2008年10月

2008年10月31日

クトゥルフ神話〜ハロウィーン・クトゥルフ3

ec6ff352.jpgクトゥルフ神話〜ハロウィーン・クトゥルフ3

★ハロウィーン!!

blueorb at 23:44|PermalinkComments(3)TrackBack(0) クトゥルフ 

クトゥルフ神話〜ハロウィーン・クトゥルフ2

fe8f5373.jpgクトゥルフ神話〜ハロウィーン・クトゥルフ2

★ハロウィーン!!

blueorb at 23:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0) クトゥルフ 

クトゥルフ神話〜ハロウィーン・クトゥルフ

85a86c73.jpgクトゥルフ神話〜ハロウィーン・クトゥルフ

★ハロウィーン!!




blueorb at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2008年10月30日

クトゥルフ神話〜タイタス・クロウの帰還

20f6f579.jpgクトゥルフ神話〜タイタス・クロウの帰還

★もうすぐです…11月に発売予定の「タイタス・クロウの帰還」の表紙が東京創元社のHPでUPされていました。商品紹介もかねて記述します。








ブライアン・ラムレイ著
夏木健次訳
創元推理文庫(Fラ-4-3) 
税込1,050円(本体価格1,000円)
11月発売予定
ISBN:978-4-488-58903-5
Cコード:C0197

タイタス・クロウ・サーガ〉邪神の強襲により、10年に亘り行方知れずとなっていたクロウが、ついにロンドンに戻ってきた。彼が掴んだ旧支配者誕生にまつわる驚愕の秘密とは? 待望のシリーズ第2弾!


そそります!!詳細は以下で
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3929




blueorb at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2008年10月29日

クトゥルフ神話〜The Stars are Right. Cthulhu 2008

クトゥルフ神話〜The Stars are Right. Cthulhu 2008

★日本古きもの党(JAPAN ELDER PARTY)広報部より

現在アメリカ大統領選挙で、オバマ候補とマケイン候補等が接戦しているかのようですが(オバマ候補がやや有利との憶測もあります)、現在間違いなく圧倒的かつ、絶対有利なのは、言うまでもなく我が党(古きもの党)の候補クトゥルフであります。クトゥルフ候補は現在各州を遊説中であり、各州で強力に支持者(狂信者)を増やしております。星辰が正しき時にはわが党党首クトゥルフが大統領になるのは、間違いありません。支持者におきましては、冷静かつ狂信的に遊説を注視し応援・支持を頂きたいと思います。なお、我が日本古きもの党も国内よりサポートし、オバマ候補・マケイン候補を蹴散らしわが党の勝利を確実にするよう邁進することを約束いたします。


星辰は正しい!!

blueorb at 23:10|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日本古きもの党(JAPAN ELDER PARTY) 

2008年10月26日

クトゥルフ神話〜第二次東京攻撃計画!!

クトゥルフ神話〜第二次東京攻撃計画!!

★地獄のような多忙を極めた10月…ここまで酷い状態は過去にあっただろうか?と…

仕事終わる
帰宅
食事
過労の為、うたたね
朝…
仕事に行く

全然BLOG更新出来ていない…
土日…雑務に追われる…

だが、ようやくそのスパイラルから開放された…
そして本日<エンサイクロペディア・クトゥルフ>を読みエネルギーを充電し、回復。

そして東京攻撃の出撃命令が下る…11月初旬〜月中までの予定…その間業務に追われるが…

<我、クトゥルフの騎士なり!!、東京支部方面の方々と交流をしたし!!>という感じですので、関係者の方々にご連絡するかも知れません。業務の進展内容にもよりますが、多分少しは時間は取れそうです。もし、誰ともアクセスできないようでしたら、秋葉原界隈に出撃予定です。

嗚呼、東京クトゥルフ…




blueorb at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2008年10月22日

クトゥルフ神話〜Goodman Games receives Chaosium License

クトゥルフ神話〜Goodman Games receives Chaosium License

★ケイオシアムのHPより


Goodman Games receives Chaosium License
First Call of Cthulhu supplement to release December 2008.

GOODMAN GAMES TO PUBLISH OFFICIALLY LICENSED CALL OF CTHULHU ADVENTURES USING BASIC ROLE PLAYING SYSTEM

Goodman Games is pleased to announce that it has signed an agreement with Chaosium to publish all-new adventure modules for the legendary role playing game Call of Cthulhu. These adventure modules will be published under the line Age of Cthulhu, which takes Cthulhu investigation beyond the familiar places of the 1920s New England seaboard. The first Age of Cthulhu adventure module, titled Death in Luxor, is slated for December 2008. All Age of Cthulhu adventures will utilize the Basic Roleplaying mechanics as published by Chaosium.

“Call of Cthulhu is an industry icon,” said Joseph Goodman, President of Goodman Games. “Every gamer has played it, every fan knows it, and every creator loves it. Age of Cthulhu takes this familiarity and turns it on its head. I think Cthulhu fans everywhere will appreciate the chance to play in a Cthulhu sandbox that’s both familiar and foreign.”

“We here at Chaosium are very excited to be working with Goodman Games to bring new Call of Cthulhu supplements to our community. Their high quality books are sure to be a hit,” said Dustin Wright of Chaosium.

