2005年12月24日

ローズバンクにごめんなさい

d0d6162c.jpgローズバンクって実はあんまり良いイメージを持っていなかった。
ただオイリーなだけで、味気ない感じ。それなりのビンテージものを飲んだはずで、しかもいくつか試してみたつもりでいた。
ところが・・・

渋谷の黒い月で、美味いいワインをいただいた後、ハードリカーを飲もうとバックバーを眺めると、このローズバンクが。
やまはさんがローズバンク好きと聞いていたのも手伝って、ちょっと試してみようかと。
そしたらビックリ!
お花畑のような香り!!ベリーと言うよりは本当にお花。
口に含むとハニーテイスト。
あやややあぁ!
美味い!!!
軽くて甘い。そして、すっきりとしたバックテイスト。
とてもすてきなスコッチ・ウィスキーでした。

う〜ん、勝手な決めつけはソンをするばかりです。

blueslime at 00:01│Comments(17)TrackBack(1)clip!barにて 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. サンタさんは今どこにいるの?  [ アフリカツメガエル観察日記 ]   2005年12月24日 10:44
毎年恒例のNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)のサンタ追跡プログラムが今年も開催中です(´∀`*) 人工衛星を使ってサンタさんの移動の様子をとらえてます。 サンタ追跡プログラムの特典映像もかっこいいです。 いまどこにいるのかな?(・ω・ )モニュ?

この記事へのコメント

1. Posted by やまは   2005年12月24日 14:08
板橋にある「スコッチモルト販売」の「チール・ナン・ノック」のシリーズですね。
個人的に購入しようかと迷っていた商品です。^^;
テイスティングノートを見ると、典型的なバーボン樽熟成の良いローズバンクのようですね。
熟成が上手くいかなかった樽は、確かにオイリーです。
某インディペンデントボトラーの閉鎖された蒸留所シリーズ(ぇ)のローズバンクは、フローラルも弱く、かなりオイリーだったと記憶しています。
なので、いつも必ずバーテンさんに味について必ず話をしてから注文していたりします。
2. Posted by あおすらいむ   2005年12月24日 17:46
>やまはさま
これは悪くないですね。
バーテンダーの方も試飲一発で買ったそうです。
それほど高価でもなさそうだし、
ボクも一本欲しいかも。
3. Posted by hauler   2005年12月29日 16:43
ローズバンク、こんど試してみようかな?
これは何年ものですか?
ブレンデッド?のはずないかスコッチだし。
マッカランやグレンモーレンジばかり飲んでいて、たまにボーモアとかです。
少し冒険しないと面白くないですね(゚∀゚;)

ところで、古典落語のおすすめCDってあります?
iPodに落語を入れて聴いてみたいです。
てか、まずiPodを手に入れないと(゚×゚*)プッ
4. Posted by hauler   2005年12月29日 17:35
上方落語はよく知らないのですけど桂枝雀ってどうですか?
桂枝雀の得意な演目って何でしょうね?
5. Posted by やまは   2005年12月29日 20:14
haulerさま

ローズバンクは、シングルモルトのスコッチです。
通常10年程度で、ピークを迎える蒸留所のお酒ですが、このボトルは16年経っていますが、味は非常に良いようです。
シングルカスク(1樽からのみ瓶詰め)の商品は、味にバラツキがあり、あおすらいむさまも書かれていますが、ローズバンクは外れるとオイリーで味気のないものに当たる事も少なくありません。
しかし、良い樽の商品に当ると花のような香りと蜂蜜のような甘みのある素晴らしい味わいを感じる事ができると思います。
ただ残念なのは、この蒸留所はすでに閉鎖されてしまっているという事です。
なので、年が経つ毎に価格が高騰していくお酒であるとも言えると思います。
6. Posted by あおすらいむ   2005年12月30日 14:50
年末で忙しくって、ちっとも見れてませんでした。
コメントいただいていたのにスミマセン。
>haulerさま
ローズバンクの件は、やまはさんの解説で120%です。
ボクなんか、このボトル16年なんて知らずに飲んでます。ははは。
やまはさんのブログには、各蔵の特徴が簡潔に紹介されているので、ご参考になさっては?テイスティングノートのわかりやすさは、「モルトウィスキー・コンパニオン」以上です。
7. Posted by あおすらいむ   2005年12月30日 15:02
>haulerさま
落語・・・。
近頃のことはよく知らないのですが、上方なら米朝師匠にトドメを刺すのではと。
上方に限らず、現役の噺家では最高峰だと思います。伊達に人間国宝やってません。
枝雀師匠も米朝一門です。今となっては伝説の落語家です。ボクがまだ落語を良く聞いていた頃が、枝雀師匠の全盛期だったかも。文字通り旋風を巻き起こしていました。
何をいっているのかさっぱり判らない早口。
座布団の上に収まりきらないオーバーアクション。
古典落語が、古典に聞こえないほどのパワー感と楽しさ。
「緊張と緩和理論」を唱えるインテリジェンス。
英語落語へのチャレンジなど、逼塞する落語界の将来を担うべき存在として常に注目されていました。
得意の演目は代書屋とされていますが、ボクは聞いたことありませんが、どのネタでも、枝雀流で面白いですよ。
8. Posted by あおすらいむ   2005年12月30日 15:03
>やまはさま
あれは16yoでしたか。ボクはファークラス好きなんですが、
ああいう、スッキリしたのも大好きなんですよねぇ。
9. Posted by やまは   2005年12月30日 17:22
ファークラスの30年オーバーは(美味しくて)危険です。
今まで、ソサイエティーの30年越えで外した事はないですね。
家にバーボン樽じゃないかと思われる色の薄い37年がありますが、どんな味がするのでしょう。^皿^
しかし、一昔前はシェリー樽といえばマッカランと言われていましたが、今ではファークラスが良いですよね。
10. Posted by あおすらいむ   2006年01月02日 03:23
あけましておめでとうございます。
ファークラスはオフィシャルの25が平行でやたら安く売っている時期があって、ウチでガンガン飲んでました。
オフィシャルではクリスマスボトルが最高にいいですよ!
もう大好き。
11. Posted by hauler   2006年01月09日 20:34
お返事が遅くなりましたm(_ _"m)ペコリ

