感と、雰囲気たっぷりのイベントカードやマップ、そして100体も入っているゾンビのフィギュアがこのゲーム最大の魅力です。

プレイ人数:2人〜6人
プレイ時間:約45分

ゲームの仕様
マップタイル 30枚
イベントカード 50枚
プレイヤーの駒 6個
ゾンビフィギュア(男女合わせて) 100個
弾丸トークン 60個
ライフトークン 30個
ダイス 2個

製造元 : Twilight Creations
価格 : 4,725円 (税抜き4,500円)
[430070025]

ちなみにゾンビーズは拡張セットも出ていて、マップタイルなども拡張出来ます。そして、先日のインスマスからの脱出と同じ製造元 : Twilight Creationsです。…そしてゾンビフィギアも100個…ディープワンも100個…

社内で100個という感じで統一されているのでしょうか?その辺は不明です。がゾンビーズ!!!は楽しそうです。



blueorb at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年04月19日

クトゥルフ神話〜インスマスからの脱出(Innsmouth Escape) <ボードゲーム>

57a84113.jpgクトゥルフ神話〜インスマスからの脱出(Innsmouth Escape) <ボードゲーム>

★ロール&ロールでも記述がありましたが、クトゥルフ系ボードゲームが発売になっています。それが、「インスマスからの脱出(Innsmouth Escape)」(日本語訳付)です。以下ホビージャパンのオンライン販売サイトより説明抜粋です。

インスマスからの脱出(Innsmouth Escape) (日本語ルール付属)

製造元:Twilight Creations


クトゥルフ神話を題材にしたボードゲームが登場!

 1926 年夏。ミスカトニック大学研修旅行の一行は、ニューイングランドを通過中に、恐るべきモンスターが横行するインスマスの街へ迷い込んだ。彼ら全員は水の神 “ダゴン”への生贄にされるために、“ディープ・ワン(深きもの)”たちに捕らえられてしまった。しかし、1人の学生が幸運にも脱出に成功し、友人たちを救出しようとしていることにディープ・ワンたちはまだ気がついていない・・・
 このゲームはクトゥルフ神話を題材にしたボードゲームだ。プレイヤーのうち1人が学生(人間)を、残りのプレイヤー全員がディープ・ワンをプレイする。人間は、友人を救出してインスマスの街を脱出すれば勝利。ディープ・ワン側は、脱出した1人の人間を殺害すれば勝利だ。人間は様々な武器を手にして、時には戦い、時には逃げながら友人を救出していく。ディープ・ワン側は、増殖しながら人間を追い詰めていく。そして、その果てには恐るべき“ショゴス”が・・・
 ダイスを使った戦闘と、テイストたっぷりの武器・イベントカードとディープ・ワンの駒(フィギュア)がクトゥルフファンを虜にする。果たして学生たちはインスマスから脱出することができるのか・・・

※日本語訳ルールブックと、切り抜いてカードに貼れるカード和訳シールが付属しています。

価格:¥6,300(税込)

プレイ人数:2〜5人
プレイ時間:約40分

ゲームの仕様
・人間の駒 1個
ディープ・ワンの駒 100個
・ダイス 4個
・ゲームボード 1枚
・捕虜・装備品・遭遇トークン
・ショゴストークン
・場所トークン
・傷トークン
・捕虜・装備品・遭遇カード 39枚
・ディープ・ワンカード 46枚
・移動カード 9枚

こちらのコーナーで詳しい案内をしております。

[ホビージャパン ゲームBlog]
http://www.hobbyjapan.co.jp/game/


とのことです。生き残ることができるか…逃げきることができるか…まさに
インスマスです。プレイ前に原作「インスマスを覆う影」HPL著を読みますとより感情移入できると思います。ゴールデンウィークはこれで決まりですね。

ディープ・ワンの駒が100個…100…凄い!!!

