2008年12月

2008年12月25日

クトゥルフ神話〜本日はユールにつき…

クトゥルフ神話〜本日はユールにつき…

★メリーイースマス!!(イースとイスの偉大なる種族がかかっています…ケイオシアムのメリーイースマスカードより)

本日はクリスマス…イヤッ…我々クトゥルフ神話の信奉者にとっては<ユール>にほかならないのですが…



魔宴 H.P.Lovecraft より


故郷から遠く離れていながらも、わたしは東方の海に魅せられていた。夕闇がせまる頃、岩にくだける波の音が聞こえ、澄みきった空と夕べの最初の星たちを背景にして、ねじくれた柳がからみあっている丘のすぐむこうに、海の広がっていることがわかった。父祖たちに彼方の古びた町へ呼ばれているため、わたしはうっすらと積もる新雪を踏みわけ、木々のあいだでアルデバランが輝く場所へとさびしげにつづく、登り坂になった道を進みつづけた。実際には目にしたことはないものの、しきりと夢に見たことのある、古色蒼然とした町を目指していた。
その日はユールの日だった。人はクリスマスと呼んではいるが、心のなかでは、それがベツレヘムやバビロンよりも、メンフィスや人類よりも古いものであることを知っている。そのユールの日に、わたしはようやく海辺の古びた町に到着した。その町にはわが一族が住みつき、祝祭が禁じられていた往古にも祝祭をおこない、原初の秘密が記憶からうつろい消えぬよう、一世紀に一度、祝祭をおこなうことを子孫に命じつづけてもいたのだった。

















blueorb at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年12月23日

クトゥルフ神話〜<リトル・リトル・クトゥルー>表紙キターーーーーーーー!!

297093e6.jpgクトゥルフ神話〜<リトル・リトル・クトゥルー>表キターーーーーーーー!!


★かねてからご紹介いたしていました<リトル・リトル・クトゥルー>の発売詳細と表紙がキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


800字で書かれた111編の宇宙的恐怖!


素晴らしい!なんと素晴らしいことか!
今年は激動の1年であった…海外も、国内も、自分も…

だが、年末のユール間際にこのサプライズ!!
ありがとうございます!東先生!
希望を持ち年を越せます!
イア!シュブ=ニグラス!

詳細は以下(セブンアンドアイ)
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/R0362720

著者/訳者名 東雅夫/編
出版社名 学習研究社 (ISBN:978-4-05-403798-4)
発売予定日 2009年01月27日
予定価格 1,260円(税込)
取扱状況 予約受付中 

諸君!我々は勝利した!

イア!イア!

リトル・リトル・クトゥルー…

タイトルはリトルだが、存在意義は大きい!!
日本経済新聞の下の広告欄にのせましょう!



blueorb at 22:19|PermalinkComments(3)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年12月14日

クトゥルフ神話〜ユール・・・が近い!!

クトゥルフ神話〜ユール・・・が近い!!

★クリスマス…イア!!ユールが近いですが…(ラヴクラフト全集5巻、祝祭を参照)

この時期にナイスなNERWSがいくつか来てる…波がきてる…

 屮トゥルフ神話」がよくわかる本
PHP文庫より発売。レッカ社著編・佐藤俊之監修 2008年12月1日発売
650円

アマゾン
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%95%E7%A5%9E%E8%A9%B1%E3%80%8D%E3%81%8C%E3%82%88%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%9C%AC-PHP%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AB%E7%A4%BE/dp/4569671365/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1229261628&sr=1-1

◆悒螢肇襦Ε螢肇襦Εトゥルー』
1月頃発売予定。詳細は東雅夫先生のBLOGをチェック。あと当BLOGの一つ前の記事も参照下さい。

「クトゥルー神話全書」"A Look behind the'Cthulhu Mythos'"
来年の春頃の発売予定。朝松健先生のBLOGに詳細な解説もありますので、ご確認下さい。12月12日の記事です。発売元は東京創玄社より


兎に角凄いことになってきました。まじめにやばい…やばすぎる…この年末…世間の不況をものともせず…ここまでやっていいのでしょうか…




いいんです…


あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ





blueorb at 22:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0)クトゥルフ 

2008年12月10日

クトゥルフ神話〜『リトル・リトル・クトゥルー』が1月に!!

クトゥルフ神話〜『リトル・リトル・クトゥルー』が1月に!!

★以前からアナウンスされていました、『リトル・リトル・クトゥルー』が1月に(早ければ)発売される見通しです!!
800字に収まるショートクトゥルフな作品が中心になると思われますが、傑作が多いと期待します。色々な視点で、色々な書き方で書かれたクトゥルフ…「手乗りクトゥルー」…タイトルも凄いが…内容も良かった…
ぜひ、前回未収録の他の作品をたくさん読みたい…そして今回で終わりではなく、第2弾、第3弾と続けていければと思います。
詳細は東先生のクトゥルー通信(12/09)でご確認下さい。

東 雅夫の幻妖ブックブログ
http://blog.bk1.jp/genyo/

毎日、1話づつ読むのもおつだなーと妄想しています。

更に峻険なる山々の頂きでビヤーキーの群れに怯えつつ…読む…とかどうでしょうか?

嗚呼っっ…




blueorb at 23:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0)クトゥルフ