クトゥルフ(遺跡・都市・場所)

2007年07月23日

クトゥルフ神話〜プロヴィデンスについて

d713c9ed.jpgクトゥルフ神話〜プロヴィデンスについて

★Providence…Howard Phillips Lovecraftの故郷…我々にとっては特別な意味を持つアメリカはロードアイランド州の街。1890年8月20日にエインジェル・ストリート194番地のフィリップス家に生を受け1937年3月15日ジェイン・ブラウン病院にて永眠。彼の生涯の大部分を過ごし、彼が愛したプロヴィデンス。プロヴィデンスについては以前も紹介しましたが、再度記述します。以下ウィキペディアより

2002年7月1日の人口調査では、人口175,901人

ロードアイランド州では、プロビデンスの都市部(ダウンタウン)をさすのにダウンシティ(Downcity)の名が使われるが、この語の起源は今日では不明である。地元住人の多くがイタリア系アメリカ人で、マフィアの影響の大きい町としても知られている。その他、ポルトガル系アメリカ人の人口も顕著である。インドシナ紛争以来東南アジア系の移民も増え、全米で屈指の規模のカンボジア系やモン族(Hmong、ミャオ族)系コミュニティーがある。

プロビデンスとは英語で神の摂理を意味し、街の名は1636年ロジャー・ウィリアムスが「神の慈悲深き摂理により」この土地を見出したときに名づけられた。ウィリアムスはマサチューセッツ州でピューリタンに追放されてロードアイランドに到ったものである。州の正式名称はこの都市の名前を含んでおり、ロードアイランドおよびプロビデンス入植地(Rhode Island and Provindence Plantations)という。

プロビデンスにある高等教育機関のおいては、アイビー・リーグ名門のブラウン大学やブラウン大学の姉妹校である芸術大学、ロードアイランドデザイン学校(Rhode Island School of Design)が著名である。その他にも、ロードアイランド大学プロビデンス校、プロビデンス・カレッジ、そして料理専門学校が前身であるジョンソン・アンド・ウェールス大学等がある。

ブラウン大学のあるプロビデンス東部(イースト・サイド)は歴史的景観を残し、アメリカ歴史協会の指定する歴史的建造物保存地区のうち最大のものである。ブラウン大学の存在は、地元経済に多大に貢献している一方、不動産を含めた物価の上昇の要因であると、地元住人達は大学に対し必ずしも良い感情を抱いてはいない。

プロビデンスの空港としては、近郊ロードアイランド州ウォーウィック市にあるT.F.グリーン空港が使われる。鉄道駅がありアムトラックや、ボストンまでの通勤電車であるMBTA(マサチューセッツ湾交通機構: Massachusetts Bay Transportation Authority)コミューター路線が乗り入れている。

北緯 41°49'25" 西経 71°25'20" に位置する。面積は53.2 km2、うち陸地面積が47.8 km2、水地面積5.3 km2で、面積の10%が水面である。

プロヴィデンス(スワンポイントセメタリー)HPLの眠る場所
http://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&tab=wl&q=

プロヴィデンス市公式HP
http://www.providenceri.com/

プロヴィデンス・ビジネスニュース(新聞)
http://www.pbn.com/

プロヴィデンス・フェニックス(新聞)
http://thephoenix.com/

ブラウン・デイリー・ヘラルド(新聞)
http://www.browndailyherald.com/home/

ロードアイランドPBS(TV局)
http://www.ripbs.org/

ウエザーチャンネル(天気予報)ロードアイランド周辺をチェックできます
http://www.weather.com/outlook/recreation/ski/local/USRI0050

プロヴィデンスの町並みの写真(プロヴィデンス市公式HP内)
http://www.providenceri.com/ArtCultureTourism/photos.php



blueorb at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月20日

クトゥルフ神話〜シャッガイ( Shaggai)

クトゥルフ神話〜シャッガイ(Shaggai)

