★伊藤翔鹿島移籍。人情風俗の移り変わりにより現代ではあまり意味が通じなくなっているという小説がある。横溝正史『本陣殺人事件』執筆時の昭和21年ならともかく現代であの犯人の動機はさすがの俺でも「う~ん、気持ちはわかるけど、そこまでやんなくても、う~ん」てなる。そして尾崎紅葉『金色夜叉』あまりに有名な古典なんで盛大にネタバレすっけど学生と恋仲だった女が金持ちと結婚しちゃって裏切られたと感じた男が激怒して縁切りする話。これ現代だとまったく内容つか価値観が通用しないんだよなあ、女は「えっそれなにが悪いの?」だろうし男のほうも「向こうのほうが地位が上だし金もあるししゃーねえなー」てすぐ折れて簡単に引き下がっちゃうだろーし。でも現代でもこの金色夜叉の価値観つーか感情が相通ずるものがあったよ!選手の移籍だよ! 

CWCでは日本サッカーのため鹿島を応援すべき・て意見もあったけど理性で考えるとそーなんだけど「CWCはスペインサッカーのためにレアルマドリードを応援するよ!」ていうバルセロナサポっているんだろうか。もし内心ではそう思ってもサポ仲間の前では絶対口にできないのじゃなかろうか。話とぶけど俺こないだの入れ替え戦はジュビロヴェルディもどっちも応援しなかったよどっちも負けて落ちちまえ!て思ってたから(笑)俺が鹿島や他のクラブを応援するのは死ぬときだけだな、マリノスサポが一人減ったと思うと残念だが鹿島サポが一人減ったと考えると胸クソいいからな!(スマンこれもバルセロナの元会長の受け売りだw)
images (1)
images (2)

「ブライアン・フェリー?あいつは本を読まないバカだ」とたとえミック・ジャガーに貶(ケナ)されても「永遠に続くものなど何も無い」ということを ROXY MUSICThe Same Old Scene から学んだのだ俺は。オーティス・ラッシュも死んでしまったしアイドルも加入卒業を繰り返す。クラブの選手も入れ替わっていく。
20180806_163439

だがな、ひとつだけ言っとくぞ、鹿島や他のクラブで何十点得点を重ねようともそんなのはガンジス川の余多の砂粒のようなものだ。ただトリコロールのユニフォームを着てゴールネットに突き刺した一点一点だけがまばゆいばかりに光り輝く永遠に残る宝石となるのだ。俺がそう思うんだからそうなんだよ、俺ん中ではな!!!
20180419_185051

次回予告
 「李!?李とな!?」
1106676881_main_l
 (いやこの人は違う!w)