2017年11月12日

仔猿 CZ70 ヘッドライトLED

モバイルバッテリー5Vから変換ケーブルを使って12V化。

部材は2つ。


接続部分を変換するケーブル。



5Vから12Vに変換(昇圧)にするケーブル。


最後はバッテリー。


バッテリーですが、スマホ充電が終わると自動で電源オフになるタイプだと注意ですねー。

仔猿乗りの方からもアドバイスいただいてますが、接続してヘッドライトライトやウィンカーを点け、その後何も電気が流れないと通電しません。

なので、CZにはバッテリーにオンオフスイッチがある物を使います。

ウィンカーもテールランプも通常作動オッケーですが、唯一ヘッドライトは相当な電気を食う、もしくは流すようでバッテリー側で電流カットしちゃうようです。

結果、ヘッドライトを点けるとその後バッテリーがオフになり全てが使えなくなる。

最初は変換ケーブルの性能?なんて想像して、2種類で試して同じ結果だったので、電流が負荷かかり過ぎるんだなってところに行き着きました。

友人仔猿はすでにLED化されていて、全長が長いため先端を外す、で大丈夫と聞いてましたが、入手したバルブは外すことができず、物理的にカットする以外方法がありまでんでした。


カットは手間はかかるけど、イージー。
バルブダメになった場合を考えると交換がしやすい方法がないかなぁと考えて暫定版でくっつけてしまいました。


この後ヘッドライトケース側のソケットにもかかるようにタップビスと一緒にタイラップバンドで暫定固定。


作動確認しました。
ライトオンのまま、ウィンカーもブレーキランプも全部作動します。



残りホーンだな。

X35はバッテリーレスのズーク用の電子ホーン使いましたが、同じく動作するかなぁ…

あっ、モバイルバッテリーですがバージョンアップも考えてます。








Mi16_95mini at 20:09コメント(0)仔猿 kozaru ck design 

2017年11月04日

仔猿 CZ70 キャブ清掃とオイル交換

アイドリングするもアクセル開けるとストップしてしまう…ガス濃い感じでどうにもならないので、キャブ開けました。


中は目視では大丈夫そうだけど、何か詰まってるかなと、とりあえずパーツクリーナーで穴全部を吹きました。

x35はエンジン下ろさないとキャブが外せなかったけどCZはタンクずらして簡単に外せました。


基本通りクリーニングして、チェック。元通り組み付けてして無事に稼働!

そしてオイル…
何か、もしかしたら水分?
ありえない色のオイルだった?液体がドロドロ出てきました。


交換してアイドリング、再度オイルを抜いて新しいオイルを入れること3回繰り返し。

もう少し様子を見て汚れが無くなるまでフラッシングオイル交換しないとダメっぽいです。

幸い異音もないので大丈夫だと思いますが、壊したら大変なことになるのでオイル管理はしっかりやります。


配線も見直し、断線と間違った配線を手直ししてスッキリ見えるようにまとめ作業中です。

バッテリーはスマートフォン用。
5Vから12Vに変換出力できるケーブルを噛ませて正常になりました。

タイヤはレアなディスプレイ用が装着されているので、これは交換しないと走れないです。

直径が小さいようでバンクさせるとフレーム擦りそうです。


フレームが違うだけではなく、持ち上げた感じもXとは全然バランス違います。

どんな乗り味になるのか楽しみです。


Mi16_95mini at 16:38コメント(0)仔猿 kozaru ck design 

2017年11月01日

仔猿 CZ70 電気配線と電源バッテリー

帰宅して30分、1時間だけいじってます。

エンジンは休日にキャブ簡易オーバーホールとオイル交換することにして、短時間に部屋でできること…

ウィンカーとかライトとか作動しないと引き取る前から言われてたのを忘れてました。

各スイッチとバッテリーの配線見直しでどうにかなるだろうと考えてたので、先ずは配線図をiPadで開き見比べ。


外す前に現状記録。
こういう時はiPhone便利だなぁ。
10数年間に組んだ時も撮影しながらやった記憶が。
ただ、こんなにキレイに撮れなかったな。


黄仔猿のX35はamazonのPB単三電池をケースに入れて12V化しましたが、CZ70はバッテリーが見えるので別の方法検討。

なんとスマホ充電用5V出力バッテリーを使える方法がある!変換ケーブルで12V出力。

何箇所か、あれ?と思うところを発見して繋ぎ直し。変換ケーブルを使って手持ちスマホバッテリー接続…


無事作動!