★角度をもつ宇宙の最果てにある死臭に満ちた悪夢の星。2つのエメラルド色の太陽をもつ世界。シャッガイは岩山が多く、黒い海と肉食性のコケが繁殖する恐ろしいジャングルに覆われていた。シャッガイからの昆虫(シャン)は居住する巨大な球状の都市と、アザトースの円錐形あるいはピラミッド状の神殿を建てた。シャンはこの世界から多くの近くの惑星へ殖民したがシャンの大部分は破壊されるまでシャッガイにとどまった。シャッガイの地下ではシャンが召還した異次元の巨大な蛆が、惑星そのものを喰らい尽くそうとしていた。
800年以上前に、奇妙な天体(おそらく先触れなるものグロース)が世界を破壊した。シャンはシャッガイにゆっくり近づく空に赤く輝く天体を見つけた。3日後、天体はシャッガイに達し、光と炎で世界に破滅をもたらした。瞬間移動できるアザトースの神殿か、あるいは別世界の居留地にいたシャンのみが彼らの母星の崩壊から逃れることができた。





blueorb at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月05日

クトゥルフ神話〜九頭竜川について

クトゥルフ神話〜九頭竜川について

★九頭竜と書いてあるとクトリュウ、クトゥルーと読みたくなりますが、「くずりゅう」と読むそうです。この九頭竜川は福井県の北部、石川県よりに位置し河口は福井県三国町になります。この川の流域には伝説や古墳などがいくつかあります。例えば伝説ですと、昔九頭龍川には九つの頭の龍がいてその龍は一年に人間を九人食べていた。ある時ひとりの男が龍をたおすと、龍の頭が川になった。そして九頭龍川のあたりで青い手が出てきて、人が九人つかまえられ、川にひきずりこまれてしまったというものです。そして今でもそこに行くと呪いがうつるという伝説があります。古墳では乃木山古墳(松岡町)、六呂瀬山古墳(丸岡町)があります。この川の上流には九頭竜湖もあります。何か良い感じですね。語呂がクトゥルーに近いのでこのままTRPGのシナリオや小説に使えますね。

インスマス → 蔭洲升
アーカム → 赤牟
ダニッチ → 壇爾馳
ヨグ=ソトホース → 世愚租戸保巣
ネクロノミコン → 根供呂埜身昏
キングスポート → 王港(おうみなと)

のように日本語に置き換えが結構無理めなものより九頭竜は実際にある地名なので信憑性が増し使い易いと思います。一応参考までに以下HP。

九頭竜川資料館
http://www.river-can.go.jp/

九頭竜川の秘密をさぐる
http://www.town.matsuoka.fukui.jp/school/goryou_ems/link2.html

上越に横たわる巨大な竜の物語(参考までに)
http://www.jjp.co.jp/special/ryu.html

追記:本日よりアーカムホラーの販売が開始されました。ケイオシアムと本家ページでネット販売してます。

ケイオシアム
http://catalog.chaosium.com/product_info.php?products_id=708

アーカムホラー(fantasyflightgames)
http://www.fantasyflightgames.com/Merchant2/merchant.mvc?Screen=CTGY&Store_Code=FFG&Category_Code=BACGOTHER

blueorb at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月01日

クトゥルフ神話〜軍艦島について

02a40ecd.jpgクトゥルフ神話〜軍艦島について

★皆さんは「軍艦島」をご存知ですか?長崎県の長崎市高島町・端島のことなのですが、凄まじい規模の廃墟でして廃墟好きな私としては是非一度は訪問したいと思っている場所なのです。行ける範囲で廃墟散策をしているのですが、これがクトゥルフ神話のネタになりそうな所が多くていいのです。炭鉱の跡地、鉱山の廃坑跡、廃校になった学校、町自体が廃墟化した地区等等。その中でもキングオブキングス的なのが「軍艦島」なのです。その軍艦島を世界遺産にしようという団体もありまして良い感じです。そして先日NEWS記事にもなりましたが、軍艦島を観光資源にという内容でした。以下記事です。


