15th SEASONからラベルの作成手順記事を毎月書いていますが、おかげさまで大好評をいただき、ラベル作成の苦労(苦悩)が少しでもご理解いただけていることを嬉しく思います。

ではPiece.3のDVDラベル作成手順をご覧ください。
画像エディタはAdobe PhotoShop CS2です。

ワンピース ドレスローザ編_03_S01
▲Piece.3のジャケ画です。
ウソップとツーショットの色っぽい女性は誰かと思ったらロビンでした。
本編では帽子をかぶっていたので、誰だか分かりませんでした。
二人に身長差があってラベルにしたときのバランスを考えると、ウソップを少し上げたいですね。
こういう時は二人を分離します。

背景やロゴの作成手順は(Piece.1)をご覧ください。

ワンピース ドレスローザ編_03_S02
▲ジャケ画のキャラクターを切り抜きます。
二人が少し重なっていて、ウソップの右肘が切れているのが厄介そうです。

ワンピース ドレスローザ編_03_S03
▲ウソップを切り出して赤丸部分を修復します。

ワンピース ドレスローザ編_03_S05
▲右肘の切れている部分にオレンジ色の下地を描いて、上の模様を、レイヤー→新規→「選択範囲をコピーしたレイヤー」でコピーして下に持ってきます。

ワンピース ドレスローザ編_03_S06
▲上から切り出した模様を、編集→「自由変形」とか、変形→「自由な形に」などを駆使して、うまいこと当てはめていきます。

ワンピース ドレスローザ編_03_S07
▲レイヤー→「表示レイヤーを結合」して、ブラシや修復ツールを使って仕上げます。

ワンピース ドレスローザ編_03_S08
ワンピース ドレスローザ編_03_S09
▲次はウソップの頭髪を修復します。
これも上から下へコピーして当てはめます。
レイヤー→「表示レイヤーを結合」して、ブラシや修復ツールを使って仕上げます。

ワンピース ドレスローザ編_03_S10
▲ウソップを修復しました。
少し上げたいので、裾を少し足しました。

次はロビンを修復します。

ワンピース ドレスローザ編_03_S04
▲ロビンを切り出して赤丸部分を修復します。

ワンピース ドレスローザ編_03_S11
▲ウソップと重なっていた、スカートと太ももの右側を修復します。
スカートの左側を右側へ持ってきて、編集→変形→「水平方向に反転」して、「自由な形に」などを使って、うまいこと当てはめます。

ワンピース ドレスローザ編_03_S12
▲太もも部分も同じように右へ持ってきます。

ワンピース ドレスローザ編_03_S13
▲下半身を修復しました。

ワンピース ドレスローザ編_03_S17
▲ロビンを修復しました。

作成した各パーツを重ねて、ラベルを作ります。

ワンピース ドレスローザ編_03_S14
▲前回作った背景やロゴを、表示位置を変えずに使います。
シリーズをとおして、背景やロゴが定位置であることにこだわっています。

ワンピース ドレスローザ編_03_S15
▲先に長身のロビンを貼ります。
120mmの真円をあててみて、大きさや位置を調整します。

ワンピース ドレスローザ編_03_S16
▲ウソップを貼って、二人の大きさや位置を最適に調整します。
ウソップがほんの少し上がって、バランスが良くなりました。

今回も比較的簡単で、約3時間で出来ました。

**************************
この記事にはコメント投稿できません
**************************