ホビージャパンオンライン
http://www.hobbyjapan-shop.com/shopdetail/130000000100/





blueorb at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年04月16日

クトゥルフ神話〜 The Strange Cases of Rudolph Pearson

40886d50.jpgクトゥルフ神話〜 The Strange Cases of Rudolph Pearson

★以下ケイオシアムHPより


The Strange Cases of Rudolph Pearson
Shipping Now.

It's coming right at us! 04/14/08 update: The author will be signing copies at Border # 178 in Flin Michigan on April 26, 2-pm.

The Strange Cases of Rudolph Pearson
By William Jones

CHA6042 $14.95
isbn 1-56882-220-0
isbn-13 9781568822204
Cover Art by Steven Gilberts
Fiction Anthology
Horripilating Tales of the Cthulhu Mythos

Professor Rudolph Pearson moved to New York City after the Great War, hoping to put his past behind him. While teaching Medieval Literature at Columbia University, he helped the police unravel a centuries' old mystery. At the same moment, he uncovered a threat so terrifying that he could not turn away. With the bloody scribbling of an Old English script in a dead man痴 apartment, Rudolph Pearson begins a journey that takes him to the very beginning of human civilization. There he learns of the terror that brings doom to his world.

Gathered here are the weird investigations of Rudolph Pearson. This compilation of cosmic horror and Cthulhu Mythos tales brings to life a world full of the grotesque and the malefic, set against a backdrop of an unknowable universe. Progress can be horrifying.

Dustin O'Chaosium



blueorb at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年04月14日

クトゥルフ神話〜クトゥルフの像(冒涜的!!)

323199ad.jpgクトゥルフ神話〜クトゥルフの像(冒涜的!!)

★以前もご紹介しましたが、再度紹介いたします。イメージでも分かりますが、人間大のクトゥルフの像です。初めて見た時にあまりにも目が怖く、全体から発せられる冒涜的狂気を感じ、震えたのを思い出します。4月に入り新入学、クラス変え、新社会人、転勤などで新環境に馴染めずお疲れの方々が多くなりますが、クトゥルフの像はそんな疲れを吹飛ばします。以下説明文。

nethercraft(サイトアドレスは以下)
http://www.nethercraft.com/cthulhu.html

height: 7' 8" tall (without base)
weight: 200 pounds
price: $3900

Admit it. You've always wanted a giant Cthulhu statue. Now you can have it. Nethercraft's interpretation of H.P. Lovecraft's Great Old One is perfect for home or office, and makes a thoughtful gift... just imagine their faces! When placed in the front yard of your home, it also does a great job of deterring door-to-door solicitors, and, well, almost everyone else too.

Please contact NetherCraft to discuss pricing, delivery, and installation of Cthulhu. Serious inquirers may email tomak@nethercraft.com.

If you're wondering, "Who or what is Cthulhu?" visit cthulhu.org for the answer.

For more information, contact tomak@nethercraft.com.

All original artwork copyright © 2002-2007 NetherCraft Statuary.
Web site design by Mike Piontek.


結構いい値段しますが、送料もそれなりにしそうです。夏のボーナスで買うものが決まりましたね…クトゥルフ・ナウ!!!!




blueorb at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年04月13日

クトゥルフ神話〜トピックスなど

クトゥルフ神話〜トピックスなど

★4月11日は、東 雅夫先生の誕生日でした。2日遅れですが、誕生日おめでとう御座います!!
東先生はクトゥルフ神話界・ホラー界でご活躍のVIPだということは、皆さんご存知だと思いますが、最近では「クトゥルー神話辞典(第1版〜第3版)」「クトゥルー神話の本」「クトゥルー神話の謎と真実」など著作・監修・寄稿などをされています。「クトゥルー神話の謎と真実」では特別寄稿で

アンソロジスト・クトゥルー文学史家
東 雅夫

と紹介さえています。正にそのとおりです。昨今の日本のクトゥルフシーンに欠かせない重要人物の一人です。これからも、日本のクトゥルフ神話シーンをリードして頂きたいと思います。



blueorb at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年04月10日

クトゥルフ神話〜本日は朝松健先生の誕生日です。

クトゥルフ神話〜本日は朝松健先生の誕生日です。

★クトゥルフマスターの一人、朝松健先生が本日52歳になりました。

誕生日おめでとうございます!!!!

