ゴール裏から愛をこめて!

マリノスと魂の日々・そして日本サッカー界を辛口に憂うページ。文字ばっかのマニア向けマリノスページ・男は黙ってテキストオンリーじゃ。

急造CBのミスの失点で1-1で引き分けたあ?はあ!?本職じゃない仲間がCBやってんなら前の奴らが「オーケーオーケー心配いらねえ俺らがバンバン点獲ってラクにさせてやっからお前は後ろで大人しくしてりゃいいから!w」ぐらいのこと言ってみせろよやってみせてこそ男だろ!優勝からたった半年でもう1点で汲々とするほどするケツの穴小さくなっちまったのかよ2点3点獲るのがマリノスの当たり前!て精神を思い出せ!!!
↑つか誰に言ってんだこれw 阿道良かったあそこ思いっきり脚振りたいとこだろうけどチョーン!と蹴り込んだの良かった!詠太郎良かったシンプルに縦に仕掛けていく人間も必要だ良かった!これに前田大然も加わって新たな化学反応が期待できる!2019改じゃねえ2020年型マリノスはまだこれからだ!

 ウニオナ~、ウニオナ~♪(ネルノダのCMのメロディで)つーわけで渓太がドイツに行っちゃいましたが頑張ってこいよ!どもーBluesmanです!
いやこいつマリノスが勝ったときしか更新しねーなと思われてるんでしょーけど(苦笑)いやいやもーこっちもコロナ鬱になりそう(あっまた行ったことある飲食店が廃業してる!)な最中マリノスが負けたらもーダウナーで大変なんすよ!つーわけですっかりタイミング逃した更新になっちゃったんでただのヨタ話として見てください!
さて振り返ると:鹿島戦は絶対こんなこと試合前には言えなかったが鹿の不調ぶりからしていわゆるオリ10互助会が発動する臭いがプンプンしてたので結果はさもあらん。横Cとのレガッタ(商業的には理解しても個人的にはあんまりダービーと言いたくないので無理矢理な言葉を使っている)はなにが驚いたって以前他クラブ某選手が「生まれた時からセレッソファン」て言うの聞いてえっ生まれた時からセレッソがあったのか!と衝撃受けたことがあったが渓太「(横Cに) ユースやジュニアユースの時からライバル意識を持っていた」てのを聞いてえっジュニアユースの時から横Cがあったのか!?て隔世の感だよオおっさんサポには!w
んで札幌戦は忘却の彼方で(苦笑)仙台戦は勝ったけど去年の良い時と見比べるとなーんかパスも含め全体のスピードが足りないよーな?(語彙力)しかしテルが怪我エリキも怪我マテウスいない渓太ドイツ行ったなか同じことをやろうとしても駄目だしそもそも対策してくる相手に対し進化してなければ勝てないわけで。
では我々はなにを続けて繋いで行かなければならないのか?と考えると「どういうサッカーをするか」というのは表層的なものであってそうではなく「どういう姿勢で戦うか」というクラブとしてのスピリットとSOULを繋げて受け継いで行かねばならないのだと思う。そこがブレなければ大丈夫だ!
このクラブはどういう戦い方をしていくのか、戦術やフォーメーションではなくスピリットやSOULとして。それは去年で芯を通したはずだ。それが結実したのが昨季リーグ最後2試合川崎への4-1と最終F東戦10人になってからの渓太の守るのではなく突き放す3点目のゴールだったではないか。
まあ今年もこれからまだ苦しい闘いが続くであろーでもまあそれも俺の好きな言葉で「カリフォルニアにも雨は降る」(It Never Rains In Southern California →Youtube)カリフォルニアにも雨は降るんだよ世の中良い時ばかりじゃないんだよ、苦しくても顔上げて頑張ってこーぜつーか去年も実際にはほとんど苦しかったじゃねーか!w でも俺は去年のラスト2試合の至福の陶酔感を一生抱いて生きて行けるし苦しくても我慢できるよ、今年1年ぐらいは!(笑)
【最後突然別角度の話】
いまイチオシ(←この言葉もう古い?)のアイドルグループマジカル・パンチラインが有料の無観客リモートライブを月イチで始めたのだがしかしこれ毎月やるってもなあ~曲も衣装もそうそう変化つけられないし観客のノリも生み出せないしこれからずっとチケット売っていけるのかねこれ?と不安視してたのだがそのマジパンのリーダー沖口優奈さんがファンへのリプライでリモートライブのことを「全員が最前で爆レスです」と無観客で配信オンリーにせざるを得ない状況を逆手に取ってメリット化するアピールをしていてこりゃすごいなと感心したんだけどこれからサッカーも5000人しか入れずガラガラのスタンドがいつ満員の観客で埋められるようになるんだろう?と首を長くする前に中継配信を観てる人全員がゴール裏最前でメインスタンド貴賓席でなんならチームの一員です!みたいなアングルを創りだすことを考えるべきなんじゃないんだろうか?と思ったがいやじゃーどーすりゃいーんだってとこまでは俺も考えてねーけどよ!(笑)

↑このページのトップヘ