軍艦島の保存探る

検討委初会合観光資源で活用狙う
 炭鉱の島として栄え、鉄筋住宅が立ち並ぶ外観から「軍艦島」と呼ばれる長崎市高島町・端島の保存方法を検討する「軍艦島保存活用技術検討委員会」の初会合が30日、同市役所であった。近代化の遺産として脚光を浴びているが、大正から戦後にかけて建てられた建物は老朽化が激しく、倒壊寸前のものもある。市は今年度中に具体策をまとめ、来年度の予算化を目指す。
 軍艦島は長崎港から南西に約19キロに浮かぶ。明治初期に採掘が始まり、八幡製鉄所に石炭を供給するなど近代化を支えた。だが、石油へのエネルギー転換で衰退し、74年に閉山した。6・3ヘクタールの島には最盛期の60年代に約5千人が住み、人口密度は世界一だったともいわれる。
 既に民間会社が土日に定期クルーズ船を運行するなど人気は高いが、コンクリートが朽ちて鉄筋がむき出しになるなど、倒壊する危険も高く、対策が必要とされている。所有していた社から01年に旧高島町に寄付され、1月の合併を機に、市が観光資源としての活用検討を開始。6月には建築や土木の職員8人が集まってプロジェクトチームを発足させた。
 委員会には建築・土木専門の7人の研究者が参加。一般観光客が上陸するのは危険なため、外観を保存して景観を守る方法を検討する。30日の会合では委員長に宮原和明・長崎総合科学大教授を選出した後、現地の様子の説明があり、委員から「木造建物を復元しては」「近代化の遺産としては炭坑跡など産業施設も重要」などの意見が出された。
 現地調査も経て11月に報告書をまとめ、それを元に市が来年度以降、具体的な保存に向けて動き出すという。

記事元アドレス
http://mytown.asahi.com/nagasaki/news02.asp?kiji=4931

クトゥルフのネタにどうでしょうか?イメージは軍艦島です。軍艦島のサイトでは様々な写真が見れますのでネットで検索して確認してみて下さい。

追記:廃墟巡りは危険を伴うことが多いでので、各自の自己判断で行って下さい。いかなる事態になりましても、当方は一切責任を持ちませんので、悪しからず。


blueorb at 21:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年04月17日

クトゥルフ神話〜イスの偉大なる種族の都市遺跡

e4642241.JPGクトゥルフ神話〜イスの偉大なる種族の都市遺跡

★オーストラリアの西部、グレートサンディ砂漠の地下にあるといわれる。南緯22度3分14秒、東経125度0分39秒付近と思われる。(追記1参照)オーストラリア西部の港町パースより北東に約1000マイル(約1600キロ)に位置すると思われる。(追記2参照)
パーシヴァル湖の南側、オールド湖の東側付近と思われます。
玄武岩造りの無窓建築物の都市。イスの偉大なる種族は「盲目のもの」の精神のコントロールが出来ず、「盲目のもの」に滅ぼされかけ、精神交換移動により脱出し都市は廃墟となった。しかし、この地下都市の遺跡にはいまだに「盲目のもの」がいると言われる。(イスの偉大なる種族の記述を参照下さい)

追記1:ラヴクラフト全集3巻「時間からの影」P251に記述あります

追記2:同上 P261に記述あります。

追記3:オーストラリアには不思議なものが多いです。

blueorb at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月02日

クトゥルフ神話〜ルルイエ沈む

クトゥルフ神話〜ルルイエ沈む

★1925年2月28日(アメリカでは3月1日)に浮上し、同年4月2日に沈む。そう、クトゥルフが目覚めその後、沈んだことになる。詳細は2月28日のブログと「クトゥルフの呼び声」(全集2、クトゥルー1巻)を参照下さい。