怪しいクリアウィンカーも…


無事にオレンジに光りました。

バッテリーどこに格納しようかな。

スマホバッテリー使う方法は後ほど記録します。

ナンバーもとったし、自賠責保険かけてエンジンを仕上げたら試乗できるところまでもうちょっと。

早く休みにならないかなぁ…


Mi16_95mini at 23:59コメント(0)仔猿 kozaru ck design 

2017年10月31日

仔猿 CZ70 プラグチェック

引き上げ初日にエンジンは数回始動確認。

洗車後にウンともスンとも言わなくなり、昨日は部屋で磨き作業してエンジンまでやらなかったのですが…

どうも気になって仕方なく、仕事を終えて帰宅してすぐにプラグチェックしようとしたのが間違い?でした(笑)


手持ち工具ではプラグが回せずフロントホイールとフェンダーを外すことに。


思った通りグズグズになってました。

オイル確認も忘れていたので、まさか入ってない?なんてことはないだろうなぁと思い、少しドレーンを回したらオイルともしかしたらガソリン?入ってる感じが…

アイドリングから吹け上がらない始動確認を数回やっただけなので、早々に交換せねば。

なんとなくスタートで引っ張る感触が、妙に圧縮高い感じなので、もしやオイルプラスガソリン?で量が増えてる?

ガソリンタンクオンリーで走らせるなら燃料コック増設した方が良いのかな。

まぁ色々ありますね(笑)


Mi16_95mini at 01:03コメント(0)仔猿 kozaru ck design 

2017年10月29日

仔猿 CZ70 ひたすら磨く

昨日から我が家の一員になった仔猿。

本日は雨、家の中であれこれやって過ごしました。

朝、居間がガソリン臭い…
タンクから揮発していたにしても匂いがきつい…


ホースが硬化してじわじわ染みていたのが雫になり少し垂れてました。


再び玄関にてホース交換。
ちなみにタンクはダミーカバーの下にアルミタンクがあり、それをシリコンでがっちり止めてました。

開発製造販売元CKデザインさんHPにこの手法が掲載されてます。

カバータンクの下のフレームも磨こうと思っていたのでついで作業で完了!


