2006年03月17日

CHANCE5

成功本で・・・はじめて・・・涙があふれて、泣いてしまいました。

いままで、読んできた・・・成功本にはない小説のような感覚で一気に読んでしまいます。


「星の商人」と同じ作者ですが、「CHANCE」のほうが・・・現代なので、身近にありそうで、「自分と同じだ!」と感じるところも多く、読みやすい内容です。


好きなことを仕事にしなくても・・・成功できる

・・・そんなニュアンスがあり、成功の答えがひとつではないことを

「星の商人」に引き続き・・・伝えている感じがしました。

「成幸のカニみそ」も無料ダウンロードしちゃいました。




チャンス―成功者がくれた運命の鍵


bluepot at 00:31│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字