15th SEASONからラベルの作成手順記事を毎月書いていますが、おかげさまで大好評をいただき、ラベル作成の苦労(苦悩)が少しでもご理解いただけていることを嬉しく思います。

ではPiece.6のDVDラベル作成手順をご覧ください。
画像エディタはAdobe PhotoShop CS2です。

ワンピース ドレスローザ編_06_S01
▲Piece.6のジャケ画です。
お父さんお待ちかねの「レベッカ」です。
一見簡単そうですね。
マントの裾の両サイドが切れていますが、何とかなるでしょう。

背景やロゴの作成手順は(Piece.1)をご覧ください。

ワンピース ドレスローザ編_06_S02
▲いつものように透明化し赤丸内を修復します。

ワンピース ドレスローザ編_06_S03
▲120mm☓120mmの透明カンバスに貼って、キャラクターの最適な位置を決めて、どこを描き足したら良いかを判断します。

ワンピース ドレスローザ編_06_S04
▲ロゴで隠れている部分を修復しました。

ワンピース ドレスローザ編_06_S05
▲マントの両裾を描き足しました。
腰が少しクネっているので、頭の位置を少しだけ左よりにした方が全体のバランスが良いと思います。

作成した各パーツを重ねて、ラベルを作ります。

ワンピース ドレスローザ編_06_S06
▲前回作った背景やロゴを、表示位置を変えずに使います。

ワンピース ドレスローザ編_06_S07
▲キャラクターを貼ります。

ワンピース ドレスローザ編_06_S08
▲ラベル印刷ソフトでプレビューするとこんな感じです。
丁度おヘソのあたりに中心穴がきていい感じになりました。

作成時間は約3時間でした。

私事ですが・・・・・。

約10年使用して先日Windows7に更新したばかりの愛機がお亡くなりになりました。
ペンティアムDというデュアルコアのプロトタイプのようなCPUで、メモリも2GBしかなくて、起動ディスクをSSDに替えたり、1GBのグラボを刺したりして延命してきましたが、マザーボードが逝ってしまったので、どうにも対処のしようがありませんでした。

ということで、ミドルタワーのデスクトップPCを自作しました。
IMG_3964
右下の黒いのがそれです。
ブルーのLEDファンがゲーミングマシンぽくてかっこいいです。
モニターはBenQの27インチです。
中央の21インチモニターと比べると、デカさがおわかりいただけると思います。
画面が広いので、フォトショのお絵かき作業がとても楽になりました。
Windows8.1-64bit環境でPhotoShop CS2が動くかどうか心配でしたが、互換モードで正常に動作しました。
Core i7、RAM8GB、起動ディスクSSD120GBで、PCケースはクーラーマスターのファン4発。
CPUファンはリテールがあまりにショボかったので、1000円のフィンが少し分厚いのを装着しました。夏になったらもう少しデカいのと交換したいと思います。
HDDは旧機のを5個刺したので、電源を念のため750Wにしました。
SSD、HDD、キーボード、マウスを再利用して税込12万円ぐらいでした。

PCのことに興味が無い方には、つまらない話でした。

**************************
この記事にはコメント投稿できません
**************************