>やまはさん
ローズバンクは1樽ごとに詰めるのですか。
当たり外れがあるスコッチって面白いですね♪

>あおすらいむさん
米朝師匠はあまり記憶に無いので今度聞いてみたいと思います。
枝雀師匠の代書屋のCDを手に入れました。
これから聞くので楽しみです。
12. Posted by あおすらいむ   2006年01月10日 10:24
>haulerさま
1つの樽のお酒のみ瓶詰めした場合=シングルカスク
1つの蒸留所のお酒のみ瓶詰めした場合=シングルモルト
です。
シングルモルト>シングルカスク
って感じかな。
同じ年に仕込んだ樽でも、味にはバラツキがあるそうです。
その味を平均させるために、色んな樽のお酒を混ぜるのです。
さらに1つの樽でも、上の方と下の方では味が違うらしいです。
ぼくが通ってるバーでは、新着のシングルカスクをお客さんがこぞってボトルキープして、「こっちの方が上手い」とか言い合っています。
シングルカスクのボトルには、樽ナンバーやシリアルナンバーがついています。

>やまはさん
大筋あってますよね?
13. Posted by あおすらいむ   2006年01月10日 13:43
もう一つ付け加えると、
ローズバンクは蒸留所=蔵元の名前なので、
一般に「ローズバンク」といえば、シングルモルト・ウィスキーの1銘柄を指します。
14. Posted by やまは   2006年01月10日 21:04
ウィスキーを造る過程を思えば良いのですが、まずニューポット(蒸留したての透明のスピリッツ)の味は、仕込み毎に異なります。特に、アイラのモルトなどはピートのフェノール値に結構なバラツキがあると言われています。なので、この時点で、すでに味が異なると言って良いと思います。
次に熟成段階になりますが、同じニューポットを詰められた樽でも、木の質や樽を置く場所なので味に影響を受けます。シェリー職人は、樽の中身を常に移動させる(ソレラシステム)ので、味や香りで地面から何番目の樽とか壁側の樽とかが解るそうです。モルトの場合は、木の質や大きさにバラツキがあるので、さらに樽の影響で味が変わると思われます。
15. Posted by やまは   2006年01月10日 21:07
あと、瓶詰めですが樽をグルグル転がして持ってきて、栓を抜いたあとに転がして中を出すので、瓶詰めで味が変わるというのはないと思います。ただ、コルクの状態で味が変わる(コルクが悪いと空気が入るので酸化してくる)ので、瓶による味の違いはコルクの質に影響されるんだと思います。ただ、通常栓を開けて2〜3週間経った頃に味が落ち着くので、よっぽど悪いコルクでない限りは味に変化はないと思います。
最後に、ローズバンクは蒸留所の名前です。今は閉鎖されていますので、ほとんどの商品は樽で買った会社が、樽ごとに瓶詰めして販売されているものなので、シングルカスクになりますね。オフィシャルの12年とかは、味を均一化させる為に、12年以上熟成したモノをヴァッディング(混ぜ合わす)しています。それに対してボトラーズものは、買った樽を瓶詰めするので選択肢が無い為、樽ごとに詰める(シングルカスク)が多いです。
16. Posted by あおすらいむ   2006年01月10日 21:25
なるほど、グルグル転がすんですね。
勉強になります!
17. Posted by やまは   2006年01月13日 07:00
昔のマッカランのラベルを覚えておられればイメージ沸くと思います。おじさんが、樽を転がしてる絵が描いてありますよ。ラック管理してる蒸留所(日本だとメルシャンの軽井沢蒸留所がラック管理です)でなければ、転がして移動させてるはずです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