思うに、いまなおこの地球上のどこかには、想像を絶した巨大な力と形を持つ太古の生き残りが潜伏しているはずである・・・・・・測り知れぬ悠遠の昔に、大自然の霊的な力が凝り固まって、何らかの形状をそなえるにいたった。その後それが、潮のように押し寄せる人類の進出に遭って、姿を隠してすでに久しく・・・・・・わずかに詩と伝説のみが、かすかな記憶のうちにその姿を捉えて、神、怪物、その他もろもろの神話中のものの名で呼び・・・・・・
                    アルジャーノン・ブラックウッド

blueorb at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年03月14日

クトゥルフ神話〜クトゥルフ神話の舞台、マサチューセッツ州について

クトゥルフ神話〜クトゥルフ神話の舞台、マサチューセッツ州について

★ラヴクラフトの故郷はロード・アイランド州で昨日記述しました。その北側の州はクトゥルフ神話の舞台としてよく出てきますので、今日はマサチューセッツ州について記述します。
州都はボストンで人口約60万程、州全体では約600万人です。白人が約90%、黒人が約5%、日系人も9000人弱います。ボストンは日本とも古くから交流があり、ボストンと京都は姉妹都市提携してますし、州は北海道と姉妹提携してます。
マサチューセッツ州は有名な大学がいくつもある、エリート養成州である。ボストンの河をはさんだ対岸には、ケンブリッジという町がありそこには、ハーバード大学(創立1636年!!)、マサチューセッツ工科大学(MIT)、ボストンにはボストン大学がある。(アーカムには我らのミスカトニック大学がある)このように知のエリートが集まるため、軍事・ハイテク産業が発展している。著名人としてはケネディ大統領、キッシンジャー国務長官(ドイツより移民)、ブッシュ(父)大統領(出身地)、他多数の政治家を輩出している。
州名は「巨大な丘で」のインディアンの言葉が由来している。ボストン南部の丘陵地帯が該当している。初期は農業・漁業が盛んで、その後繊維・靴などの製造業、19世紀は有力な工業州になる。

追記:クトゥルフ神話の舞台を極めたいと思う方は、ハーバード大学、ハーバードビジネススクール、MIT、ボストン大学留学を口実にすれば長期滞在には良いかも知れません。社会人になれば、会社が留学費用を肩代わりしてくれるところもありますので、会社選びの参考にしてはどどうでしょう。ちなみに聞くところによると、4年で約1000万円ぐらいかかるようです。

blueorb at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年03月13日

クトゥルフ神話〜ラヴクラフトの故郷、ロード・アイランド州について

クトゥルフ神話〜ラヴクラフトの故郷、ロード・アイランド州について

★ラヴクラフトはその生涯のほとんどをロード・アイランドのプロヴィデンスで過ごしました。一時期はNYでも生活してましたが、ラヴクラフトには合わなかったようです。また、彼の創作したクトゥルフ神話の多くが、北隣のマサチューセッツ州を舞台にしてます。今回はラヴクラフトの故郷、ロード・アイランド州について記述します。

アメリカの北東部に位置し、建国時の13州の一つでアメリカで一番面積の小さい州です。九州の約10分の1で、人口は約100万人前後で州都はプロヴィデンス。経済の主体は工業で沿岸部だが漁業はあまり盛んではないが、マグロがとれ、日本にも輸入されている。東部のアイビー・リーグ校のひとつ、ブラウン大学は建国前の1764年に創立され、日本の慶応大学と提携関係にあり、日本人留学生も見受けられる。
建国翌年の1777年国旗の星条旗が制定されるが、ロード・アイランド州の場合は13の星(独立時13州のため星は13個)の他に「鐘とHOPE(希望)」の文字を配した旗を1781年まで使用していた個性的な州である。今でも州のモットーは「HOPE」である。
かつてこの土地は、インディアンが支配していたが、16世紀前半はじめて白人が訪れる。1636年イギリス人宣教師ロジャー・ウィリアムズが、北のマサチューセッツから自由をもとめてやってきて(宗教上の迫害のため)プロヴィデンスを植民地として開発した。プロヴィデンスとは「神の意志」を意味している。

