フェリーで早朝の東京に着いたので、次は観光に出かけます。

朝5時からどこ行く気だ、と思われるかもしれません。
僕も思ってました。

ですが、今年でなくなる今話題の場所は、朝四時からやってます!
そうです、築地です!
築地の見納めのために船に乗ったのも理由の一つです。

どうしたら早く行けるのか、と調べるうちに朝5時台に東京へ着くオーシャン東九フェリーを見つけたのです。


というわけで駅から出発――ん?

駅まで送ってもらったはいいけど、駅の運賃表を見てもなぜか次の目的地の「新橋」か「豊洲」の駅名が載ってない。
そこで乗り換えて築地に行くのですが。

えー、なんでー? とスマホで調べてたら、ここJRの駅だ!
利用するのは「ゆりかもめ」でした。
歩いて五分ぐらいのゆりかもめの駅へ向かいます。


06;00 その途中、発見してしまいます。
東京201786
そうか……ここが聖地か……。

その後、ゆりかもめに乗りました。
ぐるーっと回るループ線を体験してみたかった。

06:40 新橋で乗り換え。
ここでコインロッカーに荷物を預ける。
たぶん今後の乗り換え中継駅になるから。


07:00 築地到着。
東京201787
うろうろと辺りを散策。

場外場内両方とも歩き回り。セリは終わった後なのかな。でも魚並んでた。
あと噂の変な車が走り回ってました。面白い。
ただ、人と変な車がものすごい数が行き交ってて、危なくて写真撮る暇なかったです。

いくつかの読めない神社にもお参り。
活気があって面白かったです。


それにしても外国人観光客の姿が多かったですね。
地図を持った彼らについていくと見たかった場所についていけるのでよかったです。

んで名物らしい卵焼き。
東京201788
東京201789
東京201790
東京201791
甘い味付けでおいしかったです。
これを食べるために朝食は軽くしたのです。でも物足りない。

でもこれが築地かー、と。
世界最大規模の魚市場を見れてよかったです。


そして次の目的地へ向かったのですが――。
なぜか駅にたどり着かない。
スマホで調べようとしたけど、なぜか画面が固まってしまう不具合が発生。

しかたないので来た道と同じはずの道をまっすぐ歩きます。
10分は歩いたでしょうか。


08:30 富士そば発見
朝食を軽くしすぎたところに長距離を歩いたせいか、小腹が好きました。(築地で食べようと思っていた海鮮の店は、外人観光客が長蛇の列を作っていたので諦めました。他の店は異様に高いし。吉野家一号店は気分じゃなかったのです)

そんな僕の目に飛び込んできたのが「富士そば」
東京201792
関西にはない立ち食い蕎麦屋なので、これも一興かと思い、入店。


とろろそばを食べました。420円。
東京201793
店内はサラリーマンでいっぱい。当り前か。

おねーさんが即座に作ったとろろそばが出てきました。
麺はつるつる、とろろはとろとろ。つゆ蕎麦とろろののど越しが素晴らしい。
量が多いかなと思ったけれど蕎麦は別腹でした。
汗ばむ陽気の中、冷たい蕎麦はおいしかったです。


その後、店を出てすぐに駅到着。

駅名「新橋」

なぜお前が……築地駅ではなかったのか……っ!
どうやら90度逆の方向に歩いていた模様。

東京の地理はややこしいです。
でも迷子はこれだけじゃなかったのです。

09:00 スカイツリーに行くため、新橋から電車に乗ります。
 ところが思ってたのと違う駅名が続く。
 逆方向の電車に乗ってしまいました。
 東京の地下鉄、難しい……。


09:30 スカイツリー到着!
東京201794
迷っても問題なく間に合いました。よかったよかった。

予約してたチケットを引き替えて大量の観光客と一緒にエレベーターに乗りました。
高速で上昇するのですが、耳が3回ぐらいキーンてなりました。耳抜き必須。


展望デッキ到着。地上300メートルの高さ。
東京201797
眼下にはおもちゃのように小さな家や車がどこまでも広がってます。遠くには高層ビル群。

一目見た瞬間「わぁ~! グーグルマップみたいだ~!」というアホみたいな感想が浮かびました。
3000円も払って昇った感想がこれなのかと、自分でも呆れます。
なんとかと煙は高いところが好きといいますが、やはり僕はなんとかだったようです。


二度と来ることはないだろうと思い、360度の家々をじっくりみてきました。脳裏に焼き付けます。
チケット引き替えの際にパンフレットをもらっていまして、展望地図が載っています。東京の名所がよくわかります。
東京201798
国会議事堂や東京タワー、浅草寺や御苑、恩寵公園。

遠景は白く霞んでいて富士山は見えませんでした。残念。
でも今朝くぐった大きな橋が、やっぱり東京ゲートブリッジだとわかりました。それだけで満足。


その後はさらに上へと昇りました。
展望回廊というそうです。
5メートルほどの高さの坂道を歩いて昇ります。
壁がしたまでガラス張りなので、空中散歩してるみたい。

なかなか気持ちのよい場所ですが、一緒にエレベーターを降りた幼い子供はガンなきしてました。
「あぶあい、おちる、あうない、うわぁぁ!」って。子供はかわいいです。ほっこりしました。

上の展望回廊につくと、進撃の巨人とコラボしていました。
パネルとか原画が飾られてます。
そのせいか女性客がたくさんいました。
片膝ついて前かがみになり、なめるようにパネルを撮りまくってます。すごいです。

展望回廊からは地上がさらに小さくなりました。
縮小ボタンを押したグーグルマップ。
もう一度下の階で覚えた展望地図をおさらいするつもりでじっくり見ました。
なかなか楽しかったです。

そしてここで記念にトイレへ行きました。
地上350メートルでしたった! 地上建築では最高の高さの公衆トイレ。
よくここまで水を持ってきたなと思いました。


展望デッキからは階段で二階分、下におります。
途中、ガラス張りの床と吹き抜けがあります。
東京2017100
ガラス床に乗ってみると、なかなかぞわっとするものがあって面白いです。

帰るときに修学旅行の集団とかち合ってしまい、下へと降りるエレベーターが長蛇の列に。しかも複数の中学校らしくものすごい数。制服の種類からみて、たぶん3校ぐらい。
日本てまだこんなに子供いるんだと変なことを思いました。


下に降りておみやげ買って11;00ぐらい。
おみやげ店も修学旅行生で長蛇の列でした。

今日の予定までは微妙に時間がありました。
喫茶店で時間つぶすのもちょっと面倒な長さ。


そこで調べるとスカイツリーのすぐ近くに水族館があるとのこと。
なんでも「小さい」「高い」「地雷」と噂される、かなりやばい水族館らしいです。

そんな「すみだ水族館」の料金は2000円。確かに高いかも。
神戸の須磨水族館が1300円、大阪海遊館が2300円なので。
海遊館の方が高いですが、水槽めちゃくちゃ大きいし種類も豊富。かわいい水生動物も多いです。マンタも泳いでます。バールのようなものは持ってないマンタですけど。


でも、気になります。
須磨水族館以上、海遊館未満の満足をすみだ水族館ははたして与えてくれるのでしょうか?

行ってみることにしました。

続く。