“It is an enormous privilege to contribute to the Cthulhu mythos,” said Harley Stroh, staff writer for Goodman Games and author of Death in Luxor. “We all grew up reading Lovecraft and playing in the classic Cthulhu adventures, and there was always the shared assumption that terrible, inexplicable events were taking place across the globe. The Age of the Cthulhu adventures are an opportunity for investigators to probe some of those mysteries – even if they all go mad or die in the end.”

Scheduled for release in December 2008, Age of Cthulhu: Death in Luxor is the first in a series of new adventure modules. This new adventure takes the investigators to Egypt, where madness has gripped the archeologists of Chicago House. Encountering corrupt police, a beautiful Theosophist, and cultists bent on awakening a horror from another age, the investigators must solve the mysterious deaths of Professor Bollacher and his team before ancient rites come to their terrible conclusion.

Following quarterly in 2009 will be additional Age of Cthulhu adventures. While Death in Luxor sends the investigators in search of the mysteries of Egypt, subsequent adventures will expose them to the terrors of Asia, South America, and Africa.

Retailers will be able to order Age of Cthulhu: Death in Luxor in December under the Goodman Games listing as SKU code GMG7001.

Goodman Games is a publisher of role playing games, adventures, and accessories that celebrates its sixth anniversary this year. It is best known for its Dungeon Crawl Classics line of adventure modules, the longest-lived and most popular d20 product on the market.

For more information, visit http://www.goodman-games.com.



blueorb at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2008年10月19日

クトゥルフ神話〜The Transition of Titus Crow

6a2f9d7c.jpgクトゥルフ神話〜The Transition of Titus Crow

★前回の記事でも紹介しましたが、「タイタス・クロウの帰還 」が11月頃発売予定です。ですが、それまで待てない方はこちらをどうぞ。アマゾンで買えます。

The Transition of Titus Crow (ペーパーバック)
ペーパーバック: 272ページ
出版社: Grafton (1991/2/21)
言語 英語, 英語
ISBN-10: 0586208380
ISBN-13: 978-0586208380
発売日: 1991/2/21

http://www.amazon.co.jp/Transition-Titus-Crow-Brian-Lumley/dp/0586208380/ref=sr_1_35?ie=UTF8&s=english-books&qid=1224422828&sr=8-35




blueorb at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2008年10月15日

クトゥルフ神話〜「タイタス・クロウの帰還 」新刊案内

クトゥルフ神話〜「タイタス・クロウの帰還 」新刊案内

★タイタス・クロウ…が再び…

東京創元社より11月発売予定です。正直嬉しい。膨大なラムレイものがあるにも関わらず、日本ではほとんど刊行されていないのがもどかしい。が、11月以降もクトゥルフものがあるので期待して年末に向け気合を入れるのです。以下公式より紹介文です。


タイタス・クロウの帰還 【タイタス・クロウ・サーガ】
ブライアン・ラムレイ著 夏来 健次訳
創元推理文庫(Fラ-4-3) 
税込1,050円(本体価格1,000円
ISBN:978-4-488-58903-5
Cコード:C0197

〈タイタス・クロウ・サーガ〉邪神の強襲により、10年に亘り行方知れずとなっていたクロウが、ついにロンドンに戻ってきた。彼が掴んだ旧支配者誕生にまつわる驚愕の秘密とは? 待望のシリーズ第2弾!

http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3929





blueorb at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) クトゥルフ 

2008年10月05日

クトゥルフ神話〜「神秘結社アルカーヌム」について

66499680.jpgクトゥルフ神話〜「神秘結社アルカーヌム」について

★「神秘結社アルカーヌム」について

著者:トマス・ウィーラー
翻訳:大瀧啓裕
発行:扶桑社
価格:1100円
2008年9月30日発売
ISBN 978-4-594-05760-2 (4-594-05760-8) 
C-CODE 0197 NDC 933.7

気になるタイトルに気になる帯…帯にはこう書かれています。

ランダル・ウォレス監督映画化
コナン・ドイル、H・P・ラヴクラフト、フーディーニ、そしてアレイスタークロウリィ…
最強のオカルト結社が神秘の大事件に挑む!

そして裏表紙の説明文は以下

時は20世紀初め、大英博物館近くで、神秘学の巨人が事故死した。彼と行動をともにしてきたコナン・ドイルは、その不審な死の謎を追い、世界を震撼させる幻の書物が関わっていることを知る――秘密結社アルカーヌムを再結集すべき時が来たのだ! NYへ渡ったドイルだったが、組織の仲間である悪魔学の若き泰斗ラヴクラフトは、異常な連続殺人犯として囚われの身となっていた……フーディーニ、アレイスター・クロウリイなど、実在の人物が入り乱れ、恐るべき代事件に挑む、伝奇冒険ホラー。

これでけでも、十分そそります。それで内容はラヴクラフトが登場人物として登場し、会話なども結構します。全体としては、クトゥルフ神話色はほとんど感じれらないですし、固有名詞も皆無です。登場人物の紹介ページでは、コナン・ドイルの次に紹介されています。559ページもあるので結構読み応えあります。






blueorb at 20:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) クトゥルフ