宗教の多様性と自由がこの州の特徴で、1639年アメリカ初のバプティスト教団が組織され、1699年アメリカ初のクエーカー教会所が開設された。1763年アメリカ初のユダヤ礼拝所シナゴーグが建設される。その後、イタリア、アイルランド、ポルトガル、フランス領カナダから大量移民があった為アメリカで最もカトリック的州となり、カトリック人口は約65%ほどになる。アメリカは基本的にプロテスタントの国なので特徴的である。住民の気質は自由で独立心が強くアメリカ建国時に加盟するかどうか意見が分れ、13番目の加入となる。他には「良心的で勤勉、洗練されて質素で、よそ者には冷たく無愛想」とのこと。
州の名前はナラガンセット湾の中に島があり、その形がギリシャのロードス島に似ていた為、ロード・アイランドと名づけそれを州名にした。

歴史的な部分をみてもラヴクラフト的です。

blueorb at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年03月07日

クトゥルフ神話〜セラエノについて

7c3442bf.bmpクトゥルフ神話〜セラエノについて

★セラエノはプレアデス星団(M-45、スバル)の牡牛座のなかにある。プレアデス星団は約434〜464光年の距離にあり、120個ほどの星の集合で形成される。セラエノはプレアデス星団の中の星で、アルシオネ(アルキオーネ)、エレクトラ、マイア、タユゲテ(タイゲタ)に挟まれている。ダーレスはいくつかの小説で、ラバン・シュリュズベリィ博士が地球上から失踪しセラエノへ行き、巨大な図書館で様々な知識の習得をする様子を記述している。(クトゥルー2、永劫の探究第1部〜第5部参照)セラエノの位置は以下HPアドレスの画像で確認下さい。イメージは国立天文台HPからの画像で、プレアデス星団(M-45,スバル)です。

http://homepage2.nifty.com/turupura/guide/nebuler/m045.htm

そして、3月15日(ラヴクラフトの命日)の夜には月に再接近して見ることができます。

blueorb at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年02月28日

クトゥルフ神話〜ルルイエについて

クトゥルフ神話〜ルルイエについて

★ルルイエ(R'lyeh)★
ラ・イラー、ル・リエーとも言われる。南緯47度9分、西経126度43分の太平洋のニュージーランド沖の海底にある巨大な石柱都市。クトゥルフが眠っているといわれる。
1925年2月28日(アメリカでは日付変更線の関係で3月1日)に浮上し、1925年4月2日に再び海底に沈んだと思われる。以下概略。

3月1日(アメリカ)地震と嵐が起こる。地球の裏側では詩人や芸術家が巨大な石造都市の夢をみる。若い彫刻家が眠りながら恐るべきクトゥルフの像をつくりあげた。

3月23日エンマ号の乗組員が未知の島に上陸し6人が死亡する。時を同じく感受性の強い者達の夢がなまなましくなり、巨大な怪物に追われる恐怖を感じ、発狂、妄想状態になる者もいた。

4月2日この日以降、巨大な都市の夢や巨大な怪物に追われるような恐怖を感じる状態が治まる。

blueorb at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年01月16日

クトゥルフ神話〜魔女の家(アーカムより)

クトゥルフ神話〜魔女の家(アーカムより)

★東ピックマン・ストリート197番地
評判の悪い下宿宿である。貧乏人向けの下宿屋で、学生のウォルター・ギルマンとフランク・エルウッドが住んでいる。家はドムブロウスキー夫妻が借りて、それを下宿にして月25ドルで部屋を貸している。建物は建てられてからすでに235年近くたっている。アーカムでも最も古い家かもしれません。一時はケザイア・メーソンが住んでいたこともある家である。ケザイアはセイレムの警察に捕らえられたのだが、牢屋から抜け出して姿を消してしまった。彼女は「黒い男」(ニャルラトテップの数多くの姿の一つ)が持っていた大いなる「アザトースの本」に血で署名をして、時空の中を行き来するすべを学んだのである。
その時以来、ケザイア・メーソンは少なくても年に二回は3階の上にある窓のない狭い屋根裏部屋を訪れ、子供を生贄にしている。外壁と内壁の間の隙間には多くの犠牲となった子供たちの骨がある。彼女が部屋を訪れるときにはすみれ色の光が漏れてくることがある。時には、ウォルター・ギルマンの部屋のドアの下から光が入り込んでくることがある。

