2007年06月19日

Lesson 19

この日(6/13)のレッスンは、丸1時間、『風になれたら』(渡辺美里)の耳コピをした。 (ってか、してもらった) 前回でAメロは完成しているので、この日はその続き。

この曲、俺の素人耳ではすごく弾き語りに向いているように聞こえたのだが、師匠は、「ギター1本で歌いながらやるのはちょっと大変ですよ」という。 師匠からはコードストロークにアレンジする案も出されたのだが、俺としてはなるべく原曲の雰囲気を崩したくない。 ここは俺のわがままを通し、なんとか「原曲に近い形で」とお願いした。

自分なりに大雑把に耳コピしたところでは、コード進行はBメロもサビも、F → C → F → G かなあと思っていた。 が・・・

師匠の耳はそんな適当なもんではなかった。 俺がと思っていた所はEm7Amで、(ぜんぜん違うやん!) 弾いてみると、「おおー、なるほどー、これですこれです!」 という具合。

さらに師曰く、 
 「アルペジオはだけどベース音はに行ってる」
 「には、sus4の音が入ってる」
 「歌いながらやるならこっちの音のほうがいい」 ・・・

などなど、コピーとアレンジを同時に進め、所々俺に弾き方を教えつつさらに進め・・・ 「はい、出来上がり!」

 よっ、お見事! その耳ください(笑)。

20年来の俺の夢をわずか1時間で叶えてしまった。 なんか呆気ない気もしたが、とりあえずありがとうございます! まあ、本当の意味で夢が叶うのは、これから練習してスラスラ弾き語れるようになってからだし、感動はその時に。

やはり相当練習が必要そうだ。 今年のライブ(グッドマン)には間に合わないだろう。 9月からは育児休暇ということで音楽活動は自粛するし、こういう美しい曲は完全な形でじゃないとやりたくないし・・・

でもまあ、またひとつ大きな壁を越えられそうだ。
(ほとんどが師匠のお蔭だが・・・)

レッスンの帰り、師匠が自分の菜園でとれたジャガイモをくれた。 いい人生送ってんなあ、師匠!(羨望のまなざし)。
まあ、俺もある意味いい人生ですがね(笑)。


          ↓ 応援よろしく ↓
   人気blogランキングへ  ブログ検索☆BITZ

blues40 at 14:28│Comments(0)clip!ギターレッスン 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
訪問者数