これからも日本、いや世界のクトゥルフシーンでのご活躍を願います!!!!

世界の朝松…

クンヤンの女王の英語版を楽しみにしつつ…

ユゴスの地下都市より
R・カーター

blueorb at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

クトゥルフ神話〜ラヴクラフト書簡(1927年7月1日、フランク・ベルナップ・ロング宛)

クトゥルフ神話〜ラヴクラフト書簡(1927年7月1日、フランク・ベルナップ・ロング宛)

★ラヴクラフト書簡(1927年7月1日、水曜日、フランク・ベルナップ・ロング宛)

以下定本ラヴクラフト全集9巻、P103より


若き才子よ
ああ、ひと気ない波止場の上方で夢見るこの牧歌的な村への貴君の訪問が、二日以上も遅れるとは!しかしロング家の旅程は、休暇をもっとも必要とされている方の意向に合わせるのが当然のこと---とすれば、この場はあきらめの吐息をもらし運命に従うのがやはりもっとも相応しいものでしょう。わが無念の溜め息は自分のためのもの---貴君のジョージ王朝時代への好みは、探索の時間が制限されたことを中年になって大いに嘆いたりするほど強いわけではないと存じていますので!
………おっと、ついでながら<アメージング・ストーリーズ>は、あやうく気を失うほど私を仰天させて、その名に恥じないことを示しました。どう思います?---「異次元の色彩」を採用したのです!べつに君をかつごうというわけじゃありません---<アメージング・ストーリーズ>からの葉書を証拠として同封しておきます。もしきちんと掲載料をくれるなら、この原稿は三十二項あるのでちょっとした額を受け取ることになるわけですが、連中はこれまでただで再録してばかりだったから、たぶんお金を払うということには慣れていないでしょう。

                        貴君の忠実なるしもべ
                             郵便局長より




追記:詳細は国書刊行会の定本ラヴクラフト全集を購入してご確認下さい




blueorb at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)H・P・LOVECRAFT 

2008年04月08日

クトゥルフ神話〜Azathoth

クトゥルフ神話〜Azathoth

★Azathoth( H. P. Lovecraft、Written in June of 1922)


When age fell upon the world, and wonder went out of the minds of men; when grey cities reared to smoky skies tall towers grim and ugly, in whose shadow none might dream of the sun or of Spring's flowering meads; when learning stripped the Earth of her mantle of beauty and poets sang no more of twisted phantoms seen with bleared and inward looking eyes; when these things had come to pass, and childish hopes had gone forever, there was a man who traveled out of life on a quest into spaces whither the world's dreams had fled.

Of the name and abode of this man little is written, for they were of the waking world only; yet it is said that both were obscure. It is enough to say that he dwelt in a city of high walls where sterile twilight reigned, that he toiled all day among shadow and turmoil, coming home at evening to a room whose one window opened not to open fields and groves but on to a dim court where other windows stared in dull despair. From that casement one might see only walls and windows, except sometimes when one leaned so far out and peered at the small stars that passed. And because mere walls and windows must soon drive a man to madness who dreams and reads much, the dweller in that room used night after night to lean out and peer aloft to glimpse some fragment of things beyond the waking world and the tall cities. After years he began to call the slow sailing stars by name, and to follow them in fancy when they glided regretfully out of sight; till at length his vision opened to many secret vistas whose existance no common eye suspected. And one night a mighty gulf was bridged, and the dream haunted skies swelled down to the lonely watcher's window to merge with the close air of his room and to make him a part of their fabulous wonder.