blueorb at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年09月09日

クトゥルフ神話〜クン・ヤンについて

クトゥルフ神話〜クン・ヤン(クシナイアン)について

★アメリカ中西部に広がる地下世界。その入り口の一つはオクラホマ州ガド地方のビンガー近郊の塚にある。同地の住民は太古にトゥールー(クトゥルフ)とともに異性から到来したと考えられており、身体組織を分子に分解し、自由に再生できる能力を持つ。青く輝く「ツァス」(ツァトとも)と赤く輝く「ヨス」(ヨトとも)の二つの都があったが征服種族である現在の住民は「ツァス」に住み「ヨス」は荒廃した。「ヨス」の地下には暗黒世界「ン=カイ」が広がっている。なおクン=ヤン(クシナイアン)は中国の地下にまで及ぶ広大な地下世界で、地球空洞説のもととなったとする説もある。
地下数キロにあるクン=ヤンは放射線の影響と思われるオーロラのような青い光で満たされており、(住民たち以外の)動植物が存在する。「ヨス」の住民は四つ足で爬虫類に近かったと言われてています。「ン=カイ」には不定形のツァトゥグァの落し子が多数存在する。

blueorb at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年09月08日

クトゥルフ神話〜無名都市について

クトゥルフ神話〜無名都市について

★アラビア半島南部にあると言われる。ロバ・エル・カリイエ(ルブ・アル・ハリ)とかダーナとヨバレル、アラビア半島南部の砂漠にあると言われる禁断の都市。ティムナかサララの遺跡の近くにあるとも言われている。ワニやアザラシを思わせる、爬虫類によって建設され、1千万年の栄華を誇ったが、押し寄せる砂漠に屈して、住民は地上の都市を放棄して地下世界へ姿を消した。トルコでは「カラ=シュール」(暗黒の都市)、アラブでは「ベレド=エル=ジン」(魔物の都市)など各民族により、呼び方が違い、それらが真の「無名都市」を指したかどうかは不明。又、「アイレム」(イレムとも)と混同されているのではとも言われ、アイレムは古代アラビアの神秘の4種族の一つアドの最後の暴君「シェダ」が鬼神とともに建設した千柱の都市。ハドラマントと呼ばれる地域にあるとも、アラビアのぺトラ砂漠に埋もれているとも言われている。「無名都市」「青銅の都市」「多柱の都市アイレム」は呼称こそ違え同じで、イスラム教以前のアラブでのクトゥルフ信仰の中心的な場所とも言われてもいる。アラビア語でIram dhat al-imadです。具体的な場所は定かではありませんが、カタールの南約400キロ〜500キロで東経50度から55度の間で北緯20度〜23度のあたりではといわれている。

blueorb at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年09月03日

クトゥルフ神話〜ダニッチの地図(ダニッチ北部)

3d414ac1.JPGクトゥルフ神話〜ダニッチの地図(ダニッチ北部)

★地図の赤丸は「ダニッチの怪」に関係するもの。三角は環状列石です。
5・・・コールド・スプリング渓谷(フライ家跡もここにある)
6・・・ウェイトリィ家(ウィルバー、ラヴィニア、老ウェイトリィ等)
7・・・センチネル丘(奇怪な事件が多発)
8・・・ロストボーイ沼(子供の行方不明多発)
9・・・ピラミッド山
三角の印は左から、クロムリッヒ山、シュルパー山、ビショップ山、ウィザード丘、ウィプアーウィル山です。
ピラミッド山、センチネル丘、ビショップ山、ウィザード丘の近郊は巨大な地下の洞窟が広がり、ミ=ゴなどの異界の生物がいると言われている。

blueorb at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年09月02日

クトゥルフ神話〜ダニッチの地図(中心部)

ba5e1b77.JPGクトゥルフ神話〜ダニッチの地図(中心部)

