2007年01月

2007年01月28日

お屠蘇について その5

ce68c016.jpg大信州 大吟醸生酒 大吟にごり

活性生が好き。
そして純米なら更に好き。

柔らかい口当たりと、後腐れないフィニッシュは大信州の持ち味か。
この活性生は、思いの外発泡し、炭酸飲料として充分な迫力を持つ。
なので、せっかくの口当たりやフィニッシュは炭酸に隠れてしまう。
ちょっともったいない。

醸造用アルコールが入ってると、気にしてなくても、3杯目頃には、スピードも落ちるモノなのだけれど、
このお酒では、最後まで気になりませんでした。
(それも、炭酸のせいかも。)
いや。相当美味いですよ。けなしてませんて。ほんとに美味しいです。
清涼飲料水みたいにグイグイ飲めちゃって、四合瓶があっという間に空いちゃいました。