エンジン純正のポリ製ガソリンタンクが無いので追加して装着と思いましたが、この方がいい感じなので、しばらくアルミタンクだけで走らせようかな。


くすんでるホイール周りをコンパウンドで艶出し、ひたすら磨く…


いずれタイヤ交換するので、外した時ちゃんと磨いてやりますが、やはり特徴の一つなのでササっと磨きました。

フレーム全体もコンパウンドで艶出し。
傷ついた部分はタッチペイントしてから高いワックスコーティングの予定です。


部屋に二台の仔猿…
1人嬉しい。

続きは次の休みに…



Mi16_95mini at 22:22コメント(0)仔猿 kozaru ck design 

2017年10月28日

仔猿 CZ70

関東から荷物扱いで届きました。

配送待つ時間ももったい無く、営業所まで引き取り、106に載せてきました。


本当は組み立てキット、TYPE Mを狙ってましたが諸々の事情で解体屋さんにいた仔猿を迎え入れました。


どんな状態なのか。
事前に写真だけでは確認してましたが、写真と現車は全く別、ちょっとドキドキしつつ。


ホコリはたくさん、傷も少しあるものの錆びやすいパーツに殆ど錆びもなく、まずまずな感じです。


ガソリンタンクは純正が無く、オプションのアルミタンクが着いてました。他、シートもオプションだし、細かなところで色々オプションパーツ満載。

どうして手放したんだろうなぁ。

一通り確認、洗車から。


洗車しながら、これからの仕上げ方を構想…。

走る止まる…基本形をしっかりやってから配線隠したり色々バージョンアップしようと思います。

この仔猿もここから居場所が変わることはもうないので、しっかり育ててやろうと思います。



Mi16_95mini at 14:29コメント(0)仔猿 kozaru ck design 

2017年10月20日

仔猿 CZ70

どこから来てどこで過ごしていたんだろう。

仔猿 CZ70です。



本当に偶然に発見した仔猿。

近々再生というかキレイに仕上げて公道走れるようにします。

小さい車体に子供の頃の体験、自転車で冒険したワクワクするような楽しさが一杯詰まっている、そんな仔猿です。


先ずは家に来てからだなぁ。

残り少ない秋の日、ドライブツーリングしに行こう。



Mi16_95mini at 23:53コメント(2)仔猿 kozaru ck design 

2017年10月09日

カブ 林道ツーリング

晴れの日中も肌寒くなるのも、もう直ぐか?

連休最終日は、風も無く少し雲が流れてるけど良い天気でした。


カブ4台。

いつの間にかカブ乗り、カブ主が増えてました。


まだ紅葉には早いみたいでした。
でもポツポツと赤い葉っぱも。


伐採中の道。

なんだか楽しい道になってました。



カブはモンキーよりタイヤがでかいので林道はかなりハイペースで走れて楽です。

当たり前だけど(笑)


こんなことも楽々。


こんな坂も楽々。

もちろんオンだってそこそこのペースで移動できるし、楽しい乗り物だな。


まだ1ヶ月半は走れそうだな。

あっ。

カブ、モンキーと同じように積んでお帰りになりました。


何するにも、行ったら無事戻る!
これ基本に楽しもう。






Mi16_95mini at 21:45コメント(0)スーパーカブ 

2017年10月01日

スーパーカブ ちょっとだけ林道

カブだから走ろうと思った道、これが思わぬ道でした。


伐採地で使った跡ですね。

景色もなかなか良く、次回はモンキーでリターンだな。


近場にこんなところがあるとは…


タイヤとショック、それとアップマフラーは欲しいなぁ…

カブ林道、楽しいです。


秋も深まり少しずつ寒くなってきました。

残り1ヶ月、しっかり走りこもう!



Mi16_95mini at 21:37コメント(0)スーパーカブ 

2017年09月27日

プジョー106 エンジン不調 失火?

高速を定速90キロで移動中、何かギクシャクして振動がする…

と思った瞬間、チェックエンジン警告灯が、点滅!している。

点滅は初めてみたのでかなり焦りました。

最初はタイヤか?と思うような振動でしたが、アクセルを開けると4気筒が3.5気筒で走ってるみたいで、ギクシャクしながらゆっくり加速する。

下道降りると…
V型ハーレーの古いキャブエンジンのように凄い振動、バッサバッサと音はフラットエンジンみたいになってました。

速攻工場に。


症状通り…

プラグも確認してもらいましたが…


右側二本が黒く見えます。

生ガス吹いて触媒ダメになるだけならまだしも、火事だって考えられるわけでかなり焦りました。

結果…
不調にまま工場に着き、エンジンを止めて、ピットに入れるために再始動。


ん、正常にアイドリングする…

バッテリーリセットもテスターリセットしましたが、チェックエンジンは点滅から点きっぱなしに。

アイドリングも正常だし吹け上がりも好調。2,000回転弱で5速でスムーズに加速もするし坂も登る。

うーん…

少し様子見で、いずれは完全チェックしてもらうのが良さそうだな。







Mi16_95mini at 21:13コメント(0)プジョー 106 S16 
記録を残している人
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