There came to that room wild streams of violet midnight glittering with dust of gold, vortices of dust and fire, swirling out of the ultimate spaces and heavy perfumes from beyond the worlds. Opiate oceans poured there, litten by suns that the eye may never behold and having in their whirlpools strange dolphins and sea-nymphs of unrememberable depths. Noiseless infinity eddied around the dreamer and wafted him away without touching the body that leaned stiffly from the lonely window; and for days not counted in men's calandars the tides of far spheres that bore him gently to join the course of other cycles that tenderly left him sleeping on a green sunrise shore, a green shore fragrant with lotus blossums and starred by red camalotes...



blueorb at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)H・P・LOVECRAFT 

2008年04月06日

クトゥルフ神話〜クローバーフィールドについて

クトゥルフ神話〜クローバーフィールドについて

★先日もご紹介しました、クローバーフィールドですが、皆さんはご覧になりましたでしょうか?まだ、観てない方は以下ネタバレしますのでご注意下さい。自分なりの雑感を箇条書きにします。

 ̄覗がブレすぎ、疲れる。
これは、この映画自体が一般の素人が撮ったビデオテープをアメリカ国防総省が「クローバーフィールド」と名づけたものを公開しているという設定なのですが、とにかく疲れます。映画館でも車酔いなどに似た症状が出る可能性があると注意喚起しています。

導入(前段階)のパーティーシーンが長すぎ。
これは素人が撮ったビデオということで、全部を放送しているとのことですが、正直長すぎます。映画なのだから、その辺はうまく編集してそれなりに見せれば良かったのでは?と思います。

モンスターがほとんど意味不明です。
なぜ出現したか、何が目的なのか、生態系もまったく不明です。所詮映画なのですから、その辺も融通利かせろ!という感じです。次回作で明らかにするつもりなのか、どうかは定かではありませんが、正直興味なし。モンスターがかっこ悪い…ショボイ。超巨大なものと1mぐらいの人間に襲いかかる程度の大きさの2種類が確認できます。

い海留覗は映像として第三者の視点での解説的な話をストーリーに入れるべきだった!!
観終わった後のもどかしさ、消化不良さは酷いです。例えば観終わった後その後のストーリーやあのモンスターはどうなってんだ?的な余韻など、まったく感じられません。

総括:とにかく酷いの一言です。100点満点で30点いかないです。(自分の主観なので、人それぞれの好みなどもあるでしょうが、とにかく酷い…)

観なくても良い映画です。値段つけるとすると150円くらいです。以上

業務連絡を終わります。


追記:普通にクトゥルフ物で良かったのに…オリジナルモンスターのキャラクターグッズもおそらく売れないでしょう。
追記2:金返せ!!!って感じの映画なのです。



blueorb at 23:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年04月05日

クトゥルフ神話〜トピックス等

クトゥルフ神話〜トピックス等

★トピックス等

★本日より、謎の怪獣映画?「クローバーフィールド」が公開されています。CMも結構流れていたので、ご存知の方も多いと思いますが、内容がイマイチ明らかになっていないので、映画館での反応は今ひとつな感じでした。
でも、我々にとっては大変興味深いものですが…以下公式サイト

クローバーフィールドHAKAISHA
http://www.04-05.jp/

★ロール&ロールステーション(秋葉原)で4月29日にR.CONが開催されます。以下

4月29日(火)12時〜18時
今回のR.CONは旬のゲームが盛り沢山!!
待望のルールブックが発売直後「ソード・ワールド2.0」をはじめ、「深淵第二版」「迷宮キングダム」、「D&D」という豪華ラインナップで大盛り上がり間違いなし?!
お申し込みは店頭の申込用紙、またはメールにて承ります。

