新幹線の新大阪駅で買える駅弁――的だけど、ちょっと変わった食べ物があります。
それがこちら「とん蝶」
IMG_20170831_193645
見た目は三角形の大きなおにぎりをしています。
パッケージにはふる里の味「とん蝶」絹笠と書かれています。

注意点としては賞味期限がその日の午後七時まで。
短すぎるので早めに食べないといけません。
完全に新幹線の車内で食べる用ですね。

開けた中はこんな感じ。
IMG_20170831_193818
コンビニおにぎり2個分ぐらいかな?

しかし大きなおにぎりに見えて、実際は白米じゃなくもち米です。
中には大豆と昆布、梅が入ってます。

味は薄味。
でも、ちまきかおこわっぽくておいしいです。
IMG_20170831_194358
梅と昆布の塩気がいい感じ。

しかもおなかに溜まります。
一個350円ですが、なかなかコスパいいかも。
駅弁って小さいから、これを追加購入してもいいかも。


御菓子屋さんがなぜ駅弁的なものを売ってるのか、疑問に思って調べてみると。
お菓子作りで積み重ねてきたもち米をしっかり蒸かす技術を、とん蝶に生かしているそうです。
50年ぐらい歴史があるらしい。知らなかった。

唐辛子入りもあるらしいです。食べたい。
というか、かなり気に入りました。
どちらかといえば小腹がすいたときに食べたいです。

ただ消費期限が短すぎるのがネックかな。
大阪でしか売ってないし。
でも、もち米好きなら一度はおすすめです。

終わり。
(栄養成分表示1個(170g)熱量326kcal、タンパク質10.03g、脂質1.19g、炭水化物68.68g、塩分2.55g、灰分2.38g、水分87.72g)

【551蓬莱】豚まん・焼売セット(豚まん×10、焼売×10)