★地図の赤丸は「ダニッチの怪」に関係するもの。三角は環状列石です。
2・・・「ダニッチ村」中心部。廃屋が多い、さびれた村。
3・・・ラウンド山。異状な程丸みを帯びている。
5・・・コールド・スプリング渓谷(フライ家跡もここにある)
地図上の太い黒い線は道路です。
三角の環状列石のある山々は左から、アレン山、ウィルソン山、ジョンソン山です。
つづく・・・



blueorb at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年09月01日

クトゥルフ神話〜ダニッチの地図(南部・入口付近)

75cf989b.JPGクトゥルフ神話〜ダニッチの地図(南部・入口付近)

★赤丸から説明します★
1・・・東(右側)から西(左側)に向かって、ディーンズ・コーナーズを少し過ぎると見える。アイルズベリィ街道の分かれ道。1を西北(左上)のほうに入って行くと「ダニッチ村」方面に行き、そのまま、真っ直ぐ西(左側)に向かうと11キロほどで「アイルズベリィ」に着く。
2・・・「ダニッチ村」中心部。廃屋が多い、さびれた村。
3・・・ラウンド山。異状な程丸みを帯びている。
4・・・インディアン丘
三角は、環状列石のある山、ジョンソン山。
つづく・・・

blueorb at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

クトゥルフ神話〜ダニッチの地図

f3fc0449.JPGクトゥルフ神話〜ダニッチの地図

★ダニッチ村周辺の地図です。分かりにくいかも知れませんが、赤丸は1〜9までは「ダニッチの怪」に関係のある場所など。赤い三角は環状列石です。中央を流れる河(地図を上下に分けているように見える線)がミスカトニック河です。
つづく・・・

blueorb at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年08月30日

クトゥルフ神話〜ダニッチの紹介

クトゥルフ神話〜ダニッチの紹介

★ダニッチ(Dunwich)★
マサチューセッツ州北部にある寒村。アーカムから西北約50キロにある。アイルズベリイ街道を西から東に通る時、見過ごしがちな小さな分かれ道があり、そこを間違った道(北側に)に進んでしまうと、わびしい土地に入り込んでしまう。その道を行くと又、分かれ道がありそこを右(北側)に曲がると曲がりくねった山道になり、しばらく行くと東西に流れるミスカトニック河(かなり上流)が見えてくる。そこに架かる屋根のついた橋を渡るとそこが「ダニッチ」の村の中心部分である。
ダニッチは廃屋同然の家々が建ち並び、まわりの景観はと言うと、深さも定かでない渓谷や峡谷が道と交差し、近くの湿地などは嫌悪を感じさせ、夕暮れを過ぎると夜鷹のウィップアーウィルが姿を現し、おびただしい数の蛍が現れ、牛蛙が不気味に執拗なリズムで鳴く。山々の山頂には環状列石が多く見られる。村はミスカトニック河沿いにあり背後はラウンド山(山頂があまりにも丸くて形が整いすぎている)が背後にある。何世紀にもわたって腐葉土が体積したようなに悪臭が村の通りにこびりついているような印象をうける。まわりの地域の人間はダニッチを忌避している。村人は、自分たちだけで一族を形成し、精神および肉体の両面において、退廃と近親結婚の特徴をおびている。平均的に知的レベルが低く、歴然たる悪行、殺人、近親相姦、など暴力と背徳に枚挙いとまがない。2、3の古い家系は衰退を免れた家柄を保っている。「ウェイトリイ家」「ビショップ家」まどである。必要に迫られることが無い限り一般人はダニッチを訪れることは無い。

blueorb at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年08月27日

クトゥルフ神話〜インスマスの地図(1925年頃)

