明石に来たとたん、唐突に本場の明石焼きでも食べてみようかと思いたちました。
そこで検索して出てきたところに行ってみました。
おいしいのかはわかりません。でも老舗らしいです。


店は駅から少し離れたところにある小さなお店「ふなまち」
IMG_20180115_170131
テーブル席が二つだけ。イスがたくさんありました。相席が基本みたいです。
お客さんがひっきりなしに来てました。地元の人に人気のあるお店みたいです。


お好み焼きやモダン焼きもあって、おいしそうでした。
焦げるソースの匂いが香ばしい。

ちなみに値段は、お好み焼き豚玉400円、一番高くてミックス玉で550円。
ミックスモダンは600円だったかな。


待つこと5分ぐらい。
明石焼きがやってきました。
IMG_20180115_164740
見てびっくり。
最初、間違えて二人前が出されたのかと思いました。
大きな明石焼きが20個で一人前らしいです。

たこ焼きよりはるかに柔らかい生地。
神戸にある明石焼き屋のたちばなや菊兆より白っぽいかな。


食べた感想。
だしにつけて食べます。
IMG_20180115_164748
だしは冷たかったです。
でもふわふわだけど出来立てで超熱い明石焼きを入れるとちょうど食べやすくなりました。

生地はふわふわ。舌の上でとろけます。
そしてかすかな卵の香り。
また、中のたこはプリプリしてて噛むたびにうまみが広がります。
一口で食べると熱いので、半分食べて冷たいだしにつけて冷ますといい感じになります。

そして途中からはソースをつけてうまうま。
ソースは甘口と辛口がテーブルに載ってました。
味に変化が出て、さらに食が進みます。


――が。
量が多すぎて、最後の2個ぐらいは必死で口に運びました。
おやつ代わりぐらいにと思ってたので、ここまでコスパがいいとは予想外。
これが地元価格かと思いました。

神戸市内だと10個で600円ですもんね。
こっちは20個で550円。半額です。
安くておいしいのはずるい。

しかも中のタコがおいしい。
魚を多く扱う黒門市場がすぐそばですし、きっといいタコを使ってるのでしょう。
明石と言えばタコですし。鯛もあるけど。


明石はほかにも無数の明石焼きの店があったので、他の店も巡ってみたくなりました。
ただ、コスパがよすぎて何件も回れないのが嬉しいけど残念。
明石に来たときは地元の人向けの明石焼き屋がおすすめかもしれません。
観光客向けはたぶん高いはず。

終わり。

【B-1グランプリ公認】 手焼き あかし 玉子焼き(箱)