ゴール裏から愛をこめて!

マリノスと魂の日々・そして日本サッカー界を辛口に憂うページ。文字ばっかのマニア向けマリノスページ・男は黙ってテキストオンリーじゃ。

すんません今回はちょっとひとこと更新で!つーわけでルヴァン鳥栖戦は負けずに倒れず諦めずボールつないだバブンスキーからウーゴがトラップGKの頭上ズドンで1点!ロスタイム決勝点は仲川テルの巧い体の入れ方からPKゲットをこれもウーゴがシビレルようなのを決めて2点目で勝利!
なんだかなかなか出番がなくて俺ゃまたてっきりモンバエルツサイズの小さな選手は使わないよ~て主義なのかもと訝っていたがテル使ってきたなー失敬失敬!あの一瞬のスピードはいまのマリノスには貴重だからもっと出してほしいわ!
この試合ではバブンスキーとウーゴがひさびさに?輝いたがバルサB出身とポルトガル代表候補に呼ばれるとか呼ばれないとかゆー選手たちなもんでこっちも期待値あがってたけどやっぱりそこはそれボール預けりゃ勝手にひとりでなんでもやってゴールしてくれるスーパーな選手ってわけじゃないんだよなあ、うまくハマる形に周りが使ってやんねえと。ウーゴだって横からのクロスに合わせるのが上手いってな事前情報見た気すっけど最近そーゆー形なかったもんなあ?
しかしそう考えると我々はいやチームがいや我々も選手たちも含めたクラブ全体がキノコを食ったスーパーマナブ(なんだこの失礼な表現?えっ暗喩ですよ?)に過度な期待を背負わせすぎたのかなあ?
てなわけで学やウーゴやバブンスキーそして伊藤翔も!うまく使ってやれる選手が出てくる事起用していく事が低迷(低迷だよまだまだ!)脱出のひとつの鍵なんじゃねーか特に天野喜田に扇原中島賢星が上って来て中町も復帰したボランチ!さあエスパルス戦がっちり行ってくれよ必勝だよ!!!

♪Welcome to ようこそ日スタ~、今日も(チームの)土台!破綻!大騒ぎ~!っていや笑えねえーーー!!!

てなわけで仙台戦は1-1ドロー。のちにこの勝点1が優勝のための大きな1点にってうそやーん!て悲しいツッコミをしてしまうくらいの精神状態つーかチーム状態。

土曜の昼間だっつーのに観客の入りが悪くてザワ・・・ザワ・・・なかんじになってたけどそりゃーろくに点取れないろくに勝てないクラブじゃーこんなもんだわなー結局ほんとうにマリノスが好きでたまらないコアなすきものフレンズ(おいw)が集まったのみ。やっぱり7万のハコ埋めようと思ったら極端な話バカスカ点取ってバカスカ勝って優勝するようなサッカーしねえとお客は集まんないよ?

実際のとこ社長というより利重氏とドル氏は現状どう考えてるんだろう?今季の成功点とゆーか成功条件はどう設定してるのか?この状況じゃ営業的にもダメダメだしピッチの中も結果出てねーしこれでのんきにしてられるんならシティグループのノウハウもサッカーに懸ける真剣度も大したことねえなー?それともナニか?日産自動車としてもこれから地元横浜のプロスポーツを通じての貢献はベイスターズ一本に絞ってマリノスは徐々にフェードアウト下部落ちオッケーいつのまにやらハイサヨウナラか?ってそんな邪推までしちまうぞ!?いやこれあくまで邪推ですよね!?

もーまったくブツクサブツクサこんなことばっかしか口から出てこねーけど結局また次の試合の勝利を期待しちまうのよ我らすきものフレンズは !勝利によってのみすべてが贖(あがな)われる!もう諦めたのか打つ手が無いのかやり切ったのか?しっかりしろよまだ五月だぞ!?六月の勝利の歌を忘れるな!ってそりゃ代表だ!つーかもうこうなったらマツの魂でも召喚しろ!!!

↑このページのトップヘ