とのこと。参加費は1300円(会員は1000円)、応募締切りは4月20日(日)ですので、お早めに申込み下さい。

★<近刊案内・シャドウラン 4th Edition リプレイ ビギナーズ・バッドラック>新紀元社

朱鷺田祐介(スザク・ゲームズ) 監修 西上柾 著
予価:950円(税別) 新書判 2008年3月下旬発売予定
『シャドウラン』のダークな世界をハードボイルドタッチで描く、新リプレイ登場!!
うっかり魔法に目覚めたのが運の尽き。ドジを踏んで警察をクビになり、婚約者とも別れ、昔のツテを頼って転がり込んだのが影の世界――シャドウランナーの仕事――最悪だ。
ツイてないオカルト探偵、アレン・ブラッカイマーと仲間たちの仕事(ラン)を、ときにはクールに、ときにはコミカルに描く、ビターテイストのハードボイルド・リプレイが登場!
TRPGサポート書籍『Role&Roll』に掲載された3編を大幅に加筆修正し、さらに書下ろしを加えた完全版となっているぞ。

とのことですが、書店でまだ見かけないのでこれからに備えておきましょう。

★新編 真ク・リトル・リトル神話大系4の発売について
予定どおりであれば、今月発売になります。

伝説のアンソロジー『真ク・リトル・リトル神話大系』新装版第4巻!〈ク・リトル・リトル神話〉大系を織りなすH・P・ラヴクラフト、A・ダーレスら珠玉の怪奇小説を収録。巻末に〈ク・リトル・リトル神話〉にまつわる書き下ろしエッセイを収録。第4巻巻末エッセイ=朱鷺田祐介

H・P・ラヴクラフト他著
価格:1500円(税抜)
四六判・350頁
ISBN978-4-336-04966-7

エッセイは朱鷺田先生ですので、期待してます。



blueorb at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年04月03日

クトゥルフ神話〜ナイアルラトホテップ

クトゥルフ神話〜ナイアルラトホテップ

★ナイアルラトホテップ(ラヴクラフト全集5巻より)

…そしてそんなときにナイアルラトホテップがエジプトからやってきたのだ。ナイアルラトホテップが何者であるのか、はっきり告げられる者はいなかったが、古い高貴な血をひくファラオのごとき人物だった。エジプトの農夫や労働者はナイアルラトホテップを目にするとひざまずくが、その理由を知る者は誰一人としていない。ナイアルラトホテップ自身が語るには、二十七世紀におよぶ暗黒のなかから立ちあがり、この星にあらざる場所からの信宣を耳にしたのだという。色浅黒く、痩身で、不気味なナイアルラトホテップは、さまざまな文明の地を訪れ、常にガラスや金属の不思議な器械に組立てあげた。



blueorb at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年04月02日

クトゥルフ神話〜ルルイエ沈む


★1925年2月28日(アメリカでは3月1日)に浮上し、同年4月2日に沈む。そう、クトゥルフが目覚めその後、沈んだことになる。「クトゥルフの呼び声」(全集2、クトゥルー1巻)を参照下さい。

ルルイエの位置は南緯47度9分、西経126度43分の海底に広がる、巨大な石造都市。その一角の山の頂には、おぞましい石柱が聳え立つ<クトゥルフの墓所>がある。あらゆる線と形が歪み、緑色の滲出物をしたたらせる悪夢の死の都で、<深きものども>によって護られている(クトゥルー神話辞典第3版参照>


思うに、いまなおこの地球上のどこかには、想像を絶した巨大な力と形を持つ太古の生き残りが潜伏しているはずである・・・・・・測り知れぬ悠遠の昔に、大自然の霊的な力が凝り固まって、何らかの形状をそなえるにいたった。その後それが、潮のように押し寄せる人類の進出に遭って、姿を隠してすでに久しく・・・・・・わずかに詩と伝説のみが、かすかな記憶のうちにその姿を捉えて、神、怪物、その他もろもろの神話中のものの名で呼び・・・・・・
                    アルジャーノン・ブラックウッド



blueorb at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年04月01日

クトゥルフ神話〜未知なるカダスについて

クトゥルフ神話〜未知なるカダスについて

★未知なるカダスについて



人はカダスについて何を知る。
過去、現在、未来の狭間の
尋常ならざる時のなかにある、
カダスについて誰が知るや。




ネクロノミコンより

blueorb at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