2b819f6d.JPGクトゥルフ神話〜インスマスの地図

★TRPGクトゥルフの呼び声(ケイオシアム版)のクトゥルフ・コンパニオンの資料から「インスマス」の地図を紹介します。1925年頃のものです。ラヴクラフトの「インスマスを覆う影」を読んだ方、これから読もうと思う方は参考にしてみて下さい。作品と比較すると結構面白いと思います。これから読もうと思う方は、読み始めるにつれ、この作品の展開について遅いと思うかもしれません。前半は「インスマス」の町についての噂や町の概要の説明で、中盤は酔っ払いのザドック・アレンから「インスマス」の忌まわしい歴史・事件などの語り、後半は主人公が何者かに襲われ、追われるという展開なのですが、「インスマス」の忌まわしさが、忍び寄る恐怖として感じられるので、じっくり読んで下さい。それでは、「インスマス」の地図の紹介です。地図は上が北になります。町の東側はインスマス湾で、沖合いに「悪魔の暗礁」があります。町の北東部の網掛け状になってる部分(町を南北にはしる、フェデラルストリートから東、川の北側)は謎の恐ろしい怪物が出没するという噂がある地域。地図上の番号は1〜21までありますので順に説明します。1・・・中央広場。2・・・ファースト・ナショナル食料品店。3・・・ギルマン・ハウス・ホテル。4・・・レストラン。5・・・フェランドの薬局。6・・・魚卸売り市場。7・・・マーシュ精錬会社オフィス。8・・・マーシュ精錬所。9・・・酒場。10・・・図書館、学校。11・・・鉄道駅(廃線)。12・・・消防署。13・・・空き倉庫。14・・・マーシュの屋敷。15・・・旧中央広場。16・・・新しい教会敷地。17・・・奇妙な謎の教義に滅ぼされた教会。18・・・ドラゴンの秘境的勲章。19・・・魚介類包装所。20・・・古い工場の廃墟。21・・・バラエティー・ストア。11の鉄道駅は地図の西側で川のすぐ南のパインストリートを西に向かうとバンクストリートと名前が変わり、その突き当たりにあります。是非「インスマスを覆う影」を読む際参考にして下さい。

blueorb at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年08月26日

クトゥルフ神話〜クトゥルフ神話の主要舞台(ボストン近郊)

56339f67.JPGクトゥルフ神話〜クトゥルフ神話の主要舞台(ボストン近郊)

★1920年代のマサチューセッツ州について★
ラヴクラフトはその生涯のはとんどを、ロード・アイランド州プロヴィデンスですごしました。そしてその州のすぐ北隣が彼の作品の多くで登場する地域のマサチューセッツ州です。 州都はボストンでプロヴィデンスから約60キロほどの距離です。ボストンから東北に約20キロほどの町が主要な舞台である「アーカム」です。駒形切妻屋根の古い町並の続く町です。東に「キングスポート」が隣接してます。「キングスポート」は古さびた港町で、町はずれの断崖は異界と接している。町の教会では秘密の儀式が行われている。「アーカム」から北に約25キロが「インスマス」で、昔は造船・海運で栄えたがいまや衰退し、住民はひどい容貌をしているものが多く俗に「インスマス顔」などと言われる。「ダニッチ」は「アーカム」から西北約50キロにある、丘陵地帯の寒村で廃屋同然の家々が並んでいる。不気味な伝承が多く、奇妙な事件が多発している。ちなみにこの当時(1920年)の主要都市の人口はニューヨーク560万人、シカゴ270万人、ブルックリン200万人、フィラデルフィア182万人、デトロイト99万人でした。100万人以上の都市はこれらだけでした。ちなみにLAは58万人、ワシントンDCは43万人、ボストン74万人、プロヴィデンス24万人、東京240万人、大阪150万人、北京120万人、ベルリン190万人、モスクワ110万人、ローマ60万人、ロンドン725万人、パリ330万人でした。TRPG「クトゥルフの呼び声」のHJ版のデータを参考としました。

blueorb at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)